CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

生きる希望を支える

がんになっても
自分らしく生きることができる社会をめざして


第14回ペイシェントアクティブフォーラム [2016年07月01日(Fri)]
14th_paf.jpg

今回は「放射線が拓くがん医療の未来〜わかること、できること」をテーマに、放射線診断医の立場から、放射線治療医の立場から、各々お話いただき、来場者の皆様と一緒に放射線について学ぶ機会したいと考えています。

主催:特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー
日時:2016年9月24日(土)13時30分〜16時30分
会場:よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)
定員:400人(定員になり次第締切)
参加費:無料
申込方法:メール(info@csc-japan.org)で件名に「フォーラム参加希望」と記載いただき、氏名・連絡先を明記の上、お申込ください。

プログラム:
(1)基調講演1「放射線診断でわかること」楠本昌彦氏(国立がん研究センター東病院放射線診断科長)
(2)基調講演2「放射線治療ができること」伏木雅人氏(市立長浜病院放射線科(治療部門)責任部長)
(3)パネルディスカッション「放射線が拓くがん医療の未来〜わかること、できること」

後援:厚生労働省/東京都/東京都医師会/日本対がん協会/NHK厚生文化事業団/読売新聞社/朝日新聞社/産経新聞社/NHK/日本製薬工業協会/米国研究製薬工業協会/欧州製薬団体連合会
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1195313
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

がんサポートコミュニティーさんの画像
http://blog.canpan.info/csc-japan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/csc-japan/index2_0.xml