CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

小3からインターネットに触れ、中学生の時には日記サイトが半年で100万PV達成、会員500人規模のSNS型オンラインゲームを運営。高校では商学・簿記を学びながら、独学でアフィやSEOを体験。明治大学商学部に進学、勤めていたセブンイレブンでは店長を体験。「広告研究部」で研究代表を務めながら、広告会社や通販会社でインターン。
明治大学「ブログ起業論」3期を首席で卒業したのち、二十歳で起業。


最新記事
 
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/creative/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/creative/index2_0.xml

恋愛メディア DEAR[ディアー]
登録販売者.com
金の価格、相場を確認する
明治大学くらいの学生が知っておきたい【裏ワザ!マイナビ・リクナビを使わない就職活動】
  2009/09/29(Tue)

毎年10月1日はいよいよマイナビ2011とかリクナビ2011がスタートし、キャンパスは就活一色に染まります。
去年俺は、マイナビやリクナビを使わない「就活」を実行して、仕事=楽しい、目標=超大きい、就活に未練なし・納得・そして大満足の環境をゲットして、一足早く必死な日々を送っています。



■気付き:大企業病を捨てる!


この思考法は大前提です。
その志望企業の名前が違くてもOK!OK!ここじゃないと幸せになれないんだ!的な確信がない限りは、大企業だけに面接を絞るのはかなり危険と言えます。


・MARCHクラスは早慶に未練があるのか、クラスアップを望み身の丈にあわない外資系コンサルとか大手マスコミを受けたがります。本当にその職を志し、手が届けばいいですけども、12月までに一通り受けたら気持ちを切り替えるべきです。

・一番悲惨なのが、4年生のいまの時期になっても上場一部企業しか受けないひとです。深刻な大企業病です。

・「フジテレビ内定!」「電通内定!」とかそういう称号が欲しくて受けるひとは特にMARCHで見ます。

・超大手にはいりたい、っていうひとは、10月からちょっくらタダで世界一周してみるといいですよ。某大学のセンパイ女子がそれでみんなが憧れるあの会社に一発内定です。(もちろんちゃんとした理念があって受けていると思うので、世界一周して無条件で入社したわけではないこと御留意。)

・明治大学生が「タダで世界一周」しても、正直2番煎じだから、タダで宇宙に行ってみても良いんじゃないかな?
→ここで無理、って言ってるひとは就活の最前線から身を引くべきです。無茶を言ってるのはわかりますが、無理をいってるとは思いません。




■転換:就活とは、ひととして幸せに生きる道を人生で初めて探る時期、という発想


・クラスチェンジを図るべく大企業に挑むひとは、会社名が欲しい場合が多く、入社後の生活が想像できていないひとが多いです。

・大人気企業だったらいいのか?上場企業ならいいのか?

・未上場の中小企業はダメなのか?

・なぜか?


明大クラスの学生は、未上場の中小企業こそ活躍のフィールドが多い。学問がどーとかではなく、ゼミやサークルが少なからず社会の縮図であったことに気付き、4年間の経験が大きく生きる場に満たされる。
別に、未上場中小企業の平均学歴がどーとかそういう話ではない。名前に憧れて入った大企業より、ご縁を頂いて入る中小企業のほうが圧倒的に幸せだ、っていう話なんです。

そしてこのことを知らない人が多い。
「マイナビやリクナビを使わない就活」とは、
積極的にご縁を結ぶなかでひとの繋がりと幸せに気付き、
その結果最善の選択ができるようになる「人間の修行」です。



僕は経営者の道を歩んだので結果的にマイナビとか使いませんでしたが、
「マイナビやリクナビを使わない就活」を駆使して成長を実感したあとに、「マイナビやリクナビを使って就活」するのも、ベストかと思います。
そして、実績がある範囲の話ではないですが、「マイナビやリクナビを使わない就活」を実行したほうがむしろ大企業にも行けるかと思うのです。皮肉な話ですが。




前置きが長くなりましたが、独自のシューカツ法は以下から。




■マイナビやリクナビを使わない就活とは?


交流会を超絶駆使し、縁尋奇妙を意識しながら最高のパートナーを探す、そんなシューカツ。
縁尋奇妙=「よい縁は次から次へとよい縁を結んでくれる。だから人の縁を大切にしなければいけない」


・名刺を用意する。異業種交流会、セミナー、パーティーに出席する。
・社会人や先輩経営者の方々に、いっぱい話しかけ、名刺交換してくる。
・名刺交換後、すぐお礼メールをだす。心にずばばーっと来た人には、再度の面会(お茶ランチ飲み会)を申し出る。
・各方面にご縁(学生の好む言い方をすれば、人脈)を広げていくなかで、ここ!と思える会社の経営者に直訴してみる。


学生という立場をフル活用すれば、異業種交流会・セミナー・パーティーでは話題にコト欠かさず、また面白がって違う交流会に繋がる機会も多い。そのうちラブラブになれる企業の経営者とも出会える。
これすなわち、社会に出ると「営業」というやつにやや似てたりします。交流会にひとりぼっちで参加し、他人に話しかける、その第一歩が社会人に求められる度胸のスタート。
また社会人と多く交流を持つことで、割と、わかってきます。学生のぬるさ甘さに。。




■具体的にスタートラインを提示してみます。



興味を持った方はまずこの1アクションを起こしてみてはいかがでしょう。


かくいう自分も、交流会デビューは去年の9月でした。
明治大学商学部の久米信行先生(久米繊維工業の代表取締役)の明治大学で行われた出版パーティーは、参加者が学生に優しく、名刺交換すらたどたどしい自分でも貴重なご縁をたくさん頂けました。


そして今年の10月もまた、久米信行先生の新著のパーティーが開催されます。


1、この交流会パーティーに参加してみる。学生に優しいです。なにしろ明治大学で行われます。
http://cccf2009.blogspot.com/2009/09/blog-post_24.html


2、「ただの学生が交流会・立食パーティー等で社会人にモテるために心掛けるとよい3つの行動」を読んで本番に挑む。
http://blog.canpan.info/creative/archive/243


3、おめでとう!人脈の0→1が切り開けました。人脈は、0から1が一番難しくて、1から100は簡単です。
→「人脈をつくる方法を掴みかけてる大学生がお前ら若者に紹介する3つの一流の人脈術」を読んでご縁を広める。
http://blog.canpan.info/creative/archive/168





■廣瀬の就職活動記


1、いろんな交流会・パーティーに参加し経営者とご縁を頂く
2、すぐお礼を出し、またすぐ会いにいく。誘われたら絶対イエスと言う
3、ご縁がご縁を呼び、ラブラブになれる経営者と出会える
4、インターンしたインターネット広告会社と自身で起業した会社を合併することに ←New!

得意のIT・インターネット・広告の分野で、まだまだ未熟者ながら日々修行しております。




この就職活動方法を「それはシューカツじゃない」と揶揄するひともいますが、手元に残った400枚の名刺を眺めて最近思うのです。


紛れもなくこれは就職活動、そして人間の修行。


就職活動は一生通じるスキルでもある「ご縁の育み方と勇気」を覚える絶好の機会。だるいイベントと捉えず、企業名だけに媚びずに精進に励む学生が増えることを心より願ってやみません。







おまけ:マイナビのCMが去年よりだいぶ良い件。flumpool主演CM | CMブログ|廣瀬勝也のクリエイティブ広告論
早生まれしか知らない世界
  2009/09/28(Mon)

1月生まれ〜3月生まれのひとを「早生まれ」といい、日本の年度制度的にほぼ一回り年齢が違う子とも”同級生”として一緒の学年にされるわけですが、

ご縁頂いていた方と、この前、早生まれトークになってですね。
早生まれが持つネガティブとポジティブというものを、発信したいと思います。


【ネガティブ】体面で不利な幼少期



早生まれは基本的に体格面で恵まれず、体育などで苦労します。



4月生まれが歩きだすころに、3月生まれは誕生するわけです。
生年月によってゆるやかな差はあれど、4月生まれの同級生と比べて足が遅い・背が低いのは傾向的に仕方がないことではあります。

かといって早生まれの子供が、同級生と比べて足が遅い・背が低いのが「早生まれのせい」と認識する機会はそんなに多いわけではなく、
早生まれの子供は”なんか知らんけど同級生と比べてスペックが低い”とコンプレックスなり運命なりを背負うわけです。これは早生まれでないと全く気づかない世界であり、風景だと思うのです。


幼少期を過ぎたあとも、原付きの免許をとる16歳、免許をとる18歳で周りに遅れ、早生まれのデメリットを思い切り享受します。
早生まれ以外の人がなかなか知る余地のないところで、早生まれは実はこういうことで悶々としていたのです。



【ポジティブ】早生まれって割とラッキーなんじゃないか?と思いはじめる思春期後半



幼少期って同級生とかテレビの中にしか社会を持たず、またスポーツこそがモテる最大要因でありましたが、
成長にあわせだんだんと社会が広がります。そうすると気付きます。「あれ?4月生まれよりメリット多くね?」って。



自分の実体験でいえば、


3月生まれは大学3年生の最後までハタチですが、
例えば1浪の4月生まれは大学入学当初にハタチになります。
3月生まれはほかのひとより1年間猶予があり、「何歳までに、こうなっていたい!」とか、「まだ何歳なのに、もう〇○!」とか、そういう称号がかなり得やすかったなぁと思うのです。


・まだ16歳なのに、もうBクルー!(マックのバイトにて)
・「二十歳、広告を語る。」「二十歳で起業」



早生まれマジックはほぼ1年のタイムラグを生みます。

若者のあいだの1年間とは永遠にも感じるほど長い期間だなぁと、最近いろいろな方とのご縁を通じて感じることもありますし、たった3ヶ月まえの自分の行動も”恥ずかしかった”と思うほどです。(見守ってくれる縁者の方々に感謝しかありません。)

そんな若年期において、4月生まれと1年のタイムラグを頂くことは、幼少期に体力で勝てなかった同級生に、ひそかに”俺はやく成長してね?”感からくる充足感、成長感、自信をあたえてくれます。



思春期後半にこの早生まれタイムラグに気付いたこの心理状況、いうならば



”スーパー早生まれターン”



みたいなもんでしょうか。





実際には3月生まれのプロスポーツ選手もいますし、
全体の半分程度以下しかこの考え方をしている早生まれはいないんじゃないかなぁとも思います。

けど、たまに会うんです。

同じ考え方を持つ早生まれ同志に。

だとすると、紛れも無く、「早生まれしか見えない世界」が、そこにあるのではないかなーと。


株式会社CMWalkerのホームページができました。
  2009/09/02(Wed)

起業して半年、多くの方々の教えに支えられ、人を雇い、ホームページを構えるに至りました。







検索エンジン対策を取り扱っておりますので、ご興味ある方はぜひ。



<おまけ〜株式会社CMWalkerという名前の由来>
・第一候補として「メディアバンク」にしたかったが、調べて見ると、アダルトビデオのメーカーがでてきたのでやめた
・広告論ブログのURL「http://cmwalker.net」から、とった