CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 温泉に行って来ました! | Main | 目のケア »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

ホワイトデー (03/19) ふーちゃん
ホワイトデー (03/18) りょう
ストレスチェック (11/15) 小梅のパパ
愛犬 (10/17) 穂なみ介護のみかんです。
我が家の癒し (09/01)
相談員の距離[2018年08月26日(Sun)]
ブログ当番を忘れていて、催促されても忘れていた理事長がお届けします。
私もずぶの素人からケアマネであったり相談員してかれこれ20年と少し長くなりました。

私は、相談員として利用者さんとの距離を大事にしています。私は利用者さんとは近くないほうが良いのではと思っています。それは、利用者さんの人生はその人が主人公であります。利用者さんご自身で、自分を変え、自分の人生を選んでいくしかないからです。相談員は、見守り、どんな決断をされても尊重し、様々な人生に寄り添います。

しかし、今転換期なのは、ヘルパーさんなど直接業務にあたっている人たちが、どんどん減ってきていることです。必然的に重度なご状態の方へあたっている支援者からいなくなっていきます。
そこは、利用者さんの人生、価値観に寄り添うなどとはいっておられない状況になると思います。利用者、支援者双方が妥協しあい、支えあい信頼しあうことでしか支援者や福祉サービスを確保できない時代が到来しているようです。
【相談支援事業部の最新記事】
Posted by CSいずも at 00:00 | 相談支援事業部 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/2933
コメントする
コメント
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集