CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2006年 | Main | 2010-2012年 FYI»
12月 X'masバイキング [2008年12月21日(Sun)]
雪イヴの4日前の夕方、
  クリスマス・バイキングで2008年の締めくくりを木

「迷える子羊達...ならぬ、迷える『高校生』達への情報提供の場とともに、パワフルな社会人でもある成人の皆さんに彼らのロールモデルになって頂く場を」という趣旨で、クリスマスシーズンでもあり、某ホテルでのクリスマス・バイキングで盛り上がりました。高校生3名参加し、そのうちの2名のお母様達も一緒されました。お母様達にとっても、いろいろな情報を得られた、素晴らしいひとときだったようです。


メリ〜クリスマス鐘音符






Season' Greetings [2008年12月07日(Sun)]
雪木Happy Holidays!の季節木←クリックしてみてください

Dear friends and supporters of Creole/ クレオールを支えてくださる皆様へ

Happy Holidays! 信じられない速さで今年も過ぎ、2009年の足音が近づいています。今年もいろいろな事件があり、アメリカ絡みのニュースが目立ちました。例えば、MBLでの松坂始め日本人プレーヤーの活躍に始まり、オバマ大統領選出に、リーマンブラザーズのサプライズ、3大メジャー自動車会社のパニックものなど。皆様の今年の「きよしこの夜」の風景はどんなものでしょう?

クレオールの2008年は:
◆ 水道橋のボランティアセンターでの三澤のレッスンは健在、時々留学相談カウンセリングのセッションも。
◆ (2月および4月に)沖縄、宮城、名古屋で三澤が「難聴児を持つ親の会」を前にしてのプレゼンテーションを。
◆ 2月に、カリフォルニア州立大学サンホゼ校、そしてローチェスター工科大学在学のビンセントさんが飛来し、1ヵ月滞在してプレゼンテーションと個人指導と展開。
◆ 6月に、ビンセントさんが再来日して、今度は彼の友人のツリさんとアダムさん達も。更なるプレゼンテーションと個人指導を行いました。
◆ 7月に、クレオールのパートナー講師でもあるスコットが飛来し、金町学園で個人指導を展開。
◆ 7月末に、スコットと3人して、沖縄県難聴者を持つ親の会の呼びかけでスコットと3人して沖縄へ飛び、英語教室を成功させました。
米軍基地がある関係でしょうか、子供達は英語にあまり芳しい感情を持っていなかったようです。
英語教室の始まりで、拒否反応を示していたろう・難聴の子供達、特に中学生達が、レッスンの進行とともに目を輝かせて身を乗り出したのです。
彼らの変わり様を目のあたりにした親御さんのみならず、現場教師達が「信じられん!」と。「学校の英語授業で、そういう生徒達の楽しそうな顔を見たことがない。」と言ってもらえたのは、私たちの喜び以上のものです。
うれしいことに、当親の会から来年も英語キャンプを是非、との声が。残念ながら、スコットは来年夏、ベトナムのろう教育関係でベトナムに行かなければならないのです。でも、2年後の企画と約束を。
その時には皆様のお力をお貸しくださいますようどうぞよろしくお願い致します。
◆ 8月に、三澤が兵庫での「ろう教育を考える全国討論集会」でデモ講演を。
◆ 10月に、三澤が通訳依頼でドイツへ。

来年もクレオールは、「Pay-forward」をモットーに一歩ずつ地道に歩んでまいります。
この一年間支えてくださいましたことをお礼申し上げるとともに、来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。



Wish you have a wonderful holiday and
a prosperous New Year of 2009
!


三澤かがり
岡安英行
スタッフ一同




*英訳文を「続き」でどうぞ。(Click below for English version) 
続きを読む・・・
11月 英検2級 [2008年11月29日(Sat)]
鐘クレオールのレッスン受講生から、英検2級に合格しましたと
お知らせを頂きました音符
この夏に別の受講生が準2級に合格したのに続く嬉しい
ニュースです。
まずはおめでとうございます。

合格しました当の本人からコメントを頂きましたので、
ここにアップを。

『・・・英検2級の合格によって得た次のステップは、
「自信を持って、これからも英語の勉強を続けていくこと」
でしょうか?そして、最終的な目標は、「自分の経験を
聞こえない子供達に伝え、励ましていくこと」だと思っています。

英語を教えられるようになるまでは、まだまだ努力が必要ですが、
楽しみながら学んでいきたいですね。 ・・・』
11月 Mr&Ms橋爪ご結婚祝い [2008年11月16日(Sun)]
鐘クレオールのスタッフでいらっしゃる橋爪さんが、この度めでたく結婚されました。
三澤先生始め、橋爪さんと同じグループレッスンのメンバーの皆さんでお祝いを。
東京ドームのカリフォルニア・ピザ・キッチンで楽しく盛り上がりました。
橋爪さんご夫妻、末永くお幸せに鐘

お集り頂いた皆さんありがとうございました。

幹事を務めてくださった
松橋さんお疲れ様でした。ありがとうございました。



11月 英語グループレッスン [2008年11月09日(Sun)]
クローバー成人対象英語レッスン
一か月ぶりのレッスンに「あれ? 助動詞Will you〜?とShall I 〜?はどう使い分けるんだっけ?」と???顔でした。
11月 ASLミーティング [2008年11月08日(Sat)]
クローバー 今日は、依頼によりASLの打ち合わせに出向いてきます。

ターキーの季節柄、冷たい雨が降っていますが、

楽しく盛り上げます。

Happy Thanksgiving音符
10月 グループレッスン [2008年10月28日(Tue)]
クローバー今日はグループレッスン。

残念ながら、デジカメを置いて行ったので、写真を撮れませんでした。
次回のグループレッスン(11月の第3週)でレッスン模様を撮って、アップするつもりです。

Happy Halloween, boo, boo ...幽霊



通訳体験 in Germany [2008年10月27日(Mon)]
ダスキン「愛の輪」運動基金「障害者リーダー育成海外研修派遣事業」でドイツに研修派遣された一行に同行、無事仕事を終え帰国しました。

現地での訪問先は様々であるために、それぞれの場面、そこで使用される言語を想定して幾通りかの通訳方法を考えて、臨機応変に対処するように相談・準備をしていましたが、やはり「通訳は難しい!」というのが本音です。
日本語での説明・質問では(日本語/日本手話)、ホテルや駅などの生活場面では(英語/日本手話)、ドイツろう者との会話では(アメリカ手話(国際手話)/日本手話)と身体と頭全身を研ぎ澄まして臨みましたが、通訳者としての動き方を考えていると、オッと、抜け落ちることもしばしば。もっともっと研鑽をしなくっちゃ!と決意を新たにできたよい経験でした。

成田空港で研修生からいただいた「お礼の手紙」にも感激でしたびっくり
「今回の研修を通して通訳問題についていろいろと考えさせられました。」
「英語通訳などその場に合わせた通訳をしてくださり、私たちは何度も助けられました。このようなことは私たちも初めてなので、とても勉強になりました。」
「改めて、自分を見つめることができました。」
若いろう者が大きく飛躍していく一つのきっかけともなる偉大な現場に立ち会えたこと、通訳者冥利につきると感謝しています。

三澤 かがり

10月 ライティングセッション [2008年10月21日(Tue)]
クローバー英検2次の作文対策のライティングセッション

 クレオールの受講生で、このたびスタッフに加わりました
橋爪さん(プロファイルには後日アップ予定)の希望で、
橋爪さんが来月受験予定の英検2次の作文対策として、
ライティング・セッションを特別に設けました。
 当初、今日と来月あたまの2回の企画でしたが、
「やべぇ、やばいよ困った 何も書けないよ」とすっかり自信喪失気味で
いらっしゃいました橋爪さん、90分のセッションが終わってみれば
すっかり自信を取り戻したのか、自宅で頑張ってみると。音符
しかも、次回のセッションを持つまでもなく、対策のこつを
伝授しましたのをうまくつかんで、晴々とした顔で帰ったようです。

皆さんで応援しましょう。
10月 カウンセリング [2008年10月20日(Mon)]
電球クレオールは英語指導だけでなく、留学渡米相談も受け付けます。


今日は、来季渡米を希望する相談者とカウンセリングを。
ビザ関係を、90分みっちりと情報提供、質疑応答、
そして ディスカッションを。


2008@Designed by 「ヤンデルちゃん」デザインルーム