CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北海道社会福祉協議会 北海道ボランティア・市民活動センター ブログ 〜ふれあい活動日誌〜
北海道社会福祉協議会地域福祉部地域福祉課の事業などについて紹介します。
週1回更新の予定です。
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
老人の日&老人週間をご存知ですか?[2017年09月19日(Tue)]
昨日は敬老の日でしたが、
老人の日と老人週間はご存知ですか?


「老人の日」は、
昭和22年に兵庫県多可郡野間谷村(現:多可町)で
行われた敬老行事がきっかけとなり、
昭和25年に兵庫県にて9月15日が「としよりの日」に
制定されました。
昭和26年には中央社会福祉協議会(現:全社協)が
9月15日を「としよりの日」、
9月15日〜21日を老人週間として活動を始めましたかわいい


そしてその後元々「としよりの日」と呼ばれていた9月15日を
「老人の日」とし、
さらにこの日を祝日とする際に「敬老の日」としました。
そして、平成13年の老人福祉法改正時に、
9月15日が「老人の日」、
9月15日〜21日が老人週間に制定されましたかわいい

また、平成15年には「敬老の日」は「国民の祝日に関する法律」の
改正により9月の第3月曜日となり、現在の形となりましたかわいい


道社協では老人の日及び老人週間に関連して、
老人週間ポスターの作成・配布や北海道長寿社会推進センターの
活動を紹介したパネル等を展示するパネル展を毎年開催しておりますひらめき


今年度は9月7日(木)に苫小牧市にて開催した
北海道社会福祉大会にてパネル展を行いましたるんるん
ご来場されました皆様、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
来年以降も実施しますので、来場をお待ちしておりますぴかぴか(新しい)


DSC_0003.JPG
 
 (オカ)

地域包括ケアセミナーを開催しました![2017年09月08日(Fri)]
9月に入りました。2017年も残り3分の1ですね。
北海道は、朝晩肌寒くなってきました。暑がりの私も、先週ついに部屋の扇風機を片付けました。


今回は、8月18日に開催した、道包括協主催の研修会「地域包括ケアセミナー」についてご報告します。

道包括協は、「北海道地域包括・在宅介護支援センター協議会」の略称で、北海道社会福祉協議会地域福祉課が事務局を所管しています。

当日は、北海道内の地域包括支援センター・在宅介護支援センターの職員、居宅介護支援事業所の職員、行政の高齢者支援部門担当職員など、95名にご参加いただきました。

DSCN4971.JPG


講義中の様子です。「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に向けた、地域包括支援センターの役割等について学びました。

DSCN4989.JPG


演習中の様子です。お昼休憩を挟み、約4時間にわたって、ファシリテーションの技術について学びました。
地域ケア会議の運営等において、地域包括支援センター等の職員には、ファシリテーション技術が求められています。本研修会では、参加者の皆さんが、和気あいあいとグループワークに取り組んでいる姿が印象的でした。


参加してくださった皆さん、大変お疲れ様でした。
本研修会で学んだことを、日々の業務に活用していただければ幸いです。
来年度の参加もお待ちしています。

(ニューヨーク)
今日は防災の日です[2017年09月01日(Fri)]
暑い日を挟みながらゆるやかに気温も下がりはじめ、薄手のカーディガンをカバンに忍ばせて外出するような気候になりつつあります。
それでも北海道は以前より夏らしい夏、湿度のある夏になったような気がします。
日本全体で見ると台風や豪雨が以前より頻回になった印象があり、気候が変動している面もあるのかもしれませんが、きめ細かな予測やデータの収集、報道が行われるようになった部分も感じます。


犬



さて、今日は「防災の日」です。

「防災の日」は、「国・地方公共団体・そして私たちが、台風・高潮・津波・地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する日」となっています。
防災の日を含む1週間を防災週間(今年は8月30日から9月5日)として、防災訓練等が各地で行われます。

9月1日を防災の日としたのは、御存知のことと思いますが、関東大震災が94年前の1923年9月1日に発生したことに由来しています。
また、この9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる「二百十日」(台風が多く訪れるのは立春から210日後という暦日)にあたることもこの日付を選んだことのひとつと言われています。
制定された1960年の前年には、伊勢湾台風が史上まれにみる被害をもたらしたことにも起因しているそうですが、実際にデータ上では台風が多い時期は防災の日より少し後のようです。

防災への心がけは、「個人で」「家族で」「家は」「地域は」などあらゆる場面で、あらゆる災害に対して、周りとも共有しつつ行わなければなりません。
家族や友人との会話、職場から家までの帰り道といった日常の通り道など、身近なところで改めて確認できることを考えてみる機会にしてはいかがでしょうか。

例えば、災害伝言ダイヤルを家族で体験してみる。
毎月1日や防災週間中は体験利用ができます電話
最近は家族がそれぞれ携帯電話を持つ時代ですので、家族そろって家にいながら家族それぞれの電話から体験をして使い方を確認してみる、というのもいいかもしれませんね。



猫うどんこバスケットボール

平成29年度コミュニティソーシャルワーク(CSW)実践者養成研修の開催[2017年08月17日(Thu)]
 標記研修会が平成29年8月7日(月)〜8日(火)にかけて、苫小牧市の苫小牧市文化会館にて開催されました。講師は北星学園大学社会福祉学部福祉臨床学科准教授の畑亮輔氏にお願いをいたしました。

 改めて、そもそもコミュニティソーシャルワークとは何でしょうか。

 岩間伸之氏の定義によると、「『個を地域で支える援助』と『個を支える地域を作る援助』を同時並行で展開する。個人への支援に地域の力を活用しつつ、同時に地域の福祉力の向上を促し、それらが相乗効果となって地域福祉の底上げにつながることを意図するものである」とされています。

 簡単に言うと、個別支援と地域支援を同時並行で展開するということですが、この手法は社協を取り巻く各種の新しい制度においては、大変重要な理論(考え方)になっており、いわばコミュニティソーシャルワークは社協職員として大切な基礎的な理論、ということも言えるかと思います。

 2日間という、日程的にも長いハードな研修ですが、参加された方々は熱心に受講されていました。


DSCN4946.JPG

(Y)
ボランティア愛ランド北海道2017inさっぽろ[2017年08月10日(Thu)]
ビールの美味しい季節ですが
皆様も元気に飲んでいますか?
私は当然ながら飲んでいます♪
まぁ、冬は冬で
「鍋にはビールだね」とか言って
やっぱり飲んでいるんでしょうけど。


さて、先週の土曜日(8/5)に
「ボランティア愛ランド北海道2017 inさっぽろ」が
開催されました。

今年の愛ランドは
天候のみならず
司会や講師陣にも恵まれ、
800名を超える参加者のもと
成功裡に終える事が出来ました。

愛ランド1.jpg

1年ぶりに会うボランティアさんや
関係者の方との再会は勿論ですが、
今回は新しいボランティアの芽として
学生の方のボランティアについて
お話が聴けた事が大きな収穫でした。

愛ランド2.jpg
愛ランド3.jpg

いつの日か
「ボランティア愛ランド北海道 学生大会」を
開催できたら面白いなぁと思いました。
学生の方がメインとなるので
開催時期は夏休み中に限定されるでしょうが…。

なんて事を考えていると
「すぐにやれ」と言われそうな気がしますが
まずは現実的に来年度の開催について
考える(悩む?)事にします(^_^;)


 (S.T)
全道社協職員研究協議会を開催しました。[2017年08月04日(Fri)]
8月に入り、相変わらず暑い日が続いておりますが、皆様体調は崩されておりませんかexclamation&question
今年は全国的に手足口病が流行しております。手足口病とは、その名の通り手や足、口腔内等に発疹が出る症状の夏風邪の一つで、子供の病気とされておりますが、大人が罹ることもありますあせあせ(飛び散る汗)
私の周囲にも大人で罹患した方がおります。この病気の治療薬はなく、休息が一番の薬ですexclamation少し疲れたと感じたら、無理せず休息を取り体調管理をしましょうexclamation×2

さて、7月18日〜19日に全道社協職員研究協議会を開催しましたひらめき
今年は過去最多の140名の方にご参加いただき、1日目は3分科会に分かれて実践発表、2日目には公益財団法人 さわやか福祉財団 戦略アドバイザーの土屋 幸己さんに「新しい総合事業の概要と全国の取組み事例について」と題してご講義いただきました。IMG_6593.JPG
また情報交換会では、全道各地の社協職員の皆様と交流を深めることができましたぴかぴか(新しい)

このように道内市町村社協の新人職員からベテランの職員まで幅広く集まり交流する機会は、なかなかないと思いますので、道内のさまざまな地域の社協職員の方の取り組みやお話しを伺うことができて、貴重な経験ができたと思っていますハート
来年度もよりよい交流の場にしてまいりたいと思いますので、ぜひご参加くださいわーい(嬉しい顔)
(あー)
豊頃町社協へ行ってきました![2017年07月31日(Mon)]
気づけば、8月もすぐそこまでやってきました晴れ
今年は例年になく暑い日が続いていますが、北海道の夏は短いので夏らしいことも楽しみたいですねグッド(上向き矢印)

さて、先日、十勝管内にある豊頃町社会福祉協議会において、社協役員や民生委員児童委員を対象に勉強会が行われ、地域福祉実践計画についてお話ししてきました。

豊頃町社協では、現在行政と合同で、地域福祉実践計画の策定に取り組まれています。

この「地域福祉実践計画」とは、簡潔にいうと「わがまちの社協がどのような福祉のまちづくりをめざしているか」を示した、5年程度の長期計画のことですペン
道社協では今年度も「地域福祉実践計画策定支援事業」として、道社協職員が市町村社協に事務協力を行い、一緒に作成していくという趣旨の事業を行っています手(グー)

豊頃町社協では、これから地区に出向いて、住民からの意見も聞く予定であり、道社協でも積極的に計画の策定協力を行っていきたいと思いますグッド(上向き矢印)

001 (640x480).jpg

003 (480x640).jpg

写真は、勉強会が行われた「ひだまり交流館」
豊頃町社協のキャラクター「とよっぴー」が出迎えてくれましたるんるん

                    (すぅ)
ヘルパー向けの研修を実施しました[2017年07月24日(Mon)]

みなさん夏バテされていませんか?あせあせ(飛び散る汗)
先々週は真夏日が続いており、先週は気温20度前後に落ち着いておりましたが、また8月にかけて気温上昇が予想されます晴れ
冷房等による外気と室内の温度差に体調を崩されませんようお気を付けくださいかわいい

さて、今回は真夏日となった7月6日と7日に行われました
「平成29年度全道ホームヘルプサービス研究大会」の模様をお送りいたしますひらめき

道社協 地域福祉課では、道内の訪問介護事業所を会員とする北海道ホームヘルプサービス協議会の事務局を所管しており、ホームヘルパーのスキルアップを目的に研修会を行っております。

今回の研修では、2日間にわたり総勢155名にご参加いただき、ホームヘルプサービスに必要な知識を学んでいただきましたぴかぴか(新しい)

DSCN4881.JPG

1日目は、介護保険制度からみる訪問介護の在り方や、介護職員処遇改善加算について学びましたペン

DSCN4901.JPG

2日目は、3つの分科会に分かれ、「認知症」「高次脳機能障害」「アンガーマネージメント」をテーマに、より実践的な内容の研修を行いましたexclamation

このうち「認知症」をテーマにした分科会では、様々なパターンの事例をもとにロールプレイを交えた研修が行われ、参加者からは「現場をイメージしやすく、参考になった」との意見が多く寄せられましたぴかぴか(新しい)


本研修で学んだことが現場での実践の参考となりましたら幸いですわーい(嬉しい顔)

(てるてる)
災害に備えていますか?[2017年07月18日(Tue)]
現在、九州北部を中心とした豪雨による甚大な被害のため避難中の方もいらっしゃいます。
また、最近、揺れの大きい地震も全国で観測されているようです。
いつどこでどのように起こるか予測しにくい災害に対する備えを、再度確認したいと思います。


まず、避難場所の確認や持ち物の準備は済んでいますか?
例えば、津波の場合には高台への避難が必要となるように、
災害の種類により避難場所が変更となる場合もあるため確認しておきたいですね。


そして、災害発生時に発令される避難情報ですが、
昨年度名称が変更されており、危険度が低い順に「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」となっております。


「避難準備・高齢者等避難開始」は高齢者や障がいのある方、乳幼児がいらっしゃる方など移動に時間のかかる方に対して避難を呼びかけるものです。


「避難勧告」は災害が発生するおそれがあるため、速やかに避難を呼びかけるものです。


「避難指示(緊急)」は災害が発生している、または災害が発生するおそれが非常に高い際に、直ちに避難を呼びかけるものです。


また、避難情報が出ていなくても、自分や家族の命を守るために
危険だと判断したら避難できる準備をしておくことが大事です。
最新の情報を確認できるようにラジオ、携帯電話の準備をしておきたいですねひらめき
さっそく家に帰ったら確認したいと思います。

(オカ)

全道新任社協職員研修会が終了しました![2017年07月13日(Thu)]

北海道でも気温の高い日が続いています。札幌市では、7月10日に最高気温33.2度を記録し、4日連続の真夏日となりました。7月上旬に4日連続の真夏日を記録したのは、なんと1892年以来125年ぶりとのこと…!
暑い日が続いていますので、皆さん、夏バテしないようお気を付けください。


さて、6月26日〜6月28日の3日間にわたり、全道新任社協職員研修会を開催いたしました。
今年度は道内各地から57名もの皆さんに参加していただきました。

【圧縮済】DSCN4797.JPG


研修がはじまったときには、皆さん、緊張した面持ちでしたが、プログラム等でコミュニケーションをとることで、徐々に緊張もほぐれ、お互いに積極的に声を掛け合う姿が見られました。

講義や演習、実践報告等盛りだくさんの内容でしたが、あっという間の3日間でした。最終日には、集合写真を撮影しました。

【圧縮済】DSCN4848.JPG


参加してくださった皆さん、大変お疲れ様でした。
本研修会で学んだことや参加者間のつながりを大切に、今後の業務に取り組んでいただければ幸いです。
私も、皆さんとまたお会いできることを楽しみにしています!

(ニューヨーク)

| 次へ
プロフィール

北海道社会福祉協議会さんの画像
北海道社会福祉協議会
プロフィール
ブログ
リンク集
福祉の学習推進パンフレット
市町村ボランティアセンター統計資料
http://blog.canpan.info/d-vola/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/d-vola/index2_0.xml