CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Mama's基金立ち上げ記念講演会(多治見市)でゆっきーが講演します! [2017年05月11日(Thu)]
今週末、5月14日(日)、岐阜県多治見市にて、ゆっきーが講演させていただきます。
Mama's Cafeなどの活動資金となるMama's基金の立ち上げ記念講演会です!!ゆっきーは、「子どもの貧困と虐待についてまず、知る」というステップの講師として、「見えない子どもの貧困・虐待の現実を知る」というタイトルで、お話をさせていただきます。
うぃ〜にとっては、貧困や虐待の子どもが近くにいる、困っているという日常がごく当たり前ですが(うぃ〜もそう)、また実際にこどもソーシャルワークセンターで活動しているとそういう子どもたちと直接接する時間がたくさんあったりします。だからこそ、「講演」というかたちで、客観的に「子どもの貧困・虐待」を知る、ということが大切だったりするのかもしれません。
でも岐阜なので(笑)、ちょっと行けないのですが、ぜひ中部のみなさま、ご参加ください。参加無料(先着200名様まで)です。

日時:5月14日(日)13:30〜16:00
場所:とうしん学びの丘エール
お問い合わせ電話番号:0572-26-9992
くわしくは、下記ポスター画像、およびこのPDF(ココ)をご覧ください。
aaa.jpg



Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:35
連休明けて、ぼらりん。 [2017年05月11日(Thu)]
連休中はゲームで三国統一に励んでいたうっちーです。

長期休暇っていいですね。
年間であと5回は欲しいぐらいです(笑)

僕の学生時代は長期休暇になると多大な宿題が課されたり、
授業が平常通り入っていたりと休めない休みだったので、
あまり有り難みを感じていませんでしたが、
子どもたちは大型連休をゆっくり過ごせたんでしょうかね。


さて、連休明けましてテレビ放送も終わりまして
一発目のイベントがぼらりん。になります。

今回はボランティアを始めようか考え中の人から
バリバリ活躍しているベテランさんまで参加できる。
そんなディスカッション企画とさせていただきました!

ボランティアに関わらず誰でも参加できる企画ですので、
是非ご参加ください!

申し込みはFacebookまたは、メール、電話から受け付けています。

Facebookイベントページ→こちら

b DSC_0610.jpg


連休明け最初のイベントということで
準備は万全にしながらもいつも通りまったりとした会にしていきたいと思います。

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:29
5月10日のトワイライト [2017年05月10日(Wed)]
今日は土砂降りの雨の中、2人ともカッパを着て来てくれました!



今日もタブレットを使って簡単な英単語の問題を挑戦したり、

トランプで恒例の大富豪をしたり、

ボウリングのゲームをしたりと

元気一杯でありあまったエネルギーを存分に使って

遊び三昧の1日でした!




そして今日の夜ご飯は白身魚のフライとメンチカツとポテトサラダと白米!

b DSC_0682.jpg

と!!お兄ちゃんが作ってくれたケチャップライス炒め(о´∀`о)



ポテトサラダが2人とも好きなようで


「ポテサラうんまぁ〜〜」


と言って

ポテトサラダをおかずにお兄ちゃんはご飯のおかわりをしてました(*^^*)

(食べながらも2人は大富豪をしていました 笑)

b 20170510_185826953.jpg


そして食べ終わるとお風呂に入って、あがったらまたボウリングのゲームをして、遊び三昧、大はしゃぎなトワイライトでした!

b 20170510_180004793.jpg

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:49
GWおわりましたねー。 [2017年05月09日(Tue)]
どうも、ゆかりんです(・д・)

あっという間のGWでしたね〜。

3日は4月から愛知で働いている
元スタッフのまりこさんが関西に帰ってくるということで
大阪でみんなで遊びました〜(^^)/







!!

残念ながらゆっきーは
バスケを見るという重大なイベントのため不参加。

うっちー・うぃーさん・ひーちゃん・ゆかりんで
まりこさんに会いに行ってきました〜!!

大阪駅で集合して
そのままジャンカラにて、うっちー持参のボードゲーム大会。笑
しかも4人プレーのを持ってきよって(´д`)笑
私以外の4人でゲームスタート!!

ずっと眺めていましたがルールが難しく
だんだん分からなくなってきたので
私の大好きな邦ロックをBGMとして流していると
うっちーがマイクを持ってルール解説。笑
ごめんようるさくして。笑

そして協力プレー型のゲームだったらしく
いつの間にか負けていて。笑

最後はみんな一曲ずつ歌って解散!!

スタッフ同士はとても仲良しで
気を遣わない空間でわちゃわちゃできて
みんなのリフレッシュになったかなー?(^^)

また集まってわいわいしましょー!
次はゆっきーもね!!笑



個人的なGWは、7日に「カミングコウベ」という
震災復興チャリティーフェスに行ってきました!!
大好きな音楽に丸1日浸れて幸せ、と同時に首と腕を振りすぎて痛いです。w

このフェスは無料チケット制で、会場で募金に参加する形になっています。
音楽の力で震災復興を応援するとっても素敵なイベントです!!(^^)

個人的にずっと応援してるマイナーバンドが
すごく大きなステージに立てて最前列で見れて
未だに興奮冷めやらずでして!!!!!

COCO-ROBINSONというバンドで
「心の声」が大好きなのでぜひ聴いてみてください。←

そんな感じの私のGW!
きっと他のスタッフも各々ブログを更新してくれることでしょう。←

暑くなったり涼しくなったりな気候ですが
みなさま体調管理にお気をつけくださいね!!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 12:25
5月8日のトワイライト [2017年05月08日(Mon)]
GW明け一発目のトワイライトです。


早速、宿題をする兄。

b DSC_0677.jpg

「経」がつく漢字を教えてとのことでしたので、
いくつか教えることに。

経済、お経、経度。
意外と出てこないものですね。



この日のご飯は連休前のeatalkで残ったソースが
冷凍保存されていたので、
それを解凍してミートスパゲティにしました。

ポトフっぽいコンソメスープとセットです。

b DSC_0679.jpg

最初は食べないと言っていた子どもたちでしたが、
食卓に並べるとモリモリと食べていました。




この日は持ってきていたタブレットで遊んだり、
長いドミノ倒しを完成させたり
各々のんびりと過ごして終わりました。

b 20170508_195712595.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:52
放送を終えてその2 孤独を知った日々 [2017年05月03日(Wed)]
さて昨日の続きから。
番組で放送されなかった話を中心に
シリーズで投稿していきます。

そんなことで18歳の春。
人生においてはじめて富田地区で
孤独を感じる生活を強いられることになります。

浪人生といえども予備校で友達を作ることは
もちろん可能ですし、GWが終わる頃には
予備校でもそんな仲良しグループがあちこちに。
しかし授業が終わったらすぐに夕刊配達へ
行かないといけないため友人を作ることができない。
ということでお昼も学食でぼっち飯。

正直、高校卒業するまで家族との団らんや
学校の休み時間の友人たちとの薄ぺっらい会話を
人生において無意味なものと思っていました。
富田地区に行き家庭、学校での関係性がなくなった時
その無意味なものと思った時間が本当はとても
大事な時間や空間であったことに気づかされたわけです。

そんな25年前に孤独な生活を送っていた話を取材で入った
富田地区のみなさんに話すとみんな笑いながら
「隣保館に来てくれたら良かったのに」
と言われてしまいました。
TV取材ではあまり触れられませんでしたが
富田地区は同和対策として隣保館の取り組むなどで
子どもや若者の居場所があったのですが
ネットもない当時に通りの向こうにそんな世界が
あったことを知るすべなかったのです。

そう歴史を遡ると子どもの居場所といえば
同和地区などでは隣保館と呼ばれる支援センターがあり
学習、遊びそして食の支援が当たり前に行われていました。
しかし特に大阪や京都では政策転換が起こり
行政による同和対策の取り組みは急激になくなりました。

番組の中で富田地区の中学校が子ども食堂づくりに
学校をあげて協力してくれるシーンが映ります。
その背景にはそのような地域としての歴史があるわけです。

さて25年前の自分は富田地区の居場所を
知りませんでしたが、別の地域の居場所を知っていました。
「こども劇場・おやこ劇場」
子ども時代から参加していた地域のNPO活動に
親が役員をしていたこともあり岡山でずっと
参加していたこの団体が全国各地にあるのを思い出し
でも申し訳ないのですが大阪高槻の印象が悪かったので
京都で活動に参加しようと思い事務局に問い合わしました。

それが「山科醍醐こどものひろば」だったわけです。
20年後に理事長になり、全国デビューするきっかけに
なるとは当時全く知りませんでした。

続く・・・

s_1992camp.jpg
秘蔵写真シリーズ(?)山科醍醐こどものひろばデビュー
当時の山科醍醐こどものひろばではキャンプが一大イベント。
毎週2回の会議と子どもたちとの班会。
同世代の仲間と話をすること。そんなあたり前の日常を
毎回感じながら活動に参加していました。
写真は新聞配達の夏期休を使っても
途中からの参加しか出来なかったキャンプの一コマ。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 12:10
放送を終えてその1 富田地区とのご縁 [2017年05月02日(Tue)]
みなさん番組観ていただけましたか?
このブログでは番組で放送されなかった話を
中心にしばらくシリーズで投稿していきます。

「地域魅力化ドキュメントふるさとグングン!」
ひとりぼっちのいない町というテーマで
大阪高槻市富田地区に入ったわけですが
実はこの地区はボクにとっては思い出の地でもありました。
1992年春。高校卒業後、福祉系大学への進学を
目標にしていましたが見事に大学受験に失敗。
まわりの友人はみんな大学進学する中
実家での予備校生活が正直イヤだったので
大学受験雑誌に広告の載っていた
新聞奨学生に申し込みました。
希望した京都はすでに定員いっぱいということで
予備校は京都だったのですが配属されたのが
富田地区の新聞配達所でした。

ところが新聞奨学生の生活はパンフレットに
書かれたことがほとんど行われてなく
仲間との寮での共同生活ではなく
あてがわれた古いアパートで一人暮らし。
正直それまで見たことないゴキブリや
ネズミとの同居生活(苦笑)。
風呂はついてないので銭湯に毎日行くのですが
背中が華やかな方ばかりでビビりまくり。
(実際は気さくな方ばかりでしたが)
夕食もまかないの暖かいご飯と仲間との食卓でなく
朝はパン、夜は弁当か総菜をアパートで孤食。
そして3時からの朝刊配達という契約書と違い
1時から朝刊配達。電話もネットのない環境で
毎日泣いて暮らしていました。
そしてGWの頃には一緒に入った新聞奨学生仲間は
みんなやめていってしまいました。

そんな暗黒の一年送った高槻市富田地域。
あれから15年後、ボクは地域の子どもの居場所づくりで
その暗黒の地(ボクにとってですが)へ入ります。

続く・・・

s_1992setohs.jpg
秘蔵写真シリーズ(?)高校の卒業式。
ゆっきー少年はこの1ヶ月後に岡山を出て
大阪で地獄を見ることになるとは知らなかった・・・
そして高校で友達と過ごした当たり前の大切さを
身にしみて感じることになるのでした。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 12:36
本日放送 [2017年04月30日(Sun)]
ブログは職員のみんなにまかしていることもあり
すっかりレア投稿になりつつある「ゆっきーのつぶやき」
今日はさすがにTV放送日なので投稿しました。

orca_share_media1491207907567.JPG

地域魅力化ドキュメントふるさとグングン!
1月にあの超有名な先輩ソーシャルワーカーさんが
「子どもの居場所作りなら幸重さんがいいよ」と
紹介していただいたご縁で、今回の番組作りに
関わらせてもらうことになりました。

「達人」という扱いには今もひっかかりがありますが
地域の子どもの居場所づくりにソーシャルワーカーである
自分が関わり応援しながら立ち上がるという流れは
まさに今自分が子どもたちが歩ける場所(つまり学区)に
小さくても暖かい子どもの居場所づくりをしていこう
そのためのソーシャルアクションをしていこうと
考えている自分の思いとも一致しました。
(これを「こどもソーシャルワーク」と
 勝手に名付けていたのを広めるチャンスとも!)

全国各地の候補地を番組ディレクターさんと巡り
自分にとってもご縁があった大阪府高槻市富田地区の
居場所づくりに関わることになりました。
2月から地域に入り、活動づくりの取り組みに入り
3月は先進地として自分の取り組みや機会があれば
紹介したかったスクールソーシャルワーカー仲間が
立ち上げた素敵な居場所に視察取材が入り。
そして富田地域での啓発イベントを経て
誰でも参加できる子ども食堂が春休みにスタート。
4月からは夕刻を支える居場所も
はじめることが出来ました。

4月に入り人生初のスタジオ収録。
久しぶりにがっちがちに緊張しましたが
芸能人のみなさんやテレビスタッフのみなさんに
支えていただきいい感じのスタジオ収録になりました。

そして今日2時間後に放送。
多くの人たちの目に触れることで
一人でも多くの人や地域の方が
自分たちで子どもの居場所づくりをしたい
関わりたい応援したいと思ってもらうこと。
ボクは会うことないけど、その居場所の中で
多くの子どもたちが家庭や学校でしんどい気持ちに
なっても地域の居場所の中で自分を好きで居続けて
次に別の子どもや地域を元気にしていく
光になっていければ素敵だなと思っています。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 07:53
4月26日のトワイライト [2017年04月26日(Wed)]
4月の最後のトワイライト。
これが終わると連休、そして……

Facebookでも度々告知しているふるさとグングンの放送です!

トワイライトの様子も映りますので是非ご覧になってください!

http://www.nhk.or.jp/chiiki/program/170430.html




さて、今日の活動ですが、

まず晩ご飯はみんな大好きオムライス!

b 20170426_182643129.jpg


今日はゆかりんが料理当番。
前回から引き続いてタブレットで遊ぶ子どもたちの手も止まります!

b 20170426_180709290.jpg



さらになんと、
調理ボランティアさんお手製のデミグラスソースを掛けて完成です!

b 20170426_185011261.jpg

おかずのメンチカツはお兄ちゃんがみんなに取り分けてくれました!

食事中は新しく代わった学校の先生の話や北朝鮮のミサイルの話しなど、
身の回りのことから社会的なことまで話していました(笑)


そんなこんなで今日のトワイライトも終わりました。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 22:07
NHK「地域魅力化ドキュメント ふるさとグングン!」にゆっきー出演します! [2017年04月25日(Tue)]
NHKの「地域魅力化ドキュメント ふるさとグングン!」という番組に、ゆっきーが出演します!「お困り市町村を、地域づくりの達人が訪問!住民のみなさんと魅力的な地域をめざす」という内容です(^^)

放送日時:4月30日(日)10:05〜10:48
NHK総合、全国放送です。ぜひ、ご視聴よろしくお願いします。

こちらより、番組紹介のPDFがダウンロードできます。お知り合いにもお知らせいただけたらありがたいです_(._.)_

NHK番組ポスター画像.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:21
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml