CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催案内】『草の根ロビイング勉強会』〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ2+交流会〜 2018年7月2日(月)夜・東京 [2018年05月31日(Thu)]

今回も、市民アドボカシー連盟に協力して、『草の根ロビイング勉強会』を開催します。

cover-uiDh66hCfWNfF2iIVirYCKNWi0DWLy6E.png

昨今、日本では18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。私たちは、定期的な勉強会の開催などを通してロビイストの認知拡大と地位向上、職業確立と、アドボカシー(政策提言)の体系化を目指して活動していきます。

今回のセミナーでは、昨年の勉強会でも満員御礼&大好評だった現役国会議員秘書の五反分氏を講師にお招きして、他ではなかなか学ぶ機会の無い「国会・政党・議員のイロハ」について、今年もお話ししていただきます!講師の五反分氏は自由民主党の故加藤紘一元衆議院議員の下で政策秘書を10年間つとめました。現在は石田昌宏参議院議員を支え、日々政治の現場で奮闘されています。国会での審議の流れや政党での政策決定のプロセス、国会議員・秘書の日常、効果的なロビイングのコツなどなど、押さえておきたい政治的な基礎知識を分かりやすくご講演いただきます。質疑の時間も準備しています。

また、後半では同会場にて交流会も開催します。自民党の国会議員秘書の方に対して、実際に政策の相談や陳情をしてみたり!? この機会にぜひ、アドボカシーやロビイングについて学んでみませんか。昨年の講演をベースに、さらにアップデートした内容です!

『草の根ロビイング勉強会』
〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ2+交流会〜


日 時:2018年7月2日(月)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル 2階大会議室
定 員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
※市民アドボカシー連盟の「正会員」「賛助会員」は会員特典として『草の根ロビイング勉強会』が毎回無料で参加できます。「会員専用」より参加をお申込みください。
【入会案内】ページ 
http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/#_6
主 催:市民アドボカシー連盟
共 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

★★★お申込み★★★
https://advocacy20180702.peatix.com/
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>
19:00 オープニング・趣旨説明
19:05 市民アドボカシー連盟の紹介
19:10 講師の五反分氏による講演 ※進行:関口 宏聡
20:00 質疑応答
20:20 交流会
20:45 終了
※終了後は場所を移動して懇親会を開催(希望者のみ)

<登壇者プロフィール>
五反分(ごたんぶ) 正彦氏

1962年鹿児島県鹿屋市生まれ。東京大学文学部卒業後、東京海上火災保険株式会社勤務、精神科診療所に勤務。その後、自由民主党で幹事長や官房長官を歴任、超党派NPO議員連盟でも代表を務め、NPO法(特定非営利活動促進法)や寄付税制など数々の政策をNPOと共に実現してきた故加藤紘一元衆議院議員(山形3区)の政策秘書を10年間にわたり担当。司会進行のシーズ関口にとって、ロビイングに必要なイロハをやさしく教えてくださった恩師の一人。現在は石田昌宏参議院議員(全国比例区)の政策秘書として、議員と共に全国を飛び回り、有権者やNPO等の声に耳を傾けつづけている。

<書籍の紹介>
※当日は、書籍販売も予定しています。
明智カイト著『誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術』(光文社新書)
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

【NPO法人 市民アドボカシー連盟】
20代30代が中心となって結成。これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい「ロビイング」をテーマに定期的に『草の根ロビイング勉強会』を開催している。
公式サイト:http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/

<市民アドボカシー連盟の「正会員」「賛助会員」を募集しています!>
◎年会費は正会員6,000円/賛助会員(個人・団体)1口6,000円(1口以上)となります。
【入会案内】ページ
http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/#_6

*市民アドボカシー連盟の「正会員」「賛助会員」には以下の会員特典があります。
(1)『草の根ロビイング勉強会』(参加費1,000円)が毎回無料で参加できます。(2017年度は6回開催)
※対象となるイベント以外は参加費が有料になりますのでご注意ください。
※正会員は会員本人のみ無料参加できます。賛助会員は口数(1口なら1人、2口なら2人)により会員以外でも無料参加できます。
(2)市民アドボカシー連盟からの紹介により連携団体への各種割引が適用されます。(2018年3月14日時点)
・NPO法人Grassroots Japanのグラスルーツスクール入学金5万円+受講料(本科25万円、オンライン科15万円)が、10%OFFになります。他の割引との併用はできません。
・NPO法人I-CASの議員インターンシッププログラム参加費5,000円(社会人)が、20%OFFの4,000円になります。
※これから連携団体を増やしていく予定です。
(3)情報共有・意見交換・悩みの共有と相談ができる「場」を設けます。また、「事例研究会」「政策研究会」など会員主体の研究会に参加できます。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先まで別途お知らせください。

<参加申し込み>
https://advocacy20180702.peatix.com/
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ずご確認ください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は7月2日(月)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、7月1日(日)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等が難しい方は以下の【お問合せ先】よりご連絡ください。

【お問合せ先】
市民アドボカシー連盟
http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/#_9
※上記URLの「お問い合せ」からご連絡ください。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く
No.151【ファンドレイジングスーパースター列伝】旧堺灯台(日本) [2018年05月31日(Thu)]

旧堺燈台

193px-白亜の古き灯台_(Sakai_Old_Lighthouse)_09_Sep,_2012_-_panoramio.jpg

旧堺燈台(きゅうさかいとうだい)は、大阪府堺市堺区大浜北町5丁にある木製洋式灯台跡である。現存する最古の木製洋式灯台のひとつとして、国の史跡に指定されている。

木製の六角形の灯台で、高さは11.3メートル。1877年(明治10年)に完成し、1968年(昭和43年)1月29日まで使用されていた。1972年(昭和47年)7月12日に国の史跡に指定された。

2005年(平成17年)から保存解体修理を行い、2007年(平成19年)3月に修理工事が終了。
ーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


堺港の燈台は、1689年(元禄2年)に初めて作られたそうです。
この時も、市中の商人の寄付で建築されました。
まさに、「寄付の灯り」ですね。

Wikipediaからの引用ですが、「明治時代初期、堺港の改修事業に伴い、新しい灯台設置の必要性が高まった。そこで高山保次郎をはじめ、堺の有力者らは自ら基金を出し合い、当時の堺県からの補助金も受けて灯台を建設した。灯台の建設にはイギリス人技師指導のもと、堺の大工や石工も深く関わっている。」ということです。

いつの時代も市民の寄付は本当に重要です。

堺市のサイトに詳しく紹介されていました。
https://www.lib-sakai.jp/kyoudo/kyo_digi/kyo_digimoku.htm#toudai

この記事の中で、当時の寄付額を推測できる数字もありました。
https://www.lib-sakai.jp/kyoudo/kyo_digi/kyuusakaitoudai/sakaitoudai_kenchiku.htm
ーーーーー
旧堺燈台の建築
明治10年(1877)に木造洋式燈台として完成した旧堺燈台は、対外条約に基づく他の官設燈台とは異なり、資金や技術の多くを堺の住民によっていることが特徴です。
燈台の建築費用は、築造費に2,125円20銭5厘、器械据付費360円82銭3厘(『堺市史』)を要しましたが、その多くは町民の寄付によるものでした。
ーーーーー

堺、安土桃山時代から、まさに民間の力、寄付の街ですね。


By Hiroaki Kaneko, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=55042651
No.150【ファンドレイジングスーパースター列伝】豊臣秀吉/大坂城(日本) [2018年05月30日(Wed)]

豊臣秀吉/大坂城

396px-Osaka_Castle_Keep_tower_of_「A_figure_of_camp_screen_of_the_Osaka_summer」.jpg
(大坂夏の陣図屏風に描かれた豊臣大坂城天守)


1583年(天正11年)に豊臣秀吉が築城した大坂城。
その際に、秀吉は、堺の豪商の集団である納屋衆(会合衆)に多額な寄付をもとめたそうです。

その納屋衆の一人に、和泉屋という商号で御餅司のお店をやっていた和泉屋徳左衛門がいました。
この和泉屋のWebサイトに、大坂城の寄付と、秀吉によるドナーパーティーの様子が記載されていました。

『かん袋の由来』
http://www.kanbukuro.co.jp/yurai.htm

 かん袋は、鎌倉時代末期、元徳元年〈西暦1329年)に和泉屋徳兵衛が和泉屋という商号で御餅司の店を開いたのが始まりです。

 安土桃山時代に、豊臣秀吉が大阪城を築城したときに、堺の商人へ多額の寄付を要求しました。文禄二年(西暦1593年)の春中頃、桃山御殿が完成したのを機会に、秀吉は寄付金の礼として堺の商人、納屋衆を招きました。その時、天守閣は瓦を葺く工事中でした。暑い日盛りの下で、蟻が餌を運ぶように職人が一枚一枚瓦を運び上げていました。この様子を見た和泉屋徳左衛門は、容易に片付かないと思い、毎日奉仕に出ました。餅作りで鍛えた腕力を使い、瓦を取っては次から次へと屋根の上に放り上げました。瓦は春風に煽られて、紙袋が舞い散るように屋根に上がりました。そこに居合わせた人々は、度肝を抜かれました。これを見た秀吉が、「かん袋が散る様に似ている」と、その腕の強さを称えました。秀吉は、「以後かん袋と名付けよ」と命じ、それより「かん袋」が、和泉屋の商号になりました。
ーーーーーーーーーー


いろいろ調べると、「かん袋」とは紙袋のことのようです。

寄付がきっかけで屋号がついた和菓子屋、ぜひ行ってみたいですね。
http://www.kanbukuro.co.jp/

ネットで見ると、大阪・堺では、かなり有名なお店のようです。


参考間にで、納屋衆、会合衆についても、少し調べてみました。

納屋衆(なやしゅう)
中世末から近世初頭にかけて、海浜に納屋とよばれる海産物などを保管する倉庫を設け、これを貸し付けて利潤を得ていた堺(さかい)の富裕な商人。納屋貸衆ともよばれる。『糸乱記(しらんき)』によれば、それらのなかでも「頭(かし)ら分」にあたる人々を十人衆と号して、公事(くじ)訴訟などの町政を取り仕切ったとされ、また、その本名とは別にすべて納屋と名のったという。この納屋貸十人衆が、都市の自治運営にあたって指導的役割を果たしたとされる会合(えごう)衆と考えられている。茶人として著名な千利休(せんのりきゅう)は幼名を納屋与四郎とよばれ、また、武野紹鴎(たけのじょうおう)の女婿(じょせい)で、織田信長や豊臣(とよとみ)秀吉の茶頭(さどう)を勤めた堺の豪商今井宗久(そうきゅう)は納屋宗久ともよばれ、いずれも納屋衆の出である。[小林保夫]
[参照項目] | 会合衆
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例
コトバンクより
https://kotobank.jp/word/%E7%B4%8D%E5%B1%8B%E8%A1%86-108544


会合衆えごうしゅう

室町時代後期から近世初頭にかけて、都市の市政自治組織をつかさどった特権的門閥指導者層。畿内(きない)およびその周辺の港町などの経済的先進都市では、自治組織がつくられたが、それらは数名から十数名の上層商人の合議制によって運営されていた。彼らは年寄(としより)、老中(ろうじゅう)、おとななどの名称でよばれたが、会合衆もその一つである。もっとも有名なのは、海外貿易で栄えた和泉(いずみ)(大阪府)の堺(さかい)で、戦国時代には36人の豪商が会合衆として名を連ね、市政を運営した。そのほかにも伊勢(いせ)神宮の外港大湊(おおみなと)では、廻船(かいせん)問屋が会合衆を結成した。また神宮門前町の宇治六郷では、江戸時代の初めに会合年寄を構成し、集議して郷統治の事務をとっていた。[清水久夫]
『豊田武著『増訂 中世日本商業史の研究』(1952・岩波書店)』
出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について
コトバンクより
https://kotobank.jp/word/%E4%BC%9A%E5%90%88%E8%A1%86-36342


By Person of image processing - Mukai - [1], パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4259370

No.149【ファンドレイジングスーパースター列伝】天満天神繁昌亭(日本) [2018年05月29日(Tue)]

天満天神繁昌亭

217px-Hanjotei,_Tenjinbashi.jpg

上の写真は、何の写真かわかりますでしょうか?
募金をした人々の名前や団体約4,500件分の名前の書かれた提灯だそうです。

さて、今回、ご紹介する、大阪唯一の寄席「天満天神繁昌亭」は寄付を集めて建てられました。
ーーーーーーーーーー
天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)は、大阪府大阪市北区天神橋二丁目にある寄席。上方落語唯一の寄席で、落語を中心に、漫才、俗曲などの色物芸の興行が連日執り行われている。通称「繁昌亭」。
ーーーーーーーー
(Wikipediaより)

220px-Temma-Tenjin_Hanjo-tei_in_201407.jpg

繁昌亭は、2003年に上方落語協会会長に就任した桂三枝(後の6代桂文枝)が、天神橋筋商店街で落語会を行える空き店舗の提供を商店街側に依頼したことに始まります。

その経緯が、桂文枝会長の言葉で語られています。
これは、ぜひぜひ、読んでいただきたい。
https://www.hanjotei.jp/about/

最終的に、2億4千万円の寄付が集まりました。


Webサイト:https://www.hanjotei.jp/

Wikipedia:天満天神繁昌亭


By takato marui - originally posted to Flickr as Hanjotei, Tenjinbashi, CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6445391
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2018/5/18-2018/5/24 [2018年05月28日(Mon)]

2018年5月18日から2018年5月24日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人 on 人・組織・地球」

「CSRの取り組みでどんな成果をめざし、どのような成果指標で測れば良いのか?」 [2018年05月18日(Fri)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1268
・この質問の本質は、CSRとは何を目的に行うのか、という問いと同義です。
・ガバナンス、人権、労働、環境、公正な慣行、消費者への対応、そして、コミュニティへの参画。
・この機会に再度、「ソシオ・マネジメント」第5号をご参照ください。
★IIHOE様が開催する「ソシオ・マネジメント・スクール」では、こうした問いにじっくりと向き替える機会です。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPO/NGO論第6回:講義用リンク集[2018年05月24日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2946
・愛知淑徳大学交流文化学部2018 交流文化3(NPO/NGO)
・第6回高齢者福祉
・講義の中で紹介したものをまとめてみました。
★情報のまとめがあると、振り返りにも今後の参考にもとても勉強になります。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

HPリニューアルと大切なお知らせ [2018年05月19日(Sat)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/2073
・「おかえり」は、奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課の「奈良県地域貢献サポート基金」に登録させていただいています
・その制度に登録していたところ、「奈良中央信用金庫」様が「おかえり」を支援先としてご寄附くださいました。
・新しくなったホームページは、携帯電話からの閲覧に対応できるようになりました。
★HPのリニューアルおめでとうございます。こうした経緯をしっかりと伝えられるていることが素敵だといつも感じています。またこのブログ内の記事は多くの団体様がこれからも参考にご覧になられると存じます。今後のご活躍もお祈り申し上げます。
Posted by 藤川 幸子 at 11:13 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2018年5月28日) [2018年05月28日(Mon)]

2018年5月18日から2018年5月28日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計6個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、地域・環境・福祉・防災など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:55 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
No.148【ファンドレイジングスーパースター列伝】Panasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田)(日本) [2018年05月28日(Mon)]

Panasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田)

大阪は、やはり寄付の街ですね。
140億円もの寄付をあつめて、サッカースタジアムを建ててしまうとは!


Panasonic Stadium Suita(パナソニックスタジアム吹田)
市立吹田サッカースタジアム


市立吹田サッカースタジアム(しりつすいたサッカースタジアム、英語: Suita City Football Stadium)は、大阪府吹田市の万博記念公園にあるサッカー専用スタジアム。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するガンバ大阪(G大阪)がホームスタジアムとして使用する[2] ことを前提に、G大阪が主体となった任意団体(スタジアム建設募金団体)が建設した。完成後に吹田市が寄付を受けて施設を所有し、G大阪の運営会社である株式会社ガンバ大阪が指定管理者として運営管理を行っている。指定管理の契約期間は2063年3月までの約48年間で、スポーツ施設としては異例の長期契約となっている[9]。

公共施設を民間資金(寄付金等)で建設し、完成後も指定管理に委ねることで、行政が一切経費を支出せず公共施設を保有するという官民パートナーシップ(英語版)(官民連携、PPP)の先駆的事例としても注目を集めている[10][11]。

大阪府門真市に本社を置くパナソニックが愛称の命名権を取得し、2018年1月1日から「Panasonic Stadium Suita」(パナソニックスタジアム吹田)の呼称を用いている(後述)[12]。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

このPanasonic Stadium SuitaのWebサイトのトップページ画像がこちら。

20180520.JPG
http://suitacityfootballstadium.jp/

Webサイトには、こんな情報も掲載されています。
『みんな』でつくる日本初のスタジアム
http://www2.suitacityfootballstadium.jp/c/stadium/build_stadium.html

Wikipediaから、寄付の経緯を引用します。
ーーーーーーーー
翌2009年7月11日、G大阪は新スタジアム建設について以下の方針をとることを明らかにした。
・建設資金推定金額は150億円を想定し、このうち約20億円を各種助成金、残り130億円を一般および企業等からの寄付金で充当する。

事業主体については、G大阪が中心となって任意団体「スタジアム建設募金団体」を設立し(後述)、建設資金の寄付の受け皿となると共に同団体が建設工事を発注することになった。

スタジアム建設募金団体
上述のとおり、完成後のスタジアムを吹田市に寄付することでふるさと寄附金をはじめとする各種税制の優遇を受けられるようにするため、募金の募集と建設主体はガンバ大阪とは別の任意団体を設立して事業を行うことになった。

スタジアム建設費用のうち、toto等の助成金を除く全額を「スタジアム建設募金団体への募金」により賄うこととし、(助成金を含めた)建設費の目標額を140億円に設定した。

一口あたりの募金額は任意としているが、5万円以上募金した場合にはスタジアム内に募金者(個人名、法人名、非営利サッカーチームまたは自治会名)を記したネームプレートを掲出することとしている。また、企業によるタイアップ企画による募金も受け付けていた。

2012年4月より募金活動を開始し2013年12月の起工式時点の募金額は113億円と伸び悩んでいた が、G大阪が2014年シーズンのトレブル(J1リーグ戦・ナビスコカップ・天皇杯)を達成した直後から募金額が急増、2014年12月21日の時点で不足額が6億5千万円にまで圧縮されており、4万人収容のスタジアムの本体建設(大型ビジョン、VIPルーム以外)に必要な金額のめどは立ったという。

2015年6月、申請していた助成金の受給が決定したことで総事業費は140億8566万5383円となり、目標額の140億に達し予定していたフルスペックでの建設が決定した。事業費の内訳は、法人からの寄付金が99億5018万6535円(721社)、個人からの寄付金が6億2215万2091円(3万4627人)、助成金が35億1332万6757円。
ーーーーーーーーーーーーーー

大阪は、江戸時代の橋から、大阪城の再建、中之島公会堂など、民間の力で作られた施設がおおいですね。

こちらの記事もご参考に。

驚愕したガンバの新スタジアム。
募金140億円で作った“手づくり感”。
(Number Web)
http://number.bunshun.jp/articles/-/824440



Wikipedia:市立吹田サッカースタジアム
No.147【ファンドレイジングスーパースター列伝】U2(アイルランド) [2018年05月27日(Sun)]

U2

音楽はあまり詳しくないのですが、それでもアイルランド出身のロックバンド「U2」の名前を聞いたことはあります。
なぜなら、U2といえば、チャリティで有名ですから。

193px-U2_360_at_Cowboys_Stadium.jpg

Wikipediaから、引用です。
ーーーーーーーー
世界に渦巻く社会問題を楽曲のテーマとしている。宗教紛争や反核運動、アパルトヘイトなどの人権問題、薬物依存症などについてメッセージ性の強い曲を発表、チャリティー・イベントにも積極的に参加している。特に、メンバーの中でボノはアフリカの貧困救済やアムネスティ・インターナショナル、ジュビリー2000、ONE Campaignなどの慈善事業に深く関わっており、2006年にはアフリカの後天性免疫不全症候群(AIDS)対策プログラム支援ブランド「RED」を設立している[3][4][5]。

ーーーーーーーー
1984年、エチオピア飢餓救済を目指すバンド・エイドのチャリティーシングル「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」(Do They Know It's Christmas)にボノとアダム・クレイトンが参加。その後、ボノはアフリカ諸国の経済的自立を支援する様々な国際的プロジェクトに関与している。

ーーーーーーーー
2006年秋には前年8月に発生したハリケーン・カトリーナで被害に遭ったニューオリンズのミュージシャン達を救うため、グリーン・デイと「セインツ・アー・カミング」(Saints Are Coming。オリジナルは1978年発表のザ・スキッズ)のカバー曲を発売。すべての収益を寄付した。

ーーーーーーーー
2011年、東日本大震災で被災された方々への支援を目的としたコンピレーション・アルバム『ソングス・フォー・ジャパン』(Songs For Japan)へ「ウォーク・オン」(Walk On)を提供する[27]。

ーーーーーーーー
2014年2月、配信曲「インヴィジブル」(Invisible)を発表。配信開始24時間限定で無料ダウンロードできた[30]。これは、バンク・オブ・アメリカが期間中ダウンロード1件につき上限200万ドル(約2億400万円)まで1ドルずつ「エイズ、結核、マラリアと闘う世界基金」に寄付を行うという取り決めになっていて、結果300万ドル(約3億600万円)を越える寄付金を集めることに成功したと報じられた[31]。

ーーーーーーーー
1997年から1998年に開催した『POPMART TOUR』では、高さ17m×幅51mの巨大スクリーンとミラーボール式のレモンのオブジェなど、総額約180億円もの費用をかけたスタジアム・ツアーとなった。ボスニア紛争停戦合意後の1997年には、北大西洋条約機構(NATO)平和維持軍監視下のサラエヴォで『POPMART TOUR』を開催。入場料収入の全額をボスニアの戦争孤児支援基金「ウォー・チャイルド」へ寄付した。

ーーーーーーーー

Wikipediaの情報を引用しただけでも、このチャリティの数ですから、やはりすごいですね。


Wikipedia:U2

By Jack Newton - originally posted to Flickr as U2, CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=11206392
NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/05/21-25) [2018年05月26日(Sat)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2018/05/21-25)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
No.146【ファンドレイジングスーパースター列伝】Hitachi 3Tours Championship (日本) [2018年05月26日(Sat)]

Hitachi 3Tours Championship

前々回、前回に続いて、チャリティ×ゴルフの紹介です。

「Hitachi 3Tours Championship」(日立3ツアーズ選手権)は、2005年から毎年12月に行われている日本のゴルフ大会です。
http://3tours.jp/

男子レギュラーツアーチーム、男子シニアツアーチーム、女子ツアーチームが出場し、1日で午前、午後の2ラウンドで競技をするものです。
【賞 金】
総額5,700万円
(優勝チーム:3,000万円、2位:1,500万円,3位:1200万円)

この大会は、2017年は「for CHILD CHARTY」と銘打って開催され、社会貢献チャリティーを主目的としており、入場収入や出場者の賞金などを身体障害者や国内外の難病を抱える子供たちや経済環境に恵まれない子供たちの育英、並びに将来のゴルフ界をリードしていくジュニアゴルファーの育成・普及のためのチャリティーに寄付されるそうです。

大会では、いろいろなチャリティ活動が用意されています。
http://3tours.jp/event/

◎チャリティ抽選会
出場選手のサイン入りグッズなど会場でしか手に入らないグッズが当たる。
【参加費】
1回 500円

◎チャリティパターチャレンジ
特設ホールでパターチャレンジ!
アンダーパー達成者に豪華賞品プレゼント!
【参加費】
1回 500円

◎チャリティメモリアルフォト
抽選で20名
出場全選手と一緒に記念撮影ができる!
さらに、選手サイン入りポスターカレンダーもプレゼント!
【参加費】
当選者は、チャリティとして5,000円を頂戴いたします。

◎チャリティ団体展示ブース
Hitachi 3Tours Championshipで集まったチャリティ金の寄贈先であるチャリティ団体による活動紹介ブースです。
【展示団体】
認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク
社会福祉法人全国社会福祉協議会
社会福祉法人中央共同募金会

ちなみに、2005年から2016年までの実績ですが、3億1200万円を超えるチャリティになっています。
http://3tours.jp/
| 次へ