CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リサイクルショップでゲット! [2019年04月20日(Sat)]
この週末、私用でリサイクルショップに寄ったら
センターに欲しいと思っていたものが安売りしてたので
理事長のポケットマネーから寄付ということで購入しました。

20190420.jpg

バイクで運ぶことが出来なかったので
軽トラを借りて運んだわけですが
いったい何を買ってきたでしょう?
せっかく軽トラ借りるのでついでに
ふた付きのゴミ箱や大型の書類ケースも
ついでに買っておきました!

さて何の家具を購入したかは
来週の活動写真で確認してくださいね。
(二階に置いてあるので木曜日に活躍かな?)
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 13:29
スタッフくっきー半月が経って。。。 [2019年04月19日(Fri)]
新年度がはじまって半月がすぎました。
桜もあっという間に咲いて散ってしまって時間の流れが目に見えてわかる季節だな〜と感心しているスタッフのくっきーです。

時間の流れは人によって感じ方はもちろん違います。
僕の場合、新年度からセンターで働いてホントにあっという間の2週間でした。
しかし、出会うこどもや若者からは学校で過ごす時間が遅く感じる、センターで過ごす時間はあっという間に感じるなど様々です。
感じ方は時間に限らず様々な場面で違いが出ます。
食事、遊び、勉学、交流などなど。。。

違いはあるのは当たり前です。

けれど、相手(自分)の感じ方に興味、感心をもつ。
そばにいて相手を感じてることを受け入れる。
まだまだ若輩者ではありますが、センターで半月働いて私が「感じた」ものでございます。


スタッフくっきーのつぶやきでした。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:45
食はeatalkにあり。餃子一日百六十個 [2019年04月18日(Thu)]
やってきました。餃子DAY!
餃子効果か今日のeatalkは小学生2人
中学生と高校生3人、若者ボランティアさん4人
調理ボランティアさん3人にスタッフ2人。
最後は社協のコミュニティソーシャルワーカーさんも
顔を出してくれてにぎやかな夕食になりました。

20190418.jpg

先週の反省を踏まえてホットプレートは1台にして
フル回転させました。ブレーカーが落ちることもなく
実に160個の餃子を焼きまくってくれました。

eatalkは誰でも気楽に参加できます。
毎週木曜日(祝日はお休みですが)
みなさんの参加お待ちしておりまーす。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:59
花見団子つくったよ [2019年04月17日(Wed)]
今日の午後のほっとるーむはクッキングでした。
春休みから予定していたのですが
延期延期で三回目の正直で今日やっと
取り組みことが出来ました。

IMG_4925.JPG

ということで、団子つくりました。
ん? なんか一つ不思議な色の団子がある!
三色団子といえば桜色のはずなのに
妙に赤い。
しかもツブツブもある。
何が入った団子だったでしょうか?




答えは・・・一味入り団子でした。
通常の三倍は辛かったです。


Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 15:30
おすすめ本『むこう岸』 [2019年04月16日(Tue)]
こどもソーシャルワークセンターの居場所では
様々な困難を抱える子どもや若者たちに出会います。

相談機関ではないので本人が話したくないことは
無理に聞くことはないのですが、居場所の中で
彼ら彼女たちがつぶやく声に耳を傾けると
そこに様々なリアルが浮かび上がってきます。

世の中にはドキュメンタリーやルポルタージュで
そのリアルを届けることも出来ますが
「物語」として文化として社会に届けることも
大事やなとソーシャルワーカーとして思っています。

今回、出会った「小説」もそんなリアルが伝わる
素敵な児童書(児童書というのがまた良い)です。

book.jpg

安田夏菜『むこう岸』(講談社)2018

物語は生活保護世帯の樹希と
医者の息子で過プレッシャー家庭で育ち
有名私立中学校で落ちこぼれた和真という
ある意味真逆の社会で生きてきた二人の中学生が、
ひょんなことで喫茶店の二階に
あるまちの居場所で一緒の時間を過ごす中で・・・

章ごとに主人公を入れ替わって進む展開は、
ある意味お約束なストーリーなのですが、
無料学習支援や子ども食堂も出てくるので、
子どもの貧困に関わるみなさんには
ぜひ手にとって欲しい本です。
やっぱり小説はなんか安心して読めますし
読後のカタルシスがあってええなと思っています。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:59
新しいボランティアさん [2019年04月15日(Mon)]
今日は新しいボランティアさんが
オリエンテーションの後にトワイライトステイに
体験参加してくれました。
なんと新職員のくっきーと同じく
この4月から滋賀県で働くことになったそうです。
お休みの日にボランティアしようかなと
思って問い合わせてくれたそうです。
今日は中学生の子と一緒に恋バナや勉強
電子ピアノで音楽を楽しみました。

20190415.jpg

高校生や学生さん、今回のような社会人の方
子育て世帯の方やシルバー世代のみなさん
こどもソーシャルワークセンターは
本当にいろんな年代のボランティアさんに
活動を支えてもらっています。
昨年度は30人近いボランティアさんに
来てもらいましたが、今年度はどれだけ多くの
新たな出会いがあるか今から楽しみです。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:43
新年度もやります「まちなか合宿」 [2019年04月13日(Sat)]
昨年度からはじまった新しい活動が
子どもの貧困課題でつながる若者たちの
「まちなか合宿・居場所」活動です。

大きな合宿企画として昨年度は
GW(5月)と夏(9月)と春(3月)に
20名近い若者が集まり開催したわけですが
(春の合宿については新聞にも掲載されました)

読売新聞20190307.jpg
★画像をクリックすると記事が読めます

今年度も引き続き、若者たちのまちなか合宿を
続けていきたいと思っています。
ということでこのGW10連休の最後である
5/5(日)と5/6(月・祝)で計画中です。
おそらく予算の関係で定員15名(宿泊10名まで)で
募集をかける予定です。
子どもの貧困課題でつながる
高校生・学生世代を中心に交流や
語り合いや学びあいの楽しい時間を
こどもソーシャルワークセンターで過ごしましょう。

Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 21:33
美容室は魔法の国だね [2019年04月12日(Fri)]
NPO法人こどもソーシャルワークセンターが
NPO法人そらいろプロジェクト京都さんと
一緒に取り組んでいるHappyHappyCutこと
ハピハピカットですが、うちの子どもや若者たちも
シーズンごとに美容室でカットさせてもらっています。

中学生の子どもから「次、いつ美容室に行くの!」と
先月からずーっと言われておりましたが
やっとこスタッフの調整がついたのに
念願の美容室へ行くこととなりました。

子どもたちや若者たちの中には
いろんな家庭の事情で理美容につながりにくい
子どもたちや若者がいます。
当たり前ですが髪は放っておくと伸びますし
今の世の中、どうしても身なりで損をします。
「次、いつ行くの!」と言っていた子どもも
実は去年までは声をかけても「行きたくない」
と言ってました。

でも去年一年間、美容室に通うことで
「髪を切ると気持ちいい!」
美容室に行っただけで、みんなから身なりのことで
うれしい声をいっぱいかけてもらうことを
体験することが出来ました。
だから今では子どもから「いつ行くの!」と
スタッフに言われるようになってきました。

いつも関わってくれている若者ボランティアと
(彼もまたはハピハピカットの利用者でもありますが)
一緒に並んで、春らしいすっきりした髪型に。

20190412.jpg

カットが終わると引率スタッフとしていつも思いますが
美容室は魔法の国!
美容師の力で今日もかっこいい若者と
ビューティーな女の子に変身しました。
髪を切ったり揃えたりすることで
なぜかわかりませんが彼らや彼女らの心も
軽くしたり、すっきりした気持ちにしてくれます。

帰りはそんな素敵な髪型になった二人と
引率スタッフとで夕食に行きました。
みんなでパスタを食べたのですが
中学生の女の子が「スプーンってどうするの?」と
出されたフォークとスプーンを前に聞いてきました。
生まれてはじめてお店で食べるパスタ。
スタッフに教えてもらって、フォークとスプーンを使って
パスタを巻いていきます。
「すごい! 食べやすい!」
そんな小さな社会体験が出来るのもハピハピカットの魅力。

次のハピハピカットは夏前になると思いますが
どんな髪型にして、素敵な髪型で
帰りにどんな新しい体験が出来るのか
そんな楽しみがあるだけで、人は日常がしんどくても
頑張って生きていけるんだろうなと思います。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:54
新年度初のeatalkはくっきーウェルカムタコパ! [2019年04月11日(Thu)]
今年度も毎週木曜日の夜は子ども食堂eatalkですよ!

今日は新年度最初のeatalkということで
新職員のくっきーをウェルカムすべく
タコパ! を開催しました。
20190411a.jpeg
お約束のたこ焼き以外にも、たこ焼き器で
ぷち焼きおにぎりやシューマイやポテトボールなども。
張り切ってたこ焼き器を三台使ったら、
さすがにブレーカーが落ちまくりでした。

小学生が2名、中学生1名、高校生が3名に
ボランティアさんたちが4名。
飛び入りで関係機関の方と4月から社会人になった
ボランティアさんも来てくれました。
新職員のくっきーも「はじめまして!」の人が
多かったけど、みんな覚えられたかな?

今回顔だせなかったみなさん、
毎週木曜日(祝日休み)に開催しているので
気楽に遊びに来てくださいね。
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:39
今年度もチクチクやっておりまーす。 [2019年04月10日(Wed)]
20190410.jpeg

来週から理事長の講演会がはじまるということで
講演後の寄付で大人気のギフトである
羊毛フェルトでつくるストラップを
今日も若者たちがチクチクと頑張ってました。
ホントに血と汗の結晶なんです。
針を誤って指に刺して流血したり
一つのストラップをつくるのに1時間近く
単純作業を続けるので手に汗もいっぱいになります。

講演会場でしか手に入らないレアなギフト。
ぜひ機会があれば寄付をしてゲットしてください!
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 22:56
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
http://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml