CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
新年度もやります「まちなか合宿」 [2019年04月13日(Sat)]
昨年度からはじまった新しい活動が
子どもの貧困課題でつながる若者たちの
「まちなか合宿・居場所」活動です。

大きな合宿企画として昨年度は
GW(5月)と夏(9月)と春(3月)に
20名近い若者が集まり開催したわけですが
(春の合宿については新聞にも掲載されました)

読売新聞20190307.jpg
★画像をクリックすると記事が読めます

今年度も引き続き、若者たちのまちなか合宿を
続けていきたいと思っています。
ということでこのGW10連休の最後である
5/5(日)と5/6(月・祝)で計画中です。
おそらく予算の関係で定員15名(宿泊10名まで)で
募集をかける予定です。
子どもの貧困課題でつながる
高校生・学生世代を中心に交流や
語り合いや学びあいの楽しい時間を
こどもソーシャルワークセンターで過ごしましょう。

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:33
2019年度理事長の初講演 [2019年04月06日(Sat)]
さて2019年度からスタッフ不足のため理事長が
法人事務局に入っていることもあり
昨年度までに比べて講演仕事を減らす予定でいます。
ということで数は減ると思いますが
そのぶんこのブログでもきっちりと
講演情報を届けていきたいと思います。

新年度最初の講演は兵庫県の丹波篠山市で
平日の夜に開催される人権講演会です。

丹波篠山市近くのみなさんの参加
丹波篠山市にお知り合いのあるみなさんへの
告知協力よろしくお願いします。

20190424.jpg

丹波篠山市民人権のつどい

ひとりぼっちのないまちづくり
−地域から子ども若者の人権を考える−

講師 幸重忠孝さん
(NPO法人こどもソーシャルワークセンター理事長)

平成31年4月24日(水) 19時30分開会
四季の森生涯学習センター 多目的ホール
主 催 篠山市・篠山市教育委員会
問合先 篠山市市民生活部人権推進課
(電話.079-552-6926 FAX.079-554-2332)
★申込不要、入場料無料
★手話通訳、要約筆記あり
★託児あり(要予約 前日まで)

本年度住民学習のテーマは「子ども・若者の人権」です。

子どもや若者は、社会の希望であり、未来をつくる存在です。
しかし、虐待やいじめなどにより人権を侵害され
苦しんでいる子どもや若者がいることに、
私たちは気づかなければなりません。

子どもや若者が、ひとりで問題を抱え込み
困難な状態に陥らないよう、
普段から安心できる居場所を作ることの大切さについて考え、
学校、家庭、地域等で支え合って生きていくために、
私たち一人ひとりができることは何かについて
考える機会になることを願い、本研修会を開催します。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 09:46
8月30日 臨時活動 [2018年09月07日(Fri)]
ナイトステイのため今週はeatalkをお休みしていたのですが、最近来始めた男の子がお盆も含めて3週間お休みだったので特別に小規模の活動を行ないました!

特別に開いたのでこの日は男の子が初めて会う人ばかり。
しかし緊張した様子もなく、一緒に遊んでいました。

image2 b.jpg

夕食後にはすっかり打ち解けて、家から持ってきたスライムをみんなに見せてくれました。
遊びに夢中で帰るのを惜しみながら帰って行きました。

image1 b.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 12:02
3月2日の活動 [2018年03月02日(Fri)]
本日の活動の様子。
その他活動180302.jpg

赤ちゃんを連れての来所があり、保育士のスタッフが大活躍!
去年の夏以来にやってきた赤ちゃんは歩けるようになっていて元気いっぱいに遊んでいました。
和室ではボードゲーム大会!
難しそうなボードゲームで楽しんでいました!

お母さんからはあんパンとイチゴパンの差し入れ。この日来た子どもたちがおいしそうに食べていました。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:39
2月11日「NHKの取材レポート」 [2018年02月11日(Sun)]
日曜日ですが、元気に活動!
今日は、NHKさんの同行取材で、大阪の中学生と甲良町の子ども食堂へ行きました。

20180211_115529743.jpg

大阪の中学生は、1人ぼっちをなくすプロジェクトの実行委員だそうで!
子ども食堂に来ている子たちと仲良く遊んで、よい居場所を作りたい!という熱い思いで滋賀まで来てくれたのです。
事務所で自己紹介やレクレーションを終え、早速甲良へ出発〜!
行きの車中、とっても元気な中学生!そして楽しい話題を提供してくれるNHKさん!ひと月ほど前からこのプロジェクトでご一緒されているそうで仲のよさが覗えました。
私たちもちゃっかり交ぜていただきましたよ。

DSC_0143.JPG


子ども食堂は、甲良町の中学生と大阪の中学生が合同でボランティア参加
元気いっぱいの大阪の中学生に圧倒され、緊張気味な甲良の中学生。

いざ、小学生が到着すると、自ら遊び班、料理班に分かれ
そして、両校の生徒が一緒になって受付を担当してくれました。
甲良の中学生が名前を確認し、大阪の中学生が名札を書いて丁寧に貼ってくれました。

DSC_0148.JPG


大阪の中学生は多くの小学生との関わるのは初めてと少々戸惑いながらも、
「一緒に遊ぼう」「ごはんはなにがいい?」と中学生の積極的な声をかけが飛び交いました。
また、小学生の目線を合わせて話したり、ゲームの説明を一生懸命してくれました。

慣れない場所にも関わらず、
子どもへの声かけや、配膳、片付けを積極的に行う中学生の姿は、
朝、初めて事務所で出会った時よりも、ずっと大人でたくましく見えました。

小学生は、たくさんのお兄さんお姉さんとごはんを食べ
遊んでもらえ、とても楽しそうでした

初めは、ぎこちない会話だった両校の中学生も
一緒にボランティア活動をする中で、少しずつ距離が縮まったのか、
終盤頃にが、仲良く話す姿も見ることができました。

大阪の中学生は
「小学生と一緒に楽しめた」「今後の活動のイメージが出来た」と
とてもたくましい感想が溢れ、活動へ繋がるヒントだけでなく、
彼ら自身も大きく成長し、大阪へと帰って行きました。

地域のボランティアの方も
大阪の中学生とともに活動を出来たこと、
とても貴重な経験だったとおっしゃって下さいました。
今回の合同子ども食堂は、大阪の中学生、甲良町の方々双方にとって
とても収穫の大きなイベントになりました。

DSC_0150.JPG
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:09
こども食堂全国交流会 [2017年02月10日(Fri)]
どうも、ゆかりんです(・∀・)
久しぶりにゆっきーに会いました。笑

琵琶湖プリンスホテルで行われた
こども食堂全国交流会in滋賀で
ゆっきーが分科会のファシリテーターとなり
みなさんとグループワークをしました。

image-f6638.jpeg

あさやけこども食堂の山田さんにもご登壇いただき
「こども食堂に来ている子ども達」のお話をしていただきました。

そして今回のグループワークでは
みなさまに「こども食堂物語」を
つくっていただきました。

image-3358b.jpeg

実習生が見本として
3分程度の「こども食堂物語」をつくり
披露させていただきました。

image-de6c0.jpeg

ほとんどの方がこども食堂運営者で
運営者が集まると、運営や食事の悩みを
話し合うことが多いのですが

今日はこども食堂物語作成、ということで

「うちのこども食堂にはこんな子が来てる!」
と、たくさんの「子ども」に関する声が
あがっていました(o^^o)

image-acb06.jpeg

全7グループ発表していただきましたが
どのグループも質が高く、素敵な物語になっていました!

ご参加いただいたみなさま
ありがとうございました!

今後も、こども食堂の輪が
どんどん広がればよいなと思います!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:48
ハロウィンパーティー活動報告 [2016年11月04日(Fri)]
ハロウィンパーティーの活動報告をさせていただきます。

10月25日〜10月31日まで

センター委託事業「フリースペース(大津市内3ヶ所)」
センター直轄事業「トワイライトステイ」
において、ハロウィンパーティーを行ないました。

フリースペース カーサ

14729081_944026092400163_1395475078080565139_n.jpg14718720_944026099066829_1889606164312512226_n.jpg

子どももスタッフも学生ボランティアも
全員仮装してお菓子パーティーをしました。
帰り際に「トリックオアトリート!」と
学生ボランティアに言い、お菓子をもらっていました。

「来年はこんな仮装がしたい!」と
来年も楽しみにしてくれていました(^^)



フリースペース アイリス

14732213_945233132279459_7679625454186216640_n.jpg14725483_945233148946124_927667884888206449_n.jpg

アイリスは仮装とスイートポテト作りをしました。
ボランティア考案のスイートポテト作り。
ボランティアが子どもたちに作り方を教え、思い思いの形を作り
子どもたちとボランティアの距離がより縮まる活動となりました。

アイリスは、初のハロウィンパーティーでした。
「作るの楽しい!クリスマスも何か作って食べたい!」
と、子どもたちも食への関心を持ってくれたようです。



フリースペース かなで

14581521_945932555542850_1962272992013755162_n.jpg14606251_945932528876186_3748717610613989816_n.jpg

かなでは仮装とお菓子パーティーをしました。
マントは子どもたちの手作りです。
ロールケーキをデコレーションし、みんなで食べ
帰り際にボランティアにお菓子をもらっていました。

かなではもマント作りをしていました。
去年よりも素敵なマントができていて
子どもたちも楽しそうでした!!(^^)




トワイライトステイ


14925238_947845378684901_566372192536177260_n.jpg14908324_947845405351565_3170342967421286616_n.jpg

みんなで鍋を食べた後
仮装して、お隣のお宅に訪問。
「トリックオアトリート!」と言い
お菓子をいただきました!
ご協力ありがとうございました。

いただいたお菓子と、ロールケーキを飾りつけして
みんなで食べました。

「ハロウィンパーティー初めてしたけど楽しかった!
またしようね!!」
と、子どもたちも楽しんでくれたようです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



トワイライト事業を利用している子どもたちの多くは
季節のイベントだけでなく、誕生日も
家庭でお祝いできない状況があります。

トワイライト事業を通して
「普通のことを、当たり前にできる」ように
これからもひとつひとつのイベントを大切に
子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらいたいです。



以上で活動報告を終わります。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:26
地域の子育て支援研修会および交流会 [2016年09月30日(Fri)]
平成28年度 地域の子育て支援研修会および交流会  
8月4日

民生・主任児童委員、市営保育所・保育課など、多岐にわたり子育てに携わる方々が多数参加してくださいましたexclamation×2

アンケートを集計してお知らせ頂きましたので、ご報告します黒ハート

*貧困の中にある家庭、子どもの支援についてできることは限られていますが、ネットワークを強めて連携して対応する必要性を改めて感じました。

*小学生、中学生、高校生まで目を向けての子育て支援ができるように地域の方々とつながっていろいろな事業に取り組んでいきたいと思いました。

*子どもたちが自分らしく安心して自分を出せる場、居場所を作っていきたいと思います。自分自身の生活も見直さなくてはと反省しました。

*いろんな家庭があり、支援の仕方に悩んでいるが、子どもの居場所も必要。そして保護者支援も必要で、引き続き、支援の仕方を考え合いたいです。

*なかなか表に見えない出てこれない貧困家庭をどう地域の場に来てもらうか、その仕組みが考えられたらと思います。

*自分の知らない子どもたちの状況を知ることができ、これからも注意してアンテナを張っていきたいと思っております。

*私たちのしている支援はある程度恵まれた生活をされている方に対してしています。
困難な生活をされている方には届いていません。
困っている子ども、お母さんに何ができるか、考えたいと思います。

*あそぶ、学ぶ、文化(スポーツ)を補う人との出会いをさせてあげたいです。

*社会問題ともなっている子どもの貧困について、実際に手を差し伸べられる立場であることを自覚し、具体的に動くべきであることを実感した。

*貧困家庭への支援では、子どものSOSをキャッチできる場がたくさんあれば、サポートできる子どもが増えると思います。居場所作りが必要ですね。地域の力が試されると思います。

*どの子どもたちも生まれてきた環境に左右されず、心豊かな育ちができる環境づくりができればいいな・・と思います。
続きを読む...
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:42
カーサ子ども食堂。 [2016年08月21日(Sun)]
どうも、ゆかりんです('ω')

今日はフリースペースでいつもお世話になっている
カーサ月の輪で初開催された子ども食堂に
ゆっきー・ゆかりん・実習生3人でお手伝いに行ってきました。

IMG_3287.JPG

サッカーや空手をみんなでやったり

IMG_3290.JPG

カレーをみんなで作って食べたり

アットホームな雰囲気で、子どもから大人まで楽しめて
子どもたちも終始笑顔でした!(*^^*)

トワイライトの子どもたちも参加したのですが
普段とは違う「お兄さん」な顔や
みんなと楽しそうに遊ぶ姿を見ることができて
子どもたちにとっても、素敵な居場所と思い出に
なったんだなぁ、としみじみ(^^)

明日は寺子屋とトワイライトがあります!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:18
まさかの特等席 [2016年08月09日(Tue)]
ということで昨日ゆかりんが
報告してくれたように
夏のセンター内覧会しました。
本当にびわこの大花火大会が
綺麗に見られて大興奮でした。

個人的な体調不良や忙しさにかまけて
そして本当にセンターから花火が見られるのか
という不安もあってあまり告知をしなかったので
5人ぐらいの参加でしたが
なんかみんなでボードゲームしたり
なんとなく困りごとの話を聞いたり
うちの若者と子どもがいい感じにからんだり
今後の野望を話したりしていい感じでした。

新たに今月から職員として迎えた
うっちーを中心に毎月このような場を
もっていきたいなと思っています。
(京都のユースビジョンさんがしている
 ユースビジョン酒場をパクろうかと)
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 09:58
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml