CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
気仙沼で「アクティブコミュニティ大学」開校式でした! [2016年09月16日(Fri)]
報告が遅くなってしまって恐縮ですが、去る9月11日(日)には
気仙沼市と東北学院大学による「アクティブコミュニティ大学」の
開校式
にお招きいただき、同市における小規模多機能自治の
必要性や進め方のポイントについてお話しさせていただきました。

市内各地に広がる田んぼは、まさに稲刈りを終えたばかりか、
それを待つばかりという、本当にお忙しい時期にもかかわらず、
ご参加くださった50名以上のみなさま、ありがとうございました。
会場でお示しした資料を、下記に添付しますね。
1609_sodo_basic_kesen-numa.pptx

会場でも繰り返し申し上げましたが、「個人(だけ)がアクティブ」
よりも、「コミュニティがアクティブ」であるほうが、結局は、
個人にとっても幸福や豊かさ、安心が高まりますよね。
だからこそ、そして、高齢化では全国平均の数十年先を行く
気仙沼だからこそ、地域でできることをどう増やせるかがポイント。

今回は、なんと、菅原市長も冒頭から最後までずっとご同席くださり、
私の話を聞いてくださるだけでなく、ミニワークにもご参加
くださいました。同大学の受講生や(オープン形式ゆえ)同日のみ
ご参加のみなさまからも、「この話は、もっと多くの人に聞いて
もらった方がいい」とおっしゃっていただきました。
ということで、10月3日(月)には、同市の自治会連合会でも、
お話しさせていただけることになりました。
ぜひ、おひとりでも多くの方をお誘いいただき、「被災から復興」
に続いて、小規模多機能自治にしっかり結びつけていただける
ことを祈念しています。
コメント