CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
丸森町筆甫地区→仙南地域づくり勉強会→丸森町職員研修→気仙沼市職員研修→白石市 笑顔未来塾でした! [2017年03月09日(Thu)]
ブログの更新が追い付いておらず、心苦しい限りです。。
2月19日に港南台にお伺いした後には、
20日にETIC.とIIHOEの共催による
社会起業家特別講座」(2回連続)の初回、
21日はNNネットの幹事会と、冨田秀実さんをお招きした
『持続可能な調達規格』規格 ISO20400」勉強会、
22日は別府での「社会事業家100人インタビュー」
米倉仁さんにお話を伺い、
23日は福祉フォーラムin別杵速見実行委員会による、
「誰も取り残さない防災」会議、
24日は内閣府男女共同参画推進局の
「地域活動における男女共同参画の推進に関する実践的調査
研究検討会」(要は、自治会など地縁組織における女性役員
の比率をどう高めるか、という会議)、
25日は静岡市地域デザインカレッジのフォローアップ会議、
26日午前は丸森町筆甫地区での小規模多機能自治勉強会、
午後はSNJ(仙南地域づくり勉強会)とおらほの自治を
考える会の共催による「仙南の未来をみんなで考えよう!」、
27日午前は、丸森町行政職員の方々など対象の研修、
夕方は石巻市北上地区で、ウィーアーワン北上主催の
小規模多機能自治の勉強会、
28日は宮城県社会福祉協議会主催の「みやぎ地域福祉フォーラム」、
3月1日はやまぐち県民活動支援センター主催の
地域づくり 待ったなし!セミナー」、
2日は中部CSR企業連絡会主催の「日本企業における
これからのCSR 〜10年後に求められるCSRとは〜」、
3日は、山形県(市町村課)の「活力ある地域づくり推進事業」
のアドバイザリーボードのメンバーとして、川西町の
きらりよしじまネットワークに初めてお邪魔し、
5日は東北学院大学と気仙沼市による「アクティブ
コミュニティ大学」受講生の方々の提案ブラッシュアップ、
6日は気仙沼市行政職員の方を主な対象とした研修、
7日は地星社とおらほの自治を考える会による研修@岩沼市
夕方は白石市(生涯学習課)主催の「白石笑顔未来塾」に、
と、各地にお招きいただき、お話しさせていただいておりました。
お忙しい中、熱心にお聴きくださった計1000名以上のみなさま、
本当にありがとうございました。

各会場でお示しした資料を、可能な限り以下に添付しますね。
2月26日・27日 丸森町 筆甫地区および町行政職員研修
1702_sodo_basic_marumori.pptx
27日 石巻市北上地区
1702_sodo_basic_ishinomaki_kitakami.pptx
28日 みやぎ地域福祉フォーラム
1702_sodo_basic_miyagi_swa.pptx
3月6日の気仙沼市職員研修および5日のアクティブコミュニティ大学
1703_sodo_basic_kesen-numa.pptx
7日の岩沼市での地星社・おらほの自治を考える会による勉強会
1703_sodo_basic_orajichi_iwanuma.pptx
同日の白石市主催の「白石笑顔未来塾」
1703_sodo_basic_shiroishi.pptx

各地で(公社)チャンス・フォー・チルドレンへのご寄付
お願いしたところ、
筆甫地区地域振興連絡協議会主催「どうする筆甫
&こうしよう筆甫」ご参加のみなさまから2,900円、
仙南地域づくり勉強会&おらほの自治を考える会主催
「仙南の未来をみんなで考えよう」 ご参加の
みなさまから1,200円、
丸森町主催「協働のまちづくり研修会」ご参加の
みなさまから3,000円、
3/1 やまぐち県民活動支援センター主催「地域づくり
待ったなし!セミナー」ご参加のみなさまから
7,891円、
気仙沼市主催「2020年代の気仙沼と小規模
多機能自治」ご参加のみなさまから3,512円、
白石市主催「白石笑顔未来塾」ご参加のみなさまから
4,985円、それぞれお預かりしました。
みなさま、本当にありがとうございました!
コメント