CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

小3からインターネットに触れ、中学生の時には日記サイトが半年で100万PV達成、会員500人規模のSNS型オンラインゲームを運営。高校では商学・簿記を学びながら、独学でアフィやSEOを体験。明治大学商学部に進学、勤めていたセブンイレブンでは店長を体験。「広告研究部」で研究代表を務めながら、広告会社や通販会社でインターン。
明治大学「ブログ起業論」3期を首席で卒業したのち、二十歳で起業。


最新記事
 
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/creative/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/creative/index2_0.xml

恋愛メディア DEAR[ディアー]
登録販売者.com
金の価格、相場を確認する
2008/8月話題になったCM、広告、プロモーションまとめ
2008年8月に話題になった広告、プロモーション(主にCM)のオススメ記事まとめです。1年後とかに読み返したら懐かしいんでしょうね。



(話題になったファンタゼロレモンの里中れもん)



■ 広告の記事

ad065:ファンタゼロレモン「里中れもん」のスク水は話題を作れるか
「里中れもん」で検索してくれる人が多かったです。
あとブルマをまじめに検証してくれた人がいました。


ad067:夏だ!全開!OCN!の相武紗季が犬みたいでかわいい
相武紗季の人気高すぎ。
サークルとかで直接「あれ見ました、わかります」とか声かけられます


ad070:戸田恵梨香のダンスで大失敗なCM事例。マツダ・デミオ
マツダいまだにこのCM大量オンエアしてますよね。
検索でくる人がかなり多いです。みんな気になるんですね、あの痛いダンス。。


ad074:「あれ?タラちゃんじゃね?」の認知効果。日産アラウンドビューのCM
カンガルーがかわいくて好き


ad076:全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)
新ポスカの売上は悲惨です


ad078:モード学園「昨日の私と思うなよ!」の裏メッセージを読む
俺もいつかやる気だす、明日からやる、やればできる



■ その他の記事

悪循環はシステム改善で直る。事例:原宿の回転寿司屋
あの数日後、明大前の回転寿司いって寿司気分充電しました




■ 最近どーよ

物欲の夏。
auのスポーティオ買った。あの小さいケータイ。これにおサイフがあれば良かったけど妥協しちゃった。
パワプロ15が欲しくてたまらない。

エコ広告は成功・失敗が紙一重。日産が24時間テレビとコラボ「24 hours on the Planet」に学ぶ
ちょうど今「24時間テレビ〜愛は地球を救う〜」やってますが、第1回からスポンサーやってる日産が特設サイトを設営し、24時間のネットイベントを開催しております。ちょうど!今(8月31日朝)!ですよ。





日産:日産24時間テレビ31「愛は地球を救う」特設サイト


私たちは、走り続ける。
この地球と、これからも。



「大切にしたいこの惑星の風景」をテーマに、写真投稿を募っているプロモーション・サイト。このサイトの存在はどこかのニュースサイトでちらっと昨日見て「またエコ系かー、あっそ」と興味は湧かなかったんですけど、タカヒロノリヒコさんのブログで記事になってて大事なポイントを発見しました。





自社商品・ブランドに対する愛が無ければマーケティングしてもだめ〜"EGC": mediologic.com/weblog

面白いのが、日産自動車の従業員が自ら参加すること。

CGMならぬ、EGM: Employees Generated Media として日産の担当者も楽しんでいる模様。めちゃくちゃいい。今後の企業サイトの方向性として、社員がもっと出てくるものがあったほうが、engagement が高まるのは間違いない。



なんと日産の社員さんも関わってるんですね。それを知った瞬間、なんかエコを広告に使っちゃう企業に感じる”下心”とか”エゴ”を感じない。社員が登場するってあんま事例知らないですけど、社員の愛を感じるし、写真投稿という発想も単純に面白い。
「大切にしたいこの惑星の風景」ってフィルターを通して写真をみると、なんだかちょっと普通の写真もセンチメンタルになっちゃう。
ブランドってこうやって形成されていくんですね。



最近の事例ではトヨタの「エコ替え」ってのが印象悪い(まわりの評判もよくない)んですけど、

・どうせ広告なんだろ?
・俺にモノ買わせるよう仕向けてるんだろ?
・そのためにエコ利用しやがって!トヨタ意地汚い!


エコを利用した広告にはこういう心理があると思うんです。たぶんエコを利用して直接買うきっかけを与えようとする広告は難しい。
日産はうまくエコという材料を使って「面白いことやってるな」に昇華してて、今後も語り継がれるエコプロモーション成功事例になるのではないでしょうか。




(ただ、日産のプロモーションサイト、投稿された写真を見るまでにクリック数が必要なのと操作が複雑。これだけ残念だったかな)


■ 今日のクリエイティブ広告論


「エコ」は一歩間違えると「エゴ」になる・・!成功事例を集めたいですね。

日清カップヌードル「DREAM!」おいしさのその先へ行きすぎてる感
テーマ:失敗CM事例  2008/08/30(Sat)

日清カップヌードルのCMは前から木村拓哉を起用してエコを叫ぶという誰も否定できないような広告を打ち続けてたんですが、ついに度を超えましたね。もう壮大すぎてついていけなくなった。
日清の企業コピーが「おいしさの、その先へ」ということで、美味しさだけでなくもっと追い求めていることがあるのは解るんですが、おいしさのその先へ行きすぎている感が否めません。





日清CUPNOODLE
(メニューのTVCMからアフリカ篇をどうぞ。直リンクはこちら


DREAM 夢こそが、明日をつくる。


アフリカ大陸、きれいなグラフィックを背景にキムタクがカップラーメンをすするCM。どんな制作意図があるのかなとちょっと調べてみました。

1971年に誕生したカップヌードルが、今年ECOカップに変わりました。
それは人と地球とおいしさのための進化。そして、ずっと世界中のお腹を満たし続けていくための進化でもありました。
そんな、新たなステージへ進んだカップヌードルが、2008年の今、世の中に伝えていくメッセージとして選んだのが「DREAM!」です。



まあ、なんか、環境のために今から意識かえていかないと、アフリカから誕生して旅立った人類もこの広大な自然も壊れちゃうよ!だからエコなんだよ!っていうのは解りました。


なんとも否定し難い内容だし、俺もエコ自体はとっても大事なことだと思うけど、・・

コンビニでバイトしてるけど、カップヌードルを買う人がそんなことを意識してカップヌードルをチョイスしてるとは到底思えない。安心、安全も大事だけど、カップラーメンってそんなセンチメンタルな気持ちになって買うもんじゃない。主にお金のない・時間のないひとの食べ物だし。

CM自体にはテレビの露出とキムタク起用の話題性でブランド認知度を保つっていう効果もあるだろうけど、内容も表現方法も遠まわしに複雑になってきて、そろそろ日清のただの自己満足CMになっちゃってる気がする。


「おいしさの、その先へ」
ちょっと先に行きすぎちゃってませんか、もう付いて行けないっす日清さん。



■ 今日のクリエイティブ広告論


広告コンセプト(=伝えるべきこと)が立派でも、遠まわしな表現方法になるとなにも伝わらない!

モード学園「昨日の私と思うなよ!」の裏メッセージを読む
ファッション、デザイン、グラフィック・・などクリエイティブを養成する専門学校「モード学園」の新しいTVCMが公開されています。アーティストが書き下ろしたイラストもさることながら、コピーにぐっときました。

ところが、俺なりのキャッチコピーの解釈と、モード学園で解説されている内容が異なるのです。ちょっとまずはCMを見てください。





TVCM | 学校法人・専門学校 東京モード学園

「昨日の私と思うなよ!」


このキャッチコピー、なかなか気に入りました。そんでモード学園のサイトでこの解説を読んでみると、このコピーにはこんなメッセージが込められているそうです。


・モンスターは、つまらない常識や価値観で人をはかろうとする世の中の象徴

・これからは自分の道を歩んでいく。だから、昨日までとは違う。

・モード学園に来て自分の選んだ道で、日々、進化して、強くなる。



高校生〜フリーター、俺くらいの年代をターゲットにしているCMだけど、「昨日の私と思うなよ!」というメッセージから、本来の意味であるモード学園に入ったあとの進化は想像できなかった。

どっちかっていうと、あいまいな目標と見えない将来で不安になっている若者に、モード学園入学という選択肢を与えるようなメッセージかと思った。入学したあと進化できるよ!ではなく、迷ってるなら入学しようよ!って。


たぶんどっちも正しい。
そして俺の解釈は、たぶんモード学園の裏メッセージだと思う。



というのは、なんか今の若者に蔓延している



明日からやる
いつか本気だす
やればできる俺



とかいったなまけた意識、なまけながらも発進するキッカケが無くて焦っている多くの若者の気持ちを、モード学園(に広告プランを提案した代理店?)は見抜いているんだと思うんです。

そんな若者にとって「昨日の私と思うなよ!」は、いつか発してみたい言葉のひとつなんですね。明日からやる、いつか本気だす、とか言ってる多くの(俺を含めた)若者はものすごくやる気がなさそうに見えますが、ほんとは熱くなりたいんです。やる気満々になってみたいんです。

そういったインサイトを抱えている若者にとってこのコピーが用いられたCMは、本気になるためのきっかけという商品に見える。どっちかっていうと入学後のことは別に考えてない。



モード学園は、表向きにキレイな理由を並べられて、それでいて裏メッセージとして若者のインサイトを見抜いて共感を得るコピーを、よく採用したなぁと思うわけです。


・・

以上、すごく勝手な解釈ですが、このようにいろんな受け止め方のあるコピーってのも滅多にないですよね。参考になりました。


■ 今日のクリエイティブ広告論


ターゲットの心理を見抜いたキャッチコピーで、共感を得よう!


<関連記事>
東京モード学園 コクーンタワー/新宿 - 京の昼寝〜♪
いま建設中のコクーンタワー。さなぎという意味が込められているビル。こんなに良いビル建てちゃうほどお金がイケイケなんですね。
まえのめりでいこう モード学園の気になるCM曲って
CMソングについて詳しく、PVも紹介されています。

クリエイティブ広告論 - 2008年5月〜7月オススメ記事
月に1度ほど定期的にオススメ記事をまとめてリンクを貼りたいと思います。そのうちオススメ記事がたまってくれば、その月に注目だったCMがまるわかりで楽しいですね。そんで8月から始めようと思ったんですけど、それ以前の記事もピックアップします。

すぐまた今週末には8月オススメ記事をまとめます。



写真は一番お気に入りな記事★の写真





■ 広告の記事

ad012:損保ジャパン、上戸彩の魅力だけで抜群の好印象
ワン!ステップ!の上戸彩の声はいまでも脳内再生できます


ad015: ヒラメ貼りにハの字貼り。超具体的使用方法の提案でイケイケな「サロンパス」
まだこれCMやってますよね。CMは好きだけど今からサロンパスを使っちゃうと20代後半、30代となっていったときにどんだけ疲れちゃうんだよと思ってしまいます。


ad020:キヤノン「EOS Kiss X2」動物にだっていつまでも残していたい一瞬がある
ありましたねー、このCM。こんなに技術力の高いCMも3カ月したら全然見なくなるもんですね。


ad023:ゼクシィのCMが素敵。クリエイティブとは「気付き」の中にある
6月はゼクシィが気合いれてCM流すシーズン。


ad034:井上真央が天使で悪魔。べたな表現方法もひとひねりでクリエイティブに!チョコラBBローヤル
井上真央のぐるぐる目がかあいいいいぃぃ


ad040:WILLCOM「24時間通話無料」とは何か?気付きの向こうにクリエイティブがある。
このCM大好き。広告コンセプトが秀逸すぎる


★ad055:さわやかエロを演出しろ!任天堂Wii Fitは相武紗季を起用すればもっと良かった
いろんな世代の方々に直接共感のメッセージを頂き大変好評でした。


ad056:iPhone表参道7時販売にみる計算された3つのメディア戦略要因
割と好評でしたこの記事も。




■ その他の話

講義ノートを売るビジネス - 明治大学の事例。
講義ノートビジネス、所詮は裏ビジネス


なぜ新幹線には広告がないのか?
なるほど系。


[学生広告] 早稲田広研、アドフェス08で最優秀賞ダブル受賞!!!
[学生広告]アドフェス'08 大会迫る。
アドフェス参加者さんはお疲れ様でした。



■ 最近どーよ

このブログはつい3か月くらい前、5月に始まりましたが、コツコツ続けてて先日記事100件超えました。これからも(ほぼ)毎日更新で記事書いていきますよ♪


CanCamのCMが好き。大好き。
毎月23日頃の発売日にあわせて放映されるCanCam(キャンキャン)のCMが好き。かわいいCMソングが特徴です。





CanCam.TV:CanCam新テレビCM大公開!



♪今日はこれ着よう
今日はここ行こう
今日はこれ見よう
今日も恋しよう
それがみんな愛の栄養
CanCam♪




いやぁーかわいいCMですよね。

服を選ぶ、山田優。
おしゃれスポットに足を運ぶ、徳澤直子。
話題の映画をみる、西山茉希。
今日もカレのハートを射抜くエビちゃん。


女性誌とはなにが得られる雑誌なのか、という本質を見抜いて、歌にしてしまっているところが広告的なセンスを感じます。そしてそれ以上に、西山茉希が大好きなんだけどね俺、西山茉希をテレビで見れるってのが嬉しい。



  



8×4キレイ 憧れパワーで財布の紐がゆるゆる化

西山茉希といえば、このブログで前にも紹介した8×4キレイでも紹介したモデルさん。CanCamでいちばん大好きです。もうね、CanCamなんてエビちゃんだけだと思ってる男どもは、西山茉希も注目するといいよ。



・・・・と、ここで終ってしまうとただの西山茉希大好きブログになっちゃうので、広告について語ると・・・。


CanCamがTVCMを流す意味ってのは、単に発売日を知らせるものではなく、ブランドスイッチに本当の目的があるんじゃないかと思うわけです。女性誌っていろんなカテゴリーに細かく分かれてて、「裏原系ファッション」とか「デキるお姉さん」とかの中から自分に合いそうなファッションで選ぶんですけど、

男が「CanCam系っていいよねー」っていうのも、女性にとって雑誌を選んじゃう基準になるのではないか。

つまり男の目にも多く触れるCMで自慢のかわいいモデルを大量露出して、CanCam系こそ憧れの女性だ、みたいな男の意見をつくっちゃう。そして「グラマラス」とか「Sweet」「Zipper」とか読んでてなかなか男にモテないと気付いた女の子が、そうかCanCamか。男はCanCam系が好きなんだな!?と気付いてブランドスイッチ。

実際女の子にとってCanCamはどんな存在なのかとか知らんけど、俺の目にはこのCMは、男の目を絶対意識していると思った。そもそもCanCamのコンセプトは「モテ系」なので、男の目を意識したモテモテCMこそCanCamのすべてを表すものなので、このCMも自分をよく表現できたCMだな、と思うわけです。




■ 今日のクリエイティブ広告論


かわいいCMソングでついつい覚えちゃうCMは好感ですね。

女性をターゲットにする商品は、男性に好まれることで売れる場合もある!?

全然広告になってない「POs-Ca」ポスカのTVCM(グリコ)
テーマ:失敗CM事例  2008/08/25(Mon)

先週くらいからコンビニにも並んでいる新らしいスタイルのガム「POs-Ca」(ポスカ)。
ガムの「ポケットにかさばる」「捨てるのに困る」など弱点を克服した製品ということで、その斬新なパッケージはなかなかのアイデアものではないでしょうか。しかし広告がちょっと・・・。大々的にCMやっているので既に見た方もいますよね。





柴咲コウ、大泉洋出演 POs-Ca[ポスカ] TV-CM「ポケット篇」 | グリコ


ガムの新しいスタイルはじまる
MY NAME is POs-Ca



いろいろな特徴をもったパッケージですが、それらをまとめて「スタイリッシュ」と言い換えて伝えております。訴求ポイントを絞っている割り切り感は好きだし、スタイリッシュなダンスに音楽はとってもカッコイイですが、これ、全然広告になってない。


なんていうか、ただの宣伝にすぎないっていうか。

このCMが全然広告になってないというのは、何をいいたいのかよく解らないうえに、話題にもなりそうに無いから。新しいものを提案するときって、まず話題になることが大事だと思うんですけど、それが足りないというか。
(今後違うバージョンがどんどん出てくるなら期待もできそうだけど・・・)

どんなに素晴らしい製品であろうとも、それまでのスタイルを打ち破るのはそう簡単ではないハズ。
こんなCMを流して消費者のハートをキャッチし損ねている間に、コンビニのガム・飴の担当バイトさんに発注止められちゃうぞ。俺が働いてるセブンでも全っ然、売れてないですし話題にもあがりません。




では、どうやったら話題をよび、このスタイリッシュなスタイルを確立し、定番となれるだろうか。

ひとつアイデアを提案してみたいと思います。






<ダンスをもっと難しくして、ロングバージョンをWEBで公開してみたら?>



ダンスと音楽でスタイリッシュさを表現すること自体は、非常にかっこよくっていいと思うんですよ。俺も最初にこのCMに「お?」っと注目してしまったのは、音楽のかっこよさです。
そこで、ダンスはもっと難しくして、5分くらいの音楽とともにロングバージョンをWEBで公開してみてはどうでしょうか。曲もダウンロードできるようにしてね。


このプロモーション案のターゲットは、学生。

ダンスサークルに文化祭で踊ってもらうんですよ。CMのダンスを。




たまーに、文化祭での人気カテゴリーであるダンスを狙い撃ちした曲なんかが学生の間で大ヒットしたりします。俺が高校のときは、ゴリエのぺこり☆ナイトが大ブームでした。
たぶん今年はPerfumeのかわいい曲が高校・大学の文化祭で多く使われるコト、間違いなしです。

    
(左:ゴリエ  右:Perfume)



そんなダンス市場に、カッコイイ曲とダンスというPerfumeと違う軸で勝負を仕掛ければ、なかなかの話題性になると思うんですよね。学生のダンス何踊る会議でも「ポスカのあれやろーよー!」とか、もう話題にでまくり。うまくプロモーションできれば、日本中の文化祭でポスカCMの曲とダンスが使用され、それを踊る学生たちと多くの観客も、ポスカのあれだね〜と認識が広がっていくことでしょう。

そしてガムの新スタイルに対する興味も、学生を中心にクチコミで広がっていくのではないでしょうか。

あとは新スタイルが定着するかは、製品の良し悪しで決まってくるでしょう。



これ、なかなか面白いと思いません?
実際にやってくれたらいいな♪



■ 今日のクリエイティブ広告論


新しい定番を押し付けたいなら、話題性のあるCMだといいね!
(ソフトバンクも白い犬であっという間に認知を得たしね!)

<関連ブログさん>
柴咲コウが出演、グリコのガム「POs-Ca」(ポスカ)CM:晴れ時々曇り:So-net blog

 
CHINTAIの不思議CMでイメージ圧勝。もう他の賃貸検索サイトが思い出せない
こんにちわ、廣瀬勝也です。
最近ながれまくってるこのCMに心を奪われてしまいました。





CHINTAI TVコマーシャルスペシャルサイト



キャッチコピーっていうか、歌で俺らの脳を支配しちゃう感じがなんとも言えない。
「チンタイガーダンス」という動物がガーってなる、それだけのCMなんだけど、


もはや他の賃貸検索サイトを思い出せないほどのインパクト。


別にいますぐCHINTAIを使うわけじゃないけど、いざ使おうって時のために記憶してもらおうっていうインパクト勝負な面も割り切りが良い感じ。不動産屋のCMでこんなに面白いのは初めてでとっても大好きです。「チンタイガーってトラを使おう!」とか提案する広告代理店も、それで受けちゃうクライアントも、どっちもステキですね。

逆に考えれば、いますぐ賃貸検索サイトが必要な人にとっては、CHINTAIのようなCMじゃなくって、もっと「品質が違いますよ」「安心・安全ですよ」とか訴求ポイントを絞ったCMが好まれるのかな。それが解るのは俺が次に引っ越しを考え始める時でしょう。


とにかく今日の収穫は、不動産でもこんなCMやって良い。


ってことでしょう。
おれの周りでも結構これアリな人が多いですし。



■ 今日のクリエイティブ広告論


インパクト勝負でイメージアップをすれば、いざ必要になった時に思い出してくれるかも!


「あれ?タラちゃんじゃね?」の認知効果。日産アラウンドビューのCM
日産のCM「のってカンガルー篇」が、あちこちで好評です。このCMではタラちゃんの声優を使い話題性と高い認知効果を達成してます。どうぞご覧下さい。







日産:CMギャラリー
「のってカンガルーアラウンドビューモニター篇」


のってカンガルー。

日産のクルマはいろんな機能があるので、どんどん試乗してみて下さいね、っていう内容。なんだけど、その内容を伝えるだけでなく、かわいいイメージで日産の好感度アップにも効果バツグンですね。


このCMの最大の特徴は、なんといっても子カンガルー役の声優に、タラちゃんで有名な貴家 堂子(さすが たかこ)さんを起用した点。







「あれ?タラちゃんじゃね?」と発見してから、声のタラちゃんっぷりを再認識するように、このCMが流れるたびの注目してしまうのです。また、誰かと一緒にこのCMを見たときは必ず「この声、タラちゃんだよねぇ〜」「かわいい声してるよねぇ〜」なんて会話してしまいます。皆さんも家族とかとつい話してるハズです。

これって凄いことじゃないですかね。

注目してもらえるCMなんてなかなか無い中、タラちゃんの声を起用するだけで注目度がアップ。さらに話題性も高い。
こういった効果を最初から意図してキャスティングしてるとしたら、凄いCMプランナーだと思いますよ。この作り手さんは。




クルマどんどん試乗しようぜ!なんて伝えたところで、今すぐじゃあ試乗しようなんて行動する人は滅多にいないハズ。あるいは、試乗のきっかけって、車検とかのタイミングもあると思うけど、妻とか子供が「あのアラウンドビューやりたい」って旦那に言うとか、ブランドスイッチのきっかけってそんなもんだと思う。
そのためにも、本来試乗に興味のないひとにも、むしろ免許ない人にも、あらゆる人に好感のある何か日産の印象がよくなるような映像を見せたいっすよね。
そういう観点から見ても、なんだかとってもステキなCMですね。




■ 今日のクリエイティブ広告論


聞き覚えのある声優を使うと、覚えちゃう効果が発生する!話題性もある!

奈良県の踏ん張りどころ?せんとくんは人気なんじゃなくて話題性だけ
遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」の着ぐるみが公開されているとして、なかなか話題です。







「話題の「せんとくん」、着ぐるみお披露目」話題!‐話のタネニュース:イザ!
asahi.com(朝日新聞社):どう?リアルせんとくん 全国から依頼殺到 - 社会




もともとマスコットキャラクター発表時からの「苦情殺到」などもあった「せんとくん」。苦情の理由としては、キャラクターがかわいくないとか、気持ち悪いといった他、公募などを行わずに勝手に作ってしまったなどの経緯も問題視されてきました。


そのため、注目度は抜群。

動きがあるたびにニュースになってきた「せんとくん」。
今回は着ぐるみがお披露目されたということで、テレビ、ネットでもかなり大量にニュース配信を確認することができました。


この注目度には、せんとくんで押し切ってきた奈良県の担当さんはほっと安心し始めているのではないでしょうか。
しかし、各メディアで「せんとくん着ぐるみお披露目」という記事が取り上げられているのは、決して人気があるのではなく、話題性があるだけだということは、奈良県の担当さんはしっかり認識しておくべきでしょう。

40以上のイベントからオファーが来ているということですが、これも人気ではなく「話題性」に着目されているからではないかと思います。今あの「せんとくん」をイベントで利用すればPR効果は高いですからね。つまり集客効果を期待されているのではなく、マスコミ狙いなのではないか、ということです。



奈良県はここが踏ん張りどころなのではないでしょうか。

というのも、今のこの知名度だとかマスコミの取り上げられっぷりを、「せんとくん人気急上昇!」と勘違いしてスター扱いして暴走しまうと、痛い組織として認識されかねません。「相変わらず気持ち悪いキャラを勘違いして推してんなぁ・・・」と、そのうち愛想も付かされることでしょう。
「ミッキーマウスと同様、せんとくんは世界でただ1人だけ」なんてスター気取りの発言もしてますけど、人気者と言ってられるのも今のうちだけですよ。



逆に、現状としてどっちかっていうと人気なのではなく「話題性があるだけ」という風に認識し、発言に気をつけて上手に扱っていけば、この話題性も持続するでしょう。

「話題性が先行してますけど、もっと人気者になれるよう頑張りますから、ぜひ御社のPR材料につかってね」的な謙虚な感じの発言でもしてくれれば面白くなってくると思うんですよね。なんかうっかりマスコットキャラクターになってしまったけど、人気者になるために日々努力するしてるせんとくん・・・という風にストーリーも出来上がってきて、話題性も徐々に人気に変換されていくことでしょう。




遷都1300年祭のマスコットキャラクターは「せんとくん」でもう決定だし、変える必要性ももう無い。だけど、その人気や注目度は事業協会の発言や態度ひとつで変わってくるということで、今後がちょっと楽しみです。




■ 今日のクリエイティブ広告論


いまマスコミに取り上げられたければ「せんとくん」を利用しよう!
せんとくんのPR効果は抜群で絶対ニュースになれます。



| 次へ