CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«七夕台風「Maria/ マリア」さん・・・ | Main | FYI カプリチョーザから「40周年の大創業祭」のご案内»
土曜日のキッズ英語教室、大塚、東京 [2018年07月08日(Sun)]
四つ葉 日本各地で水被害・・・
一刻も早く収まりますように
収まり次第 早く復旧なりますように
お祈り申し上げます 眼鏡

三澤さんから カメラ phone to 頂きまして
イントラを務めました3名のご了承のもと
アップ致します
phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to
今日7月7日は長年の願いが叶った日でした。
私の聞こえない子どもたちへの英語指導の
スタート地点だった大塚ろう学校の土曜クラブで
「キッズ英語教室」が再び始まりました。
今回指導を担当するのは、私ではなく、ろうの
先輩たちです。ろう学校で英語を教えた教え子たちが、
学んできたことを次世代の子どもたちに伝える姿は
とても感慨深いです。
同じ聞こえない人によって「手話で」指導してもらえる
ストレスフリーな環境での子どもたちのキラキラした
楽しそうな姿に、再開して良かった!と思いました。
180707 otuska.JPG
Mpte: 画像をクリックしてプチおっきく
ご覧入れられます 眼鏡
phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to phone to mail to

三澤さん他皆さんにありがとうございました るんるん

岡安 四つ葉
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
小生も小学低学年より駅前の英語教室に通っており、アメリカ人男性の先生と小4だった1979年にアメリカ(シカゴとロス、カナダ)へ行った記憶は未だ鮮明です。
小5になった1980年には先生がアメリカへ帰国したのを機に英語教室が変わり、毎週土曜日午後2時〜3時までアメリカ人女性講師のもとで楽しく学びました。
何しろ同じ日には進学塾も夕方5時〜7時まであり、よく掛け持ち出来たものだとあの頃のバイタリティを自分ながら思い起こす次第です(小学校では学校→英語塾→学習塾と一日に3つも掛け持ちする小生を見て「大変だな」と友人から呆れ加減に言われたほどだ―(笑))。
RAPHAEL TOSHIYA SUZUKI(鈴木俊也)
Posted by: Raphael Suzuki  at 2018年07月15日(Sun) 01:09

2008@Designed by 「ヤンデルちゃん」デザインルーム