CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 師走ですね | Main | 秋から冬へ »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

ホワイトデー (03/19) ふーちゃん
ホワイトデー (03/18) りょう
ストレスチェック (11/15) 小梅のパパ
愛犬 (10/17) 穂なみ介護のみかんです。
我が家の癒し (09/01)
今年の我が家を漢字で表すと 「超」です[2018年12月03日(Mon)]
 こんにちは。斐川事業所のそらです。早いもので今年も1か月きってしまいましたね。今年もいろいろあった我が家です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)1番の出来事は、サッカーサッカーをしている高校生の次男が肩脱臼の手術、それによる予想もしなかった麻痺、一時は右手が上がらないかもしれないと心配しましたが本人の治すという強く明るい意志で段々動くようになったきました。次男は、小学校4年生の時平田100キロの徒歩の旅を1週間かけて、体育館などで寝泊まりしながら1日多いときには20キロ、夏空の下を歩き続け、ゴールは一畑薬師の1000段を登りきった男です。(因みに次男は9ヶ月で生まれて1か月はNICUでもお世話になっています。)芯の強さは兄弟1ではないかなと思います。
 次男の力だけではなく、家族、職場の方々の理解あって今があります。

 普段関わらせてもらっている児童さんも運動会、学習発表会、職場実習等いろいろな経験をして、不安な気持ち等を超えて、本番頑張っておられました。成長される姿を身近で感じることができ嬉しく思っています。

Posted by CSいずも at 09:26 | 放課後デイサービス | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3003
コメントする
コメント
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集