CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人コミュニティサポートいずも

吐く息がだんだんと白くなっていき、少しずつ冬が近づくこの頃、
衣類をこまめに調整しながらこれから寒くなる季節に負けないように元気いっぱいで過ごしていきます。


感じたこと [2017年11月13日(Mon)]
おはようございます。
だいぶ寒くなりましたが、晴れの日が多いですね。
洗濯物が乾くので助かっているFUKAです音楽

私は今まで、美容室は友達のお店に通っていました。
訳あって、少しお店を閉めている時期があったので、別の美容室に行ってみることにしました。

初めて行ったお店では、名前や住所やらを書く用紙に、髪で困っていること等を書くようになっていました。
それを見て、美容師さんがいろいろ髪型に関して提案をして下さいました。
私はそれを聞いて ハイ、ハイ とお任せしていました。
終わってみると、私はもっとバッサリ切りたかったのに...。もっと軽い感じにしてもらいたかったのに...。と、正直不満でした。
あのお店にはもう行かないだろうな。

そして先月、また別のお店に行ってみようと、以前チラシが入っていてそのチラシを持って行けば割引しますと書いてあったお店に、予約の電話をしました。
私はてっきり、女性がされているお店だと思っていたら、電話に出たのは男性でなんかちょっとクセのありそうなしゃべり方...。確かこのお店はオーナー1人でされているハズ...。
どうしようたらーっ(汗)と思いましたが、「イヤイヤ、これも何かのご縁。写真で見たお店の感じはとても良かったし、1回いってみよう。」と決心しました。
電話を切って、改めてチラシを見ると割引の期間が終わっていました...。あー、なんもいえねぇ...(‐_‐)そんな気分で、しかもあのお店の人名前は聞かれたけど、電話番号聞かれなかった、大丈夫か...?

そして予約当日、行ってみると思ったより話しやすい人だし、あまりクセもきにならない。
なんとその日は休業日だったのに、開けてもらっていた様でした。(でも、この日を提案したのはお店の方ですよ)
前に行ったお店の様な、色々書いたりすることもなかったのに、会話のなかで私の希望を聞いて、とても良い感じに仕上げてもらいました!!
しかも、チラシでこの店を知ったことを話すと、「じゃあ、割引しておきますね」と言ってもらいました。
最初はあんなに不安だったのに、良い事づくしでした。

でも、その前に行ったお店が、別に技術がないとか悪いとか、そんな訳ではなかったなぁ、と感じました。
私の悩みを解消しようと提案してもらっていたことを感じました。
今までだったら、「あの店ダメだわ」と決めつけていたと思いますが、もっと物事を考える角度を変えて、謙虚にならないといけないな、と最近感じています。
Posted by CSいずも at 09:47 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
コメント
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集