CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
静岡市創生推進会議でした! [2017年03月28日(Tue)]
今日夕方は「静岡市創生推進会議」にお招きいただき、
同市の未来を見据え、どう備えるかについて、他の委員の
みなさんや、静岡英和女学院の生徒さんたちからのご提案や
ご意見を伺いながら、これまでを踏まえたこれからを見通し、
それに備えるための施策や事例についてお話しさせて
いただきました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1703_shizuoka_sosei_kaigi.pptx

「2060年まで」の人口ビジョンを策定するよう、国が
求めた最大の理由は、(2030年まで、のような)
「このままの延長線上」ではなく、1.5世代先を見据えて
どのような状況が予測されるか、それを少しでもより良い
状況へと導くために、どのような施策が求められるかに、
真摯に向き合っていただくため、です。

それを決めることも大切ですが、決めた後に、しっかり、
やり切るだけではなく、常に進化・改善を積み重ね続ける
こと。その意味では、このような会議体を独自に設け、
積極的にフィードバックとさらなるアイディアのやりとりを
する機会を設けていらっしゃることは、とてもすばらしいと
感じます。

ですが、状況は楽観できない、これまでの延長線上では
決してありえない状況です。だからこそ、しっかり
見通して、判断して、改善を積み重ねる。
より踏み込んだ取り組みが進むことを期待するとともに、
しっかりお手伝いしたいという思いを新たにしました。
コメント