CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年10月 | Main | 2018年12月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/11/26-30) [2018年11月30日(Fri)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/11/26-30)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
No.334【ファンドレイジングスーパースター列伝】寄付金付きたばこ「オリンピアス」(日本) [2018年11月30日(Fri)]

寄付金付きたばこ「オリンピアス」

前回の東京オリンピックの際には、寄付金付きたばこが販売されていました。
それが「オリンピアス」です。

日刊スポーツ:東京五輪・パラリンピック300回連載
「五輪マーク入りたばこ売っていた1964年東京大会」
https://www.nikkansports.com/olympic/column/edition/news/1868532.html

ーーーーーーーー
■特別デザインの「ピース」
 五輪を身近に感じ、不足していた運営費の財源にもなる一石二鳥の商品と期待され、さまざまな「記念たばこ」が販売された。59年にまず五輪マークと「TOKYO 1964」の文字が日の丸とともに入った、特別デザインの「ピース」が販売開始。63年4月には寄付金付きたばこ「オリンピアス」が続いた。それまでとは異なる高級なたばこ葉を使用し、30人近いデザイナーがコンペに参加してデザインが決まったパッケージは、さわり心地にもこだわったという。同じ1箱10本入りで、当時の高級銘柄「富士」の50円より10円高い、最高級銘柄だった。

 「オリンピアス」の売り上げは、1箱あたり10円が五輪組織委員会に寄付される仕組みだった。寄付金総額の目標は3億円。当初は両切りたばこのみ発売されたが売れ行きが伸びず、63年12月にフィルター付きが発売されると大ヒット。64年10月までに集まった3億2264万円の寄付金が、運営費などに充てられた。
ーーーーーーーーー

jt-053.jpg

jt-054.jpg

画像はこちらのサイトから引用させていただきました。
http://1st.geocities.jp/smoke201302/jtaba.html#jt-o



ちなみに、ショートピースでは、寄付付きではありませんが、周知啓発の様々な記念パッケージがありました。
こちらをぜひ、ご覧ください。
http://2nd.geocities.jp/smoke201303/s-peace-sub.html



こちらに、寄付金付きたばこ「オリンピアス」のポスターが掲載されています。
https://www.jiji.com/jc/d4?p=oly015-IMG_7185&d=d4_ll


日刊スポーツの記事によれば、現在は、オリンピック自体が厳しいたばこ規制にになっていますので、寄付金付きたばこは、時代のあだ花でした。
Vol.348【ファンドレイジングスーパースター列伝】ドレーモン(ベトナム) [2018年11月29日(Thu)]

ドレーモン


みなさん、ドレーモンをご存じでしょうか?
きっと知っているはずです。

あの「ドラえもん」がベトナムでは「ドレーモン」と呼ばれているそうです。
ドラえもんは、彼の地でも非常に人気があるそうです。

ドラえもんとベトナムの心温まるエピソードを教えていただきました。
ベトナムには、「ドラえもん教育支援基金」という奨学基金があるそうです。


先生がベトナムを訪れた際の、心あたたまるエピソードも!
(ドラえもん物語)
https://dora-world.com/f_story/vietnum?fbclid=IwAR0Use--E97oBoFV2NInSniLV0ezbAaAf08U-c04nqe6p9nDpuvP8ijrj3s

「1995年、現地(ベトナム)のキムドン社という 出版社から、違法出版で得た収入も
さかのぼって著作権料を支払った上で、
正式に出版許諾を得たいと 申し入れがありました。
しかし、それを聞いた 藤子・F・不二雄先生は、
その収入を現地の子どもたちのために 使ってほしい、と伝えたそうです。
そして設立されたのが、
「ドラえもん教育支援基金」 という奨学金制度です。」

さすが、藤子・F・不二雄先生!
この基金は現在も継続して運営されて、1万人以上の子供たちが奨学金を受けたそうです。

ネットで情報を探すと、いくつか補足情報を見つけました。
・過去の著作権料に相当する10億ドン(当時で1000万円程度、後に増額)を元手に。
・今でも年平均500人に及ぶ子どもに学費を援助し続けている。


他にも、日本国内では「テレビ朝日ドラえもん募金」が有名ですよね。
https://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/about/

「ドラえもん募金」は、テレビ朝日が災害の被災者・福祉活動の援助等を目的として行っている活動です。最初は、1999年(平成11年)の台湾の大地震被災者支援がきっかけでした。その後、
大きな災害が起きた際に随時、募金活動を行っています。

西日本豪雨災害 被災者支援
2018年7月9日〜7月22日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は8,550万円となりました。

熊本地震被災者支援
2016年4月18日〜4月29日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は6,400万円となりました。

北関東・東北豪雨被災者支援
2015年9月14日〜9月27日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は2,700万円となりました。

ネパール大地震被災者支援
2015年4月27日〜5月17日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は、2,900万円となりました。

フィリピン台風被災者支援
2013年11月14日〜12月12日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は2,255万412円となりました。

「東日本大震災から1年」被災者支援
2012年3月8日〜3月14日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は1億1,100万円となりました。

東日本大震災被災者支援
2011年3月14日〜9月30日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は21億5,603万902円となりました。

ハイチ大地震被災者支援
2010年1月15日〜2月14日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は、4,604万467円となりました。

中国・四川省大地震、ミャンマー・サイクロン被災者支援
2008年5月13日〜6月15日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は、1億1,449万6,311円となりました。

新潟県中越沖地震被災者支援
2007年7月17日〜8月19日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は7,152万7,692円となりました。

ジャワ島中部地震被災者支援
2006年5月29日〜6月15日
お寄せいただいた募金にテレビ朝日からの寄付金などを加えた総額は、2,590万5,815円となりました。
No.333【ファンドレイジングスーパースター列伝】〇の羽根運動(日本) [2018年11月29日(Thu)]

〇の羽根運動

赤い羽根共同募金が有名ですが、それ以外にもいろんな「羽根運動」がありました。


◎赤い羽根
赤い羽根共同募金(中央共同募金会)
https://www.akaihane.or.jp/
共同募金は、戦後間もない昭和22(1947)年に、市民が主体の民間運動と始まりました。
当初、戦後復興の一助として、被災した福祉施設を中心に支援が行われ、その後、法律(現在の「社会福祉法」)に基づき、地域福祉の推進のために活用されてきました。
社会の変化のなか、共同募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。


◎青い羽根
青い羽根募金(日本水難救済会)
https://www.mrj.or.jp/donation/index.html
海難救助は、厳しい条件の中で行われるため、効果的、かつ、安全な救助活動を行うことができるよう救助員は、常日頃から組織的な訓練を行うとともに、ライフジャケット、ロープ等の救助資機材の整備も必要です。さらに、救助船の燃料等も必要となります。これらに必要な資金は、全国的な募金活動等によって集められています。
青い羽根募金は、海で遭難した人々の救助活動にあたる全国のボランティア救助員の方々約52,000人を支援するための募金です。


◎水色の羽根
水色の羽根募金(漁船海難遺児育英会)
http://www.ikueikai.jf-net.ne.jp/bokin/bokin01.html
本会の育英事業資金は、漁業関係者をはじめ多くの方々から寄せられた善意の寄附金及び育英基金から成るその運用益で賄っております。 修学助成資金造成では1969年以来これまで、全国のJFグループを中心に水産関係団体や会社、一般の方々のご協力をいただき、9期に亘る募金運動を展開し多大な成果を上げて参りました。(2013年4月より3か年で実施しておりました第9期募金は2016年3月をもって終了いたしました。皆様の温かいご支援・ご協力をいただき誠に感謝申し上げます)
しかしながら、近年教育費は年々増加し家計を圧迫しております。今後とも育英制度の一層の充実と育英事業の安定的な継続を図るために、引続き寄附のご協力を お願いしております。


◎緑の羽根
緑の募金(国土緑化推進機構)
http://www.green.or.jp/bokin/first/know
昭和25年以来「緑の羽根募金」運動を進めてきましたが、平成7年に戦後50年を契機として「緑の募金法」が制定され、「緑の募金」を通じたボランティアによる森林づくりが国内はもとより地球規模で進められきました。
企業、地域、学校、職場から善意の寄付を募り、森林ボランティアやNPOなどを通じて国内外の森林づくりや人づくりをはじめとした様々な取り組みを行っています。



◎黄色い羽根(1950年代)
アジア善隣国民運動(アジアぜんりんこくみんうんどう)は、1950年代から1960年代にかけての日本で行われた、主に東南アジア諸国との関係改善運動。
1956年2月から、全国規模で1本10円で黄色い羽根を購入する募金活動。
(Wikipediaより)


◎黄色い羽根
石川県腎友会
http://zoki-ishoku-ishikawa.bizcom-web.com/025.html
「黄色い羽根 石川(事務局:石川県腎友会)」では、9月から11月末日まで、「黄色い羽根募金」運動を実施しています。
 毎年、多くの方から多大なご協力をいただき感謝しております。
 平成9年(1997年)10月に臓器移植法が施行され、日本でも脳死後の臓器提供が可能になり、臓器移植による治療にむけて新たな道が開かれました。それに合わせて石川県で始まった『黄色い羽根募金運動』は、「日本黄色い羽根友の会」の誕生を経て、「NPO法人日本黄色い羽根協会」の事業として全国的に広まりましたが、平成28年4月にはこの協会が解散し、その事業組織を「黄色い羽根 石川」として、石川県腎友会が引き継ぎました。もともと、黄色い羽根運動は石川県が発祥の地であり、今後も続けることとしています。
 皆様からいただいた募金は、臓器移植の普及広報活動、臓器移植希望者の日本臓器移植ネットワーク登録料・検査費用の助成などに使用されます。
 黄色い募金箱を見かけましたら、少しでもご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


◎黄色い羽根
岩手県
http://www.pref.iwate.jp/anzenanshin/koutsuu/22046/002733.html
毎年、年に2回実施されている全国交通安全運動時に「黄色い羽根」を配布しています。この「黄色い羽根」運動は、岩手県で起こった大事故がきっかけで始まりました。
その事故があったのは、昭和30年5月のことです。北上市内の国道4号線飯豊橋で、修学旅行から帰る途中の小学生などを乗せたバスが、荷台にわらを積んだ自転車とすれ違う際に運転を誤り、木製の欄干を突き破って川に転落、12人の死者と30人の重軽傷者を出すという大事故でした。
その時の合同慰霊祭に参列した当時の岩手県交通安全協会長が、2度とあのような惨事を引き起こしてはならない、何か手軽にPRできる交通安全のシンボルはないものか、と考え当時の事務担当者が思いついたのが、赤い羽根にヒントを得た「黄色い羽根」でした。
早速その年の「秋の全国交通安全運動」から県内で配布され、この「黄色い羽根運動」の反響が大きかったことから全国交通安全関係者会議で報告され、全国で活用されるようになりました。
県内では、春・秋の全国交通安全運動で年間5万本を配布しています。


◎白い羽根
日本赤十字社福島県支部
https://fukushima.jrc.or.jp/jrc/white.html
白い羽根運動は、赤十字並びに青少年赤十字に関する意識を高めるとともに、加盟校の活動資金の造成を図るものです。
募金の金額は、学校、個人の自由ですが、校内での活動に限定しています。集まった資金は、地区の青少年赤十字指導者協議会と学校で活用しています。活用例として、施設慰問の費用や災害を受けた国内外への援助、環境美化、校内JRC活動のための事務費としても活用できます。
募金活動の実施時期は、赤十字運動月間である5月に行うのが望ましいのですが、各学校の状況に応じて適宜行っていただいています。
子どもたちに白い羽根運動の趣旨を理解していただき、各地区並びに各学校でのJRC活動が活発に行われることを願っています。


◎幸福(しあわせ)の黄色い羽根」
法務省
http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo03_00089.html
第60回(平成22年)の運動において,公募と有識者による選考委員会を経て,新名称「“社会を明るくする運動”〜犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ〜」が定められました。運動の趣旨を分かりやすくしたこの新名称のもと,地域に根ざした国民運動として一層の推進を図っています。
シンボルマーク「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」について
 「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」は,長崎地区保護司会が考案したもので,第61回の本運動から「黄色い羽根」を運動のシンボルマークとして全国で活用しているものです。第65回運動から「幸福(しあわせ)の黄色い羽根」と名付け,より一層の普及を図っているところです。
 黄色い羽根は最近では,“社会を明るくする運動”強調月間中や犯罪対策閣僚会議の際に閣僚の皆様にも着用いただいております。

◎黒い羽根運動
黒い羽根運動(くろいはね うんどう)は、1959年から翌1960年にかけて行われた炭鉱失業者生活助け合い運動の名称である。なお黒い羽根は赤い羽根共同募金の赤い羽根を石炭の黒に置き換えたものである[1]。
1959年当時、政府によって石炭から石油へのエネルギー転換政策が進められていたが、炭鉱の閉山へと直結するものであった。そのため、産炭地域である福岡県、特に中小炭鉱が多かった筑豊地域では炭鉱ぐるみ、あるいは地域ぐるみで大量の失業者が生じる事態となり、生活は困窮を極めた。こうした中、鵜崎多一知事の特命で炭鉱失業者の生活実態を調査した福岡県政策研究会の報告書『炭鉱離職者の生活実態』(1959年7月、福岡県失業者対策本部刊)が公表され、内外に大きな反響を呼んだ。
炭鉱離職者の悲惨な生活実態が公表された直後の8月に開かれた第1回福岡県母親大会で「炭鉱離職者助け合い運動」が決議され、同年9月から翌年の3月まで県の後援で「黒い羽根」による募金及び衣類や食料、学用品など救援物資を送る運動が全国各地で実施された。「黒い羽根」運動は8次に渡る救援事業として行われ、募金の総額は約3700万円、救援物資は現金換算で約6000万円相当が集まった。
Wikipedia:黒い羽根運動
No.332【ファンドレイジングスーパースター列伝】Facebook(アメリカ) [2018年11月28日(Wed)]

Facebook

昨日ご紹介した、Giving Tuesday。
Facebookも、積極的にこのソーシャルムーブメントに取り組んでいます。


Giving Tuesdayのサイトに、次の記事が掲載されていました。

Giving Tuesday Appeals Are Attracting Lots of New Donors on Facebook − and Many Contribute Again, Study Finds
https://www.givingtuesday.org/lab/2018/10/giving-tuesday-appeals-are-attracting-lots-new-donors-facebook-and-many-contribute

2017年のGiving Tuesdayにおける、Facebookを通じての寄付の実績が詳しくまとめられています。
Google翻訳による引用で、ちょっと見ていきましょう。

ーーーーーー
2017年のGiving TuesdayにFacebookから寄せられた約47万3,000人のドナーのうち4分の3は、以前にウェブサイトを通じて慈善活動に寄与したことがなかったとの報告がある。

2017年、Facebook上で4500万ドル以上の寄付を処理した。この報告書によると、Facebookサイトでは、その日に寄付された金額の約15%が流通した。(2016年は、約4%の推定)

Facebook は、非営利団体に対する寄付について寄付処理の5%の手数料を免除しました。

過去2年間、FacebookとBill&Melinda Gates Foundationは、Giving Tuesdayでソーシャルメディアサイトを通じて作られた贈り物にマッチしました。去年、ゲイツ氏とFacebookは、200万ドルにあたるが、個々の募金ページごとに1000ドル、非営利団体に50,000ドルとなった。
ーーーーーーーーーーー


今年のGiving Tuesdayへのマッチングキャンペーンが発表されています。
https://donations.fb.com/giving-tuesday/

Facebook.JPG

Facebook上で、これまで非営利団体や個人が10億ドル以上の資金を調達していあmす。
世界中の地域社会に意識を高め、影響を与えています。
2018年は、Facebookは、米国の501(c)(3)非営利団体へ、の寄付金合計7百万ドルのマッチングをPayPalと組んで行うそうです。


マッチング寄付
今年はFacebookがPayPalと提携し、Facebook上で米国の非営利団体に最大7百万ドルの寄付を募集しています。

無料
Facebook Paymentsを使用して寄付を処理する非営利団体は無料で、Facebook Paymentsによる寄付の100%が慈善団体に寄付されます。

新しいツール
Facebookは、非営利団体が資金調達の目標を達成するための新しい機能を追加しました。ページの募金活動、募金マッチ、誰でも寄付を募金活動に合わせることができます。定期的な寄付とありがとうございます。


Facebook、すごいな。
今週の助成金情報(2018年11月27日) [2018年11月27日(Tue)]

2018年11月22日から2018年11月27日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計3個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、福祉・地域・子ども・文化・国際協力など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 13:56 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
No.331【ファンドレイジングスーパースター列伝】Giving Tuesday(アメリカ) [2018年11月27日(Tue)]

Giving Tuesday(ギビングチューズデー)

ギビングチューズデー(Giving Tuesday)とは、ハッシュタグ効果を狙ったスタイルで#GivingThuesdayと表記されることが多いが、アメリカ合衆国の感謝祭(サンクス・ギビングデー)明けの火曜日を指す。これはクリスマス休暇が始まる前に国際的な「寄付の日」を設けようという社会的なムーブメントのことで、感謝祭後のシーズン(ブラック・フライデーやサイバー・マンデー)の商業活動と消費者主義に対抗するものとして、2012年にニューヨークの慈善団体92nd Street Yと国連基金が始めたものである。
ーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

今年は、2018年11月27日(火)が「ギビングチューズデー(Giving Tuesday)」になります。
Wikipediaでは、2012年から2015年までの取り組みが詳しくまとめられていますので、ひぜ、ご覧ください。
Wikipedia:ギビングチューズデー


英語版のWikipediaでは、2017年までのものが詳しく掲載されています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Giving_Tuesday

このページによれば、2017年は、総額274百万ドルの寄付が集まったそうです。


こちらが、アメリカのGiving Tuesdayのサイトです。
https://www.givingtuesday.org/

giving tuesdayUSA.JPG



そして、こちらが、イギリスのGiving Tuesdayのサイトです。
https://www.givingtuesday.org.uk/

giving tuesday.JPG


どちらのサイトも、NPOとして、寄付者個人としてできることがわかりやすくまとまっています。また、様々な寄付キャンペーンを行うためのツールが用意されているのもすごいです。


Giving Tuesdayは、SNSやテクノロジーを活用した、チャリティ新時代の幕開けですね。
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/11/16-2018/11/22 [2018年11月26日(Mon)]

2018年11月16日から2018年11月22日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

民主主義を実現するために必要なこと〜スウェーデン民主主義教育視察報告〜
⇒「参加」の得意不得意などを考えてしまう・・・[2018年11月22日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3036
・今回はスウェーデンの視察のお話
・最後の方の民主主義は多数決?というあたりがおもしろかった。
・その後の懇親会では、「参加型」といいつつ機能しないのはなんでだろう?という話が印象に残った。
★海外の事例を聞くと普段の考えとは違う思考が入ってきて、とても興味深いテーマです。ぜひご一読ください。
Posted by 藤川 幸子 at 15:09 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】キフノチカラ.2018(主催:東京学芸大学附属国際中等教育学校ボランティア部)2018年12月27日(木)午後・東京 [2018年11月26日(Mon)]

東京学芸大学附属国際中等教育学校ボランティア部主催で、寄付月間2018公式認定企画「キフノチカラ.2018」を開催します!

46508660_2082416021820451_4621733712164290560_o.jpg

寄付月間2018公式認定企画
キフノチカラ.2018


日 時:2018年12月27日(木) 13:00-17:00(予定)
場 所:日本財団2階 大会議室
対 象:中高生を中心に、広く一般参加者も募集
参加費:高校生以下、無料 / 大学生、\500 / 一般(大学院生含)、\1,000(当日払)
主 催:東京学芸大学附属国際中等教育学校ボランティア部
共 催:日本財団CANPANプロジェクト

□今年で3回目!
中高生主催の、寄付月間公式認定企画です!
 右向き三角1︎2016年:KIFU no Chikara Fes.2016 寄付月間特別優秀賞受賞!
 右向き三角1︎2017年:KIFU no Chikara Fes.2017 寄付月間大賞受賞!
と来て、今年は「キフノチカラ.2018」としてパワーアップ!

□「人道支援」と「キフ」︎
今年は、認定NPO法人国境なき医師団日本の加藤寛幸会長をゲストスピーカーとしてお招きし、「人道支援×中高生×キフ」と題してキフトーク、キフセッションをおこないます!

中高生にとって、少し遠い「人道支援」と「キフ」。
そのふたつを、我々ボランティア部がハブとなって、みんなにつなぎます!

その他の内容については、詳細が決まり次第、順次公開していきます!

□参加方法
参加希望の方は、以下のフォームからお願いします。
※本イベントページへの参加だけでは、参加登録は済んでいません。
 よろしくお願いいたします。
-----
申し込みフォーム:
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=xjPvWnIr70K34x1_TWiZgCBSd8Ex0VFPkbNS1Zb24uNUQ1hSUDgyNjE4NkJTNUNKMVBVRThMME5aVy4u

または、volunteer@tguiss.jpまで以下の情報をお送りください。
@氏名
A電話番号(当日連絡が取れるもの)
B属性(中学生、高校生、大学生、一般)
C所属(一般の方は団体名、学生の方は学校名と学年)
Dその他、質問等

最新情報は、Facebookイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/2065597727063657/

多くの方のご参加をお待ちしています!
Posted by 藤川 幸子 at 10:06 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
No.330【ファンドレイジングスーパースター列伝】H-E-B(アメリカ) [2018年11月26日(Mon)]

テキサス州の食料品チェーン「H-E-B」

たまたま、見つけた、非常にソーシャルな会社です。
前回ご紹介した「The Giving Pledge」に参加しているうちの一人が、この「H-E-B」の創業者一族でした。
ーーーーーーーーー
Charles Butt、アメリカ合衆国

チャールズ・バットは、彼の祖母によって設立された食料品チェーンHEB の会長兼CEO です。1933年以来、HEBは慈善団体に税引前利益の5%を寄付してきました。「私は、すべての子供のための質の高い教育が全米的な目標であるべきだと信じています」と彼はGiving Pledgeの手紙に書いています。
ーーーーーーーーーーー

1933年から税引前利益の5%を寄付している企業ということで調べてみました。

H-E-B
https://www.heb.com/?exp=instoreview

HEB.JPG


テキサス州に300店舗以上、メキシコに50店舗以上ある食料品チェーンの「H-E-B」は、1905年11月26日に創業されました。
(くしくも創業日の11月26日の記事となりました。)

少しネットから情報を引用します。

2017年、全米小売業協会の雑誌『Stores』は、カンター・コンサルティングの売り上げデータに基づき、アメリカの小売業大手トップ100の最新ランキングでは、20位となっています。
20位 H-E-B −− 219億4000万ドル(約2兆4400億円)
https://www.businessinsider.jp/post-173259


H-E-バット(H-E-B)〜テキサスでウォルマートに対抗する優良スーパー
SSM、Food&Drug、Su.C、UP Scale型グルメSM、小型ディスカウントなどの多業態を展開し、お客様のニーズに対応しています。また、商圏特性に対応したマーケティング戦略を駆使し、ウォルマートと勝負をしています。米国有数の優良SMで、ウェグマンズやパブリックスと比肩する高い評判のチェーンですが、非上場企業であり短期的な業績追及ではなく、CS・ESを経営の重点に置いています。
2014年3月、開発したPBの有機食品の販売を開始することを発表。「H-E-B Oraganics」のブランド名で販売される商品は全て農務省認証のオーガニックで、遺伝子操作の素材は使用されません。シリアルやパン、野菜、フルーツ、バター、チーズ、ベーコン、牛肉、豚肉などが取り揃えられる予定です。
http://www.ryutsu-shisatsu.com/article/14692544.html


それでは、H-E-Bのソーシャルな面を見ていきたいと思います。

創業当時の最初にお店が1軒の時から、フードバンクの活動の支援に積極的に取り組んでいます。
https://www.heb.com/static-page/hunger-relief

1905年に開店した最初の店舗以来、飢餓救済はHEBにとって重要な焦点でした.1世紀以上もの間、HEBのコミットメントと関与は地域社会の重要な役割を担っています。
HEBフードバンク援助プログラムは、テキサス州とメキシコの飢餓に対する意識を高め、飢餓を撲滅するために一年中働いています。HEBは2016年にテキサス州とメキシコのフードバンクに3,100万ポンド以上の食品を寄付しました。これは2400万件を超える食事に相当します。
昨年、テキサス州のHEB顧客はテキサス州の20軒のフードバンクで746,500ドル(260万ドル)を調達しました。
ーーーーーーーーーーー


災害救援も、100年以上前から取り組んでいるそうです。
https://www.heb.com/static-page/Disaster-Relief

必要時に援助を提供することは、H-E-Bの「こころを助ける(Helping Here)」哲学の基盤であり、危機の時にコミュニティに立ち向かうことを約束します。100年以上にわたり、同社は財政支援、緊急用品、飲料水、食糧を寄付するとともに、自然災害の被災者を支援するための効率的な方法を提供することで、危機に瀕した地域社会への取り組みを実証しました。
ーーーーーーー


この取り組みも面白いですね。

テキサス州とメキシコに渡って共有するHEB祝宴の休日の応援
(H-E-B Feast of Sharing spreads holiday cheer throughout Texas and Mexico)
https://newsroom.heb.com/h-e-b-feast-of-sharing-spreads-holiday-cheer-throughout-texas-and-mexico/

ホリデーシーズンを祝うために250,000を超えるお祝いの食事が提供されます
HEBは道を歩み、HEBの祝宴を祝うためにいくつかのコミュニティに立ち寄った。これらの年次集会には、テキサス州とメキシコの30のディナーで250,000以上の食事が提供されています。
食べ物、音楽、そして歓声がいっぱいのこれらの休暇の祝宴は、家族、友人、隣人を集め、HEBにその忠実な顧客に感謝の機会を提供します。1989年に開始されたHEBの祝宴は、皆が私たちの休日の夕食のテーブルに招待します。また、このイニシアチブは、飢餓を防止するために一年を通して働くHE-Bのフードバンク支援プログラムの重要な部分です。
今年は、30記念して番目のコーパスクリスティとラレード、イベントが開始された都市での共有のHEB饗宴のための記念日を、HEBはサウステキサスフードバンクの資本キャンペーンに$ 150,000の贈り物をしました。
このイベントが始まって以来、HEBは20以上の都市にその祝賀会を紹介しました。さらに、一部の都市では、HEBパートナーズ(従業員)が自宅の高齢者に休日の食事を提供します。
ーーーーーーー


さて、最後になってしまいましたが、ファンドレイジングスーパースターとしての取り組みをご紹介します。

Fundraising Program
https://www.heb.com/static-page/article-template/Fundraising-Program

地域の学校や、非営利団体は、HEBギフトカードを再販することができるプログラムです。

1.ギフトカードを割引料金で購入するためにHEBに連絡する。
2.カードが到着したら、HEBに再度連絡してカードを有効にする。
3.ギフトカードを再販することで、1枚のカードにつき1%から5%の収入を得る。

以下のような割引が適用されるそうです。

$ 1,000 - 4,999 = 1%
$ 5,000 - 9,999 = 2%
$10,000 - 24,999 = 3%
$25,000 - 74,999 = 4%
$75,000 and Up = 5%

カードは、最低5ドル、最高100ドルの設定ができるそうです。

10,000ドル分のカードを購入すると3%なので、300ドルの自団体への寄付になります。
この仕組みは、面白いですね。

H-E-B、すごい!
| 次へ