CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

もうすぐ (11/06) 米山
もうすぐ (10/08) クレマチス
最近感動したこと (09/19) りょう
行ってみて思ったこと。 (09/18) クレマチス
山登りとかけて(^^♪そのこころは? (09/05)
500メートルの感動 [2017年07月14日(Fri)]
こんにちは、訪問介護事業所より矢田良です。

先日、近所の公園に1歳8ヶ月になる息子と遊びに行ったときのことです。

公園で走り回ったり滑り台をしたりして、たくさん遊んだ後で家に帰ろうというとき・・・

その日は抱っこして公園に連れていったので、帰りは一緒に歩いて帰ることにしました。

始めは直ぐに「抱っこして〜」となると思いましたが、意外にもテクテクと歩き始めたのです。

道路を走っている車を見ては立ち止まり、途中ではかくれんぼをしながら、約500メートルの距離を歩きました。

子どもの姿を見ていて抱っこの手を差し伸べたくなったのは、私の方でした。

息子にとってみれば500メートルの距離はとても長い道のりであったかもしれません。

しかし、私にとっても初めてのことだったので、なんだか長い時間を一緒に過ごしたように感じました。

お互いに初めてのことであり、いつもより少しだけハードルの高いこと・・・

なんだか、この後から息子との絆が少しだけ深まったように感じました。

ヘルパーの仕事でも、ご利用者様の生活環境や病状、気持ちの変化などがあると、初めてのことや、いつもより少しだけハードルの高いことに、ご利用者様と一緒に取り組んでいくことがあります。

そんなときは、「こんな自分で大丈夫なのかな〜」と不安に思ってしまうこともあります。

しかし、ご利用者様と一緒に過ごしていくなかで、なんだか以前にくらべて少しだけ仲良くなれているように思うこともあります。

最近では、こういったことが私にとってヘルパーの仕事をするやりがいや喜びにもなっているような気がしています。

これから、いよいよ本格的に夏が始まっていきますが、体調に気を付けながらがんばって行きたいと思います。
Posted by CSいずも at 13:43
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/2586
コメントする
コメント
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集