CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
すしっこクラブ〜鮭とサーモンのちがい〜 [2019年10月15日(Tue)]
先週の10/9(水)は月に1回のこども食堂すしっこクラブへ参加しにいきました。

参加者は夏ごろから親子でeatalkに参加している初参加の2組と前回のすしっこクラブが初参加だったOくん。
親子さんでの参加者は今年度に入ってセンターからは初でしたので、付き添いのくっきーもどんな感じになるかなとドキドキしながら現地に向かっていると、バイクで歌いながらすしっこクラブへむかう親子さんが。。。
現地に到着後、とっても気恥ずかしいそうにお母さんが「娘も私もとっても楽しみにしてたものでつい。。。」と話してくれました( *´艸`)
もう一組の親子さんは少し緊張気味。
2回目のOくんは大きな紙袋を引っ提げて参加。。。紙袋?
中身は漫画やカードゲームで今日参加する人と遊ぶんだ!!と張り切っています( *´艸`)

さていざ始まると今回も豪華な料理からみんな大好きお寿司まで様々なご飯が出てきます。
これには初参加のお母さんたちはびっくり!
子どもたちもどうやって食べるのか恐る恐るだけど、周りの子に教えてもらったりお寿司のおかわりの仕方を教えてもらったりしてるうちに馴染んでいました。

大将がおかわりいるかーとこどもたちに聞きます。
「鮭!」「サーモン!」「いくら!」
なんだか好きなものが偏ってるなーなんて聞いてると大将から「実は鮭とサーモンは別物なんやで〜」とか「回転ずしのいくらは実は本物のいくらじゃないんやでー」など豆知識を披露。

こどもたちはさほど気にする様子もないけど反応が良かったのはお母さんたちでした。
そりゃたしかに今までのいくらとは。。。って反応になります(笑)

ほんですごいのがこれが本物のいくらと言って出してくれます。
これにさらにびっくりです。。。

すしっこくらぶは寿司barZIPANGの大将木下さんとあめんどさんが行ってる子ども食堂
https://www.kyodoshiga.jp/index.php?/post/detail/436
ほんとに色々頭があがりませんが、今回初参加のお母さんたちにとっても貴重な体験になったと思います。

もちろんこどもたちもお寿司を通してのコミュニケーションや学びもあります。

785.jpg
最期はみんなで遊んでまた次回!
Oくんももってきた漫画を一緒に読めた!と嬉しい報告です(*´▽`*)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:44
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml