CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/21-25) [2019年10月26日(Sat)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。
そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。

メモ用.jpg

NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/21-25)
各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
NPO活動に関する参考となる資料(2019年10) [2019年10月26日(Sat)]

参考資料となるデータをアーカイブしていきます。
2019年10月分です。

日本企業における価値創造マネジメントに関する行動指針
発行:経済産業省
発行日:2019年10月4日
https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191004003/20191004003.html

ESGファイナンス・アワード
発行:環境省
発行日:2019年10月4日
http://www.env.go.jp/press/107266.html

第7回介護人材確保地域戦略会議
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月4日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06861.html

第1回 今後の人材開発政策の在り方に関する研究会資料
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月4日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07077.html

令和元年版 過労死等防止対策白書
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月1日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07039.html

情報信託機能の認定に係る指針ver2.0
発行:総務省
発行日:2019年10月8日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000290.html

第1回TCFDサミット
発行:経済産業省
発行日:2019年10月10日
https://www.meti.go.jp/press/2019/10/20191010004/20191010004.html

飲食店等の食品ロス削減のための好事例集(第二版)
発行:農林水産省
発行日:2019年10月11日
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/191011.html

困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会中間まとめ
発行:厚生労働省
発行日:2019年10月10日
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000556504.pdf

子ども食堂・フードバンク・フードドライブの認知度等に関する調査
発行:インテージ
発行日:2019年10月10日
https://www.intage-research.co.jp/lab/report/20191011.html

環境問題に関する世論調査
発行:内閣府
発行日:2019年10月23日
https://survey.gov-online.go.jp/r01/r01-kankyou/index.html

子供の貧困対策に関する大綱案に対する意見募集について
発行:内閣府
発行日:2019年10月25日
https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/taikou/iken_boshu1025.html

Vol.083【100夜100組織】自衛隊 [2019年10月25日(Fri)]

自衛隊

自衛隊(じえいたい、英: Japan Self-Defense Forces、略称:JSDF、SDF[6])は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関[7][注釈 1]。
事実上の軍事組織であり[8]、国際法上は軍隊として扱われる[9][注釈 2]。陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の3部隊から構成され、最高指揮官たる内閣総理大臣および隊務統括を担う防衛大臣による文民統制の下、防衛省によって管理される。1954年(昭和29年)7月1日設立。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

自衛隊の人数や基地、駐屯地の数を調べてみました。


自衛官の定員及び現員(2017.3.31 現在)
(出典 防衛白書(平成29年版))

区分  陸上自衛隊  海上自衛隊  航空自衛隊 統合幕僚監部等 合計
定員  150,863    45,364   46,940  3,987    247,154
現員  135,713    42,136   42,939  3,634   224,422
充足率(%)90.0    92.9     91.5    91.1     90.8

【陸上自衛隊】
陸上自衛隊では、陸上自衛隊の部隊または機関が所在する施設を「駐屯地」と称し、通常一つの駐屯地に複数の部隊・機関が所在する(通常、これらを全てあわせて一つの部隊と見なし「駐屯部隊等」と呼ばれる)各駐屯地には、その長として駐屯地司令が置かれる。駐屯地司令は通常その駐屯地に駐屯する部隊の中の最上位者が充てられるが、師団・旅団等の主要司令部所在駐屯地においては原則を厳格に適用すると最高位の陸将が担当することになってしまうため、一部例外も存在する。(詳細は駐屯地司令を参照)。現在、分屯地も含めた駐屯地の総数は156である。
(Wikipediaより)
https://www.mod.go.jp/gsdf/station/

【航空自衛隊】
基地 72カ所
https://www.mod.go.jp/asdf/base/index.html

【海上自衛隊】
勤務地・基地 32カ所
https://www.mod.go.jp/msdf/recruit/location/





Wikipedia:自衛隊
Vol.082【100夜100組織】こども食堂 [2019年10月24日(Thu)]

こども食堂

子ども食堂(こどもしょくどう、表記は、子ども食堂に関する最初の著作のタイトルから取ったもの。以下、表記の違いは、団体名などから)は、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための日本の社会活動。2010年代頃よりテレビなどマスメディアで多く報じられたことで動きが活発化し、孤食の解決、子どもと大人たちの繋がりや地域のコミュニティの連携の有効な手段として、日本各地で同様の運動が急増している。
ーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


こちらの調査によれば、全国で、3,718カ所になったそうです。

2019-06-26
【プレスリリース】こども食堂1年で1.6倍、過去を上回るペースで増え続け、3700箇所を超える。東京おもちゃ美術館との協働プロジェクト「食べる 遊ぶ 笑うこども食堂」もはじまる。
https://musubie.org/news/993/


【こども食堂とは】
こども食堂は、一般に「子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂」と定義されているが、公的な定義は存在しない。実態としても、その態様はきわめて多様である。名称も「地域食堂」「みんな食堂」「○○の家」など、必ずしも「こども食堂」という名称を冠しているとは限らない。参加者層も子どものみの場所から、親子参加を認めるところ、地域住民も自由に参加できるところなど、様々である(もっとも多い
https://musubie.org/news/993/



なにげに、Wikipediaの記事が充実していて、勉強になりました。
(Wikipedia感謝!!)

Wikipedia:こども食堂
Vol.483【ファンドレイジングスーパースター列伝】GLOBAL 6K for WATER(世界) [2019年10月23日(Wed)]

GLOBAL 6K for WATER

途上国の子どもたちが、水汲みのために歩く1日あたりの平均距離は6キロ(6K)。

それも、命を脅かすような汚れた水を汲むために...

"GLOBAL 6K for WATER" は、そんな子どもたちにきれいな水を届け、命を守り、人生に変革をもたらすことを目指したワールド・ビジョンのチャリティウォークです。世界中のワールド・ビジョン事務所が、同じ目的のために、(合わせられる国は同じ日に!)開催し、途上国の子どもたちと同じ6キロを歩きます。2019年はこれまでに、世界中で6万4000人が参加し、3億8000万円の募金が集まり、約7万4000人にきれいな水を届けました。水を届けるためのチャリティウォークとしては、世界最大です!
ーーーーーーーーーーーーーーー
(ワールド・ビジョン・ジャパン HPより)
https://www.worldvision.jp/news/shien/global_6k_for_water.html

www.global6K.com.png


受益者数、参加者数、チャリティ金額が世界最大の、水を届けるためのチャリティウォーク"GLOBAL 6K for WATER"というのがあるんですね〜。



https://www.youtube.com/watch?v=JVmSlmirKSg#action=share


このイベントは、昨年から始まったようです。
2018年は、世界中の48,000人を超える人々がGlobal 6K for Waterに参加しました。
6qのウォーキングという、社会課題と連動した仕掛けで体験することが出来る内容がいいですね。

グローバルでは、5月4日がメインの開催日です。
日本は、体育の日にあわせて開催する予定でしたが、台風の影響で開催日が11月になったそうです。

こちらが、グローバルサイトです。
https://www.6kforwater.com.au/

世界各地で参加できる仕組みが面白いですね。
Vol.482【ファンドレイジングスーパースター列伝】ロールス・ロイス(イギリス) [2019年10月22日(Tue)]

ロールス・ロイス

ロールス・ロイス[注釈 1](英: Rolls-Royce)の起源は、1906年3月[1]にイギリスで設立された製造業者であるロールス・ロイス社 (Rolls-Royce Limited) であるが、現在は相互に独立した以下の二社となっている。

1973年に設立され、航空機エンジンや船舶・エネルギー関連機械などを製造・販売しているイギリスの工業メーカー、ロールス・ロイス(→ ロールス・ロイス・ホールディングス)
ドイツの自動車会社BMWが1998年に設立し、「ロールス・ロイス」ブランドの乗用車を製造・販売している自動車会社(→ ロールス・ロイス・モーター・カーズ)
ーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


あのロールス・ロイスのチャリティ・イベント、すごいですね。

ロールス・ロイスのチャリティーイベント約2億3千万円の寄付金
https://octane.jp/articles/detail/3279

「ロールス・ロイス・モーター・カーズ本社(イギリス、グッドウッド)で 2019年9月21日(土)に行われた大規模なチャリティイベントにおいて、170万ポンド(約2億3千万円)を上回る寄付金を集めた。ロールス・ロイスが主催した同イベント、「Evelina Art for Allergy x Dine on the Line(アートでアレルギー研究支援×生産ラインでの饗宴)」は、エヴェリーナ・ロンドン小児病院におけるアレルギー研究を支援することを目的に開かれたものである。」

著名なアーティストによる、ロールス・ロイスの車が落札額が88万8000ポンド(約1億2千万円)となったそうです。


こちらの記事もあわせてご覧ください。

ロールス・ロイス、小児アレルギー根絶のための寄付金を募るアートイベントをグッドウッドで開催
https://genroq.jp/2019/09/44372/


他にも、いろんなチャリティがあります。

2015年
ピンクのロールスをクラシックモーターショーに出展|Rolls-Royce
https://openers.jp/car/car_news/19938

『乳がんと闘うためのチャリティ
この、世界で1台しかないピンクの「ゴーストEWB」は、BBCのDJであるクリス・エヴァンズ氏が中心となって、乳がんの啓発や患者のサポートや治療のための活動“Breast Cancer Care”を支援すべく、100万ポンドを集めようとビスポークで製作されたもの。』


2018年
ロールスロイス ファントム 新型、量産第一号車が78万ドルで落札
https://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=71382/

『この新型ファントムの量産第一号車が1月28日、米国フロリダ州で開催された「ネイプルズ・ウインター・ワイン・フェスティバル」のオークションに、チャリティ目的で出品。78万ドル(約8490円)で落札された。売り上げは、ネイプルズの子ども&教育財団の活動支援に充当される、としている。』


1台当たりの金額がやはりすごいですね。

Wikipedia:ロールス・ロイス
Vol.481【ファンドレイジングスーパースター列伝】エンゼル・スマイル・プロジェクト(森永製菓)(日本) [2019年10月21日(Mon)]

エンゼル・スマイル・プロジェクト(森永製菓)

森永製菓のエンゼル・スマイル・プロジェクトは、面白い取り組みですね。

『他社参加型エンゼル・スマイル・プロジェクト
森永製菓が保有する「天使」「エンゼル」の商標を商品名に使用する意思のある他企業(食品製造・販売・提供企業に限定)は、商標権の使用料を支払う代わりに、子どもたちの育成・教育環境改善に寄与する社会貢献活動に携わっていただく取り組みです。』
https://www.morinaga.co.jp/company/csr/social/support.html

自社が所有している商標権を上手に活用する仕組み!
こんな方法があるんですね。

こちらに、詳しい案内がありました。
「エンゼル・スマイル・プロジェクト」参加のご案内
http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1403/020/010/020/021.pdf

崇高な理念が掲げられています。
「天使」「エンゼル」というイメージを活用しての社会貢献活動の仕組み、素晴らしいですね。

ちなみに、このプロジェクトに参加する食品会社は、「寄付金額は、上場企業 50 万円以上、それ以外の企業 20 万円以上を目安とします」ということだそうです。
寄付をしたらその金額を森永製菓に報告して、エンゼル・スマイル・プロジェクトとして、公表されるそうです。



最近では、商標権の使用以外にも、この取り組みが広がっています。

〜森永製菓の特許を使用した日本初の新商品! ギルトフリー和スイーツ!〜  宇治抹茶チョコ大福「エンゼルのほっぺ」10月9日(水)新発売!
https://www.atpress.ne.jp/news/195170

川崎大師のおひざもとで67年間和菓子屋を営む菓子匠末広庵(本社:川崎市川崎区、代表取締役:三藤 哲也)では、川崎市と川崎信用金庫が連携する知財マッチングの取り組みを活用し、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:太田 栄二郎)が保有する体脂肪低減に係る開放特許技術(特許番号5783552)を使用した「宇治抹茶チョコ大福」を開発しました。菓子匠 末広庵全店で、宇治抹茶チョコ大福「エンゼルのほっぺ」を10月9日(水)に新発売いたします。ふわっと抹茶の香りがする宇治抹茶クリームと、ほんのりビターなチョコレート餡をふわふわの無添加・無加糖のお餅で包みました。

【開発経緯】
川崎市では、川崎信用金庫と連携した、地域活性化に向け、大企業の開放特許を活用した新事業展開を支援しています。川崎信用金庫を通じてプロジェクトをご紹介いただき、森永製菓の特許権のライセンスを使用した商品を、初めて菓子匠 末広庵にて開発致しました。ライセンス料については、森永製菓株式会社のエンゼル・スマイル・プロジェクトの主旨に株式会社スエヒロが賛同し、ライセンス料に代わり新商品の売上金の一部を「音楽のまち・かわさき推進協議会」へこども達の音楽鑑賞・演奏機会の創出のために寄付致します
ーーーーーーーーーー

特許もこんな風に活用できるとは、目からうろこでした。

【令和元年台風19号被害】NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報(日本財団CANPAN) [2019年10月20日(Sun)]

令和元年台風19号被害に関する、NPOによる救援活動やボランティア活動に関する情報をとりまとめています。実際の活動はこれからだと思いますので、過去の情報に基づき、項目立てしています。
(2019年10月20日(日)07:00追加)

【令和元年台風19号被害】 (3).png

1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2.救援活動を行っているNPO等
3.寄付・募金
4.水害支援に必須のマニュアル
5.救援・ボランティア活動に対する支援
6.助成金情報
7.NPO向け参考情報
8.省庁からの情報


★ここに記載している情報以外に、避難生活等で必要な情報をこちらにまとめています。
【令和元年台風19号被害】被災地・避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/2092

 

1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報

◎全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 https://www.saigaivc.com/
 →各地の社会福祉協議会やボランティアセンターの状況が日々更新されています。
  ボランティアを希望している人はこちらで事前に情報をチェックすることをお薦めします。

◎台風19号災害ボランティア情報[特設サイト]
 全国各地の災害ボランティア募集状況(by 支援P)
 https://typhoon201919.shienp.net/

◎震災がつなぐネットワーク
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOD)
 http://jvoad.jp/

◎ジャパネットプラットフォーム
 https://www.japanplatform.org/info/2019/10/120832.html
 →ジャパンプラットフォーム加盟NGOの活動状況などを確認することが出来ます。

◎日本財団学生ボランティアセンター
 http://gakuvo.jp/disaster/
 →今後、学生を対象としたボランティア募集があると思います。

◎観光庁
 災害時のボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域について
 http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000161.html

◎NEXCO 東日本
 令和元年台風19号災害に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について
 https://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h31/1015/

◎全国社会福祉協議会
 ボランティア保険加入のお申込み
 災害時には特例でWEBによるボランティア活動保険加入ができます。
 https://www.saigaivc.com/insurance/


【各府県の社会福祉協議会、ボランティアのネットワーク等】
※各市町村の社会福祉協議会等の情報は、全社協 被災地支援・災害ボランティア情報をご覧ください。
https://www.saigaivc.com/

◎マンガで知る災害ボランティア
 (京都府災害ボランティアセンター)
 http://fu-saigai-v.jp/manga/


【ボランティア募集・マッチングサイト】
◎Yahoo!ボランティア 台風19号災害ボランティア情報
 https://volunteer.yahoo.co.jp/search?area_pref=AREA-0&query=%E5%8F%B0%E9%A2%A819%E5%8F%B7

◎ボランティア募集サイトactivo
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000032330.html

◎株式会社カヤックLiving
 令和元年台風第19号 災害ボランティア募集特設サイト 
 https://smout.jp/features/23/plans


2.救援活動を行っているNPO等

◎日本財団
 https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2019/20191015-37161.html
 →幅広い地域で活動を展開

◎ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan
 HP:http://peace-winds.org/
 FB:https://www.facebook.com/PWJPublicRelations/

◎アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)
 HP:http://a-padj.org/index.html
 FB:https://www.facebook.com/apadjapan/

◎Civic Force
 HP:http://www.civic-force.org/
 FB:https://www.facebook.com/civicforce/

◎ピースボート災害ボランティアセンター
 HP:https://pbv.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/PBVsaigai/

◎AAR Japan[難民を助ける会]
 HP:http://www.aarjapan.gr.jp/
 FB:https://www.facebook.com/aarjapan/

◎ジャパン・プラットフォーム
 HP:http://www.japanplatform.org/
 FB:https://www.facebook.com/japanplatform/

◎日本レスキュー協会
 HP:https://www.japan-rescue.com/
 FB:https://www.facebook.com/japanrescue1995/

◎ジャパンハート
 HP:http://www.japanheart.org/
 FB:https://www.facebook.com/NGOjapanheart/

◎OPEN JAPAN 緊急支援プロジェクト
 HP:http://openjapan.net/

◎災害NPO結
 HP:http://ngoyui.com/

◎災害人道医療支援会
 HP:http://www.huma.or.jp/

◎アドラ・ジャパン(ADRA Japan)
 HP:http://www.adrajpn.org/
 FB:https://www.facebook.com/adrajapan/

◎日本赤十字
 http://www.jrc.or.jp/

◎AMDAグループ
 HP:http://www.amda-minds.org/
 FB:https://www.facebook.com/amda.minds/

◎セーブ・ザ・チルドレン
 HP:http://www.savechildren.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/SCJ.SavetheChildrenJapan/

◎プラン・インターナショナル・ジャパン
 HP:https://www.plan-international.jp/
 FB:https://www.facebook.com/Planinternational.jp/

◎シャンティ国際ボランティア会(SVA)
 HP:http://sva.or.jp/
 FB:https://www.facebook.com/ShantiVolunteerAssociation/

◎JANIC
 https://www.janic.org/blog/2019/10/14/emergency_typhoon19_hagibis/

◎アイキャン
 http://www.ican.or.jp/j/my_ican19.html
 https://www.facebook.com/ICAN.NGO/

◎グッドネーバーズ・ジャパン
 https://www.gnjp.org/contents/reports
 https://www.facebook.com/gnjapan

◎国際開発救援財団(FIDA)
 http://www.fidr.or.jp/news/news.html

◎JEN
 http://www.jen-npo.org/topics/

◎シャプラニール=市民による海外協力の会
 https://www.shaplaneer.org/category/news/information/
 https://www.facebook.com/shaplaneer/

◎チャイルド・ファンド・ジャパン
 https://www.childfund.or.jp/blog/
 https://www.facebook.com/ChildFundJapan/

◎ワールド・ビジョン・ジャパン
 https://www.worldvision.jp/news/



3.寄付・募金
★現在、情報収集中です。

◎支援金と義援金の違い【日本財団Webサイトより】
 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/

【地域のコミュニティ財団による寄付募集】
◎(公財)地域創造基金さなぶり
 台風19号・みやぎ水害支援プロジェクト
 https://sanaburi-disaster18.jp/

◎(公財)ふくしま百年基金
 ふくしま台風19号災害支援基金
 https://fukushimasaigai.jp/

◎認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
 台風19号の茨城県内の被災地域復興のための「ホープ募金」
 http://www.npocommons.org/topics/hope-bokin.html

◎とちぎコミュニティ基金
 (認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク)
 https://www.tochicomi.org/19/

◎(公財)長野県みらい基金
 長野県台風19号災害支援基金
 https://www.mirai-kikin.or.jp/emergency/nagano/ 


【中間支援組織等による寄付】
◎日本財団
 https://www.nippon-foundation.or.jp/

◎【IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]】
台風19号による東日本水害被災地を支援する活動へのご協力をお願いいたします
 IIHOEでは、被災された方の生活の復旧などをお手伝いするために、
 被災者支援・情報センター(ICCDS)を通じて、被災者支援活動を行う
 団体を支援いたします。
 http://blog.canpan.info/iihoe/archive/419

◎赤い羽根共同募金
 ボランティア・NPO活動サポート募金
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/7471/

【義援金】
◎日本赤十字
 http://www.jrc.or.jp/contribution/191015_005909.html
 
◎赤い羽根共同募金
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/gienkin/7572/


【寄付プラットフォーム・クラウドファンディング】
◎CANPAN決済サービス
 https://kessai.canpan.info/

 ◇【台風19号被災地に紀州の梅干を贈ろうプロジェクト】(わかやまNPOセンター)
  https://kessai.canpan.info/org/wnc/donation/102050/

 ◇台風19号被災地支援緊急募金(レスキューストックヤード)
  https://kessai.canpan.info/org/rsy/donation/102048/

 ◇台風19号緊急救援募金(アイキャン)
  https://kessai.canpan.info/org/ican/donation/102046/

 ◇第風19号緊急支援募金(ユナイテッド・アース)
  https://kessai.canpan.info/org/uni_earth_002/donation/102044/
 

◎Yahoo!ネット募金
 【寄付が2倍】令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630043/
 
 ◇令和元年台風19号 緊急被災者支援(ピースウィンズ・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/925037/

 ◇2019年台風19号緊急支援活動 一刻も早く、少しでも多くの支援を届けるために(Civic Force)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3747015/

 ◇台風19号被害に対する支援活動(HuMA)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5155007/

 ◇台風19号被災者支援 緊急募金にご協力ください(難民を助ける会)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/243018/

 ◇【緊急対応】令和元年台風被災者支援(台風15号・19号)(ジャパン・プラットフォーム)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/987026/

 ◇【令和元年台風19号被災地支援】被災された方々と犬猫達のために(日本レスキュー協会)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5020009/

 ◇ふくしま台風19号災害支援基金(ふくしま百年基金)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5199002/

 ◇【緊急・台風19号】甚大な被害を受けた農業を支えたい(ユナイテッド・アース)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3886010/

 ◇【台風19号】被災者支援のための緊急募金にご協力ください
(グッドネーバーズ・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/1578023/


◎LIFULLソーシャルファンディング
 https://japangiving.jp/

 ◇令和元年台風19号 緊急被災者支援(ピースウィンズ・ジャパン)
  https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000442

 ◇【緊急支援】令和元年台風被災者支援(台風15号・19号)(ジャパン・プラットフォーム)
  https://japangiving.jp/supporter/project_display.html?project_id=40000424


◎Readyfor
 【台風19号】緊急災害支援プログラム
 https://readyfor.jp/projects/EMG1012
  ・Civic Force
  ・ピースウィンズ・ジャパン
  ・ピースボート災害支援センター
  ・AAR Japan[難民を助ける会]
  ・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン


◎GoodMorning
 【令和元年 台風19号】緊急災害支援金
 https://camp-fire.jp/projects/view/204876


◎楽天クラッチ募金
 令和元年台風19号被害支援募金
 https://corp.rakuten.co.jp/donation/typhoon201910_ja/typhoon201910_ja.html

◎MAKUAKE
 台風19号による災害の支援募金
 https://www.makuake.com/project/donation-typhoon19/

◎GREEN FUNDING
【緊急募金】令和元年 台風19号 長野県 災害支援金
https://greenfunding.jp/showboat/projects/3239?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal


【その他のプラットフォームサービス、ITサービス】
◎【LINE】
 http://official-blog.line.me/ja/archives/80397866.html


【ふるさと納税】
◎【ふるさとチョイス】
 災害支援:令和元年台風19号
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1099

 【緊急】台風19号に伴う被災地支援活動にご協力をお願いします!
 (佐賀県NPO支援×A-PADジャパン)
 https://www.furusato-tax.jp/gcf/688?fbclid=IwAR2968hHmdyVfw-SlqfLdFKfB-g71I7wppwYsgSlOFhdkXUs8nJB4lwwAJ4


◎ 【ふるさと納税サイト「さとふる」】
 令和元年台風19号被害 緊急支援募金
 https://www.satofull.jp/static/oenkifu/201910_typhoon_19.php


◎【ふるなび】
 [緊急]令和元年台風19号 災害支援
 https://furunavi.jp/c/disaster_support


◎楽天ふるさと納税
 令和元年台風19号被害 寄付受付
 https://event.rakuten.co.jp/furusato/notice/typhoon201910/?l-id=furusato_pc_top_big_carousel_typhoon19


【店頭やWeb上での募金活動を行っている企業等】

◎無料送金アプリ「pring (プリン)」/株式会社pring
 「pring (プリン)」を通して、「フジネットワーク サザエさん募金」に募金
 https://www.pring.jp/news_info/101

◎全国のストライプインターナショナル・キャン店舗/株式会社ストライプインターナショナル
 令和元年台風第19号による被災地の復興支援を開始
 全店舗に募金箱設置、被災地域で復興支援セール実施
 https://www.stripe-intl.com/news/2019/1015-01/

◎株式会社クレディセゾン
 ポイントプログラム「永久不滅ポイント」における義援金の受付を開始
 https://www.saisoncard.co.jp/point/item/7510

◎モッピーポイント/株式会社セレス
 ポイントサイト「モッピー」を通じ、義援金募集を行います。
 寄付先については、日本赤十字社を予定しております。
 https://pc.moppy.jp/donation/typhoon19.php

◎YACYBER株式会社
 日本全国約5,000名の生産者情報を網羅し、近くの直売所・農園の検索が簡単にできるサービス「YACYBER」
 YACYBER cart system(仮称)のシステム利用料を復興支援金として活用いたします。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000027568.html

◎株式会社マルハン
 全国のマルハン店舗において「令和元年台風第19号」への募玉・募メダルによる支援活動
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000019228.html

◎デイブレイク株式会社
 被災したフルーツを購入し、HenoHenoとして販売。売上金は全額寄付
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000042920.html

◎株式会社ホビージャパン
 令和元年台風19号被害支援プロジェクト「届け、言葉の力。」
 期間中に公式タグ「届け、言葉の力PJ」を設定したすべての投稿作品に対し、「応援コメント」「応援スタンプ」「応援レビュー」によって付与されたノベラポイント1ポイントにつき1円を、ホビージャパンより日本赤十字社が募る「令和元年台風第19号災害義援金」に全額寄付します。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000043799.html

◎ECナビ
 台風19号被災地支援の「ECナビ」ポイント募金実施
 公益社団法人Civic Forceを通じて被災地を支援〜
 https://voyagegroup.com/news/press/01_20191015_01/

◎車専門のフリマサイト『クリマ』/ユニオンエタニティ株式会社
 車を出品すれば台風15号・19号の被災地支援に!!被災地は手数料0円
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000030950.html


4.水害支援に必須のマニュアル

◎「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
 本手引きは、毎年のように頻発する水害にあった被災者の生活再建を応援する、
 というコンセプトとして、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成しました。
 作成には、実際に被災した方の他、弁護士、行政職員、社会福祉協議会など
 多様な方々の協力をいただきました。 また、実際に支援活動を行った多くの
 震つな会員も関わり、完成するに至りました。
 チラシでは、水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載しています。
 チラシ版は以下よりダウンロード可能となっております。
 (震災がつなぐ全国ネットワーク)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

※BuzzFeedニュースで、サイト版で見やすいように掲載されています。
 「水害にあったら、どうすればいい?」 このチラシが、とてもわかりやすい
 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/shintsuna-suigai?utm_term=.qnWrBLWav#.aceZoYx6m

※英語バージョン(西日本豪雨災害 支援コミュニティより)
 https://docs.google.com/document/d/1ctC8jvNIP7uy-imE2VMxucA_maHpmHmQwVMlO1Oe05A/edit


◎『豪雨災害に備えるガイドブック』を公開
 災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから
 「平成27年9月関東・東北豪雨」の常総での水害経験、また被災者支援活動の
 経験を活かし、『豪雨災害に備えるガイドブック』を作成しました。
 このガイドに掲載した常総市での経験と教訓が、他の地域のみなさんの災害への
 備えの参考になれば幸いです。
 (認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)
 http://www.npocommons.org/topics/suigai-guide.html


◎災害ボランティア・ハンドブック 
 ボランティア活動をするには、受け入れるには
 4年前の広島市豪雨災害を含むこれまでの経験が蓄積された一冊です。
 (広島市・広島市社会福祉協議会)
 https://shakyo-hiroshima.jp/vol/pdf/saigai_handbook.pdf


◎水害ボランティア作業マニュアル
 水害でボランティア作業を行うためのノウハウが盛りだくさん。
 作業をする格好から、あると便利な道具まで必見の1枚です。
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf
 ※レスキュー・ストック・ヤードのHPより



5.救援・ボランティア活動に対する支援

#令和元年台風第19号 災害復興に携わる組織・団体を支援するサービスのまとめ
(NPOサポートセンター)
https://npo-sc.org/ncolle/2019/10/16/typhoon_no19_support/

★2019年10月20日7時時点で、上記ページに掲載されていないサービス等

◎RONIN BANK
 世の中をなめらかにするシェアリングエコノミーサービス
 【台風19号復興支援】災害ボランティアが無料で滞在できる宿泊先の情報提供
 「災害ボランティア」と「宿泊先」のマッチングを開始
 https://www.roninbank.jp/volunteer

◎株式会社カヤックLiving
 令和元年台風第19号 災害ボランティア募集特設サイト 
 https://smout.jp/features/23/plans

◎株式会社セイバン
 令和元年台風19号被災地支援
『天使のはねランドセル』を寄付いたします
 https://www.seiban.co.jp/news/detail/191017.html

◎株式会社はなまる
 弊社管理の車輌保管ヤードへ、災害復興の妨げとなる被災車輌の受け入れを無償で行います。
・処分を希望される車輌を適正価格で買い取ることにより、被災された車輌オーナーの金銭的負担を軽減します。
 https://www.hanamaru870.co.jp/information/detail20191015_1.html

◎株式会社ローカルワークス
 台風19号により住宅復興が必要になった方々に向け、専用フリーダイヤルを設置、質疑応答や情報提供、施工業者の紹介を通じて復興支援をします。
 https://lp.reform-market.com/lps/disaster-20190911/p1/?from=pr

◎マチマチ
 日本最大のご近所SNS「マチマチ」、全国1,896地域で、近所の助け合いを目的とした「災害情報共有コミュニティ」を開設
 https://www.machimachi.co.jp/posts/7135101

◎株式会社タウ
 台風19号による被災車両およそ100,000台と予測 「災害対策本部」を設置し車両引取を強化
 http://www.tau.co.jp/company/news/32692

◎株式会社IDOM
  IDOMが運営するクルマのサブスクリプションサービス「NOREL」を通じて、被害に遭われた方々に対し、NOREL車両の無償貸し出しを100台実施いたします。
 https://norel.jp/content/post/2019/10/16/2111

◎株式会社リプラス
 台風19号の被害に遭われた皆様をお救いするため、一刻も早くデータ復旧できるよう20%OFFでサービスを提供
 https://www.value-press.com/pressrelease/229739

◎ノジマ
 10月19日(土)より被害にあわれた方を対象に、全店舗にて対象商品をご購入いただく際に20%値引きにて対応いたします。
 https://www.nojima.co.jp/news/category/info/50507/

◎日本司法書士会連合会
 令和元年台風第19号災害時無料電話相談の開始
 https://www.shiho-shoshi.or.jp/other/topics/info_list/49704/

◎株式会社アドバンスドテクノロジー
 東日本を中心に台風19号による大雨の影響で浸水被害、停電被害を受けられた皆様方へデータ復旧サービスを無料で提供いたします。
 https://www.value-press.com/pressrelease/229788

◎株式会社 東和エンジニアリング
 台風19号被災地域のMedi-Way 無償提供について
 今回、台風19号の災害地域を対象として、外国人患者とのコミュニケーション支援として医療機関向けに遠隔(電話)で医療通訳サービスを無償提供させていただきます。
 https://www.towaeng.co.jp/mw_free/index.html



6.助成金情報

◎日本財団
 「令和元年台風19号等の被害に関わる活動支援」募集のご案内
 https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/2019tyhoon19

◎Yahoo!基金
 「2020年度被災地復興調査助成」締切延長のご案内
 https://kikin.yahoo.co.jp/support/fukko.html
■応募締切:2019年10月31日(木)23:59着
■助成期間:2020年4月1日〜2021年3月31日
■助成内容:総額2000万円
1)先行事例から学び、実践するコース 
 1団体への助成上限:200〜300万円
 助成団体数目安 :3〜5団体
2)現地ニーズを把握し、実践するコース 
 1団体への助成上限:300〜500万円
 助成団体数目安  :2〜3団体

◎ベネッセこども基金
 【子ども支援団体の皆様へ】
 台風19号被災支援活動への緊急助成を決定 詳細10/25 より申請可能
 https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/disaster.html
https://www.facebook.com/benessekodomokikin2014/photos/a.1907076822918677/2187404234885933/?type=3&theater

◎赤い羽根の共同募金会
 災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ)【支援金】
 ※準備中
 https://www.akaihane.or.jp/saigai/



7.NPO向け参考情報

★参考:寄付募集や募金活動を行う団体向けの参考情報
◎NPOのための義援金・支援金の会計税務の実務(第3版)
 NPO会計税務専門家ネットワーク
 http://www.npoatpro.org/potal/modules/news/article.php?storyid=320

◎街頭募金マニュアルを公開しました
 NPO法人BrainHumanity公式ブログ「今日の事務局」
 http://d.hatena.ne.jp/brainhumanity/20110313/p3

◎ボランティアのポスター等のPDFとjpeg
 株式会社ミツイ
 http://www.ad-mitsui.co.jp/
 https://www.facebook.com/ad.mitsui

◎アマゾンほしい物リストの作り方
 〜災害ボランティアセンター・避難所のための災害復旧ツール〜
 (かながわ311ネットワーク)
 https://kanagawa311.net/2018/07/14/amazon-wishlist/




8.省庁からの各種情報

◎内閣府防災情報のページ
 http://www.bousai.go.jp/

◎気象庁
 http://www.jma.go.jp/jma/index.html

◎国立研究開発法人 防災科学技術研究所 自然災害情報室
 http://dil.bosai.go.jp/

◎国土交通省 川の防災情報
 PC版 http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do
 スマホ版 https://www.river.go.jp/s/xmn0105010/

◎首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/taihuu201910/index.html
https://www.kantei.go.jp/jp/saigai/taihuu201910/index.html

◎総務省
http://www.soumu.go.jp/r01_taifudai19gokanrenjoho/index.html

◎警察庁

◎消費者庁
https://www.caa.go.jp/disaster/

◎国民生活センター
 ご用心 災害に便乗した悪質商法
 地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
 また、義援金詐欺の事例も報告されています。
 義援金は、たしかな団体を通して送るようにしてください。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00071.html

◎国土交通省
http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai_191012.html

◎文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/reiwa1taihu19/index.htm

◎内閣府
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

◎経済産業省

◎農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html

◎環境省
http://www.env.go.jp/saigai/r1_typh19th/index.html

◎中小企業庁

◎財務省
https://www.mof.go.jp/201909_ooame/index.html

◎金融庁
https://www.fsa.go.jp/news/r1/20190918/soudan.html
【開催報告】寄付を語ろう。キフカッション in 松山 2019年10月19日(土)夜・松山 [2019年10月19日(Sat)]

今回のキフカッションは愛媛県松山での開催でした。

ここ数年、様々な寄付の仕方が生まれてきました。「寄付」も少しだけ身近になりました。その一方で、寄付は日本には根付かないと言われることも。
さて、どちらが本当なのでしょうか。

寄付の研究に余念のない日本財団CANPAN山田が時代とともに変化している寄付のカタチや、これからの寄付について、事例をあげながら情報提供をしました。また、地域の寄付事情についてお伺いしつつ、これからの寄付の可能性について、参加者みんなで語り合いました。

◎キフカッションとは?
寄付について、気軽にディスカッションを行い、寄付に関する様々な情報を共有できる場、それが「キフカッション」(寄付+ディスカッション)。全国各地で開催されていますが、愛媛では初開催!


寄付を語ろう。キフカッション in 松山

日 時:2019年10月19日(土)18:00〜20:00 
場 所:松山市内のお店
対 象:寄付について語りたい人、学びたい人ならどなたでも
参加者:10名
主 催:キフカッション・プロジェクト

今回は、CANPAN山田が松山で講師を務めた助成金セミナーの参加者のみなさんとの懇親会の中で実施しました。
寄付について、地域で語り合うのは、その土地のことを知ることが出来、楽しいですね。

参加者のみなさんは中高年の方が中心でしたので、松山や愛媛の県民性なども含めて寄付について教えていただきました。
みなさん、赤い羽根の共同募金はやはり寄付をされているようです。一方で、一般的な寄付についてはあまり積極的にされていないとのことでした。やはり、地域でわかりやすい寄付の仕組みなどがないようです。

参加者の中に、阪神・淡路大震災で復興支援ボランティアの取り組みをされていた方がいらっしゃり、その当時の募金活動についてお話をお聞きしました。愛媛から神戸まで復興ボランティアに行ったことが地元の新聞で報道されると、多くの寄付が集まったそうです。今のようにオンラインの寄付がないので、みなさん、振込や手持ちで現金だったそうです。
自分で活動できない代わりに、その思いを活動しているボランティアに託すということで寄付をされていたようです。

寄付の話を深掘りしていくと楽しいですね。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/15-18) [2019年10月18日(Fri)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。
そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。

メモ用.jpg

NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/10/15-18)
各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
| 次へ