CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
シチューに沈め!ブロッコリーおばけの巻 [2018年11月13日(Tue)]
お迎えの電車の中で「きょうの夜ごはん何にする〜?」と聞いてみると、
「先週はお鍋やったしなー」と言うので、
「それやったら寒いしクリームシチュー?」と提案すると、
「やったー!クリームシチュー大好き!」と
ルンルンで本日の夕飯はクリームシチューに決定☆
家でもよくお手伝いしている女の子が、
率先して野菜をサクサク、手際よく切ってくれました。

S__13582350.jpg

「これやったことない…」
玉ねぎにも泣かされなかった女の子に、
立ち塞がったのはブロッコリー。
「切りにくい〜」「ボロボロする〜」
言いながらも、芯まできれいに切ってくれました◎
「お玉が重い〜」「水足りるかな…」
言っていたら、男の子もお鍋をグルグル力強く混ぜてくれて、
具材たっぷり彩鮮やかな、おいしいクリームシチューができあがりました☆

S__13582349.jpg

夕食のあと男子はヌクヌク銭湯、女子はドキドキ恋バナ♪
待ち焦がれている彼について、みんなで大いに盛り上がりました。
「忙しいのはわかるけど、ちょっとは時間を作ってほしいよね〜」
恋の悩みは年齢も立場も超えて共通ですね***
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:44
11月8日のトワイライトステイ [2018年11月08日(Thu)]
先日のトワイライトでは、お誕生日の子がいたので手巻き寿司パーティーでした!
(一緒に楽しみすぎて、写真が準備中のものしかありませんでした…)
お誕生日の子に「寿司ネタで何が食べたい?」と聞くと「マグロ!!」と言うので、代表のゆっきーに相談したところ、ドドン!と大量のマグロを準備してくれました!
マグロ以外にも、子どもたちのリクエストに応えて、サーモン、タコ、エビ、ツナ、納豆、チーズなどなど、ボランティアさんも差し入れをしてくれて、豪華な手巻き寿司パーティーになりました。
誕生日の子も満面の笑みで、両手に巻き寿司を持って、交互にかぶりつきながら、「めっちゃ美味しい!しかも食べても食べてもネタが無くならん!」と大満足!!
一瞬で寿司ネタが無くなる事を危惧した調理ボランティアさんが、ネタの量を多く感じるように、切ってくれた甲斐がありました。笑
「サーモン食べたことない」と言っていた女の子も恐る恐るチャレンジしてみた所、かぶりついてから少しして、「ん゛ー!!これは食べられへん!」と、食わず嫌いから、食べたけど嫌いに進化。
その後は、センターで食べてみて好きになった、マグロやチーズを嬉しそうに食べていました。
食後、子どもたちが「次は誰が誕生日かなー?みんな誕生日いつー?」と次のパーティーを楽しみにしてくれているのですが、流石に毎回は出来ないので、冬生まれのスタッフはソッと洗い物へと消えたのでした。
45710343_1446217668847667_6919814774876274688_n.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:40
11月6日のトワイライトステイ [2018年11月06日(Tue)]
先日のトワイライトの様子
日に日に肌寒くなってきているので、こども達と話し合って、晩御飯はみぞれ鍋に決定!
男の子と男性ボランティアさんに、大根おろしを頑張ってもらいました。
ボランティアさんの「大根おろしした汁って体に良いんやでー」との一言に「飲んでみる!」と男の子。
「辛いし程々に…」の途中でグビッと飲んで「辛っ!めっちゃ辛いやん!!」とワイワイしているうちに、他の具材も切り終え、準備万端!
ここからは調理ボランティアの腕の見せ所!!大根おろしを使って、パパっとお鍋にシロクマさんを作ってくれました!
こども達も喜んでくれて、「お風呂入ってるみたい!」「蓋閉めたら潰れるから可愛そう!!」と、シロクマさんを愛でながらの楽しい晩御飯になりました。
(最後は鍋に溶けて、美味しくいただきました!)
45500497_1444780058991428_4629820718970830848_n.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 23:06
トワイライトでのこと [2018年10月03日(Wed)]
トワイライトに来ている兄弟はとても活発でパワフル!
センターに来るとよく、たまごを使って料理を作ります。
はじめの頃は「今日は1人にだけ味見させてあげる」と、ちょっといけずな様子でしたが、最近は「味見したい人はお皿持ってきて!」と、作った料理を全員にふるまってくれるようになりました。
近頃は「これあげる」と、銭湯帰りにコンビニで買ってきたお菓子をクールにしれっと分けてくれる場面も。
作った料理をふるまったりお菓子を分け合ったりと、みんなで喜びや嬉しさを分かち合えることが増えてきてとっても嬉しい!
兄弟が変化していく姿に日々感動しています。
S__13197325.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:16
8月20日のトワイライト [2018年08月20日(Mon)]
お盆明け最初のトワイライト。

弟くんは岡山県から来られている実習生と一緒にボードゲームをして過ごしていました。


実習で活動に入るのは初めての二人にボードゲームのルールを教えていました。
一戦目は実は事前にやっていた実習生に負けてしまいましたが、めげずに二戦目には違うゲームで挑みます。
さすが何度も遊んだゲーム!
経験の差で圧勝していました(笑)

image1 b.jpg


おにぎりを作ったり、ゲームをしたり、宿題をしたり、久々に会ったボランティアさんとお話ししたり、お盆明けのトワイライトではみんな思い思いに過ごしました。

image2 b.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:40
8月20日のトワイライト [2018年08月20日(Mon)]
お盆明け最初のトワイライト。

弟くんは岡山県から来られている実習生と一緒にボードゲームをして過ごしていました。


実習で活動に入るのは初めての二人にボードゲームのルールを教えていました。
一戦目は実は事前にやっていた実習生に負けてしまいましたが、めげずに二戦目には違うゲームで挑みます。
さすが何度も遊んだゲーム!
経験の差で圧勝していました(笑)

image1 b.jpg


おにぎりを作ったり、ゲームをしたり、宿題をしたり、久々に会ったボランティアさんとお話ししたり、お盆明けのトワイライトではみんな思い思いに過ごしました。

image2 b.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:40
7月23日のトワイライト [2018年07月23日(Mon)]
【夏休み】
トワイライト180723.jpg

月曜日のトワイライトのひとこま。

「うちな、貯金してるねん」

一緒にセンターに向かってるときにKちゃんがそう一言。

「ポストの貯金箱もうすぐいっぱいなんねん!」

話を聞けば聞くほど、聴いているこっちがわくわくします。

「ほんでな、浴衣着たいねん!」

そして夏を満喫したいという話になりました。
センターに着くと、今日は大学生のお姉さんがいるということで「ピアノ弾きたい!」と2階で女子会兼ピアノ練習会が開かれました。

Kちゃんと話していると、よく「憧れ」という言葉がでてきます。
こうして大学生のお姉さん達といろいろ話せるのも、ちょっとした「憧れ」だそうです。

そうしている間に、ドドドっと兄弟がやってきました。
なんと珍しく、いつもは弟くんが宿題を毎回しているのに「夏休み入ったから遊ぶ!」といって和室でゲームを始めました。
そしてもっと珍しくお兄ちゃんのほうが宿題を持ってきてスタッフや見学の大人を巻き込んで算数を始めました、、、!

珍しい光景が次々と始まるこの日のトワイライト。
2ヶ月ぶりくらいの、かつては恒例だった風船バレーをしようとも声が出てきました。
風船バレーをするために、弟くんが必死に風船をふくらまします。
「限界まで膨らんだんちゃうん!?」
とみんなで応援しながらそういうと、
「ぷぷっ」
と笑ってしまい、風船は勢いよく部屋の中を飛び逃げてしまいました。

いつのまにか遊んでいるうちに日は暗くなり、今日の主役のご到着。
「暗くして!」のKちゃんの一声で室内は暗くなり、みんなでバースデーソングを歌いました。

実習で来てるニナちゃんの手作りのケーキは、まさかのチョコレートが苦手と判明して、食べれず残念でしたが、その時遠くの方で花火の音が、、、
「あれ、結婚式の花火やで」
と今日の主役。

「このタイミングは、実は誕生日を祝ってくれてるんじゃ、、、」
「うるさいだけやで」

といった感じでツッコミが入りましたが、誕生日が行われていきました。
みんな終わりの時間ギリギリまでまったりして時間を過ごして、帰路につくことに。

「今度は花火しよな」

///////////////////////////////////////////////

長いようで短い夏休みも、やっぱり夏だからこそ夏を満喫したいと気持ちを伝えてくれました。
センターも8月はお盆休みがありますが、それ以外は通常どおりの予定となっています。
それでも、少しでも「今年の夏はこんなことした!」と夏休み明けを迎えられるように、楽しいことをしてみたいものです。

またみなさまのお力を借りるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:13
7月11日のトワイライト [2018年07月11日(Wed)]
水曜のトワイライトでは、新しく大学生のお兄さん3人が来てくれました。

サッカーするモードで来てくれたお兄さんたち。

「サッカーやるん?」

Rくんは初対面の彼らに対して、なにも壁もなくどんどん質問をしていきます。

「どこが好きなん」
「ドラゴンボール知ってる?」
「なんて名前なん」

一通りスポーツやドラゴンボールの話で盛り上がると、お兄さん3人組のあだ名決めが始まりました。

「暗黒仮面王と黒仮面サイヤ人どっちがいい?」
「うーん、んじゃ暗黒仮面王で。でも暗黒仮面王ってなんなん?」
「ベジータ王やで」
「次、黒仮面サイヤ人とブロリーダークどっちがいい?」
「え、ブロリーダークってなに!?」

ということでみんなドラゴンボールネームが名付けられました。
早速、あだ名が決まったということで、外でサッカーへ。

「おい!そこの黄色!」
「(あれ、あだ名どこへいったんや)」

といういきなりあだ名もなにもなくなりましたが、4人で本気のプレイが炸裂しました。

そしてなかなかどちらもうまい。
あっという間に時間は過ぎていきました。

//////////////////////////////////////////

そしてあとあと、大学生のこのお兄さん三人組にこの日の感想を聞くと、

「初めての僕たちを受け入れてくれてうれしかった」
「あだ名をつけてくれてうれしい」
「口は悪いし、手も悪いけど、目がいい。彼らのやさしさを感じた」

と言ってくれました。

あだ名をつけてくれるところや、ボールを回してくれるところ、ご飯をよそってくれるところ、いろんなところで、トワイライトの兄弟の優しさが感じられたとのこと。

いろいろ難しく考えてしまいがちな大人ですが、最後にお兄さんが言ってくれた「口は悪いし、手も悪いけど、目がいい。彼らのやさしさを感じた」という言葉に何かヒントがあると感じた瞬間でした。
トワイライト180711.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 12:18
7月9日のトワイライトステイ [2018年07月09日(Mon)]
木曜からセンターが大雨のためお休みしていたので、久しぶりの感じで始まったトワイライトでした。

先週から挑戦してるべっこう飴もこの日もチャレンジ。
こげたり、固まらなかったりしますが、それもおいしい。

宿題も最初に一気にちゃんと終わらして、ゲームをしたり、ぐだぐだしたりしてました。

時折、
「あいつこーへんの?」
という声も。
7月から体制が変わり、なかなか来れなくなったり、来るのが遅くなったりしてるスタッフやボランティアさんも気にかけてくれます。

この日の調理のボランティアさん渾身の豚冷しゃぶと、筑前煮、ポテトサラダは暑くて疲れた状態でも、おいしくもりもり食べれました。

「最近な、本読んでるねん」

とお兄ちゃん。

普段の感じからは全然わからなかったけど、いろいろ研究してることを教えてくれました。

好きなこと語ってる時ってなんかいいですよね。
もっと知りたい!

そろそろ夏休みが近づいてきました。

トワイライト180709.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:49
絶対背抜かすからな! [2018年07月02日(Mon)]
7月2日のトワイライトのようす。
この日はみんなでお好み焼きをしました。
トワイライト180702.jpg

月曜日は実はほとんど白ご飯の日が多いので、久しぶりの粉もんメニュー。実はスタッフが一番ドキドキしながら調理準備をしてました。

「いつもご飯しか食べへんけど粉もん大丈夫かな」
「まったくお好み焼き食べへんかったらどうしよ」
「肉は豚より絶対牛肉のほうがいいって言ってたよね」

そして迎えたトワイライト。
野菜を切るところからトワイライトの時間中にしようとすると、

「うち、たまねぎをセンターで切ってみたいねん!キャベツもな、切ってみたい!」
「飴ちゃんないんか!飴ちゃんよこせ!」
「白飯がいい」

とみんながみんな違う声を意見に出す状況に。

そしてKちゃんは前からやりたかったセンターで野菜を切るところから、お兄ちゃんは飴ちゃんを作るところから、晩ごはんの準備はスタートしました。
トワイライト180702_2.jpg

もちろんハプニングはつきもの。
「けむり無理!くさい!」
「なんかこの飴ちゃん、固まれへん」

そんな中突然、お兄ちゃんが「みそ汁もつくりたい」ということでKちゃんが切ったたまねぎを使ってみそ汁を作り始めました。
いろんな人の手を借りながらみそ汁と、飴ちゃんを完成させていき、、、

いつのまにかボランティアさんも頑張って作っていたお好み焼きが完成し、まずはみんなで食べることに。
あれ、お兄ちゃん豚より牛!って言ってたのにめっちゃうまそうに食べてるやん!そしてみんなに飴ちゃんとかみそ汁とか振舞ってるやん!
弟くんも宿題が終わり、一瞬でお好み焼きを食べ尽くしてました。

「初めてひっくり返すねんけど、、、」

とKちゃん。
トワイライト180702.jpg

その様子をみんなで応援しながらお好み焼きを量産しました。

この日はKちゃんが早く帰らないといけないということで、玄関で迎えを待っていると、、、なんとお兄ちゃんが見送りに来てくれました!!

「絶対身長抜かすからな!」

と最後に一言置いて部屋に戻りはりましたが、「うちとあんまり身長変わらんくない?」とKちゃん。

いつもより短いけど長く感じたトワイライトでは、お好み焼きの鉄板ひとつでここまで普段話さない子どもやボランティアさん同士が話すきっかけになり、正直驚いてます。
やっぱりKちゃんもお兄ちゃんも弟くんも一人ひとりの、気づかいと優しさが垣間見えて、「そんな気ぃつかわんでいいのに!」と大人顔負けしてしまいます。

ここではちゃんと自分がひとりの人間として周りから関わってくれる、家庭がどうとか、過去に何があったとか、自分が何を抱えてるかどうかで判断とか評価とかされずに、ひとりの人間として関わってくれる。
そんな場所がほんとに広がってほしいと感じる日でもありました。

いつもありがとうございます。
トワイライト180702_3.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:10
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml