CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
トップ写真
2016,2,7 「からだをつかってあそぼ」より、@城陽市立コミュニティーセンター・・・撮影:草本利枝 -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
記事の項目一覧 
最新記事
リンク集
  
 ようこそ!Dance&Peopleのブログへ!  


「ひととダンスの縁結び」をモットーに

いろいろなカラダ、多様な個性が、出会い、やりとりする

ダンスの場作りをしています

人と人との未知のコミュニケーションの扉を開き

新しい表現や可能性がどんどん生まれる場を目ざしてます

たくさんの方々とご縁がありますよう・・・・

NO WAR !

 お問合せ  d-a-p@muse.ocn.ne.jp 
        tel/fax 075-802-9060

最新情報 [2016年03月31日(Thu)]



■■■ ダンスワークショップin大山崎ときどき洛西

 (A)「わたしのためのカラダの時間」13:00〜14:00
    (ゆっくり体に向き合う、大人向けのボディワーク)     
 (B)「からだをつかってあそぼ」14:10〜15:40
    (いろんなカラダが月一回交流する場! 年令・障害・経験不問)

  
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^   
 日程 
 2016
   4/16(土)大山崎集会所
   5/21(土)大山崎ふるさとセンター
   6/18(土)会場未定
   7/16(土)会場未定
   8月以降は後日発表

   ※WSは、だいたい第三土曜で、会場は2か月前に決まります。
    ご確認ください。

 参加費 (B)大人1500円、高校生以下1200円
        (身体介助が必要な場合、介助者は無料)
     ※体験参加の方は、500円引き。
     (A+B)2400円(Aのみ1000円)
     ※年間運営協力費:1000円(年度初回にお願いします) 
 ナビゲーター:黒子沙菜恵、ほか 
    2016年度の予定のページ→ここ


■■■ 
  「わたしの道」プロジェクト → こちらのサイトへ移りました
  ・・・・主に高齢者の方々が対象の
  記憶をテーマにした異世代交流アートプログラムです。




■■■■■■
上記に関するお問合せ先

Dance&People T/F 090−1155−8867
           d-a-p@muse.ocn.ne.jp

■■■■■■
活動を支えるためのご寄付をお願いします!!!
(電話代・制作交通費・運営人件費・その他に使わせて頂きます)
一口1000円より

=振込先===
【郵便振替】
口座番号:00940−0−95759
口座名:ダンス&ピープル

【銀行振込】
京都銀行・府庁前支店
(普通)4051827
口座名義:ダンスアンドピープル
       ダイヒョウゴシマトモコ


ボランティアスタッフ募集中

事務所のpc作業、
チラシ作成・配布等
ワークショップや公演などの現場スタッフ
ワークショップの文字記録、他
(助成金対象事業は、手当が出ます)  
 
    
2016年度「からだをつかってあそぼ」スケジュール [2016年03月09日(Wed)]


月一回、いろんなカラダが出会う場です。みんなで楽しくカラダをうごかしてみませんか?
年令・障害・ダンス経験などさまざま人が交わる中でどんな発見があるかな? 
体験参加・見学歓迎!
今年度は、施設や他地域への出前ワークショップもやります。
関心ある方は、お気軽にご連絡ください。


日程          会場
2016年度

4/16(土)大山崎集会所
5/21(土)大山崎ふるさとセンター
6/18(土)会場未定
7/16(土)会場未定
8月以降の予定は、後日発表します。
だいたい第三土曜です。

時間・・・14:10〜15:40
会場・・・大山崎ふるさとセンターや集会所など。
     2ヶ月前に決定。
  大山崎集会所への地図(支援センターやまびこと同じ敷地)  
 (阪急大山崎駅前から、西国街道を北へ(京都方向)へ徒歩15分位。
  地域生活支援センターやまびこ・シルバー人材センターの看板が、歩道の山側にあり)
対象 どなたでもOK。 
定員 15名程度  
参加費: 大人1500円、高校生以下1200円、
      身体介助が必要な方の介助者は無料 
      ※初めて体験参加される方は、500円引き。
年間運営協力費 1000円
(参加初回にお願いします。翌年1〜3月から参加の場合は500円。)
※上記ワークショップ以外の催しには、費用がかかることがあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪わたしのためのカラダの時間≫ 
 ・・・大人向けボディワークのご案内・・・

「からだをつかってあそぼ」開始前の13時〜14時。定員8名、参加費1000円。
ゆっくりと自分のカラダに向き合います。ダンス経験不問。
多様な人と積極的に踊ってみたい方(クリエーターと呼んでます)は、
「からだをつかってあそぼ」と通してご参加下さい。
WS終了後、30分程、その日の出来事やコミュニケーション等について
振り返りもしています。
通し参加2,400円、6回分一括12,000円。
詳細はお問合せ下さい。

ナビゲーター:
 黒子沙菜恵(ダンサー)
ダンサー・振付家。NYでさまざまなダンスに出会い
身体の構造に着目しリリーステクニックを学ぶ。そして骸骨の模型を眺める日々。
ソロダンスを中心に活動し、多くにコラボレーションを行う。関西で様々な年代や
身体を対象にワークショップを行う。今を生きている身体を感じ、その時々の出会いに
よって揺れる身体と心をカラダ一個で受け止める。


お申込み・問合せ ダンス&ピープル
090−1155−8867
メール  d-a-p●muse.ocn.ne.jp (●→@に)
出来るだけご予約をお願いします。


※ボランティア(チラシ配布等情宣・WSの記録・PC作業などの協力者)募集中!

主催:Dance&People
協力:大山崎町知的障害者育成会

DSC_9056.jpg

DSC_9415.jpg

撮影:草本利枝
2015年度「からだをつかってあそぼ」スケジュール [2016年02月29日(Mon)]


月一回、いろんなカラダが出会う場です。みんなで楽しくカラダをうごかしてみませんか?
年令・障害・ダンス経験などさまざま人が交わる中でどんな発見があるかな? 
体験参加・見学歓迎!


日程          会場
2015年度

3/28(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了)
    (↑春のオープンWSカンパ制!)

4/18(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了)
5/23(土)大山崎集会所(終了)
6/20(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了) セネガルゲストあり 詳細こちら
7/18(土)大山崎集会所(終了)
8/22(土)大山崎中央公民館(別館3階ホール)(終了)
9/19(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了)
10/17(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了)
11/21(土)大山崎ふるさとセンター3階北ホール (終了)
 ※散歩WS〜大山崎の音を浴びる、味わう、拾う、踊る〜13時集合〜16時頃まで →詳細
12/19(土)大山崎集会所(終了)    
2016
1/16(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール(終了)
2/7(日)13:30〜15:00 城陽市青谷コミュニティーセンター(終了)
     (→詳細
2/20(土)大山崎集会所(終了)
3/19(土)大山崎ふるさとセンター3階ホール
      ※ミニパフォーマンスあり
       参加費→大人千円、高校以下700円、未就学無料

時間・・・14:10〜15:40
     

(ほぼ第3土曜。会場は大山崎ふるさとセンターや集会所などで、2ヶ月前に決定。
 変更になる場合もあるので、必ず日時場所をご確認ください)
  大山崎集会所への地図(支援センターやまびこと同じ敷地)  
 (阪急大山崎駅前から、西国街道を北へ(京都方向)へ徒歩15分位。
  地域生活支援センターやまびこ・シルバー人材センターの看板が、歩道の山側にあり)

対象 どなたでもOK。 
定員 15名程度  
参加費: 大人1500円、高校生以下1200円、
      身体介助が必要な方の介助者は無料 
      ※初めて体験参加される方は、500円引き。
年間運営協力費 1000円
(参加初回にお願いします。翌年1〜3月から参加の場合は500円。)
※上記ワークショップ以外の催しには、費用がかかることがあります。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪わたしのためのカラダの時間≫ 
 ・・・大人向けボディワークのご案内・・・

「からだをつかってあそぼ」開始前の13時〜14時。定員8名、参加費1000円。
ゆっくりと自分のカラダに向き合います。ダンス経験不問。
多様な人と積極的に踊ってみたい方(クリエーターと呼んでます)は、
「からだをつかってあそぼ」と通してご参加下さい。
WS終了後、30分程、その日の出来事やコミュニケーション等について
振り返りもしています。
通し参加2,400円、6回分一括12,000円。
詳細はお問合せ下さい。
※2016,2,20は実施しません。

ナビゲーター:
 黒子沙菜恵(コンテンポラリーダンサー)
ダンサー・振付家。NYでさまざまなダンスに出会い
身体の構造に着目しリリーステクニックを学ぶ。そして骸骨の模型を眺める日々。
ソロダンスを中心に活動し、多くにコラボレーションを行う。リヨンビエンナーレや
SPAFなどに招待参加。関西で様々な年代や身体を対象にワークショップを行う。
今を生きている身体を感じ、その時々の出会いによって揺れる身体と心をカラダ
一個で受け止める。


お申込み・問合せ ダンス&ピープル
tel/fax 075-802−9060 
(当日連絡先ごしま)090−1155−8867
メール  d-a-p●muse.ocn.ne.jp (●→@に)
出来るだけご予約をお願いします。


※ボランティア(チラシ配布等情宣・WSの記録・PC作業などの協力者)募集中!

主催:Dance&People
協力:大山崎町知的障害者育成会


DSC_1521.jpg

yuukis.jpg

DSC_1537.jpg

hujiwaratakahiro.jpg

DSC_1620.jpg

DSC_1585s.jpg

DSC_1448.jpg

                                        撮影:草本利枝 
「からだをつかってあそぼin城陽」2016,2,7 [2016年01月14日(Thu)]

ダンスワークショップin城陽

からだをつかってあそぼ

「からだをつかってあそぼ」は
年令や障害やダンス経験などの違う
いろんな人がダンスで出会う場です。
ひとりひとりのからだや表現を
大事にしながら、たのしく交流します。
ふだんは大山崎でやっていますが、
はじめて城陽市で行います運動が苦手という方も大丈夫。
ぜひ、あそびにきてください!


日時:2016年2月7日(日)13:30〜15:00
場所:城陽市立青谷コミュニティーセンター 3階軽運動室
   (JR奈良線「山城青谷」下車。改札口の右横の建物です)
参加対象:どなたでも
定員15名  未就学児は保護者同伴でお願いします          
参加無料 
要予約(お名前、学年か年代、介助者の有無。留意事項のある方はお知らせ下さい。)
ナビゲーター:黒子沙菜恵(コンテンポラリーダンサー)
はだし、または、くつしたでやります。
問合せ:Dance&People
   mail d-a-p●muse.ocn.ne.jp.(●を@に)
fax 075−802−906
   当日連絡 090−1155−8867(ごしま)

◎青谷コミュニティーセンターについて
  城陽市市辺五島7-1(Te)0774-53-6273
 駐車場あり(ホリモクの向い側)
 JR山城青谷駅は京都方面ホームから改札に陸橋があります。
 エレベーターはありません。
 近鉄「新田辺」からはタクシーで10〜15分。
 青谷コミセンのサイト⇒ここ

 地図→https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%B1%B1%E5%9F%8E%E9%9D%92%E8%B0%B7%E9%A7%85/@34.829803,135.796654,16z/data=!4m2!3m1!1s0x600116f073d7215b:0x93197b520af265f7

平成27年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業(予定)



IMG_0001.jpg

11/21 大山崎・散歩ワークショップ [2015年09月20日(Sun)]

2015/11/21(土)の「からだをつかってあそぼ」
は、散歩ワークショップです。

KC451726 (2).JPG


時間:13~16時。
会場:大山崎ふるさとセンター3階北ホール
  (阪急大山崎駅前、JR山崎から徒歩5分、Pあり)

秋の音、町の音を浴び、味わい、拾ったりして、楽しみましょう
大山崎ふるさとセンターの近く(桂川河川敷)を散歩します。
センターに戻り、
拾った音を再生したり、記憶に残った音と
一緒に踊ってみましょう。

≪内容≫
13時集合(大山崎ふるさとセンター3階北ホール)説明など
13時30分 出発(散歩コースは、河川敷周辺予定)
     〜大山崎の町の音を拾おう〜
14時30分 ふるさとセンターに戻る
     集めてきた音とからだをつかってあそぶ
15時30分〜交流会
16時頃  解散
(時間は多少ずれる場合があります)

≪参加費≫大人1000円、小中高生700円
    未就学児・介助者無料
≪定員≫20名 要予約 
   (車椅子OK→必ず事前にご連絡下さい)
≪ナビゲーター≫黒子沙菜恵(ダンサー)

※録音できるもの、スマホ等を持ってる方は、
 持ってきてください。
※雨天でも会場近くを散歩します。
 雨具を持参してください。
※歩きやすい靴、多少汚れても平気な服がいいです。

お申込み・問合せ:d-a-p●muse.ocn.ne.jp (●→@に)
当日連絡:090−1155−8867

☆大山崎おもてなしウイーク参加イベント☆


KC451723.JPG




6/20「からだをつかってあそぼ」セネガルのゲストあり! [2015年06月07日(Sun)]

IMGにシWS写真_0006.jpg


’2015ダンスワークショップin大山崎 スペシャル版!
セネガルのゲストあり! 
ダイナミックなサバール(太鼓とダンス)×みんなのカラダが出会ったら?!?
是非、来てねー!

日時:6/20(土)14:10〜16:10
会場:大山崎ふるさとセンター 3階ホール
 (阪急大山崎駅前、JR山崎駅より徒歩5分、P有り)   
対象:どなたでも  定員:20名 
参加費:大人1500円、高校生以下1200円 
    介助者無料 (「からだをつかってあそぼ」体験参加者、500円引き)
お申込み・問合せ:Dance&People 075−802−9060
    d-a-p●muse.ocn.ne.jp(●を@に)
    当日連絡 090-1155-8867 
          

★どんなことするの?       
前半…声を出したり、動いたり、見たり、聴いたり・・・
   いろんなカラダが楽しく交流
   ナビゲーター:黒子沙菜恵

後半…サバール(太鼓)とダンスで
   ワクワク・ウキウキ・ドキドキ・・・
   ニイユミコ+シェハタイル・ンバイ(太鼓)による
   ワークショップ&ミニパフォーマンス
 ラストは、みんなで即興セッションか〜〜!?! 
   
※サバールはセネガル伝統の太鼓。リズムがものすごく速いのが特徴。
 街中の結婚式や放課後や色んな場で太鼓と踊りの集まりが開かれてるそうです。


≪ゲスト&ナビゲーター プロフィール≫
ニイユミコ NII YUMIKO  ダンサー。
学生時代からバンドで歌う。モダン、舞踏、アフロコンテンポラリー、様々なボティワークを経て '09より西アフリカ・セネガルのサバールダンスと太鼓を始める。新鮮+驚き+予測がつかない+初めて× 感覚 =即興をモットーに 、そこに触れると目の覚めるようなプクプクと発酵する空間をつくるべく、音楽家・映像とのコラボレーションを続けている。ポップ舞踏グループ「花嵐」('98〜11)メンバーとして国内外のフェスティバル参加( '06〜'11)。 ソロでは高嶺格演出作品『Melody♡Cup』参加。即興シリーズ《pillow no.1~6》。

シェハタイル・ンバイ Chèikh Tahïrou Mbaye  ドラマー。
セネガルのサバール(太鼓)を演奏するグリオの家系に生まれる。サバールの他にジャンベ、ドゥンドゥンも堪能。街中の結婚式、命名式、ダンスパーティーで叩く他、国立楽団(2014)、バレエ団WAATO SIITA、ポップス歌手のスタジオ録音にも参加。地元サッカーチームに3年間所属した経験もある。今年4月に初来日、クラブでのジャムセッションにサバールで参加し好評を得る。

黒子沙菜恵 Kuroko Sanae (踊る人)
 N.Y.でさまざまなダンスに出会いその後身体の構造に着目、骸骨の模型を眺める日々。多様な身体や年代にワークショップを行なう。Dance&Peopleでは2005年頃よりナビゲーターをつとめる。最近の作品は竹ち代毬也・豊田奈千甫との「30回有効のパスポート」やWI’RE「ひとがた」。宮嶋哉行(音楽家)との即興デュオは不定期に継続中。環境や身体の変化によって揺れる身体と心をカラダ1個で受け止める。


3/28(土)春のオープンワークショップ「からだをつかってあそぼ」 [2015年03月21日(Sat)]


IMG_1671.JPG

からだをつかってあそぼ
〜春のオープンワークショップ〜

声を出したり、体を動かしたり、
動かないで見たり、聴いたり、
感じあったり・・・・
いろんなカラダが交流するワークショップ。
初めての方も、気軽に遊びに来てください。
今回はカンパ制です。


2015,3,28(土)14:10〜15:40
会場:大山崎ふるさとセンター3階ホール
参加費:カンパ制
定員:15名くらい
対象:どなたでも(年代・ダンス経験・障害など不問)
終了後、交流会もあります。
ナビゲーター:黒子沙菜恵
予約申込: d-a-p@muse.ocn.ne.jp
当日:090−1155−8867
D&Pブログ http://blog.canpan.info/d_a_p/

※13:00〜14:00
≪わたしのためのカラダの時間≫
ゆっくり体に向き合う
大人向けボディワークがあります。
参加費:1000円

11/23大山崎散歩WS レポート [2014年11月26日(Wed)]

11/23(日祝)14〜16時

大山崎のちょっと不思議な名所をめぐった
散歩ワークショップ、晴天に恵まれた秋の日の午後、
よく歩き、よくはしゃぎ、いろんなワークのような
パフォーマンスのようなことが、そこここで
自然に一杯生まれた楽しい時間でした。
少しですが、写真をアップします。


1高架下
大山崎ふるさとセンターを出発し、新幹線の高架下沿いに歩き始めました。


2図書館
一つ目の名所は、シークレットガーデン2という不思議な図書館カフェ。
表では、本やグッズ販売中。


3骸骨けんじ
今年の2月の奈良公演で、手の骨(模型)で踊った憲二さんとツッチー、
レインボーヘアの全身骸骨に出会いました。
次は、骨盤と踊る?!



4踏切わたる
高橋(たかばし)の小さなJR踏切を急いで横断中。早く渡れ~
鉄ちゃんおじさんが、カメラ構えてスタンバイしてました、鉄道名所です。





5そら



6高橋陸橋
JR踏切に続いて、ここは、阪急電車の線路の上の橋。
橋の両側に2組に分かれて、声出しながら出会う、なんてことをやってるところ。



7貨物電車が走る
後ろを長い長いJR貨物が京都に向かって走っていきます。
鉄っちゃんでなくても、電車を見てると、わ===っ
ワクワクしてくるので不思議。阪急とJR、クロスしないかな〜


8大根
坂を上り、天王山の麓にそった道を歩きます。
こちらのお宅の洗濯物は、冬の野菜でした。



9落ち葉れいちゃん




10ねこ
むこう(東)の方に見える森は、たぶん、三川(桂川、宇治川、木津川)の堤の木々です。
そのむこうは、宇治とか八幡方面でしょうか?



11聖天さん
山崎聖天さんの下の石段で、カリンバや落ち葉を鳴らしました。
移動しなくて、ここだけで、WSもやれるね


12やすこ
山側から、坂を下ります。
いつも猛スピードで駆け降りる勇樹君の車いすは、ここではゆっくり。
童女のようなやっちゃん、右手にカリンバ、左手は・・・



 線路下
再び、阪急とJRが並列する線路の下をくぐります。


14三姉妹
テニスコートを眺める赤帽三人娘・・・・。



 高速下
西国街道を行く。名神高速の高架下です。
音の反響をためしている御仁が一人。



16ねじりやすこ
最後の目的地「ねじりまんぽ」到着・
日本一?小さいトンネル。中はレンガがねじれて組まれています。


18 れいこ黄泉国
玲ちゃん、黄泉の国から現れたか・・・・・・



18 ゆうきつっち
勇樹君、つっちー、くろちゃん、パフォーマンス。



おこられてる
ご近所の方の敷地に入っていたようです。
すいませんm(__)m
電車が走ってるんですが、みんなが叱られてる瞬間が偶然とれました。
このあと、しゅんとなって潮が引くように
帰路につきました。



かえりぽんた
おもてなしウイークの幟(のぼり)と共に、
ふるさとセンターへ。
ちょっと冷え込んできました。
ふるセンでは、お茶を飲んだりお菓子を食べて、ほっこり。
無事終了、解散。
みなさま、お疲れ様でした。
楽しかったです。
散歩WSは、今回で4回目でした。
また、また、やりませう!

映像はこちらです。
みなさんのカラダと、いろんな音が響いています。(6分半)
https://www.youtube.com/watch?v=lo_IU95pIvY

(ご)

11/23 大山崎を散歩するWSのお知らせ [2014年09月17日(Wed)]

おもてなしウィーク参加企画(大山崎町商工会主催)

「大山崎のステキな場所に、会いに行こう!」
 〜音の風景×カリンバ〜 

「からだをつかってあそぼ」の仲間と一緒に
 お気に入りの大山崎の土地を訪ねながら、
 ちょっと不思議な散歩をしませんか?
 風、竹林、鉄路、・・・この地ならではの様々な音に耳を澄ませたり・・・、
 カリンバを鳴らしたり・・・、
 踊ったり(見るのもOK)、
 休憩したり・・・
 コースは当日発表!
 (車いすでも可能なコースの予定)
  
 日時:2014/11/23(日祝)14:00〜16:00
 集合会場:大山崎ふるさとセンター3階南ホール(13:50集合)
      (阪急大山崎駅前)
 定員:20名程度
 参加費:高校生以上500円、小中学生300円、未就学児無料
     障害を持つ人の介助者無料
 申込み:d-a-p@muse.ocn.ne.jp
     当日連絡:090−1155−8867
 持参するもの:飲み物・おやつ・小さな楽器(カリンバをお持ちの方は是非よろしく!)
        ピクニックシート類・雨具 
 雨天の場合:荒天の場合は、ふるさとセンター3階ホールで何かをします。
       少雨の場合は、出かけます!(ナビ:黒子沙菜恵)
 
 詳細はお問い合わせ下さい。
 KC451447.JPG

 
 ※2013,3月の散歩WS(二日間)の様子は、
 こちらのページでご覧いただけます。その1その2


5/25セミナーの取材記事「点字毎日」(6、19付) [2014年06月19日(Thu)]

公開セミナー「複数の感覚と想像力〜他者理解を楽しむ?〜」
≪点字毎日≫6/19掲載分です(pdf)


点字毎日活字版2014年6月19日(木)掲載「複数の感覚と想像力」 .pdf

ーーーーーーーーーーーーーーー
他者理解し、共生を
阪大大学院がセミナー

大阪大大学院のセミナー「複数の感覚と想像力 他者理解を楽しむ?」
が5月25日、大阪市北区であった。
 ダンスを通して障害者と健常者の交流を目指す京都市の団体
「ダンス&ピープル」が障害のある芸術家や研究者を講師に招き、
昨夏から今春まで開いたワークショップを総括する催し。
講師だった文化人類学者の広瀬浩二郎さんは点字、画家の
光島貴之さんが触れる絵画の魅力を改めて話し、参加者50人は
障害の有無を超え他者を理解する共生社会について学んだ。
 このうち、立命館大学大学院の牛若孝治さんは触覚で得られる
顔の情報を探るワークショップを開講。笑顔はほお骨が上がる、
怒った顔は下あごが張るなど、骨格や筋肉の動きを触ることで
視覚に頼らず表情を知ることができ、「顔を触ることが一種の
コミュニケーションツールになる」と語った。大阪市の
三宅章大さん(28)は「顔を触ることで肌触りやぬくもりなど、
視覚ではわからなかったことに気付けた。他者を理解することは
自分を理解することにもつながる」と話していた。

ーーーーーーーーーーーーー
(↑記事をそのまま入力したものです)

| 次へ