CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 2019年04月 | Main | 2019年06月 »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

ボケ (09/06)
ボケ (09/06) 幕張よりNPOさまへ
ボケ (08/12)
ホワイトデー (03/19) ふーちゃん
ホワイトデー (03/18)
ゴールデンウイーク中の一コマ[2019年05月11日(Sat)]
皆さま、こんにちは!
訪問介護事業所の矢田良です。

ゴールデンウィーク中のことですが、わが家は遠出は控えて近場のお出かけを楽しみました。

息子に「どこに行きたい?」と問いかけると「行ったことのない公園に行きたい!」というので、今市事務所近くの公園に遊びに行くことにしました。

公園に着くと早速、遊具で遊びはじめた息子でしたが、少しすると滑り台を逆走するという遊びをはじめました。

普段なら「危ないよ」と止めるところですが、人も少なかったのでしばらく見守ることにしてみました。すると…

息子と同い年くらいの女の子が、その遊びに加わりはじめたのです。

二人で滑り台を逆走して一生懸命に登ろうとする姿は、なんだか可愛いくて微笑ましかったです。

先に登った方が、まだ登っていない方に手を差し出して上に引き上げて、途中から協力しはじめたのも面白い姿でした。

その後は、二人でくっつくように滑り台から滑り降りてきていました。

そんな息子たちの姿を見ている途中に気付いたのですが、どうやら女の子は日本語ではない言葉を喋っているのです。

近くに居たお母さんを見てみると、英語を喋っておられたので直ぐに納得しました。

子どもたちは言葉の違いを気にせず、一瞬にして仲良くなれるなんて、コミュニケーションの達人かもしれないと思いました。

大人になるにつれて自分と人との違いに多少なりとも抵抗を感じてしまうようになりましたが、子どもはそんなことを気にしないで打ち解けて行くことができるのですね。

連休中の些細な一コマではありましたが、何だかとても心が癒やされる瞬間でした。

今年の連休は10連休ということで保育所もやっておらず、育児を分担するために私も半分くらい休みをいただきました。

お陰さまで息子の成長をしっかりと感じ取ることができましたが、「こんなこと今の会社でなければできないよな〜」とも思いました。

そんな環境で仕事ができていることに感謝しなきゃいけませんね。

いつも、ありがとうございます!
Posted by CSいずも at 21:03 | 訪問介護 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集