CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北海道社会福祉協議会 北海道ボランティア・市民活動センター ブログ 〜ふれあい活動日誌〜
北海道社会福祉協議会地域福祉部地域福祉課の事業などについて紹介します。
週1回更新の予定です。
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
札幌は雪がきれいです[2018年12月10日(Mon)]
 今年は初雪が遅いと話題になりました。雪
 札幌では128年前の1890年11月20日と同じく、観測史上一番遅いシーズン初雪となりました。そんな話をしていたのがつい2週間ほど前。今日の札幌は土日(12/8-9)の冷え込みもありとても寒くなっています。もちろん、積雪もばっちり。大通公園のイルミネーションも雪化粧をして引き立っています。
 やっぱり北海道の冬はこうでなきゃ!と、観光客の皆様にとっても雪のない冬の札幌はちょっとがっかりなのでしょう。いつも通りの12月となってほっと一息といったところでしょうか。
 今年度は日本全国でたくさんの災害が起こりました。北海道社会福祉協議会では9月に起こった北海道胆振東部地震の各地(厚真町、安平町、むかわ町)に設置された災害ボランティアセンターの支援を実施してまいりましたが、まだ災害対応実施中の地域があります。ボランティアに行けなくとも、地元の復興という観点からは多くの観光客の方に楽しんでいただくことやの名産品などをお取り寄せすることも一つの手です。
 たくさんの方に楽しんでいただけるよう、できるだけ例年通りの気候となるようお祈りをしています。いい気分(温泉)雪
                                       (R)
全道市町村社協事務局長連絡会議を開催しました![2018年11月30日(Fri)]

 早いもので11月も最終日を迎え、今年も残り1ヶ月となりました。
 今回は、初雪が降る前の11月14日(水)に札幌市で開催した、平成30年度全道市町村社協事務局長連絡会議についてご報告します。

 この会議は、市町村社協の管理職等を対象に、各社協の現状や課題を共有し、今後の事業展開や社協のあり方等について検討することを目的に、例年11月に開催しております。

 今年度は134名の参加をいただき、内容としては、講師に日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET理事長の久津摩和弘氏をお迎えし、「地域福祉におけるファンドレイジング」と題して、地域福祉の推進に向けた財源確保の考え方や先進事例等について、ご講演いただきました。

写真.JPG


 講義中の様子です。社協活動の原資となる会費収入等が年々減少傾向にある中で、地域生活課題の解決に向けた事業展開のために、財源確保の取組みの必要性が高まっています。熱意ある講演に、参加者は聞き入っていました。

 この会議では、グループワーク形式で情報交換・協議も実施しました。ここでは、財源確保の難しさに加え、人材確保・育成や生活支援体制整備事業に係る課題が多く聞かれました。また、道社協の来年度市町村社協関係事業に係る新規・拡充の検討状況に対しても、ご意見をいただきました。

 今回いただいた現場の“生の声”をふまえ、来年度市町村社協関係事業を構築してまいります。
 参加された皆様、大変お疲れ様でした。


(ニューヨーク)

全道シニアリーダー研修会を開催しました[2018年11月22日(Thu)]
待ちに待ってはいないのですが遂に雪が降りました雪
北海道に住んでいると避けられない冬将軍ですが、今年は随分とのんびりしたお出ましで…
その分うしろに長く居座らないといいのですが…あせあせ(飛び散る汗)
よく「雪が多い」「今年は少ない」などと言いますが、1シーズンの降雪量自体は例年大きく差はないそうですね。多く感じるシーズンは、雪が溶けにくい気温が続く、晴れた日が少ない、一度に降る量が多い、そういう他の要因で「多かった」、と感じるのかもしれません。

毎年のことではありますが、寒さや雪にしっかり備えつつ、冬らしい景色、食べ物、イベントなどを楽しみながら今年も乗り越えましょうexclamation


犬

 
さて、今回は先日11月19日(月)に行われた「全道シニアリーダー研修会」をご紹介いたします。
この研修は、本会で所管している北海道長寿社会推進センターの事業として毎年行っているもので、登録制で講師派遣を行う「シニアリーダー」に講師として派遣されている方のみならず、60歳以上の地域で活躍されている・これから活躍したいと考えている方々を対象に開催しているものです。また、今年度からは本制度の紹介や地域での本制度の活用も兼ねて、道内の市町村社協職員や包括支援センター職員もオブザーバーとしてご参加いただきました。
今回は、登録済みのシニアリーダー以外の方にも多くご参加いただいていることもあり、改めてシニアリーダー制度のご紹介と、実際に活動されている上川圏シニアリーダー俱楽部より活動の様子を報告いただいた後、実践発表として、北海道カーリンコン協会とくしろ高齢者劇団から会のなりたちや現在の活動など、いずれの団体からも参加者が活動を立ち上げ、広げていく参考となるような話をいただきました。
また、お昼休みの時間を活用して、カーリンコンの体験も行いました。厳冬期の長い北海道では、屋外でのスポーツや活動が難しい期間も長くありますが、そんな冬の活動のひとつとして室内で手軽に行えるカーリンコンをご紹介し、多くの参加者に体験いただきました。
 写真1.jpg
 写真2.jpg

また、研修会を運営していると参加者からこんなプレゼントが。
 写真3.jpg
和紙を切り貼りして手作りされたもので帯もしっかり結んであります。
とってもかわいい〜目ぴかぴか(新しい)
一参加者として研修会に参加する、というだけではなく、他の参加者や事務局までにも、喜んでもらおう、これをきっかけに会話を広げよう、と、時間と手間をかけて準備して来られたことに感心しましたプレゼント

またみなさんの学びの場となることももちろんですが、笑顔で交流いただけるような場面が作れたらと改めて感じました。

猫うどんこバスケットボール
ねんりんピック富山大会報告[2018年11月16日(Fri)]
全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)が11月2日(土)〜6日(火)に富山県で開催され、今年は北海道選手団134名の選手が参加しましたexclamation×2

3日は、天気にも恵まれた中、総合開会式が開催され、北海道選手団は1番目に行進を行い、北海道旗を持って選手はアピールを行いました。手(パー)

@.jpg

A.jpg


4日から5日までは、各スポーツ競技の交流大会が開催されましたゴルフテニス
どの種目も白熱した試合が繰り広げられ、選手の皆さんは日頃の練習の成果を発揮できたのではないでしょうか。


B.jpg

総合開会式、交流大会、総合閉会式の様子は、インターネット上で見られるようになっていますので、
興味のある方は、北海道長寿社会推進センターのホームページをご覧ください目
URLを掲載しています。

参加いただいた選手・監督のみなさま、大変お疲れ様でした。
来年は和歌山県で開催されますグッド(上向き矢印)                
                                   (N)
平成30年度ボランティア強化セミナーを開催します。[2018年11月09日(Fri)]
昨今、ボランティアに対する考え方や課題も変化しています。
例えば、ボランティア活動も近年では災害時の活動や有償の活動しているところもありますし、活動者の高齢化や後継者の問題もあります。


そこで、本会では、道内のボランティア活動状況や考え方を共有し、協議をするため、「ボランティア強化セミナー」を開催しまするんるん


また、調整中となっておりました実践発表者が決定しておりますので、
開催要綱をご確認いただきますようお願いいたします。


開催要綱と申込書は下記のとおりですぴかぴか(新しい)


【開催要綱】
ボランティア強化セミナー開催要綱.docx
【申込書】
参加申込書.doc

皆様の参加をお待ちしております。ひらめき




 (オカ)
ホームヘルパー向けの研修を実施しています[2018年11月01日(Thu)]
朝夕冷え込む季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は10月から11月に開催している「平成30年度スキルアップ研修会」についてのお知らせですひらめき

道社協 地域福祉課では、道内の訪問介護事業所を会員とする北海道ホームヘルプサービス協議会の事務局を所管しており、事業の1つとしてホームヘルパーのスキルアップを目的に研修会を行っております。

今年度の本研修は、開催地を5地区に広げ開催しておりますexclamation
すでに参加申し込みは終了しておりますが、当日直接会場へお越しいただいてもご参加いただけますexclamation×2
旭川会場は11月3日(土)、札幌会場は11月10日(土)に開催を予定しておりますぴかぴか(新しい)

写真1.jpg

写真2.JPG
各会場では、福祉機器の展示もあわせて行っておりますので、是非お越しくださいわーい(嬉しい顔)

詳細については、「北海道ホームヘルプサービス協議会ホームページ(下記URL)」に掲載しておりますので、ご覧ください。
http://www.do-homehelp.jp/ (URL添付)


また、12月には「平成30年度上級者ステップアップ研修会」を札幌にて開催する予定です。
詳細については、決まり次第「北海道ホームヘルプサービス協議会ホームページ」に掲載いたしますかわいい

(てるてる)
富山へ行ってきました。[2018年10月19日(Fri)]
10月に入り、すっかり秋らしい気候となってまいりました晴れ
寒暖差が大きく、乾燥しやすい時期となっておりますが、皆様は体調を崩されておりませんかexclamation&question
そろそろインフルエンザが流行する時期ですふらふら手洗いうがいをお忘れなく行いましょう手(グー)

さて、北海道社協職員連絡協議会では、参加者14名とともに、10月10日(水)から12日(金)にかけて平成30年度社協職員先進地域福祉活動視察研修として富山県へ行きましたバスビル
目的は、富山型デイと呼ばれる共生型デイサービスを行っている「このゆびとーまれ」の視察のほか、行政と協働で実施している総合相談や小地域福祉活動を活発に行っている氷見市社協、買い物支援事業を積極的に行っている魚津市社協の視察でするんるん
今回は、利用できる航空機飛行機が限られることから時間の調整が難しく、各視察先とも限られた時間内での視察でしたが、参加者による活発な質疑がなされ、有意義な情報交流が行われましたぴかぴか(新しい)
特に、氷見市社協や魚津市社協の各事業は、地区社協や民生委員、福祉活動推進員等と連携を取り、各地区の地域性に応じて行っていることが印象的でしたexclamation×2
今回の視察研修が、今後の社協事業の発展に役立てていただけると幸いですわーい(嬉しい顔)

また、富山の名物といえばほたるいかや白えび等ありますが、有名なものの一つに「ブラックラーメン」がありますひらめき
味は濃厚な醤油味、色はその名の通り黒いですexclamation
元祖のお店に行かれた方の感想は、醤油味が強く、特にメンマがしょっぱかったとのことでしたダッシュ(走り出すさま)
富山に行かれる際は、ぜひ「ブラックラーメン」をお試ししてみてはいかがでしょうかるんるん
(あー)
ブラックラーメン写真.JPG
ホームヘルパー向けの研修を実施します[2018年09月04日(Tue)]

暑い夏も過ぎれば、ほんの一瞬のことのように感じます。
ジメジメとした湿度の高さもおさまり、涼やかな秋風が吹き始める今日このごろですが、朝晩には肌寒さも覚えます。
夏よりも秋はもっと一瞬に感じることでしょう雪
そんな短い秋を楽しみたく、先週末の清々しい秋晴れの日に、富良野・美瑛へ行ってきましたるんるん

写真1.jpg
美瑛町の青い池は、空をも飲み込みそうな、不思議な青さでしたぴかぴか(新しい)

皆さんも、どこか行楽にお出掛けする予定はありますか。ぜひ今年の秋をお楽しみくださいexclamation


さて、タイトルにありますように、今年の秋もホームヘルパー向けの研修を実施しますひらめき
道社協 地域福祉課では、道内の訪問介護事業所を会員とする北海道ホームヘルプサービス協議会の事務局を所管しており、事業の1つとしてホームヘルパーのスキルアップを目的に研修会を行っております。

次回は、10月から11月にかけて「平成30年度スキルアップ研修会」を開催いたしますexclamation×2
今年度の本研修は、開催地を5地区(稚内・釧路・帯広・旭川・札幌)に広げ、「介護職の気持ちの切り替え方」と「自立支援の引き出し方〜老計10号から」の2本の講義・演習を予定していますかわいい

詳細については、北海道ホームヘルプサービス協議会ホームページ(下記URL)に掲載しておりますので、ご覧くださいぴかぴか(新しい)
http://www.do-homehelp.jp/

(てるてる)
夏の気象と秋を読む[2018年08月31日(Fri)]
本日で、8月も今日で終わりです。

振り返りますと、今年は全国的に異常気象と言っても過言ではないかと思います。
本州を中心に高温が続き、連日、熱中症の報道がなされています。

7月の豪雨では、西日本を中心に痛ましい程の災害に見舞われました。
本会も東広島市を中心にその支援のために職員を派遣しております。
本道を振り返ってみるとみなさんも記憶に新しいかと思いますが、1月前の7月には、旭川市内の川も氾濫し、家屋や農作物にも多大な被害をもたらしました。

今、南の空では、台風21号が発生しております。
この台風の発生が8月では9個目となり、24年ぶりとのことです。

さて、明日9月1日は「防災の日」です。
防災の日の由来は、丁度1年前のこのブログでもご紹介していますが、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に制定されました。

9月1日は、1923年の同日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した「関東大震災」に由来しています。

先人の知恵として、昔ながらのことわざには、気象に関するものが結構あるようです。
「酷暑の夏は、秋ごろ地震の疑い有り」「秋の西風は雨のしるし」。
秋から冬にかけてのことわざを数点ご紹介しました。

先人の教えを信じる信じないは、別としてやはり「備えあれば憂いなし」でしょうか。


(さか)
ニュースポーツをご存じですか?[2018年08月20日(Mon)]
 「雨雨 と 晴れ晴れ」「寒い と 暑い」が日替わりではなくまとまって数日ごとに続く天候に、体調や気分が左右されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 水分補給などはもちろんのこと、折り畳みの傘や薄手のはおりもの、はたまた扇子など、あらゆるちょっとした天候の変化に備えつつ、緩やかに秋へと向かい少しずつ寒くなる日の短くなるこの季節に体調など崩されませんよう。

 また、台風もこの間14号かと思ったらもう20号の影が見えています。どうやら気圧配置の関係で例年より台風の発生数がハイペースなようです。
北海道にお住いの方も平成28年に北海道に台風が上陸した記憶もまだ新しいことかと思います。
「台風は北海道にもやってくる」こともあるのだと、身も心も備えておきたいですね。


犬


さて、秋に向かうということで「スポーツの秋」にまつわるお話を。
みなさんは「ニュースポーツ」という言葉を耳にされたことはありますか?

言葉としては1979年にできた和製英語です。ほぼ同じ意味で用いられる「軽スポーツ」、「レクリエーションスポーツ」などというとイメージがわきやすいでしょうか。

一般に、勝敗のみにこだわらずレクリエーションとして楽しむ側面も持った軽運動を指します。
また、ひとことに「ニュースポーツ」と言っても新しい技術によって生まれたものや伝統的な民族スポーツを取り入れたもの、「グラウンドゴルフ」のように既存のスポーツを改変したものなどその競技の成り立ちなどはさまざまですが、いずれも幅広く全世代が取り組める競技として開発・発展したものが多くあります。

本会で所管する「北海道長寿社会推進センター」では、この「ニュースポーツ」の種目をご紹介する事業を展開しております。

毎年、道内1〜3会場を周り開催しているのですが、昨今の介護予防事業の展開の広がりもあり、地域でのサロンや老人クラブ活動の1メニューとして取り入れたい気運が高まっており、年々興味を持ち参加されている方が多くなってきている事業です。
お住まいの地域にて開催することもあるかもしれませんので、その時は「スポーツの秋」を楽しみながら無理せず楽しく健康づくりができる場面として、また、地域等で取り組むレクの参考として、ぜひともご参加いただければと思います。

北海道は雪や氷、寒さに閉ざされる冬が長い地域ですが、冬にも屋内で簡易的に楽しめるスポーツは春に備えた体力作りにも一役買うことと思いますぴかぴか(新しい)


バスケットボールうどんこ猫

| 次へ
プロフィール

北海道社会福祉協議会さんの画像
北海道社会福祉協議会
プロフィール
ブログ
リンク集
福祉の学習推進パンフレット
市町村ボランティアセンター統計資料
http://blog.canpan.info/d-vola/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/d-vola/index2_0.xml