CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
法人化一周年記念イベント「こどもソーシャルワークの挑戦」 [2019年01月28日(Mon)]
NPO法人化から1年。NPO法人こどもソーシャルワークセンターでの活動報告と共に、これからの目指す形として、震災後の石巻で行われているこどもソーシャルワーク実践から学びます。

■日時
 2019年3月9日13時から17時(12時半開場)

■会場
 滋賀弁護士会館(大津市より徒歩3分)

■プログラム
第1部「震災から8年目、石巻の子ども若者支援から学ぶ」
講師 NPO法人TEDIC代表理事 門馬優さん(守山高校出身)
・滋賀県で中学高校時代を過ごした門馬さんの当事者としての体験から子ども若者はどのような場や人との関わりを求めているのか考えます(滋賀での初講演!)。
・震災後から8年目を迎える石巻で全国から注目される子ども若者支援の先駆的な取り組みが進んでいます。地域が違えどこどもソーシャルワークセンターとも互いに刺激を受けつつ活動を続けています。

第2部 NPO法人こどもソーシャルワークセンターの実践報告
・NPO法人化から一年が過ぎて3つの視点での実践報告
(子どもたちや若者たちの声も届けます)

1.センターでの4つの活動
 ・夕刻を支える夜の居場所「トワイライトステイ」
 ・日中の第三の居場所「ほっとるーむ」
 ・若者たちの中間就労「ジョブキャッチ」
 ・子ども食堂「eatalk」

2.他団体とネットワークを組んで行う3つの活動
 ・高校内居場所カフェ
 ・理美容業界と行うハピハピカット
 ・子どもの貧困に関わる若者の居場所・合宿

3.地域や社会へのソーシャルアクション

定員:100名(先着順)

参加申し込みフォームはこちら
 https://bit.ly/2FRsp8a

資料代:1,000円

チラシはこちら
法人化1周年イベント.pdf
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 13:18
まちなか合宿〜子どもの貧困に関わる若者へ〜 [2019年01月22日(Tue)]
お待たせしました!
「子どもの貧困」でつながる若者たちの【まちなか合宿】企画が再起動!
3月2日、3日に大津市内で行われる「まちなか合宿」に向けて、プレ企画を行ないます!

1月25日(金)
15時から17時
 ・若者たちの居場所活動
 (ゆっくりゲームしたりだべったり)
 ・子どもの貧困について勉強したい若者向け企画
  こどもソーシャルワークセンターの理事長幸重を講師に
  1/29に内閣府の子どもの貧困対策の有識者会議を題材に
  国の子どもの貧困対策を学んだり意見を伝える学習会も
  裏でこっそりやっています。

17時から19時
 ・みんなで手づくりご飯づくりと夕食
 (お金のかからないズボラ飯を研究!?)

19時から21時
 ・子どもの貧困を題材した映画鑑賞会

この企画に参加する高校生・大学生世代の参加費(夕食代)とこどもソーシャルワークセンターまでの交通費は補助されます。
(原則、滋賀県内に在住・通勤、通学している若者ですがそれ以外の場合も個別相談してください)

プレ企画については大人の参加も大歓迎です!
(申し訳ありませんが交通費や参加費は補助されません。また、今回は夕食として500円いただきます。)

★この活動は「滋賀県赤い羽根共同募金助成金」の支援で実施します。
2月のプレ企画は2/6(水)と2/15(金)、2/16(土)です。
金土の活動はお泊まりも可能です♪

チラシはこちら!!
まちなか合宿のチラシ
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:11
【8月1日】学習会わーくるを開催します! [2018年07月23日(Mon)]
おもしろい居場所づくりを行っている静岡県富士市のNPO法人ゆめ・まち・ねっとのたっちゃん・みっきぃ(渡部達也さん・美樹さん)をゲストに招いて、久しぶりの学習会「わーくる」を開催します!

★日時
8月1日(水)10:00~12:00
★場所
こどもソーシャルワークセンター
(大津市観音寺9-8)

わーくるは、ワンコイン(500円)のチャリティー型の学習会になっています。子どもの居場所づくりに関心のあるみなさんの参加をお待ちしております。

参加される方は一度電話、メールのどちらかでご連絡いただけると幸いです。
TEL:077-575-4378
MAIL:office@cswc2016.jp

★NPO法人ゆめ・まち・ねっとの活動はこちらから
http://yumemachinet.web.fc2.com

また活動の様子がこちらでも見れるようです!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:18
第48回石川県消費者大会での講演 [2018年03月26日(Mon)]
さて明日は理事長幸重の今年度最後の講演になります。

石川県金沢市で行われる第48回石川県消費者大会での講演です。
講演後に石川県での民間活動の報告もあります。
講演の詳細や申し込みはリンク先のチラシを参照ください。

【開催概要】
日時 2018年3月28日(水)13:30〜15:30
会場 石川県地場産業振興センター本館3階 第5研修室
講演会
テーマ「こどもの貧困〜地域連携でできること」
講師 幸重忠孝氏
   こどもソーシャルワークセンター理事長
   幸重社会福祉士事務所 所長
報告 県内のこども食堂の現況(かなざわっ子nikoniko倶楽部)
   いしかわフードバンク協議会(仮称)準備会進捗

http://ishikenren.jp/…/wp-co…/uploads/第48回消費者大会チラシ180328.pdf
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:54
合宿イベントのお知らせ [2018年03月26日(Mon)]
5月4、5、6日に滋賀県大津で開催される「子どもの貧困対策センター
あすのば合宿ミーティングin関西」の企画を考える会議です。

子どもの貧困に関わるみなさんでこのイベント企画に関心のある高校生世代、
学生などユース世代の参加をお待ちしております。
この企画の事務局はNPO法人こどもソーシャルワークセンターになります。

【キックオフミーティングで決まったこと】
日程:5月4、5、6日
(日帰り参加も出来る体制を検討中)
会場:こどもソーシャルワークセンターとその周辺施設
内容:交流をメインとする
 スポーツ、ボードゲーム、バーベキュー、フォトコン
 ボランティア、語り場、他地域とのスカイプ交流会などなど
対象:以下にあてはまる高校生、学生など若者世代
・ひとり親家庭で育った経験がある
・児童養護施設や里親など社会的養護で育った経験がある
・家庭で生活保護や就学援助などの支援を利用したことある
・学習支援や子ども食堂など子ども関連のボランティア経験がある
・子どもの貧困に強い関心があり、ボランティアを行う予定がある
定員:20名程度

合宿イベント180326.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:49
3月17日(土)開催イベントのお知らせ [2018年02月28日(Wed)]
3月17日土曜日に特定非営利活動法人こどもソーシャルワークセンター設立と新書「まちの子どもソーシャルワーク」出版を記念しまして、
イベント「まちのこどもソーシャルワークセンター これまでとこれから」を開催します!


虐待、貧困、いじめ、不登校、引きこもり、発達課題など子どもたちやその家族が安心安全に生きていく時にぶつかる壁。専門機関による支援だけで救えない子どもや家庭に対して、まちの力をつなげることで元気にしていく「こどもソーシャルワークセンター」のこれまでの活動とNPO法人化によってさらに広がっていく活動を知ってもらうイベントです。

タイムスケジュールは以下の通り。

〜 〜 〜 〜 〜

*プレ企画(13:30) ★こちらだけの参加は無料です
 ヴィジュアルノベル「貧困を背負って生きる子どもたち」
  三部作(仁・智・礼の物語)上映

*第1部 講演(14:30)
 「なぜ今、子どもソーシャルワークがもとめられているのか」
こどもソーシャルワークセンター理事長の幸重忠孝が、滋賀県内の子どもの生活実態調査、こどもソーシャルワークセンターを利用する子どもたちや家族の声から、子どもたちが何を求めているのか。子どもたちの身近な地域での居場所作りの必要性を語ります。

*第2部 実践報告
 「こどもソーシャルワークセンターのこれまでとこれから」
特定非営利活動法人となったこどもソーシャルワークセンターの事業の様子をスライドや子ども若者たちの実際の声からお伝えします。そして、法人となった来年度から行政やまちのひとたちとどのような事業を展開していくのか紹介します。

〜 〜 〜 〜 〜

会場は「大津市ふれあいプラザホール(明日都浜大津)」(滋賀県大津市浜大津4丁目1−1)
京阪浜大津駅下車すぐの建物になります!

参加費はプレ企画は無料、第1部以降は資料代500円をいただきます。

定員は100人。先着順、事前申し込み制となっておりますのでお早めに申し込みください。


申し込みは
Facebook(こちらをクリック)
電話(こどもソーシャルワークセンター:077-575-4378 ※月〜金10時〜17時)
またはメールにて(event0317@cswc2016.jp)

メールで参加申し込みされる場合は
所属、氏名、電話番号の記載をよろしくお願いします。



3月17日イベントチラシ.png
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:45
花火観賞会!!(・∀・) [2017年08月08日(Tue)]
台風も無事に過ぎ去り
見事に晴れましたね!(・∀・)

どうも、ゆかりんです(^^)

8月8日はびわこ花火の日!

センターで去年内覧会&観賞会をしたら
思った以上にきれいに見えたので!←

今年も大観賞会しました!(^^)/
わーくるとぼらりん。の合同企画です!

20664162_1125251507610953_3582100321620406789_n[1].jpg

いつにも増して豪華な食事!
参加者さんが手作りしてくださいました!(^^)

談笑しながら食べていると(なんか文言がeatalkみたい。笑)
「19時半や!」とみんなでテラスへ!(・∀・)

20663646_1125250740944363_367991896182644984_n[1].jpg

「たーまやー!」の声が
下で洗い物をしていたゆかりんまで
届いていました♪(・ω・)

20663911_1125250777611026_4101443316488059855_n[1].jpg

「ドーン!」とあがるたびに
みんな携帯でパシャパシャ!!(/_・)/

「すごいねー!」なんて言いながら
みんなで花火を楽しみました♪(^^)

楽しんだあとは

20664463_1125251204277650_1203644934271849379_n[1].jpg

わーくるとぼらりん。恒例の
ボードゲーム大会!!

ナンジャモンジャとラブレターというゲーム

ナンジャモンジャは、カードに書いてあるキャラクターに
名前をつけるゲームなんですが

「これ眼鏡やからうっちー」
「これパーマやからゆかりん。笑」
「これ○○(若者の名前)」
「これ足長いから○○さん(参加者の名前)」
「これ○○さん二号!」
「これ○○さん三号!」

と、センターでおなじみの名前が飛び交っていました。笑

22時に解散し、スタッフのうっちー、りょうちゃんと大津駅まで行きましたが
22時半頃もまだすごい人でした!(・д・)
びわこ花火の効果すげぇ〜〜〜〜〜。

きっと来年もやると思うので!!
人混みが苦手な方はぜひぜひ
センターでゆっくり一緒に見ましょー!(*^^*)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 23:34
8月8日、ゆっきーは福岡で講演です! [2017年08月01日(Tue)]
8月8日13:30より、福岡市エルガーラホールにて、ゆっきーが講演します!
子ども虐待防止フォーラム「ひとりぼっちぼないまちへ〜子どもとつながる地域づくりと虐待防止〜」
基調講演とトークセッションのうち、基調講演をゆっきーがします。参加無料となっており、託児サービスの用意もあります。
福岡なので、北九州方面の方で、今までゆっきーの話を聴くことのなかった皆様、ぜひご来場下さい。

日付:2017年8月8日
時間:13:30〜16:30(受付13:00〜)
場所:エルガーラホール8F大ホール
アクセス:西鉄福岡駅より徒歩3分
お問い合わせ:福岡市子ども虐待防止活動推進委員会事務局
TEL:092-711-4238
託児については、こども未来局こども家庭課(092-711-4238)までお問い合わせください。

また、
8月8日は、
びわ湖花火大会鑑賞会+交流会
です!ゆっきーも、福岡から駆けつける(はず)。Facebookイベントページにて、絶賛受付中です〜!!!
お申し込みは、こちらのFacebookイベントページからどうぞ

CCF_000101.ajpg.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:31
7月29日、ゆっきーは守山で講演です! [2017年07月28日(Fri)]
この週末の土曜日、ゆっきーは滋賀県守山市で講演となります。お時間があればどうぞ!お問い合わせは下記にお願いします。
日時:7月29日(土)10:00〜11:30
場所:守山会館・公民館(近江鉄道バス守山農協前バス停)
お問い合わせ:守山市地域総合センター(TEL:077-585-4822)

moriyama.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:56
彦根市青少年育成市民会議・PTA会長・校園長合同会議での講演 [2017年06月08日(Thu)]

先日、「平成29年度彦根市青少年育成市民会議・PTA会長・校園長合同会議」にて、ゆっきーが『子どもの貧困について』をテーマに講演を行いました。

講演後のアンケートのご回答から、参加者の感想を、少し紹介します。

(保育園・幼稚園・学校等教員)
●子ども一人ひとりの園での生活も大切だが、家庭での生活をもう少し深く知ることも考えていきたい。見抜くことが大切であると強く知った。
●「知らない」ではなく知る努力をすることが大切だと気付いた。
●市の貧困対策計画をふまえての講演がわかりやすかった。
●「貧困」への取り組みが、「すべて」の子どもに対することになるという言葉に感心した。
●「子どもの貧困」という言葉はよく耳にしながら、どこか、周りには居ないような気になっていた。しっかりと子どもや家庭を見ていきたいと感じた。
●認識を高め、子どもを支えるために学校が協力していく方策の必要性を考えさせられた。
●身近に関わる子どもたちの目に見えない貧困を、保護者の方々とのなにげない会話を通して理解し、一緒に子どもたちの居場所について考えていきたい。

(PTA・保護者会)
●地域の人々が活動することで子どもが生きやすい未来になってきていると知り、心が明るくなった。
●こどもソーシャルワークセンターには、貧困のイメージの独特の暗さやかたよった雰囲気がなく、自然に笑顔あふれているように感じた。貧困対策という言葉を押し出さない「誰でも」が重要なキーワードとなると思う。
●さまざまな立場からもっと自分にできることがあるのだと前向きになった。
●我が子だけでなく地域の子どもたちに目を向け、つながることができる大人でありたい。
●「子どもたちは戦後の世界ではなく”いま”を生きている」という言葉に、貧困に対する認識を改めることができた。


講演を聴いた方々が、それぞれにご自分の視点から、大切なことを感じ取ってくださった講演となったようです。

みなさまのお近くでも機会があれば、ぜひ、講演にも足を運んでみてくださいね。

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:04
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml