CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北海道社会福祉協議会 北海道ボランティア・市民活動センター ブログ 〜ふれあい活動日誌〜
北海道社会福祉協議会地域福祉部地域福祉課の事業などについて紹介します。
週1回更新の予定です。
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
ホームヘルパー向けの研修を実施します[2018年09月04日(Tue)]

暑い夏も過ぎれば、ほんの一瞬のことのように感じます。
ジメジメとした湿度の高さもおさまり、涼やかな秋風が吹き始める今日このごろですが、朝晩には肌寒さも覚えます。
夏よりも秋はもっと一瞬に感じることでしょう雪
そんな短い秋を楽しみたく、先週末の清々しい秋晴れの日に、富良野・美瑛へ行ってきましたるんるん

写真1.jpg
美瑛町の青い池は、空をも飲み込みそうな、不思議な青さでしたぴかぴか(新しい)

皆さんも、どこか行楽にお出掛けする予定はありますか。ぜひ今年の秋をお楽しみくださいexclamation


さて、タイトルにありますように、今年の秋もホームヘルパー向けの研修を実施しますひらめき
道社協 地域福祉課では、道内の訪問介護事業所を会員とする北海道ホームヘルプサービス協議会の事務局を所管しており、事業の1つとしてホームヘルパーのスキルアップを目的に研修会を行っております。

次回は、10月から11月にかけて「平成30年度スキルアップ研修会」を開催いたしますexclamation×2
今年度の本研修は、開催地を5地区(稚内・釧路・帯広・旭川・札幌)に広げ、「介護職の気持ちの切り替え方」と「自立支援の引き出し方〜老計10号から」の2本の講義・演習を予定していますかわいい

詳細については、北海道ホームヘルプサービス協議会ホームページ(下記URL)に掲載しておりますので、ご覧くださいぴかぴか(新しい)
http://www.do-homehelp.jp/

(てるてる)
夏の気象と秋を読む[2018年08月31日(Fri)]
本日で、8月も今日で終わりです。

振り返りますと、今年は全国的に異常気象と言っても過言ではないかと思います。
本州を中心に高温が続き、連日、熱中症の報道がなされています。

7月の豪雨では、西日本を中心に痛ましい程の災害に見舞われました。
本会も東広島市を中心にその支援のために職員を派遣しております。
本道を振り返ってみるとみなさんも記憶に新しいかと思いますが、1月前の7月には、旭川市内の川も氾濫し、家屋や農作物にも多大な被害をもたらしました。

今、南の空では、台風21号が発生しております。
この台風の発生が8月では9個目となり、24年ぶりとのことです。

さて、明日9月1日は「防災の日」です。
防災の日の由来は、丁度1年前のこのブログでもご紹介していますが、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に制定されました。

9月1日は、1923年の同日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した「関東大震災」に由来しています。

先人の知恵として、昔ながらのことわざには、気象に関するものが結構あるようです。
「酷暑の夏は、秋ごろ地震の疑い有り」「秋の西風は雨のしるし」。
秋から冬にかけてのことわざを数点ご紹介しました。

先人の教えを信じる信じないは、別としてやはり「備えあれば憂いなし」でしょうか。


(さか)
ニュースポーツをご存じですか?[2018年08月20日(Mon)]
 「雨雨 と 晴れ晴れ」「寒い と 暑い」が日替わりではなくまとまって数日ごとに続く天候に、体調や気分が左右されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 水分補給などはもちろんのこと、折り畳みの傘や薄手のはおりもの、はたまた扇子など、あらゆるちょっとした天候の変化に備えつつ、緩やかに秋へと向かい少しずつ寒くなる日の短くなるこの季節に体調など崩されませんよう。

 また、台風もこの間14号かと思ったらもう20号の影が見えています。どうやら気圧配置の関係で例年より台風の発生数がハイペースなようです。
北海道にお住いの方も平成28年に北海道に台風が上陸した記憶もまだ新しいことかと思います。
「台風は北海道にもやってくる」こともあるのだと、身も心も備えておきたいですね。


犬


さて、秋に向かうということで「スポーツの秋」にまつわるお話を。
みなさんは「ニュースポーツ」という言葉を耳にされたことはありますか?

言葉としては1979年にできた和製英語です。ほぼ同じ意味で用いられる「軽スポーツ」、「レクリエーションスポーツ」などというとイメージがわきやすいでしょうか。

一般に、勝敗のみにこだわらずレクリエーションとして楽しむ側面も持った軽運動を指します。
また、ひとことに「ニュースポーツ」と言っても新しい技術によって生まれたものや伝統的な民族スポーツを取り入れたもの、「グラウンドゴルフ」のように既存のスポーツを改変したものなどその競技の成り立ちなどはさまざまですが、いずれも幅広く全世代が取り組める競技として開発・発展したものが多くあります。

本会で所管する「北海道長寿社会推進センター」では、この「ニュースポーツ」の種目をご紹介する事業を展開しております。

毎年、道内1〜3会場を周り開催しているのですが、昨今の介護予防事業の展開の広がりもあり、地域でのサロンや老人クラブ活動の1メニューとして取り入れたい気運が高まっており、年々興味を持ち参加されている方が多くなってきている事業です。
お住まいの地域にて開催することもあるかもしれませんので、その時は「スポーツの秋」を楽しみながら無理せず楽しく健康づくりができる場面として、また、地域等で取り組むレクの参考として、ぜひともご参加いただければと思います。

北海道は雪や氷、寒さに閉ざされる冬が長い地域ですが、冬にも屋内で簡易的に楽しめるスポーツは春に備えた体力作りにも一役買うことと思いますぴかぴか(新しい)


バスケットボールうどんこ猫

平成30年度北海道新聞社会福祉振興基金 一般公募助成の決定について[2018年08月13日(Mon)]

公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金、株式会社北海道新聞社、社会福祉法人北海道社会福祉協議会では、道内の福祉の振興と向上を図るため、北海道新聞社会福祉振興基金 一般公募助成事業を実施しておりますぴかぴか(新しい)


この一般公募助成は、平成15年度から実施しており、福祉分野で活動する人材育成事業、NPO法人活動の支援、大規模災害にかかる復興支援などを行う団体に助成をしております。
この度、本年度分の助成決定の審議が北海道新聞社会福祉振興基金評議員会において行われ、次の24団体へ助成することが決定しましたひらめき


(札幌市)こども食堂ぐれ〜す、DPI北海道ブロック会議、3.11SAPPORO SYMPO 実行委員会、NPO法人北海道CAPをすすめる会、おもちゃクリニック、札幌手話サークル連絡協議会、NPO法人たすけ愛ふくろう清田、北海道フェンシング協会(車いすフェンシング部会)、NPO法人ソルウェイズ、NPO法人すこやかライフ

(旭川市)一般社団法人全国パーキンソン病友の会北海道支部旭川ブロック

(釧路市)釧路要約筆記サークルあかり、NPO法人くしろ・ぴーぷる

(帯広市)NPO法人帯広高齢者支援協会

(北見市)食べる力・円

(苫小牧市)社会福祉法人緑陽会、心太鼓

(深川市)夢プロジェクト実行委員会

(北広島市)社会福祉法人北海道リハビリー

(石狩市)こども食堂ちるマルシェ

(北斗市)NPO法人はあと

(当別町)一般社団法人Agricola

(訓子府町)北海道自閉症協会オホーツク分会

(白老町)社会福祉法人天寿会北海道リハビリテーションセンター特養部


 (オカ)
地域包括ケアセミナーを開催しました![2018年08月03日(Fri)]
 8月に入りました。夏本番ですね。
 今回は、7月31日に開催した道包括協主催の「平成30年度地域包括ケアセミナー」についてご報告します。

 道包括協は「北海道地域包括・在宅介護支援センター協議会」の略称で、本会地域福祉課が事務局を担当しています。
 今回のセミナーには、北海道内の地域包括支援センター・在宅介護支援センターの職員、行政の担当職員など、109名の皆様に参加していただきました。


01.jpeg


 講義中の様子です。最新の制度動向をふまえ、地域共生社会の実現に向けて地域包括支援センターや在宅介護支援センターに期待される役割について学びました。

02.jpeg


 ファシリテーションに関する講義・演習中の様子です。
 地域包括支援センターや在宅介護支援センターの職員には、地域ケア会議の運営等の場面で、ファシリテーション力を発揮することが求められます。参加者の皆さんが、実践的な課題に対して積極的に取り組んでいる姿が印象的でした。


 参加された皆様、大変お疲れ様でした。
 本セミナーで学んだことを、現場での実践に活用していただければ幸いです。

(ニューヨーク)
ねんりんピック富山大会の出場選手が決定![2018年07月27日(Fri)]
気づけば、8月もすぐやってきますね晴れ
小樽では潮祭りが27日から開催されます。今年は小樽に住んでいるので、花火が自宅から見えるかもしれませんが、10数年ぶりに行ってみようかなと思っています。
北海道の夏は短いので、お祭りや花火など夏らしいこともぜひ楽しみましょうかわいい

さて、地域福祉課では、長寿社会推進センター事業も担っており、高齢者の社会参加や生きがい、健康づくりの促進を目的に様々な事業を行っています。

そのうち、大きな事業である全国健康福祉祭が今年度は11月に富山県で開催されます飛行機
全国健康福祉祭とは、60歳以上の方を中心に、全国のスポーツ等の選手との交流をはじめとした健康と福祉の祭典です。
今年度、北海道選手団は、卓球やテニスなどをはじめとした21種目のスポーツ等の競技で、予選大会等を勝ち抜けた134名の選手が参加予定ですテニスサッカーゴルフ

昨年度参加できなかった、ボウリングやウォークラリーをはじめ、今年はダンススポーツの競技が北海道から出場予定です。
選手の皆さんは、全国の選手との交流を楽しみに、日々練習に励んでおります。

ちなみに、富山県は美味しい食べ物や観光も充実していますぴかぴか(新しい)
ほたるいかや白エビ、黒いスープが特徴のブラックラーメンをはじめ、黒部ダムはあまりにも有名ですね。
毎年選手の皆さんは、スポーツをした後、その土地の美味しい物を堪能したり観光するのも、楽しみにされていまするんるん
また北海道選手団の競技結果やその様子については、改めてご報告させていただきます。(N)
ホームヘルパー向けの研修を実施しました[2018年07月24日(Tue)]
 7月も終盤に入ってまいりました晴れ北海道ではこれから夏本番という感じですが、全国各地では早くも猛暑日が続いており、本州では、夜になっても27度以下にならないスーパー熱帯夜となっているとのこと夜

屋内でも夜でも熱中症を発症する可能性が高くなってきていますので、高温・多湿を避け、こまめに水分・塩分を補給して、今年の夏も元気に乗り越えましょうexclamation×2パンチ

さて、今回は先般開催された「平成30年度全道ホームヘルプサービス研究大会」の内容を報告しますexclamation

道社協 地域福祉課では、道内の訪問介護事業所を会員とする北海道ホームヘルプサービス協議会の事務局を担っており、ホームヘルパーのスキルアップを目的にした研修会等を行っております。

今回の研修では、2日間にわたり総勢134名にご参加いただき、ホームヘルプサービスに必要な知識を学んでいただきましたペン

@.JPG

1日目は、昨年実施したICT機器導入における事業所の影響について調査結果を報告し、今後の海外人材の受け入れの実態や課題について学びました。

A.JPG

2日目は、3つの分科会に分かれ、「メンタルフォロー」「リハビリとの連携」「老計10号」をテーマに、より実践的な内容の研修を行いましたいす

本研修で学んだことが現場での実践の参考にして頂けましたら幸いですかわいい


北海道ホームヘルプサービス協議会では、今年度も様々なテーマで研修を開催する予定です。
詳しくは、HP(http://www.do-homehelp.jp/)に掲載してまいりますので、ご確認くださいひらめき

(てるてる)
雨の札幌[2018年07月13日(Fri)]
 この文書を書いている7月2日現在、札幌では連日雨が降っています。北海道には梅雨がないと聞いていましたが、本当だろうかと思いながらこの文書を書いています。確かに湿度はないから、梅雨とは言わないのか知らん。しかし、今日の湿度は80%くらいはあるような・・・。
 
 日本には雨を表す言葉が400以上あるそうです。雨小雨台風雷
 ○村雨(降り出してすぐやむ雨のこと)
 ○液雨(冬の初めの雨のこと)
 ○喜雨(日照り続きに降る雨)
 ○七ツ下りの雨(午後4時ころから降る雨。なかなかやまない雨)
 ○酸性雨(pH値が5.6以下の雨)    など、など。
 
 雨の風景は有名な浮世絵にも多く描かれており、日本と雨の古くからのつながりを感じることができます。
 たくさんの雨の言葉を見ていくと、どこかしらすがすがしい心情が読み取れると思うのは私だけでしょうか。晴耕雨読という言葉もありますね。

 しかし現代、雨は多くの場合厄介者扱い。天気予報には困った顔で描かれます。ふらふら
 地下鉄を降りた後靴がべたべた、せっかくのスーツも雨あとくっきり、確かに困ったものです。
 
 年間降水量の日本記録は、鹿児島県の屋久島(6294mm)で、最少は北海道の本別町(348mm)だそうです。雪は解ければ水となり、北海道の雨は、この数字以上に少ないのでしょう。ちなみにインドでは10000mm以上の地域があるようです。現在の私の仕事柄、そんなに雨が降って災害が起こらないか、心配をしてしまいます。

 トラブル対応の心構えとして「雨が降ったら傘をさすのと同じこと。大事なのは傘をもっていること」という言葉を聞いたことがあります。また、レインコートと防水加工済みの靴を履けば、そんな雨の日も空を見て歩けましょう。しかし、酸性雨はどう防げばよいのか?これはもう社会の仕組みから変えるほかありません。(しかし最近酸性雨問題って、あまりききませんね。私だけかな?) 
 現在私が関わる防災とか災害対応といった種類の仕組みは、そういった試行錯誤の繰り返しなのかもしれません。 (G)

 20180702.jpg
平成30年度社協職員先進地域福祉活動視察研修を企画しています。[2018年07月06日(Fri)]
7月に入りましたが、例年の夏らしさを感じさせない、梅雨雨を思わせる気候が続いておりますねもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、夏はもうすぐですexclamation
体調を崩さないように気をつけてお過ごしくださいわーい(嬉しい顔)

さて、来週7月12日〜13日に北海道社協職員連絡協議会主催の全道社協職員研究協議会を開催いたしますひらめき
今年度も多くの皆様にご参加のお申込みをいただき、誠にありがとうございますぴかぴか(新しい)
道内の社協職員の皆様が、様々な情報を共有できる場としてご活用いただけることを楽しみにしておりますハート

さらに、北海道社協職員連絡協議会の事業は続きます。
10月10日〜12日には、平成30年度社協職員先進地域福祉活動視察研修の開催を予定していますぴかぴか(新しい)
現在企画段階ではありますが、今回は富山県に視察へ行く予定ですexclamation×2
今月中には、皆様に詳細なご案内をしたいと思っております。
こちらの事業も一人でも多くの皆様にご参加いただければ幸いですわーい(嬉しい顔)るんるん

(あー)
全道市町村社協会長・事務局長研究協議会が終了しました[2018年07月02日(Mon)]
6月も終わり、これから札幌も本格的に夏になっていきますね。

標記研究協議会が平成30年6月18日(月)〜19日(火)にかけて、札幌市の北海道第2水産ビルとかでる2・7で開催されました。

当日は320名を超える全道の市町村社協の会長や事務局長そして役員の方々に集まっていただきました。1日目は基調説明・講義・道社協事業説明と進み、2日目はテーマごとに分かれた課題別分科会を実施しました。

今年度は全国社会福祉協議会の高橋地域福祉部長に基調講演をいただき、最新の制度情勢と全国の先駆的な事例についてお話しいただきました。

 また、2日目の4つの分科会の中では、今年度から新たに設定した「地域共生社会と福祉教育」に関する分科会が一番多くの参加を集めていました。

長年開催している事業ですが、毎年300名もの多くの方々に参加いただき、社協の役割と使命を再認識する貴重な機会になっています。

(ナダル)
| 次へ
プロフィール

北海道社会福祉協議会さんの画像
北海道社会福祉協議会
プロフィール
ブログ
リンク集
福祉の学習推進パンフレット
市町村ボランティアセンター統計資料
http://blog.canpan.info/d-vola/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/d-vola/index2_0.xml