CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年06月 | Main
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の助成金情報(2017年7月25日) [2017年07月26日(Wed)]

2017年7月19日から2017年7月25日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計7個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、復興支援・音楽・環境・福祉・文化など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:27 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/7/14-7/20 [2017年07月26日(Wed)]

2017年7月14日から2017年7月20日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg

ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

認定・指定NPO法人取得支援 会計専門家を派遣します!(名古屋市NPOアドバイザー事業)[2017年07月17日(Mon)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2801
・会計がしっかりしていると、認定申請も早い!スムーズ!
・今年も専門家派遣やります。近い将来認定を考えている団体さん、ぜひご活用ください。
・会計専門家を個別にNPO法人に派遣して支援することにより、認定・指定の経理に関する基準をクリアできるように支援します。
★これは、活用するしかないチャンスですね!記事内のチラシや昨年の様子などぜひご覧ください。

ブログ「NPO法人おかえりブログ」

初心の気持ち。 [2017年07月19日(Wed)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1893
・里親家庭や児童養護施設等を巣立った後、彼らはそれぞれの地域で生活を営んでいきます。
・彼らが生きやすいように。そのために今出来ることをと考えています。
・困ったときに時に、聞ける人がいるかどうか。困っていると言える人がいるかどうか。助けてくれる人がいるかどうか。
★うなずきながら記事を読ませていただきました。初心の気持ちを忘れるべからず。


Posted by 藤川 幸子 at 10:17 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【ピックアップ】おすすめの社会福祉法人ブログ [2017年07月25日(Tue)]

CANPANブログを利用されている社会福祉法人のうち事務局でおすすめのブログをピックアップしました。

「ブログをやってみたい」「ブログに興味がある」「ブログは持ってるけどなかなか更新ができてない」 という方は是非参考にしてください!


◆百恵の郷 〜緑に包まれ 人がいて 絆がある〜
社会福祉法人 湖成会 特別養護老人ホーム 百恵の郷
http://blog.canpan.info/momoenosato?mkt01

静岡県富士宮市大鹿窪(柚野地区)にある、開設19年目の特別養護老人ホーム 百恵の郷の
ブログです。交流会や防災訓練などイベントの掲載だけでなく、夏バテ防止メニューの作り方など役立つ情報も掲載されています。

◆あむ的日常
社会福祉法人あむ
http://blog.canpan.info/amu0913?mkt01

北海道札幌市中央区で生活介護事業や自動発達支援など8つの障がい福祉サービスを行っている法人のブログです。日々のイベントの写真が掲載されていて、記事ごとにカテゴリーで分けてあったり、写真の下には一言コメントがあったり、とても見やすいブログになっています。

◆UDONなくらし
社会福祉法人やまびこ会
http://blog.canpan.info/do-yamabiko?mkt01

香川県高松市地域で、生活介護、就労継続事業を行っている法人のブログです。
一つ一つの記事に写真が多く掲載されていて、イベントがどんなものだったのかが伝わります。また、文字の色を変えたり、絵文字を使ったりとその時の感情などが伝わってきて良いですね。

◆つむぎの里
社会福祉法人鶴林福祉会
http://blog.canpan.info/tumuginosato?mkt01

福岡県直方市で活動を展開する障害福祉サービス事業を行っている法人のブログです。
活動報告だけでなく、台風情報や講演会、法律などの情報提供もされています。保護者や地域の方にとっての情報共有の場となっているのが伺えます。

◆スキーム福祉の会 -太郎のつぶやき-
社会福祉法人スキーム福祉の会
http://blog.canpan.info/greenandriver?mkt01

岡山県総社市の特別養護老人ホームを中心とする総合施設のブログです。施設の看板犬「太郎」が施設での出来事をつぶやいています。
一日の出来事を4コマ漫画のように端的な記事になっていて、独特で面白いブログになっています。

◆ひかりエコ・エンジニアリング会
社会福祉法人ひかりエコ・エンジニアリング会
http://blog.canpan.info/hikarieco?mkt01

香川県を中心に知的障害者及び精神障害者の就労支援活動及び自立支援活動をしている法人のブログです。リサイクル事業を通して自立を目指していて、パソコンやラックの解体、レクリエーションでのスポーツをする様子が掲載されています。

◆笑顔とともに・・・
社会福祉法人神聖会
http://blog.canpan.info/kikaen?mkt01

千葉県白井市を拠点に介護支援を行う法人のブログです。
食事会やスポーツ、農作園で田植えをおこなったりと様々なイベントの様子が掲載されています。ブログのタイトルが「笑顔とともに・・・」なだけにとても楽しそうですね。

◆みなと在宅介護支援センターの日記
社会福祉法人みなと寮
http://blog.canpan.info/minato3710zaitaku?mkt01

大阪市港区で活動している様々な高齢者福祉サービスを行う法人のブログです。
掲載されている写真に写っている利用者すべてにモザイクがかけられていて、利用者への配慮がしっかりされています。

◆シーモック
社会福祉法人しいの木会
http://blog.canpan.info/shiimokku?mkt01

千葉県市原市内を中心に、障害福祉サービス事業を行う団体のブログです。
就労継続支援の作業所シーモックでは焼き菓子を作り、販売や教室などを開いています。ブログにはお菓子作り教室の情報や販売情報などをPDFで掲載していて、見やすくて良いですね。お店で販売しているお菓子もとても美味しそうです。

◆かしの木学園便り
社会福祉法人白い雲の会
http://blog.canpan.info/kashinoki?mkt01

熊本県天草地区で活動している障がい者支援事業を行う法人のブログです。
施設に若者を招いて見学会を行ったり、干支の置物を作り、販売なども行っています。記事一つ一つが文章と画像でとても丁寧に伝えられています。


いかがでしたか?どのブログもたくさんの写真で活動の様子がイキイキと伝わってきますね。これらを参考に、貴法人のブログを作ってみてはいかがでしょうか。

ブログの開設方法はこちらから
http://fields.canpan.info/help/blog3.html?mkt01



CANPAN運営事務局スタッフ


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/07/17-21) [2017年07月25日(Tue)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/07/17-21)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。


続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:28 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】第1回CSRフェス2017(主催:株式会社オルタナ・日本財団CANPANプロジェクト)2017年7月24日(月)午後・東京 [2017年07月24日(Mon)]

株式会社オルタナと日本財団CANPANプロジェクトは2017年7月24日、「第1回CSRフェス2017」を開催致しました。

集合写真.jpg

当日は、70名近いのビジネスパーソンや学生、NGO/NPOが集まり、企業×NGO/NPO×学生間のネットワークをつくる場となりました。NPO10団体、企業5社がブース出展いたしました。CSRを中心とした人的ネットワークづくりをしてもらうほか、参加者にとっては何かが始まる予感が漂う、新しい一歩になった第1回CSRフェスとなりました。登壇者の資料や本記事後方にございます、参加者のみなさまにご記入いただいた、気づきの共有シートをぜひご覧ください。次回開催時にも新しい風を入れて行いたいと考えています。

gazou.png

株式会社オルタナ×日本財団CANPANプロジェクト
第1回CSRフェス2017


日 時:2017年7月24日(月)13:30〜17:00(受付開始:13:00)
場 所:日本財団ビル 大会議室(東京・港)
対 象:ビジネスパーソン一般(企業、各種団体)、
    学生 いずれの属性でも「CSRの初心者」にも分かりやすい内容・レベル。
参加者:70名
主 催:株式会社オルタナ、日本財団CANPANプロジェクト

<タイムテーブル>
13:00 受付開始

13:30 オープニング:開催説明・自己紹介・出展者紹介

図6.jpg

図5.jpg

13:15 講演:「SDGsとビジネスとCSR」オルタナ編集長・森 摂(45分)

図4.jpg



14:30 CSRプレゼンテーション第1部:企業5社×5分=25分 

01.株式会社博展
02.薬樹株式会社
03.中越パルプ工業株式会社
04.みんな電力株式会社
05.株式会社大川印刷                  



14:55 休憩

15:10 CSRプレゼンテーション第2部 NPO10団体×5分=50分 

06.NPO法人森のライフスタイル研究所
07.マドレボニータ
08.(一社)人CAN net
09.(公財)日本財団パラリンピックサポートセンター
10.バリアフリー情報アプリ「Bmaps」
11.寄付月間
12.社会的インパクト評価イニシアティブ
13.NPO法人日本ファンドレイジング協会
14.(一財)非営利組織評価センター
15.[新]CSR検定



16:00 全員で写真撮影

16:05 CSRダイアログ: 

第1回目のCSRダイアログでは、名札に番号を振っていたブースに行っていただきました。
各ブースの前に集まり、出展者がリーダーとなり、参加者の自己紹介・出展者への質疑応答、意見交換などを行いました。第2回目のCSRダイアログでは、自分の気になったブースへ回っていただきました。団体同士、企業・NPOと混ざって意見交換を行い、次へのアクションのお話しもお聞きしました。

◆ブース出展団体(ブース: NGO/NPO10団体、企業5社)
ぜひ、各団体へアクセスしてみてください。

図2.jpg

・ブース出展:企業

◎株式会社博展
 http://www.sustainablebrands.jp/
◎薬樹株式会社
 http://www.yakuju.co.jp/
◎中越パルプ工業株式会社
 http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
◎みんな電力株式会社
 http://corp.minden.co.jp
◎株式会社大川印刷                  
 http://www.ohkawa-inc.co.jp/

・ブース出展:NPO/NGO

◎NPO法人森のライフスタイル研究所
 http://moridukuri.or.jp/
◎マドレボニータ
 http://www.madrebonita.com
◎(一社)人CAN net
 http://can-net.jp/
 https://giftbook.giftree.jp/
◎(公財)日本財団パラリンピックサポートセンター
 https://www.parasapo.tokyo/
◎バリアフリー情報アプリ「Bmaps」
 https://bmaps.world/
◎寄付月間
 http://giving12.jp/
◎社会的インパクト評価イニシアティブ
 http://www.impactmeasurement.jp/
◎NPO法人日本ファンドレイジング協会
 http://jfra.jp
 https://readyfor.jp/projects/payforward
◎(一財)非営利組織評価センター
 https://jcne.or.jp/ 
◎[新]CSR検定
 https://www.csr-today.biz/exam

・CSRフェス主催団体

◎株式会社オルタナ
 http://www.alterna.co.jp/
◎日本財団CANPANプロジェクト
 http://fields.canpan.info/
 http://blog.canpan.info/cpforum/

図3.jpg

図1.jpg

16:45 気づきの共有シートの記入

16:50 感想のシェアタイム

17:00 終了

★★★気づきの共有シート★★★


*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*
株式会社オルタナにて当日についての開催報告記事を掲載いただきました。
企業についての説明がわかりやすく記載されています。ぜひご覧ください。

◆企業とNPOが企業と社会の未来を考える「CSRフェス」
http://www.alterna.co.jp/21955
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00010000-alterna-soci
*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*ー*−*

ご登壇・ご出展頂いたみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 18:23 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】CANPAN × イシス編集学校 「特別開催!本を活用した情報発信のための編集術講座」2017年7月21日(金) 夜・東京 [2017年07月22日(Sat)]

今回は、NPOにとっての「本(ブック)」を考え、活用する内容のセミナーとして開催しました。
多くの団体が、活動報告書や白書、パンフレットなど、団体自らが発行する印刷物、あるいは、NPOの代表である社会起業家が自ら本を出版することも増えてきています。これらの「本」をどう活用するのか、活用できるのかを、みなさんで考えていく内容ととなりました。
セミナーの冒頭には、イシス編集学校の松岡正剛校長が様子を見に来られました。

IMG_8418.JPG


ますます情報が溢れ、取捨選択やツールが複雑化しつづける今において、社会や団体の情報を、どのように扱っていくことができるのか?

そんな問いをもとに、「情報編集」を学ぶインターネットの学校「イシス編集学校」と日本財団CANPANは、「NPOにかかわる組織が情報発信をするために必要な編集術」をテーマにこれまで情報発信の講座を行ってまいりました。
(実施例:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/798

今回の講座では「本」をテーマに開催しました。
NPOの広報・情報発信として活用できるだけでなく、読書の方法を通して「情報編集のエッセンス」をご体験いただきながら、読み手を意識した情報の収集や組み合わせ、表現の方法をワークを交えながら実践いただきました。


CANPAN × イシス編集学校 
「特別開催!本を活用した情報発信のための編集術講座」

日 時:2017年7月21日(金) 19:30〜21:30
会 場:編集工学研究所 1F本楼(東京都世田谷区赤堤2-15-3)
参加者:12名
主 催:イシス編集学校(http://es.isis.ne.jp/
    日本財団CANPANプロジェクト

今回は、イシス編集学校で師範をされている大音美弥子さんを講師役のナビゲーターとしてお迎えして開催しました。
イシス編集学校を運営している編集工学研究所の本拠地・豪徳寺のISIS館の1階「本楼」には、日本に関する本が2万冊あります。これらの本を活用したブックワークショップとなりました。

IMG_8420.JPG


■プログラム概要■
・レクチャー篇
  情報発信に必要な情報編集力とは
  読書と編集
・ワークショップ篇
  ブックワークショップ 
  本を活用した情報発信ワーク
  
IMG_8450.JPG


3年前に開始したイシス x CANPANのコラボセミナーも10回程度開催してきましたが、今回は特別バージョンということで、これまでの情報発信を意識した編集方法を中心とした内容から、「本」をテーマにして、情報の読み方、扱い方、編集方法について、ナビゲーターの大音さんから教えていただきました。

IMG_8463.JPG

IMG_8431.JPG

読書方法は、松岡校長が実践されている目次読書を教えていただ、参加者のみなさんで、本楼にある2万冊の本を使ってのワークショップで目次読書に挑戦してみました。

★目次読書について、詳しく知りたい方は、こちらの本がおススメです。
「多読術」松岡 正剛 ・著 (ちくまプリマー新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4480688072


後半は、3人一組になって、「三冊屋」のグループワークでした。
参加者のみなさんがそれぞれ選んだ本を三冊組み合わせせて、ブックギフトにするというものです。一冊ではなく三冊を組み合わせることで情報が動く(編集する)ということを体感していただくワークです。また、誰に贈るブックギフトというところも、誰を対象に情報発信をするのかという、NPOの広報の肝とシンクロするところがあり、参加者のみなさんにとっては参考になるワークだったようです。

そして、イシス編集学校のインターネットの教室で学ぶ編集の方法の「編集思考素」の中から、三位一体、三間連結、二点分岐、一種合成という4つの型を教えたいただき、この型を使って、3つの本の関係性を三人の共同作業で進めていくというものでした。

★10月に開講する、イシス編集学校の基礎コースの「守」はこちら。
 http://es.isis.ne.jp/course/syu/


IMG_8451.JPG


IMG_8452.JPG


3人一組で4つのチームを作って、それぞれのチームに発表していただきました。
各チームの発表の様子と、作成していただいたプレゼンシート、それぞれが選んだ本です。

【Aチーム】
IMG_8455.JPG

IMG_8466.JPG

IMG_8457.JPG


【Bチーム】
IMG_8456.JPG

IMG_8467.JPG

IMG_8459.JPG


【Cチーム】
IMG_8458.JPG

IMG_8465.JPG

IMG_8460.JPG


【Dチーム】
IMG_8461.JPG

IMG_8464.JPG

IMG_8462.JPG


★★参加者のみなさんの気づきの共有シート★★



講座の最後に、ナビゲーターの大音さんから「読んでから書く」ことの大切さについて、メッセージをいただきました。ふだん、読んでいるつもり、目を通しているつもりになっていて、実はしっかり読めていないこともありますので、あらためて読むことの大切さを教えていただきました。

NPOの情報発信・広報でも、この視点はとても大事なことです。
NPOの活動を伝える時に、そこには必ず「人」が登場人物として出てきます。その登場人物のこと、これまでの人生や、今の生き方、これからのことなど、一冊の本以上に、様々な情報を持ち合わせています。でも、その登場人物について表面的な部分だけで表現されてしまうことがあります。その登場人物(例えば、受益者や参加者、あるいはスタッフなど)のことをじっくり知って、理解した上で表現していくことが深い共感を呼ぶ情報発信になると思います。

今回は、いつもとは違う内容で開催した講座でしたが、参加されたみなさん、きっと満足していただけたことと思います。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

次回は9月頃に、コラボセミナーを開催予定です。
【開催案内】2017年8月志的勉強会 NPOのクラウドファンディング 〜あらためて学ぶ基礎とリスクについて〜(NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催)2017年8月23日(水)夜・東京 [2017年07月19日(Wed)]

みなさん、こんにちは。NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催している志的勉強会の2017年3回目のご案内です。NPOのための弁護士ネットワークは、2013年からNPOの理事・職員、中間支援団体、士業などの専門家、NPOとの協働に興味のある企業、プロボノなどの多様な立場の方々と共に、NPOの運営に関する法的課題とその解決方法の検討や事例・書式等の共有を目的とした勉強会を定期的に開催しています。

gazou.jpg

今回のテーマは、「クラウドファンディング」です。NPOのファンドレイジングにおいて、クラウドファンディングはその一手段としてすっかり定着しました。とはいえ、実際にクラウドファンディングって具体的にどういうことをやるの?成功するケースやチャレンジした場合のリスクは?などなど気になることも多いかと思います。

今回の勉強会では、READYFOR株式会社にてキュレーターとして多くのプロジェクトに携わって来られた石渡佳央里氏をお招きし、クラウドファンディングの基礎知識を確認しつつ、実際のNPOにおける成功事例を共感を得るための工夫とともにお話しいただきます。
また、事例を通してクラウドファンディングへの理解をより深めていくことも予定しております。
合わせて、クラウドファンディングにチャレンジする際に気をつけるべき点について、実例を交えて法的問題点も検討してまいります。
リターンを設定する際の寄付型と購入型の違い、団体やリターンについての説明責任、プロジェクト成功後リターンが実現できない場合の問題、プロジェクト支援者との関係、などについて検討する予定です。

これからクラウドファンディングにチャレンジしてみよう、興味があるという皆さまのご参加をお待ちしています。


NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催
2017年8月志的勉強会
NPOのクラウドファンディング
〜あらためて学ぶ基礎とリスクについて〜


日 時 2017年8月23日(水)19:00〜20:30(開場18:45)   
場 所 日本財団ビル2階1-3会議室 東京都港区赤坂1−2−2
参加費 2,000円(事前決済・キャンセル不可)
懇親会 勉強会終了後に懇親会を予定しています。
    (参加申込み・参加費は、勉強会当日になります。)
定 員 35名(定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。)
主 催 NPOのための弁護士ネットワーク/日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちら★★★
http://npolawnet20170823.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

志的ブログ by NPOのための弁護士ネットワーク
http://blog.canpan.info/npolawnet/

<発表者>
石渡佳央里氏
(READYFOR株式会社 クラウドファンディング事業部キュレーション室キュレーター)
重松大介(弁護士・NPOのための弁護士ネットワーク)

【内容】
18:45 受付開始 受付で名刺を1枚お渡しください。

19:00 冒頭挨拶、配布物確認

19:15 クラウドファンディングの基礎知識、実例の紹介

19:30 事例提供、ディスカッション

20:15 クラウドファンディング実施にあたっての法的問題

20:30 終了(アンケート記入)

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://npolawnet20170823.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は8月23日(水)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、8月22日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、主催である日本財団CANPANプロジェクト(事務局:NPO法人CANPANセンター)、NPOのための弁護士ネットワークで実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
問合せ先:NPOのための弁護士ネットワーク
npoben.net@gmail.com (←@を半角にしてください)
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 13:57 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2017年7月18日) [2017年07月18日(Tue)]

2017年7月11日から2017年7月18日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計9個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、復興支援・子ども・環境・福祉・文化など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 16:06 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/7/7-7/13 [2017年07月18日(Tue)]

2017年7月7日から2017年7月13日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg


ブログ「川北秀人 on 人・組織・地球」

角田市で「支え合い地域づくり庁内研修会」でした [2017年07月12日(Wed)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1211
・地方自治体行政の職員は、前例の内側だけで事務をなぞるのではなく、
 人類史上かつて誰も経験したことがない高齢化社会をしっかり生き続けるために、
 新たなしくみや営みを考え、話し、試し、確立し、磨き続けるしかないのでは?
・気になったのは、「心此処に在らず」状態の若手職員さんたちが、何人もいらっしゃったこと。。。
・甚だ些少ながらふるさと納税させていただいた同市の「株主」の一人としても、とても気になってしまいました。
★先を見据えるのは難しいことですが、備えることは協力して準備していきたいですね。

ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPOの運営と求められる人材とは(オレンジの会)[2017年07月12日(Wed)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2794
・名古屋でたぶん20年以上ひきこもりの支援をしている、オレンジの会さんの職員研修の講師をしてきました。
・NPO経験のないまま、福祉職としてNPO法人に就職したひとが増えていて、従来の人たちとの感覚のズレが起こる。
・だから、NPOについて学ぶ機会を提供し、あわせてキャリアの在り方を提示して、自分の人生とNPOでの活動や仕事をうまくマッチしていただけるといいなと思いました。
★当日の資料も添付してくださっています。ブログ記事の●●型も当てはまるもの考えてみてください。

ブログ「NPO法人おかえりブログ」

「止まる」ということ。 [2017年07月12日(Wed)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1890
・この情報社会、いろんな情報がすごい速さで行き来していますね。
・だから、「止まる」って実はすごく難しい。速く走っていればいるほど大変。そして、怖い。
・「止まったらいいよ。見渡せるから。自然と自分に必要なものや進む道が見えてくるから。やってくるから。その時に、そっと手を広げたらいいんだよ。」
★素敵なお言葉ですね。忙しい時にこそふと止まって、優先順位など改めて見ることも必要かもしれません。
Posted by 藤川 幸子 at 15:48 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/07/10-14) [2017年07月18日(Tue)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/07/10-14)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:52 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ