CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 感謝の気持ち | Main | ちょっと一息つきましょう »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

ボケ (09/06)
ボケ (09/06) 幕張よりNPOさまへ
ボケ (08/12)
ホワイトデー (03/19) ふーちゃん
ホワイトデー (03/18)
介護 身内 協力[2019年09月05日(Thu)]
訪問介護班からです。
今年は父の法事で休み頂き感謝しています平謝り
今後もワガママ通しわーい(嬉しい顔)休み頂きたいので宜しくお願いいたします。

故郷の母は幼少の頃から耳耳が片方しか聞こえず、60代からは両耳聞こえない耳難聴となりました。
今は実家家に一人生活していますが、兄貴が仕事終わりに母の様子を週の半分看てくれてるので私は安心できます。父の看取り時も兄貴に頼りきりで、この年にて兄弟の有難さを痛感していますぴかぴか(新しい)

さて、こんな私も親孝行したいので、故郷の母にガラホ―携帯電話をプレゼントします。
母との会話は、2万円補聴器では反応せず、検査した上で私の2か月分給料分の新補聴器を試しますもうやだ〜(悲しい顔)。保険は適用できず実費ですバッド(下向き矢印)。しかしお金はいくらでもかかっていい有料。母には嫁入道具あるとこで看取りたいのが兄弟の希望でした。耳が聞こえれば普通に生活できる母です

母は直接会話はできませんが、私のスマホ携帯電話でスピーカー演劇ONで大声なら会話できるので、これからは母にいつでも連絡つくようガラホ―携帯電話持たせます。

介護は身内の協力なければ成り立ちえないことを実感するこの頃ですぴかぴか(新しい)
母の近くにいる兄弟に感謝しています。

DSC_0139.JPG96でした。

おまけ。
20190830200952.jpg

《髪染めて  鼻歌まじり  乙女かな》  by96

昔より縮んだ81歳の母ちゃん、かわい顔1(うれしいカオ)




【居宅介護の最新記事】
Posted by CSいずも at 00:00 | 居宅介護 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3176
コメントする
コメント
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集