CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年02月 | Main
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の助成金情報(2017年3月28日) [2017年03月28日(Tue)]

2017年3月22日から2017年3月28日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計14個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、福祉・環境・復興支援・子ども・教育・社会貢献など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 15:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/3/17-3/23 [2017年03月28日(Tue)]

2017年3月17日から2017年3月23日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

小規模多機能自治を推進する施策・体制の整備状況を確認する指標をつくってみました! [2017年03月18日(Sat)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1188
・小規模多機能自治を推進するために、行政は何を、どんな水準ですべきか。
・施策や体制を整備する上で、必要な項目と、求められる水準について、一覧表にしてみました。
・あなたの自治体でも、ぜひ、この施策・体制指標の自己評価にもとづき、必要な取り組みを、深め、積み重ねてください。
★添付の資料を開いて現状を把握する指標にぜひご活用ください!山形県の全市町村からの回収素敵です。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

謎解きはディナーの後で、 棚卸しはプレミアムフライデーの前に[2017年03月17日(Fri)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2726
・大事なのは、原始記録(最初に手書きでかぞえた集計のメモ)をとっておくこと。
・本当に金種・在庫を調べたかというリアリティの裏付けになります。
・字が汚いからといって捨てちゃダメ。決算資料と一緒に保管してください。
★大事なことの数々。年度末にぜひご一読下さい。
Posted by 藤川 幸子 at 15:18 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/03/21-24) [2017年03月27日(Mon)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/03/21-24)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。

続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:49 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】CANPAN × イシス編集学校「〜NPOのための〜情報発信に効く編集講座」応用編 第3弾 2017年3月16日(木)夜・東京 [2017年03月22日(Wed)]

情報編集を学ぶインターネットの学校イシス編集学校とNPOの情報発信についての講座を開催しているCANPANは、NPOにかかわる組織が情報発信をするための編集術をテーマに、これまで「実践篇」として情報発信の講座を合計8回、「応用編」として情報編集の講座3回目の講座を行いました。

写真1.jpg

今回の「応用編」第3弾は、「応用編」第1弾とテーマを同じくし、「情報編集のエッセンス」をご体験いただくとともに、「団体や個人の活動を見直し、文章にするための編集方法」を実践いただく講座を行いました。NPO職員の方はもちろん、ボランティアやプロボノでNPOにかかわるビジネス・パーソン、企業に所属される方などいろんな立場の方にご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさまの気づきの共有シートをぜひご覧ください。

gaou.png

CANPAN × イシス編集学校
 「〜NPOのための〜情報発信に効く編集講座」応用編 第3弾


日 時:2017年3月16日(木)19:30〜21:30(19:00受付開始)
場 所:編集工学研究所 1F本楼(東京都世田谷区赤堤2-15-3)
参加者:9名
主 催:イシス編集学校、日本財団CANPANプロジェクト
問い合せ:イシス編集学校 学林局窓口(front_es@eel.co.jp)

■プログラム概要■

・レクチャー篇
  情報発信に必要な情報編集力とは

写真2.jpg

・ワークショップ篇
  組織の情報編集
  情報発信のための創文編集術

写真3.jpg

★★★気づきの共有シート★★★


■CANPANからのレコメンド■
イシス編集学校の講座でクロニクル編集術を学びました。世の中の事象をどのように扱い、その歴史をどのように捉え、編集していく。そこに、自身の歴史も重ね合わせて、社会と自分の接点を見いだしていく編集術はこれまでに習ったことのない手法でした。この編集の方法は、自団体の活動と社会課題の変遷を振り返り、あらためて団体の活動意義や魅力を伝えていくNPOの情報発信の手法として活用できるのではと考え、イシス編集学校と合同で今回の連続講座を企画しました。これまでにない新しい情報発信の方法について学び、実践したいNPOのみなさまにお薦めの講座です。


■イシス編集学校とは■
世界で初めてインターネット上に開講した「方法の知」のための学校。
24時間いつでも、世界中どこでも編集術を学ぶことができる。これまでに3万人以上が受講し、師範代は580人を超えた。多様な職業、年代、地域から集った学衆が10人程度の教室で、正解のない編集稽古と、師範代による編集指南により編集術を体得する。守・破・離・遊・ISIS花伝所の5つのコースからなり、画期的なeラーニングシステムとして企業・教育・地域から注目を浴びている。2016年4月にはビジネスマンを対象に方法日本を伝える「JAPANWARE」が開講予定。
書籍に『プランニング編集術』(東洋経済新報社)『物語編集力』(ダイヤモンド社)『インタースコア』(春秋社)がある。入門者向けにWebで無料体験できる「編集力チェック」、6万冊の本楼での編集ワークショップ「ISISエディットツアー」などがある。
『インタースコア』特設サイトはこちら:http://es.isis.ne.jp/interscore/top.html

ーーーーーーーーー
産業も文化もITに取り巻かれ、大量の情報が流通している現代社会では、自分に必要な情報を選択し活用するための編集力を身に付けることが不可欠です。イシス編集学校は、それぞれの潜在的な編集力を引き出しながら、情報編集に必要な多様なメソッドを伝授する超ユニークな学校です。
編集を仕事としたい方はもちろんのこと、仕事や社会活動や趣味のために編集力を身につけたい方にもお勧めします。

・24時間いつでも学べます
パソコンやスマートフォンでメールとインターネットをお使いの方なら、どなたでも入門でき、いつでも、どこでも学ぶことが可能です。

・正解がないからおもしろい「編集稽古」
情報編集の「型」を学ぶユニークなエクササイズ「編集稽古」は正解なき愉快!
遊ぶ感覚で編集力を鍛える「エディトリアルゲーム」から、プロも学ぶ「商品ネーミング術」「文体モード編集術」「プランニング編集」など多彩な内容です。

・充実の指導体制と相互編集力
稽古はいつもインタラクティブ。1教室に1人の「師範代」がついて、10〜15人の「学衆」(受講者)に編集稽古の出題から一つひとつの指南までをおこないます。 また「師範」や「学匠」も必要に応じて師範代をサポートします。職業も滞在地も違うさまざまなメンバーの回答と指南を共有することで、発想力や想像力、構成力や表現力が強化できます。

・編集コーチ認定システム
ISIS花伝所コースを修了した後、試験に合格すると、師範代(編集コーチ)になることができます。 編集指南と学びのマネジメント技術を身につけた師範代は、「MUJI BOOKS」など、さまざまな編集プロジェクトでも活躍しています。

・学びのコミュニティから生まれる編集文化
「教室」のほか、複数の教室のメンバーが集うコミュニティ・ラウンジでは、編集について語り合ったり、ネット上で開催される編集コンテストで稽古の成果を試してみたりすることができます。また、リアルでも教室ごとに「汁講(オフ会)」や、期の修了を祝う「感門之盟」など参加型のイベントが開催されています。
松岡正剛校長を囲んでの“編集談義”にも、ぜひご参加ください。

〜ホームページより〜
 http://es.isis.ne.jp/principal.html

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 17:48 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】第三回『草の根ロビイング勉強会』〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ+交流会〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年4月20日(木)夜・東京 [2017年03月22日(Wed)]

今度のCANPAN・NPOフォーラムでは「ロビイング」に関するセミナーの第3弾を開催します。
これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ押さえておきたい「ロビイング」です。

gazou.png

*2017年2月開催の報告記事はこちら*
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/821

2016年参議員選挙から18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。

しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。そのことにより草の根ロビイストが育つ環境が圧倒的に不足しているのが現状なのです。

今回のセミナーでは、現役の国会議員秘書の方を講師にお招きして、他ではなかなか学ぶ機会の無い「国会・政党・議員のイロハ」について、お話ししていただきます。講師の五反分氏は自由民主党の故加藤紘一元衆議院議員の下で政策秘書を10年間つとめられました。現在は石田昌宏参議院議員を支え、日々政治の現場で奮闘されています。今回は国会での審議の流れや政党での政策決定のプロセス、国会議員の1日・1週間・1年などロビイングするにあたり、押さえておきたい政治的な基礎知識をご講演いただきます。質疑の時間も準備しています。

また、後半では同会場にて交流会も開催します。自民党の国会議員秘書の方に対して、実際に政策の相談や陳情をしてみたり!?あるいは「仲間を集めたい!」、もしくは「やりたいテーマを探している!」という方は自己紹介タイムもありますので、ぜひご自分の熱い想いを語ってください!

この機会にぜひ、「草の根ロビイスト」について学んでみませんか。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
第三回『草の根ロビイング勉強会』
〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ+交流会〜


日 時:2017年4月20日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル 2階大会議室
定 員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちら★★★
http://canpan20170420.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>
19:00 オープニング・趣旨説明
19:05 草の根ロビイング勉強会の紹介
19:10 講師の五反分氏による講演 ※進行:関口 宏聡(シーズ)
20:00 質疑応答
20:30 交流会、自己紹介タイム
21:00 終了

<登壇者プロフィール>
五反分(ごたんぶ) 正彦氏
1962年鹿児島県鹿屋市生まれ。東京大学文学部卒業後、東京海上火災保険株式会社勤務、精神科診療所に勤務。その後、自由民主党で幹事長や官房長官を歴任、超党派NPO議員連盟でも代表を務め、NPO法(特定非営利活動促進法)や寄付税制など数々の政策をNPOと共に実現してきた故加藤紘一元衆議院議員(山形3区)の政策秘書を10年間にわたり担当。司会進行のシーズ関口にとって、ロビイングに必要なイロハをやさしく教えてくださった恩師の一人。現在は石田昌宏参議院議員(全国比例区)の政策秘書として、議員と共に全国を飛び回り、有権者やNPO等の声に耳を傾けつづけている。

<書籍の紹介>
※当日は、書籍販売も予定しています。
誰でもできるロビイング入門〜社会を変える技術
明智カイト/著
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

投票やデモと異なる、政治に直接働きかける技術を解説
本書でいう「ロビイング」とは、業界団体が「もっと金よこせ」と言って政治家に圧力をかけることではない。日本ではあまり行われてこなかった、弱者やマイノリティを守るために政治に働きかけることである。圧力団体が行うロビイングとは目的が全く異なるので、「草の根ロビイング」という名称も使用する。
ロビイングはそれぞれテーマや、人によってやり方が異なるため、これまでマニュアルというものは存在しなかった。そこで、本書では暗黙の了解となっていたロビイングのルールと、様々な立場からロビイングに関わってきた方たちのテクニックを紹介していきたい。

1章 自殺対策のためのロビイング
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表)
2章 病児保育問題、待機児童問題のためのロビイング
駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事)             
3章 いじめ対策のためのロビイング
荻上チキ(評論家、「シノドス」編集長)                 
4章 児童扶養手当削減をめぐるロビイング
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
5章 「性的マイノリティ」の人々に関するロビイング  
明智カイト(「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表) 

【草の根ロビイング勉強会】
2017年1月より20代30代が中心となって結成。これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい「ロビイング」をテーマに定期的に勉強会を開催している。
公式サイト:http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170420.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は4月20日(木)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、4月19日(水)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 12:14 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】「成果を最適化するための助成プログラムのコミュニケーション調査」報告会のご案内(主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所])2017年4月10日(月)午前・東京 [2017年03月21日(Tue)]

IIHOEでは現在、「成果を最適化するための助成プログラムのコミュニケーション調査」を実施しています。
(調査の詳細についてはこちらをご参照ください)

おかげさまで、本調査は「調査1」については35、
「調査2」については約20の助成プログラムについて、ご回答いただきました。
お忙しい中、ご協力いただいた助成機関のみなさま、誠にありがとうございました。

助成プログラムのご担当者が「募集」から「成果の発信」までの各段階で、
どのような事務上の課題を持たれているか、
また、申請書等で「何をどう聞く」と、より良い成果・効果が導かれ、
コミュニケーションが改善されるのか、現在、集計・分析しています。

その概要について、4月10日(月)に報告会を開催いたします。
ぜひ、ご参加ください。

また、調査結果および分析をまとめた報告については、
当所が発行する『ソシオ・マネジメント』にて、特集として掲載いたします。
(5月末にPDF版、6月に冊子版を発行予定です)

なお、この報告会は、当所が実施するソシオ・マネジメント・スクール2017年夏季
「助成プログラムの最適化」「市民活動支援機関の立て直し」と同時に開催いたします。
(*ソシオ・マネジメント・スクールについて詳しくはこちら

-----------------------------------------------------------------------------------
「成果を最適化するための
助成プログラムのコミュニケーション調査」


【報告会の概要】

■日時
2017年4月10日(月)11:00〜12:30
(10:30受付開始)

■会場
日本財団 2F会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
http://www.nippon-foundation.or.jp/who/about/access/

■対象
助成財団の職員・役員や、
助成プログラムをお持ちの企業・市民活動支援機関のご担当者の方々、
本調査に関心をお持ちの方

■内容
・調査結果の概要、特徴的な事例の紹介
・一部助成機関の助成事務の流れ、システム等についての紹介
・IIHOEからのご提案
・質疑応答、意見交換

■主催
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

■共催
日本財団CANPANプロジェクト

■参加費
2.000円(報告会参加費)
*報告冊子代は含まれません
*本調査の回答にご協力いただいた助成機関の関係者は無料です

■お申し込み
下記のフォームにご入力ください。
https://goo.gl/forms/D4DHcubTTk7ZGP9z2

詳細・最新情報は下記をご覧ください。
http://blog.canpan.info/iihoe/archive/357

お申込みフォームが開けない場合は お名前、ご所属組織名、連絡先メールアドレス
を下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【本調査に対するお問い合わせ】
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
担当:星野(ほしの)
Eメール:hoshino.iihoe@gmail.com
TEL:03-6280-5944 FAX:03-6280-5945(IIHOE東京事務所)
Posted by 藤川 幸子 at 14:20 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/3/10-3/16 [2017年03月21日(Tue)]

2017年3月10日から2017年3月16日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg


ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

美濃加茂市 下米田地区のまちづくり協議会設立総会でした! [2017年03月12日(Sun)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1185
・小規模多機能自治の必要性やポイントなどについて、ごく簡単にお話しさせていただきました。
・2年間の準備作業中で、住民の方々へのアンケートも実施
・より多くの方の意見を取り入れた判断・実践が進まれることを強く期待しています。
★アンケートの分析から次の一歩が見えてくることは大きいと思います。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPO法人のための事業報告書等作成講座[2017年03月15日(Wed)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2721
・12月決算と3月決算がNPO法人の事業年度末のピーク。
・この時期は、12月決算の方からの問い合わせを組み入れて、3月決算NPO法人を主たるターゲットに資料を組み立てています。
・本日の参加者は、新設法人と既設法人が半々。
★どの組織の方へも該当する本記事の添付資料とともにぜひご一読ください。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

3月11日 [2017年03月11日(Sat)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1826
・東日本大震災から6年が経ちました。
・2年前に訪れた、福島県南相馬市。そこで出会った方が話されていた言葉たちが、ふと思い浮かびました。
・いただいたご縁、これからいただくご縁、大切にしよう。
★おかえりさんのようにそれぞれ想うことがあり、考えることがあり、行動してきたと思います。これからもずっとそれは変わらないことですね。
Posted by 藤川 幸子 at 12:24 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2017年3月21日) [2017年03月21日(Tue)]

2017年3月15日から2017年3月21日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計6個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、プロボノ・福祉・文化・芸術など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 12:04 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/03/13-17) [2017年03月21日(Tue)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/03/13-17)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。

続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:15 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
ソーシャルセクターが押さえておくべき、ビジネスコンペ、起業支援プログラム、イベント(2016年度) [2017年03月19日(Sun)]

ソーシャルセクターが押さえておくべき、ビジネスコンペ、起業支援プログラム、イベントについて、少し調べたので、メモ代わりにみなさんにも共有します。

◎ソーシャルセクターが押さえておくべき、
 ビジネスコンペ、起業支援プログラム、イベント
 (2016年度版)

■ビジネスコンペ/起業支援プログラム

社会起業家イニシアティブ
http://kigyojuku.etic.or.jp/

SUSANOO (スサノヲ) - NPO法人ETIC.
susanoo.etic.or.jp/

TOKYO STARTUP GATEWAY 2016 THE FINAL
http://tokyo-startup.jp/

edgeビジネスプランコンペ
https://www.edgeweb.jp/

Unreasonable Institute (アンリーズナブル インスティテュート)
https://unreasonableinstitute.org/accelerator/japan/

ドリームプラン・プレゼンテーション
http://drepla.com/

夢アワード
http://www.yumeaward.org/

社会起業大学
http://socialvalue.jp/

一新塾
http://www.isshinjuku.com/index.html

SVP東京(ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京)
http://www.svptokyo.org/investments/invite/



■イベント
日本全国!地域仕掛け人市2016
http://challenge-community.jp/shikakenin/2016/

地域仕事づくりプロデューサー戦略会議
http://challenge-community.jp/summit2016/

まちてん
http://machiten.com/

ソーシャルイノベーションフォーラム
http://www.social-innovation.jp/

G1サミット
http://g1summit.com/

R-SIC
http://ridilover.jp/R-SIC/

MAKERS UNIVERSTIY THE DEMODAY
https://makers-u.jp/demoday2016

シビックテックフォーラム
http://civictechforum.jp/

アメニティフォーラム(福祉)
http://amenity-forum-shiga.blogspot.jp/

超福祉展
http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/

ふわりんクルージョン(福祉)
http://fuwari.tv/

就労支援フォーラム(福祉)
http://hataraku-nippon.jp/forum/

OPEN FUKUSHI DAY
http://www.fj-s.net/

ファンドレイジング日本
http://jfra.jp/frj/

ボランティア全国フォーラム
https://www.hirogare.net/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/

市民セクター全国会議2016 – 問われる民間の力 〜地域と国際の視点から ...
jnpoc.ne.jp/ss2016/

全国ボランティアコーディネーター研究集会2017
https://jvcc2017.jimdo.com/

全国校区小地域福祉活動サミット


■ソーシャルイノベーションやソーシャルグッドに関するメディア

soar(ソア)|人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていくメディアプロジェクト
soar-world.com/

greenz.jp | ほしい未来は、つくろう。
greenz.jp/

マチノコト 「つなぐ、つくる、つたえる」コミュニティデザインマガジン
machinokoto.net/

あしたのコミュニティーラボ|みんなでつなぐ、豊かな社会
www.ashita-lab.jp/

DRIVE
http://drive.media/

オルタナ - ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」
www.alterna.co.jp/

オルタナS
http://alternas.jp/

ソトコト
www.sotokoto.net/

「雛形」移住のニュー・スタンダード!
https://www.hinagata-mag.com/

「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
colocal.jp/

TURNS|人、暮らし、地域をつなぐ 移住・田舎暮らし情報サイト「ターンズ」
www.turns.jp/


以上
| 次へ