CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
聴覚障害者留学
 
 このブログは、2004年度より特定非営利活動法人(NPO)日本ASL協会が日本財団の助成の下実施しております「日本財団聴覚障害者海外奨学金事業」の奨学生がアメリカ留学の様子および帰国後の活動などについてお届けするものです。
 コメントでいただくご質問はブログに書かれている内容の範囲のみでお願いします。それ以外の留学に関するご質問は日本ASL協会の留学担当にお問い合わせ下さい。
« 2013年12月生活記録 第9期生 福田桂 | Main | 2014年1月生活記録 第7期生 川口聖 »
2006/4/28ブログ開設時からのアクセス数
UL5キャッシング
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/index2_0.xml
2014年01月挨拶  第10期生 辻功一[2014年01月18日(Sat)]


こんにちは。10期生の辻功一です。

私の目標は、聴覚障害者がコミュニケーションに困ることなく、自分の持つポテンシャルを100%仕事に注力できる環境を整えた会社。そして日本やアジアの聴覚障害者の人材育成を担う会社を興すことです。

その為に、自分にとって特に必要なことは「英語とASLの習得」「経営、マネジメント力、IT技術の向上」そして「人的ネットワークの構築」と考えています。
米国留学を通してこれらの課題をしっかりクリアしていきたいと思います。

よろしくお願いします。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/archive/742
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/928096
 
コメントする
コメント
自分にしかできない目標を見つけて、その山に登ろうとする姿は素敵ですね。頑張ってください。応援しています。
Posted by:曽根咲良  at 2014年02月27日(Thu) 18:21