CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« コミュニケーション支援 | Main | ランチ »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

ホワイトデー (03/19) ふーちゃん
ホワイトデー (03/18) りょう
ストレスチェック (11/15) 小梅のパパ
愛犬 (10/17) 穂なみ介護のみかんです。
我が家の癒し (09/01)
数的優位[2019年02月17日(Sun)]
こんにちは、相談支援事業所からです

兼務ではありますが相談業務に携わるようになって5年くらいにはなるかと思います。
CSいずもの相談員も初めは3,4人でしたが、今年中には14人の大所帯になる様です。

外部研修に出掛けた時によく思うことなんですが、研修では一つの事例をたくさんの相談員で検討したり、グループワークをして意見を交換し合ったり、スーパーバイズしてもらったりとたくさんの相談員が集まったからこその研修をしています。
ほとんどの事業所の相談員さんの口からは、「たくさんの意見がもらえた」、「すぐに相談できる環境がないので今日はよかった」
などの感想を聞くことが多いのですが、CSでは普段から相談できる環境があり、一人で抱え込んでしまうようなことがほとんどありません。
経験年数もまちまちだったり得意不得意の分野があったりしますが相談しあえ助け合える関係がCSにはあることを嬉しく思います。

「数的優位」はそこで働く職員にだけにはたらくのではなく地域の為にもはたらいていると思う今日この頃でした。
今年は雪が少なくほっとしています、このまま春になってくれると助かるのですが・・・

タイヤ交換をしてもいいのかなぁと先走ったことを考えてしまうイチカワでした。





Posted by CSいずも at 16:00 | 相談支援事業部 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3054
コメントする
コメント
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集