CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
理事会を終えて決算から見えること [2019年04月05日(Fri)]
2019-04-05.png

団体情報「収支報告」

3月30日に理事会が開催されました。
NPO法人としてはじめて年間決算が出たわけですが
(総会は5月なので、まだ暫定版ですが)、
この予算規模でセンターを利用する子どもや若者たちを
何とか支えることが出来たのは、
寄付の力とボランティアの力によるものが
大きいなと実感しております。
年間約650万円の収入のうち約75%が寄付金になります。
経済的な困難を抱える子どもたちや若者の利用が
多いため子ども若者に関わる事業は、
基本無料(時には居場所に来るまでの交通費も負担)で
活動や居場所を提供しているわけですが、
これはみなさんの応援の力のおかげで出来ていることが
今回の決算から見えてきます。
来年度は行政が少し資金面でサポートしてもらえるのと、
もう少し民間助成金の力を借りようと思っていますが、
やはり基本はみなさんの寄付金にかかっております。

支出に目を向けると当たり前ですが、
約350万円が人件費ということで支出の約55%をしめています。
昨年度はパート職員3名で平日5日間(10時から22時)を
何とか稼働させていましたが、
資金(人件費)不足から年明けに金曜日を閉所する
苦渋の選択することになり、
子どもたちや若者たちやその保護者を
不安にさせてしまいました。
とはいえ実質、ワンオペ体制で
何とか活動を続けることができたのは
ボランティアの力によるものです。

そして年間約100万円が家賃などの拠点維持費になるので、
実質事業費は200万円ほどかかっていることになります。
トワイライトステイや子ども食堂など
食材がかかる事業が多いのですが、
ここも多くの寄付での応援で助けていただきました。

何やらNPO法人こどもソーシャルワークセンターは
超巨大NPOと誤解されている方が多いのですが、
決してそんなことなく決算が表すように、
みなさんの力で何とかなりたっている
ローカルな草の根NPOなわけです。
今回は活動日を減らしたり、役員報酬をゼロにすることで
何とか乗り切りましたが、
まだまだ法人安定には険しい道のりです。
今週から新年度がはじまりましたが、
まずは事務局体制の強化から頑張っていこうと思っています。
寄付やボランティアによる応援で
法人運営がなりたっていながら、
寄付やボランティアのみなさんへの活動報告の
事務作業が進まずに遅くなっております。
GWに活動報告書とDVDを発送したいと考えています。

新年度も寄付やボランティアでの応援
よろしくお願い致します。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 23:49
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cswc/archive/560
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml