CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年06月 | Main
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
NPO活動に関する参考となる資料(2019年7月) [2019年07月19日(Fri)]

参考資料となるデータをアーカイブしていきます。
2019年7月分です。

2018年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等に係る調査結果
発行:総務省
発行日:2019年7月5日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000292.html

女性活躍の推進に関する政策評価<評価結果に基づく意見の通知>
発行:総務省
発行日:2019年7月2日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/hyouka_190702_1.html

グリーンインフラ懇談会「グリーンインフラ推進戦略」
発行:国土交通省
発行日:2019年7月4日
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo10_hh_000193.html

ESG不動産投資のあり方検討会、中間とりまとめ
発行:国土交通省
発行日:2019年7月3日
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo05_hh_000178.html

令和元年版国土交通白書 令和時代の「豊かな生活空間」とは
〜技術の進歩と日本人の感性(美意識)を活かして〜
発行:国土交通省
発行日:2019年7月2日
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo08_hh_000150.html

気候変動監視レポート2018
発行:気象庁
発行日:2019年7月1日
http://www.jma.go.jp/jma/press/1907/01b/ccmr2018.html

学校教育の情報化の推進に関する法律
発行:文部科学省
発行日:2019年7月1日
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1418577.htm

日本博
発行:文化庁
発行日:2019年7月1日
http://www.bunka.go.jp/seisaku/nihonhaku/index.html

第20回休眠預金等活用審議会2019年6月24日
発行:内閣府
発行日:2019年7月1日
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/shingikai/shingikai2019_index.html

平成30年 国民生活基礎調査の概況
発行:厚生労働省
発行日:2019年7月1日
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa18/index.html

復興推進委員会(第30回)[令和元年7月3日]
発行:復興庁
発行日:2019年7月3日
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat7/sub-cat7-2/20190704091005.html

社会的課題の解決に寄与する活動に対する資金提供に関する海外調査
発行:内閣府
発行日:2019年7月5日
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/finance/finance_index.html

住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成31年1月1日現在)
発行:総務省
発行日:2019年7月11日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000193.html

令和元年「情報通信に関する現状報告」(令和元年版情報通信白書)
発行:総務省
発行日:2019年7月8日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000143.html

「環境サステナブル企業」についての評価軸と評価の視点の公表
発行:環境省
発行日:2019年7月8日
http://www.env.go.jp/press/106972.html


社会的課題の解決に寄与する活動に対する資金提供に関する海外調査
発行:内閣府
発行日:2019年7月5日
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/finance/finance_index.html

厚生統計要覧(平成30年度)
発行:厚生労働省
発行日:2019年7月12日
https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/index-kousei.html

平成30年版厚生労働白書
発行:厚生労働省
発行日:2019年7月8日
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05530.html

我が国の個人経営事業所の概況
〜個人企業経済調査を振り返って〜
発行:統計局
発行日:2019年7月10日
http://www.stat.go.jp/info/today/147.html

令和元年版人権教育・啓発白書(平成30年度人権教育及び人権啓発施策)
発行:法務省
発行日:2019年7月11日
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00205.html

「大学ファクトブック2019」及び「「組織」対「組織」の本格的産学連携 構築プロセス実例集」
発行:経済産業省
発行日:2019年7月19日
https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190719007/20190719007.html

令和元年版通商白書
発行:経済産業省
発行日:2019年7月16日
https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190716004/20190716004.html

平成30年度文部科学白書
発行:文部科学省
発行日:2019年7月16日
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/07/1418930.html

我が国の社会的事業に対する資金的及び非資金的支援の実態に関する調査
発行:内閣府
発行日:2019年7月16日
https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/shikin/shikin_index.html

令和元年版自殺対策白書
発行:厚生労働省
発行日:2019年7月16日
https://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/

資⾦分配団体・実行団体に向けての評価指針
発行: 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)
発行日:2019年7月19日
https://www.janpia.or.jp/hyouka/index.html
NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/07/15-19) [2019年07月19日(Fri)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2019/07/15-19)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Vol.059【100夜100組織】ボランティア [2019年07月19日(Fri)]

ボランティア

厚生労働省のWebサイトに「ボランティア活動」というページがありました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/volunteer/index.html

『ボランティア活動は個人の自発的な意思に基づく自主的な活動であり、活動者個人の自己実現への欲求や社会参加意欲が充足されるだけでなく、社会においてはその活動の広がりによって、社会貢献、福祉活動等への関心が高まり、様々な構成員がともに支え合い、交流する地域社会づくりが進むなど、大きな意義を持っています。』

こちらに統計がありました。

ボランティア活動者数(平成29年4月現在)
人数   707万人
グループ 19.4万グループ
※都道府県・指定都市及び市区町村社会福祉協議会ボランティアセンターで把握している人数及びグループ数です。



1987年から2017年までの推移です。

ボランティア人数の現況及び推移
全国の社会福祉協議会において把握しているボランティアの人数(ボランティア団体に所属す
るボランティアの人数と、個人で活動するボランティアの人数を合計)は、平成 28 年 4 月現在
では 7,046,568 人、平成 29 年 4 月現在では 7,068,403 人となっている。
ボランティア人数の現況及び推移(30年3月).pdf


ボランティアの実態は、この報告書が参考になります。

全国ボランティア活動実態調査 報告書 - 全国社会福祉協議会
平成22年7月発行
https://www.shakyo.or.jp/research/20140808_09volunteer.pdf


ボランティア関係参考資料
平成26年6月20日
内閣府 市民活動促進担当
https://www.npo-homepage.go.jp/uploads/report33_ikenkoukan_3_6.pdf


ちなみに、ボランティアに熱心なランキングです。
       行動者率(%)
1 滋賀県 33.9
2 岐阜県 33.4
3 島根県 33.1
全国平均 26.0
【開催報告】ギビング・サロン2019年6月〜寄付をしている人のための交流会〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年7月17日(水)夜・東京 [2019年07月18日(Thu)]

寄付をしている人のための交流サロン「ギビング・サロン」を開催しました。
第7回目の開催です。

67011576_2332320893472125_2377181020135882752_n.jpg


寄付をしたことのある人同士で、お互いの寄付体験について共有し、寄付への思いや寄付によって得られた価値を語り合う場です。

特に、NPOによるプレゼンも、ゲストによるトークもありません。
ただただ、寄付者が寄付について語り合うサロンです。
食べながら、飲みながら、寄付について語り合いながら、心も気候も陽気に過ごしませんか。
寄付について語り合いたいという寄付者のみなさんにご参加いただきました。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
Giving Salon(ギビング・サロン) 2019年7月
〜寄付をしている人のための交流会〜
 Presented by KifuCreator


日 時:2019年7月17日(水)19:00〜21:30
場 所:東北食材酒場 トレジオンポート(最寄り駅:赤坂、赤坂見附)
    (東京都港区赤坂3-12-18 第8荒井ビル2F)
    https://r.gnavi.co.jp/7bx5k4fx0000/map/
対 象:過去1年にNPO等に寄付をした方
参加者:6名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

<スケジュール>
19:00 オープニング
・趣旨説明
・乾杯

19:15 自己紹介タイム
・みんなで自己紹介
 名前、所属、普段のお仕事

19:30 ディスカッションタイム

20:45 歓談タイム

21:15 クロージング
・今日の感想

21:30 終了

多彩なメンバーでの開催となり、参加者みなさんの取り組みを共有し、ディスカッションしました。とても、意義深い場になりました。


今回は、お店の企画の「割り勘ビール」に参加して、5,6杯分の寄付をしました。
他に、参加費のお釣りの601円を日本財団災害復興支援特別基金に寄付しました。
ーーーーーーーー
【第二弾始まります!】『割り勘ビール企画2019』!Tregion(株)× サッポロビール(株)
https://tregion-bal.com/news/?p=142

今回も、お客様・サッポロビール(株)・Tregion(株)の3者で割り勘。
「割り勘ビール」のサッポロ黒ラベルをご注文いただくと、1杯あたり30円を地域を盛り上げる事業に寄付いたします。
<割り勘内訳>
お客様:10円
サッポロビール(株):10円
Tregion(株):10円
寄付先は、HP(http://tregion-bal.com/)にて公表します。
ーーーーーーーー



【過去の開催の様子】
日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ギビング・サロン
〜寄付をしている人のための社交場〜
2019年5月14日(火)19:00〜21:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1910

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ギビング・サロン
〜寄付をしている人のための交流会〜
2019年6月12日(水)19:00〜21:30
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1944
Vol.058【100夜100組織】町内会 [2019年07月18日(Thu)]

町内会

町内会(ちょうないかい)は、日本の集落又は都市の一部分(町)において、その住民等によって組織される親睦、共通の利益の促進、地域自治のための任意団体・地縁団体とその集会・会合である。また、その管轄地域のことを指す事もある。裁判所の判例においては、「一定地域に居住する住民等を会員として、会員相互の親睦を図り、会員福祉の増進に努力し、関係官公署各種団体との協力推進等を行うことを目的として設立された任意の団体」と定義されている。(平成19年8月7日東京簡裁(ハ)第20200号)

市区町村や住民によって後述のように様々な名称で存在しているが、本項では本文において「町内会等」と記載する。
ーーーーーーーー
(Wikipediaより)

総務省のこちらの資料によれば、
http://www.soumu.go.jp/main_content/000307324.pdf

自治会・町内会等とは
〇町又は字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体 (自治会、町内会、町会、部落会、区会、区など)
○ 全国で298,700の自治会・町内会等が存在(平成25年4月1日現在の総務省調べ)
ーーーーーー

町内会については、Wikipediaのページがとても勉強になります。
Wikipedia:町内会



他に、総務省の資料で参考になる資料をみつけました。

地域自治組織のあり方に関する研究会報告書
平成 29 年 7 月
地域自治組織のあり方に関する研究会
http://www.soumu.go.jp/main_content/000495508.pdf

「コミュニティ団体運営の手引き」〜自治会、町内会、その他地域 ... - 総務省
平成22年
http://www.soumu.go.jp/main_content/000061373.pdf


最後に、「自治会研究」というサイトに、町内会の名称や数が掲載されていました。

自治会の定義
http://jichi.gatenavi.com/def/

名称について総務省自治行政局2002年11月の資料を見ると、下記のようになっています。
名称=自治会  114,222(38.5%)
名称=町内会   65,685(22.1%)
名称=町会    17,813( 6.0%)
名称=部落会   15,851( 5.3%)
名称=区会     5,773( 1.9%)
名称=区     42,880(14.4%)
名称=他     34,546(11.6%)
合計      296,770(100%)
ーーーーーーーーーーー

Vol.441【ファンドレイジングスーパースター列伝】ピオトル・マラチョフスキ(ポーランド) [2019年07月17日(Wed)]

ピオトル・マラチョフスキ

ピオトル・マラチョフスキは、ポーランドのオリンピックメダリストです。
2008年北京五輪、2016年リオ五輪の二つの大会で、男子円盤投げで銀メダルを獲得しています。
そのリオ五輪の銀メダルをチャリティのためにオークションで売却してしまったそうです。




円盤投げのオリンピック選手が、病気の男の子のために銀メダルをオークションで売却
2016.08.30 13:50
AOLニュース
https://getnews.jp/archives/1513801

『マラチョフスキ選手によれば、彼はオレクちゃんという3歳の男の子の母親から手紙を受け取った。網膜芽細胞腫を患っているオレクちゃんが治療を受けられるよう、援助を求める内容だったという。』

『オレクちゃんの手術にかかる費用は合計12万6,000ドル(約1,300万円)と報じられており、マラチョフスキ選手によると、治療はニューヨークでのみ受けられるという。彼はFacebookのフォロワーに対して先日、オレクちゃんの治療のために募金したいと述べていた。』

『銀メダルの入札額は、オークションが8月23日に終了した際、約1万9,000ドル(約190万円)に達していたという。』

『マラチョフスキ選手はFacebookの別の投稿で、募金の目標が達成されたことを報告した。ポーランドのチャリティーサイト『SiePomaga』にはオレクちゃんのページもあり、8月27日午前の時点で1万2,000人以上から寄付が寄せられている。』


がんに苦しむ少年を救うため、銀メダルを売却したポーランド人選手
2016/09/01米谷真人 (TABI LABO)
https://tabi-labo.com/277014/poland-malachowski
【開催案内】IIHOE設立25年謝恩プログラム【25+(twenty-five and beyond)】【25+I】「カタカナを使わずに社会的な価値や効果を確認する」2019年8月6日(火)夜・東京 [2019年07月16日(Tue)]

IIHOE設立25年謝恩プログラム【25+】(twenty-five and beyond)の第2弾(4/29)でご好評をいただきました「カタカナを使わずに社会的な価値や効果を確認する」を、8月に再度開催します。

4月と同内容ですが、今回は時間枠が短いため、ダイジェスト版となります。
受講料もお得になっておりますので、この機会にぜひお申し込みください!


日時:2019年8月6日(火)18:30〜21:00
会場:日本財団ビル 2階会議室(東京都港区赤坂1−2−2)
   東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」、丸ノ内線・
   千代田線「国会議事堂前駅」より徒歩10分。
主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
共催:日本財団CANPANプロジェクト

主な内容:
 *社会の課題に挑むNPOや事業者にとって「評価」とは?
 *定款・規約に掲げた組織の目的・理念から、価値と評価を定義する

対象:社会の課題解決や理想実現に挑む事業に、団体としてかかわる方
   (NPO・社会事業家など。法人格の有無や種類は問いません)。
   ※各組織から2名以上のご参加をお勧めします。ご経験の年数や役職は問いません。
   ※お手元の参照用資料として、年次報告書(事業報告書と活動計算書)と定款を、
    必ずご持参ください。
   ※活動や団体の支援者の方のご参加も歓迎しますが、その場合も、ご自身の
    ご所属の団体を題材としてワークにご参加いただくようお願いいたします。

講師:川北秀人(IIHOE代表者)略歴はリンク先をご参照ください。
    http://blog.canpan.info/iihoe/category_7/1

受講料(税込):お1人3,000円(テキスト代を含む)
   ※テキスト「ソシオ・マネジメント」第1号「社会を変える5つの原則・
    組織を育てる12のチカラ」をご持参くださった方は2,000円。
   ※1組織からお2人め以降は、お1人につき2,500円(テキスト代を含む
    お2人目以降でテキストをお持ちの場合は2,000円)。
   ※事前に請求書をお送りしますので、当日までにお振り込みをお願いします。

お申し込み:電子メールにて下記あてにお申し込みください。
     ※通常、お申込みいただいてから2日以内に受領のご連絡を電子メールで
      お送りしますので、誠に恐れ入りますが、未着の場合はご一報ください。

 下記の項目についてご記入の上、office.iihoe(a)gmail.com にお送りください。
 *(a)を@に変換してください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ご所属組織名:
・請求書・領収書お宛名(上記と異なる場合)
・ご連絡先電話番号(および当日連絡がつく電話番号)
・ご連絡先メールアドレス
 *事前に請求書をお送りしますので当日までにお振り込みをお願いします。
 *請求書記載内容に希望がある場合は、備考欄にご記入ください。
・(参加者1)お名前
・(参加者1)ご役職
・(参加者1)テキスト「社会を変える5つの原則、組織を育てる12のチカラ」
       持参する・持っていない【※該当する方をお残しください】
・(参加者2)お名前
・(参加者2)ご役職
・(参加者2)テキスト「社会を変える5つの原則、組織を育てる12のチカラ」
       持参する・持っていない【※該当する方をお残しください】
・備考
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お問合せ先:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
電子メール: office.iihoe(a)gmail.com  *(a)を@に変換してください。
電話: 03-6280-5944

●IIHOE設立25年謝恩プログラム
 【25+(twenty-five and beyond)】の最新情報はこちらから
http://blog.canpan.info/iihoe/archive/399
Posted by 藤川 幸子 at 16:00 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
Vol.440【ファンドレイジングスーパースター列伝】1984年ロサンゼルスオリンピック(アメリカ) [2019年07月16日(Tue)]

1984年ロサンゼルスオリンピック

第23回オリンピック競技大会は、1984年7月28日から8月12日までの16日間、アメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されたオリンピック競技大会。一般的にロサンゼルスオリンピックと呼称される。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

「商業五輪」と呼ばれたロサンゼルスオリンピックですが、とてもファンドレイジング的なオリンピックの始まりでした。

笹川スポーツ財団 > スポーツ 歴史の検証 > オリンピック・パラリンピックのレガシー 人物編
> ピーター・ユベロス ロサンゼルスが悪いのではない……
http://www.ssf.or.jp/history/Olympic_legacy/tabid/1813/Default.aspx

この記事を読んだら、印象が全く変わりました。
記事の中から引用していきます。

立候補申請書によればロサンゼルス市は財源を保証しないし、一切の責任も負わないという。立候補の意志を示していたのは民間の任意団体、南カリフォルニア・オリンピック委員会(SCCOG)である。公的資金を使わずに大会を開き、運営していく計画である。
ーーーー

広く浅い奉加帳方式は限界だった。「スポンサーを1業種1社に限定すれば競争原理が働く」。そう考えた。
スポンサー価値を高めるため、大会エンブレムやマスコットなどを独占的に商業使用できる権利を付与すると決めた。ねらいは1社最低400万ドルの協賛金。競争を巧みに利用した。例えばソフトドリンクの分野ではコカ・コーラとペプシコーラが競い、勝利したコカ・コーラは1260万ドルを提供した。1社でモントリオール大会628社分の1.8倍である。
最終的に35社から1億5720万ドルを集めた。ウォルト・ディズニー・プロダクション出身のデザイナー、ロバート・ムーア氏が考案した大会マスコット、米国の国鳥白頭鷲のイーグルサムを商品化、グッズ収入と協賛金集めに大きく貢献した。
ーーーー

資金源となるのは、@テレビ・ラジオの放送権料 Aスポンサー協賛金 Bシンボルマーク等を使った記念コインなどグッズ製作と販売 C入場料 D聖火リレー参加料 このうち、聖火リレーは3mを1ドルで売り、1090万ドルを集めた。しかし、この収益は「病院や教会とは寄付の競合もしたくない」との理由から全額YMCAなど慈善団体に寄付した。それが逆にオリンピックの宣伝効果に結びついて、大会は2億1500万ドルの黒字を計上することになる。
ーーーー

ロサンゼルスの黒字は60%が米国オリンピック委員会に、40%が南カリフォルニアに寄付され、スポーツ振興にあてられた。
ーーーーー

オリンピックでの壮大なファンドレイジング!



Wikipedia:1984年ロサンゼルスオリンピック
【開催案内】actocinユースアンバサダープログラム募集説明会 2019年8月5日(月)夜・東京 [2019年07月15日(Mon)]

【actocinユースアンバサダープログラム募集説明会、開催!】

8月5日(月)にactcoin主催、「ユースアンバサダープログラム」の説明会を開催します!

*応募フォーム: https://forms.gle/RgoYgQRnYwAp1o8J8

66347473_391803738122009_5434638044814639104_o.jpg

▼「actcoin(アクトコイン)」とは?
 actcoinは、ブロックチェーン技術を公益的に応用した日本初のシステムで、一人ひとりのソーシャルアクションを可視化するアプリです。
 NPOや企業がプロジェクト起案者となり、その活動にアプリユーザーが参加や賛同することでコインを獲得します。一人ひとりのアクションはダッシュボードで定量化され、履歴を確認することができます。

*詳しくはactcoin公式サイトをご覧ください
https://actcoin.jp/index.php


▼ユースアンバサダープログラムとは?
 昨今、SDGsやミレニアル世代の社会貢献意識の向上など私たちを取り巻く社会は大きな変革の時期を迎えつつあります。そしてその変革を担っていくのは、10代〜20代の若者たちです。
 actcoinユースアンバサダープログラム(YAP)では、その若者たちがアクションを起こしやすい環境を整え、彼らのアクションを支えることで、世代や業界の垣根を超えて社会変革を進めていく若者たちを募集します。

<ユースアンバサダープログラムの特徴>
@大学生を中心とした10代〜20代のチームを対象。
A学生チームのソーシャルアクションをactcoinに掲載。
B応募チームから「actcoinユースアンバサダー」を選抜し、プレスリリースなどの広報協力のほか、実施後のコンテストを通して優秀チームを表彰(賞金・副賞あり)。


▼プログラム説明会実施概要
・日時:8/5(月)18:30~20:30
・場所:日本財団ビル (東京都港区赤坂1-2-2)
・定員:50名
・対象者:大学生、大学院生、高校生
・主催:ソーシャルアクションカンパニー
・共催:日本財団CANPANプロジェクト
 
<タイムテーブル>
18:00 開場
18:30~19:00 パネルトーク
 登壇者:actcoin CEO 佐藤正隆、他一名(近日発表)
19:00~19:30 actcoinユースアンバサダープログラム説明会
19:30~20:30 参加者&登壇者交流会

※19:00からの説明会パートからの参加など、途中参加・途中退場は自由となっております。

*応募フォーム: https://forms.gle/RgoYgQRnYwAp1o8J8

イベントの詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/663565534056597/
Vol.439【ファンドレイジングスーパースター列伝】Bedstock (アメリカ) [2019年07月15日(Mon)]

Bedstock

Bedstockとは、ミュージシャンたちがベッド(寝室)からオンラインで届けるライブフェスだそうです。2014年から継続的に行われ、毎年、11月のギビングチューズデー(アメリカの寄付の日)に開催されています。

このBedstockは、フェスやライブ会場に行きたくても行けない、入院中や病気療養中の子どもたちを応援するためのチャリティイベントです。ベッドで寝ている子どもたちと一緒というこうで、ミュージシャンもベッドの上で演奏を行います。
ーーーーーーーーーーーー
https://joyrx.org/spotlight/bedstock5/




2018年のBedstockの様子がまとめられています。
Five Years of Bedstock
NEWS, MYMUSICRX - 12.20.18
https://joyrx.org/spotlight/five-years-of-bedstock/

記事によれば、Bedstockは22万ドル以上を集め、400人近いアーティストと80人の子どもたちが参加しました。2018年の寄付は90組以上のアーティストが参加して、3万5千ドルの寄付になったそうです。


このチャリティキャンペーンの主催は、アメリカの小児がん協会(Children’s Cancer Association:CCA)です。
CCAは、すべての子供たちが長く素晴らしい人生に値すると信じています。または少なくとも、短く、素晴らしい人生。だからこそ、私たちのプログラムは音楽、自然、友情、そしてリソースを活用して、がんやその他の深刻な病気に直面している家族のための変革的な喜びの瞬間を生み出しています。
ーーーーー
https://joyrx.org/


CCAでは、JoyRxトレードマーク(TM)という、無料で、重病の子供やその家族に対して音楽や自然などのプログラムを提供する活動をしています。1995年以来、394,500回提供を行っています。このプログラムの中に、MyMusicRxレジスタードマークがあり、がんやその他の深刻な病気に直面している子供たちに音楽の癒しの力を提供しています。ベッドサイドプログラムとデジタルプログラムは、あらゆる年齢の入院中の子供たちを対象とし、ストレス、不安、痛みの認識を和らげます。
このプログラムのチャリティとして、Bedstockを開催しているそうです。

このMyMusicRxレジスタードマークに参加している子どもを紹介した記事が掲載されていました。

July CCA Hero, Moxie
STORIES, PROGRAMS, CCA HEROES - 07.02.19
https://joyrx.org/spotlight/july-cca-hero-moxie/


とっても、素晴らしい活動ですね。
いくつか日本になっている記事もあったので、ご紹介します。

ベッドで音楽フェス! ベッドストック2016開催中。
https://suiminkaigi.jp/news/bedstock

たった1晩だけ、ノラ・ジョーンズが「ベッドで歌うライブ」が開催された
2016/12/18平野星良 (TABI LABO)
https://tabi-labo.com/279500/bedstock

2017/11/29
エド・シーラン/リンゴ・スター/ニック・ジョナス、チャリティのためにベッドでパフォーマンス
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/57918/2





こちらの記事は、2019年の情報も掲載されています。

ジギー・マーリー チャリティ・オンライン音楽フェス<Bedstock 2019>に参加、ベッドの上でパフォーマンス披露
2019/07/06 16:01掲載
http://amass.jp/122818/
| 次へ