CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
オレンジリボンフェスタ〜スタッフくっきーのつぶやき〜 [2019年07月06日(Sat)]
こんにちはスタッフのくっきーです!

先日オレンジリボンフェスタが南彦根のショッピングモールでありました( *´艸`)
https://www.facebook.com/cswc2016/?ref=bookmarks
様子はFacebookやTwitterなどに掲載しています!
*オレンジリボンフェスタってなーに?という人は下のURLをご覧ください。http://www.orangeribbon.jp/about/orange/

さてスタッフくっきーはセンター職員として初の出張!?(大津から南彦根の距離を出張といっていいのかどうかは触れないでください。。。(笑)

今回はNPO法人CASN(カズン)のブースをお手伝いと県内のNPO法人紹介の時間にセンターの広報活動。
センターでボランティアとして活躍している高校生と一緒に糸掛け曼荼羅(まんだら)を参加者と一緒に作りました!

休日のショッピングモールは様々な人があふれてますね。
今思えば長時間ショッピングモールにいたことなんてこども以来ぶりかな?
糸掛け曼荼羅を通して親子連れ、一人で来たおじいちゃん、孫と一緒のおばあちゃん。
通行人で見える限りには中学生が友達と遊ぶ、一人でゲームをする高校生。

いつかNHKの72時間というドキュメンタリーでみた内容が頭に浮かびあがります。
会話の内容は載せれませんが、様々な話を聞かせていただきました。。。



途中、県内のNPO紹介の時間になりセンターの活動紹介とクラウドファンディングの「夏休み、夜の闇に取り込まれる子どもをなくすために」https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000328
を紹介するのにセンターを利用しているこどもが作ったアニメーションを皆さんに見ていただきました。

他のステージは見てないですが感覚的に目は映像に耳は音声に。大人ももちろん、子どもも興味を持って画面に向かっていました。
個人的にですが、アニメーションという敷居の低さと脚本が高校生本人の体験談。
結果活動紹介の短い時間で今回のオレンジリボンフェスタで皆さんの関心を引き込めたんだと思います。


さあそんなこんなであっという間に終わったオレンジリボンフェスタ!
スタッフくっきーはこれから帰ったらNHKの72時間のやつをもう一度観ようと思います。

あと皆さん「野洲のおっさん」というキャラをご存知でしょうか?
名前は知ってましたが想像では腹巻こしらえた両津勘吉みたいなキャラクターなのかなと想像していたら。。。
現物めっちゃ可愛いキャラクターでした(笑)
ある意味一番衝撃を受けたのはこれかもしれません(笑)WP_20190706_10_52_27_Pro.jpgWP_20190706_15_08_48_Pro.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:57
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml