CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
仙台で「小規模多機能自治 女子会」でした! [2017年01月26日(Thu)]
昨日は「おらほの自治を考える会」主催の
女性のための小規模多機能自治勉強会」(!)にお招き
いただき、仙台をはじめとする宮城県内における小規模多機能
自治の必要性やポイントについてお話しさせていただいたのち、
雲南市の地域自主組織の1つである雲見の里いいしで事務局長を
務めていらっしゃる錦織斉子さんに、同会でのお取り組み、
特に、20歳代から60歳代まで多様な年齢層の女性による
「いいし女子会 うふふの予感」について、ご紹介いただきました。

お忙しい中、夜分遅くまでご参加くださった30名近くのみなさま、
本当にありがとうございました!
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1701_shokibo_takino_jichi_basic_oraho_joshikai.pptx

もちろん、女性は世の中の半分を占める重要な存在であるとともに、
仙台市の後期高齢者だけを見れば6割、うち独居者では8割近くが
女性です。その方々のニーズや希望が、地域の判断や実践にどれだけ
適切に結びついているかは、地域に、特に、意思決定を行う役員層に
女性がどれだけ参画できているかが、重要なポイントです。

これから加速度的に高齢・多老化が進む仙台市・宮城県だからこそ、
この問題もしっかり取り組んでいっていただきたいと期待しています。

わざわざこのために、大雪の島根から仙台までお越しくださった
錦織さん、そして、貴重な機会を設けてくださったおら自治のみなさん、
本当にありがとうございました!
コメント