CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北秀人on人・組織・地球

「地球上のすべての生命にとって、民主的で調和的な発展のために」を目的に、市民団体(NPO)・社会事業家(ソーシャル・アントレプレナー)や社会責任(CSR)志向の企業のマネジメントの支援や、市民・企業・行政の協働の支援などに奔走する、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者の毎日の、ほんの一部をご紹介します。


Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
プロフィール

川北 秀人さんの画像
http://blog.canpan.info/dede/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/dede/index2_0.xml
今年も山形県「官民共同ワークショップ」始まりました! [2015年06月19日(Fri)]
山形県(職員育成センター)主催の「官民共同ワークショップ」が、
今年も開講しました。

上述のリンク先に、昨年度までの報告書が公開されていますので
ぜひ、ぜひ、ご参照いただきたいのですが、県・市町村の行政職員と
企業などから、それぞれ最大10名ずつを対象として募集し、
共通の課題で班を編成し、半年近くにわたって調査や試行を重ねて、
最終日には、副知事や各市町村長などを対象に、
まとめた結果を発表する、というもの。

ですので「とってもしんどい」のですが、今年度も15名の方々が
ご参加くださっています。
今年度、受講される方々が提案されたテーマは、
「定住促進」「すごさを子どもと共有」「人口倍増」、そして
「ワーク・ライフ・バランス日本一!」の4つ。
どれも、2020年代を俯瞰すると、待ったなしの課題ばかり。

12月22日(火)午後に、県庁講堂で開催予定の報告会は、
受講者以外の方々にも、広く公開しており、聴講可能です。
まだ、見たことも、聞いたこともない、とおっしゃる方。
どうかお見逃しなく。この機会に、ぜひ。

また、ご参加のみなさまに(公社)チャンス・フォー・チルドレンへの
ご寄付
をお願いしたところ、5,400円いただきました。
ありがとうございます!

コメント