CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
新庄→酒田→山形→米沢で「地域未来フォーラム」でした! [2017年03月18日(Sat)]
15日から18日まで、山形県(市町村課)主催の
「地域未来フォーラム」が、
新庄(最上総合支庁)を皮切りに、酒田(庄内総合支庁)
山形(村山総合支庁)米沢(置賜総合支庁)
県内4か所で開催されました。

お忙しい中ご参加くださった、計400名近くのみなさま、
ご準備くださった、NPOもがみ、公益のふるさと創り・鶴岡、
山形の公益活動を応援する会・アミル、おきたまネットワーク
サポートセンターのみなさま、本当に本当にありがとう
ございました。

各会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。

最上(新庄)
1703_shokibo_takino_jichi_basic_yamagata_murayama.pptx
庄内(酒田)
1703_shokibo_takino_jichi_basic_yamagata_mogami.pptx
村山(山形)
1703_shokibo_takino_jichi_basic_yamagata_shonai.pptx
置賜(米沢)
1703_shokibo_takino_jichi_basic_yamagata_okitama.pptx

せっかく県内4地域をくまなく伺うことができる貴重な機会ゆえ、
当方からお願いして、「小規模多機能自治を推進する施策・体制の
整備状況調査」に全市町村からご回答いただき、その結果をお伝え
するために、「市町村職員研修」と「集落調査作成実務研修」を、
各地域で(追加料金はいただかずに!)開催させていただいたの
ですが、ご参加くださった自治体数も、各自治体からのご参加数も、
ともに少なかったのが、とても残念でした。。

人口減少や高齢化が今後も続く同県において、住民の方々に深く
信頼されている行政職員だからこそ、「これまでどおり行政に
お任せ」ではなく、「行政力の限界が地域力の限界」とならない
ために、小規模多機能自治の推進は、他県より重要性が高いと
言わざるを得ません。だからこそ、行政職員の方たちが、
自ら将来の見通しを正確に知ることはもちろん、それを住民に
主体的かつ簡潔に伝え、住民が「自分たちで決めて、自分たち
で担う」という自治の基礎原則に則って地域づくりを進めて
いくことを促せるよう、積極的な役割を果たしていただける
ことを、強く期待しています。

各地で(公社)チャンス・フォー・チルドレンへのご寄付
お願いしたところ、
新庄での開催時に4,505円、酒田での開催時に2,014円、
山形での開催時に10,100円、ご協力いただきました。
ありがとうございました!
コメント