CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年09月 | Main | 2016年11月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の助成金情報(2016年10月18日) [2016年10月18日(Tue)]

2016年10月13日から2016年10月18日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計20個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、環境・地域・福祉・文化・スポーツ・国際協力・子ども・社会教育・復興支援・文化・演劇・音楽など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 15:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】寄付月間公式認定企画 実践例から学ぶ、企業の社会貢献のアイデア〜【寄付月間企画】寄付付き商品・サービスを考える〜(経営実践研究会×日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年12月13日(火)午後・東京 [2016年10月17日(Mon)]

CANPANの寄付月間関連イベントの第1弾は、「寄付付き商品・サービス」をテーマに開催します。

画像.png

あらためて、地域の企業による社会貢献活動が注目されています。ボランティアとしてNPO活動や地域活動に参加する方法もあれば、NPOなどの社会問題に取り組んでいる団体に寄付したり、あるいは、本業を通じて社会課題解決に取り組んでいるケースもあります。
今回は、12月に実施される寄付月間を記念して、地域の企業の社会貢献活動の中でも、売上の一部をNPO活動等に寄付する「寄付付き商品・サービス」をテーマにセミナーを開催します。

自らの本業を通じて社会への貢献に取り組んでいる中小企業の集まりである経営実践研究会と、全国のNPO支援に取り組んでいるCANPANが連携して、企業・NPO関係者が一緒に集まって、アイデアをディスカッションする場を企画しました。

セミナーの前半は、社会貢献に取り組んでいる企業の実践例、最近のNPO事情、日本の寄付の状況という3つの話題を、寄付をテーマにご紹介いたします。後半では、企業関係者、NPO関係者が一緒になって、寄付付き商品・サービスのアイデアを考えるためのディスカッションを行います。

12月の寄付月間に、NPO、企業のみなさんで一緒に、寄付について考えてみませんか?


寄付月間公式認定企画
経営実践研究会×日本財団CANPAN・NPOフォーラム
実践例から学ぶ、企業の社会貢献のアイデア
〜【寄付月間企画】寄付付き商品・サービスを考える〜


日時:2016年12月13日(火)13:30〜16:30(開場13:15)
場所:日本財団ビル2階大会議室(東京・赤坂)
対象:企業・NPO関係者で企業に興味がある方ならどなたでも
定員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
    【スワンベーカリーのコーヒーとパン付き】
    ※経営実践研究会会員企業は無料
主催:日本財団CANPANプロジェクト、経営実践研究会


★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161213.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。


<寄付月間とは?>
寄付の受け手側が寄付者に感謝し、また寄付者への報告内容を改善するきっかけとなり、そして多くの人が寄付の大切さと役割について考えることや、寄付に関心をよせ、行動をするきっかけともなる月間です。
NPO法人、公益法人、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付月間の発足を決定いたしました。
http://giving12.jp/


<スケジュール>
13:30 オープニング
・趣旨説明
・寄付月間のご紹介
・みんなで自己紹介タイム

13:50 話題提供の時間
セッション1「社会貢献を行っている企業の実践例」(25分)
経営実践研究会 及川政孝さん
→参加者同士でシェアタイム(5分)

セッション2「最近のNPO事情と、日本の寄付の状況」(15分)
日本財団CANPANプロジェクト 山田泰久
→参加者同士でシェアタイム(5分)

14:40 休憩タイム(スワンベーカリーのコーヒー&パン)

15:00 ディスカッションの時間
3,4人のグループになってディスカッション
1)私の寄付体験
2)欲しい未来とは?
3)寄付付き商品・サービス、どんなことができる?

16:20 クロージング
16:30 終了

<経営実践研究会について>
企業が中心となり、本業を通じた社会貢献活動を実践し、
非営利団体やソーシャルビジネスを行う団体や行政などと協働し、
企業を成長、成熟させ、事業によって社会課題の解決をすることで持続可能性ある社会を目指します。



<日本財団CANPANプロジェクトについて>
CANPANプロジェクトは、日本財団およびNPO法人CANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクトです。CANPANサイトによる、NPOの情報開示・発信支援、CANPAN決済サービスによるオンライン決済システムの提供、NPO・CSR関係セミナーの開催などを行っています。

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20161213.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は、12月13日(火)10時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、12月12日(月)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 14:26 | 寄付月間 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/10/11-14) [2016年10月17日(Mon)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/10/11-14)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:35 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/10/7-2016/10/13 [2016年10月14日(Fri)]

2016年10月7日から2016年10月13日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg


ブログ「川北秀人on人・組織・地球」
松江で「共創・協働研修」でした! [2016年10月13日(Thu)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1145
・「なぜ、これから、松江において共創・協働が必須であり、急いで展開する必要があるのか」
・他市の取り組みに追いつけ・追い越せを本気で進めていくためには、やっとかかり始めたエンジンを、小さくてもいいので、しっかり動かし続けることが大切
・具体的で効果的な取り組みを、他市からも積極的に学び、提案し、実践を促す必要があります。
★これからの体制や取り組みを考えることが”今”必要とされていることがしっかりと綴られています。

ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

モリコロ基金説明会@安城 安城市補助金との合同説明会[2016年10月11日(Tue)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2657
・安城市市民活動補助金はマッチングギフト方式で実施している
・個別相談では、よくある活動にみえて、「ここに焦点を当てるか!」という面白いお話をうかがうことができた。
・室内にいた、空飛ぶきーぼー(?)
★HPや当日の資料の掲載がありますので、ぜひご覧ください。ゆるキャラ!?も気になります。


ブログ「林田全弘」

夢を叶えてみたけれど。 [2016年10月09日(Sun)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/197
・様々な経験を積ませていただいて、その知見をもとにNPOの広報物を数多く手がけてきました。
・NPOの仕事比率を100%にする、というのが次なる夢かというと、うーん。
・なんともぜいたくな状況ではありますが、チャレンジは続きます。
★今にとどまらない考えが人を変えるのですよね。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

望んでいた未来。 [2016年10月11日(Tue)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1734
・先の、遠い未来のように感じていましたが、一つ叶ったなぁと思いました。
・その未来は、もっともっと大きなもののように思っていたことにも気づきました。
・妹が家族とともに帰ってくる。「お父さん」、「お母さん」とうれしそうにいろんな話をする。
★帰ってくる場所、そして温かい笑顔が溢れているのが想像できます。”おかえり”ですね。
Posted by 藤川 幸子 at 11:00 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】第1回ありえないセミナー企画会議(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年10月13日(木)夜・東京 [2016年10月13日(Thu)]

先日、CANPAN山田がFacebookに投稿した「ありえないセミナー」発言に、多くの方からコメント(36件!)やいいね!(335人!!)をいただきました。そこで、「ありえないセミナー」の実現に向けて、企画会議を開催しました。




第1回ありえないセミナー企画会議
(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)


日 時:2016年10月13日(木)19:00〜21:00
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:「ありえないセミナー」に興味関心がある方ならどなたでも
参加者:16名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト






【アジェンダ】
1.みんなで自己紹介

・お名前 ・所属団体や普段の活動 ・セミナーへの期待
今回は、以下の16名で企画会議を開催しました。
年齢は10代から60代まで、仕事や活動、興味関心もバラバラで、
多様なみなさんにご参加いただきました。

中川さん、毎田さん、二村さん、小山さん、飯澤さん、森さん、坪倉さん、
富樫さん、大汐さん、亀石さん、渋谷さん、北原さん、 村上さん、
豊田さん、松本さん、山田
※その他、今回参加できなかった人を含めて、企画委員は約30名

==========================
  本企画の思いを漢字一文字で表現すると?
==========================
   烈 風 逆 お 波 変 西 期 起
    紙 自 冥 破 超 面 挑 育 山
   努 毒 瞬 楽 奇 拠 外 拠 歪
    志 謎 躍


2.ありえないセミナー宣言の確認
〜ありえないセミナー宣言〜
セミナーで本当に大事なことはテーマや主題である。
しかし、「ありえないセミナー」では、テーマや主題はさておき、方法に着目して、ありえない方法でセミナーを開催するものである。かつ、セミナーとしてハイレベルに成立することを目指します。
◇セミナーとして、ありえないことをやる。
◇「今までにない」ではなく、「ありえない」を追求する。
◇思いついたことは全てありえる。

ーーーーーありえない例ーーーーーーーー
・パネリスト10名のパネルディスカッション
・セミナー開始前に妄想でアンケートを記入
・講師が一切しゃべらず、参加者は資料を読むだけ
・参加者それぞれ一人で自己紹介
・先に懇親会をして最後に基調講演、
・成功事例ではなく失敗事例を発表、
・勝手に妄想した事業をしゃべる
・代表がプレゼンするのではなく、一番経験の浅いスタッフが発表
・勝手に他の団体の事例をあたかも自分の事例として話す。



3.どんなことをしたいのかをディスカッション
・ポストイットに書いて、共有



4.日本財団ビル会議室見学ツアー



5.開催時期の確認
・来年1月か2月の休日に開催決定
・場所は、日本財団ビルの予定


6.今日の気づきの感想シェアタイム



7.CANPAN山田の主観的なまとめ

・次回は、セミナーの定義、意義を考える。
・セミナーは、テーマ(内容、もしくは講師)と手法で構成されている。
 ありえないセミナーは、その二つの視点で考えられる。
・テクノロジーによって、今まで考えられないことができるようになった。
・手法については、コミュニケーションのあり方、講師と参加者の役割、その他の3分類。
・ありえないセミナーのアイデアを考える時に、
 @これまでにないものを考える
 A今あるセミナーの形式をもとにそれを超える、壊すものを考える
・ありえないセミナーは手法視点、やるべきセミナーはテーマ視点。







企画メンバーは、随時募集しています。
https://goo.gl/forms/yGhWCcqP8ovYBHd33



一番最初のFacebookの投稿とそのコメント


◎Tさん
やってみたーい(⌒▽⌒)

◎Iさん
うふふ。
面白そう(*^_^*)

◎Hさん
真っ暗闇でセミナーを受ける。セミナー・イン・ザ・ダーク。
セミナー会場を告知しない。セミナーGO。

◎Tさん
ぷちアイディアですが、「立ってパネルディスカッション」って海外のセミナーでは見かけますが、国内では見たことがないです。立った方が気軽な感じがするし、フラットに話が進むような気がします
スウェーデンのフェアファイナンスガイドのオープン記念セミナーですが、45:00から始まるパネル、財務省担当者もNGOも銀行の人も全員立ってます。フランクな感じが一層でてよいかなあと。
https://www.youtube.com/watch?v=nQ7a66ghb20

◎Kさん
立ちトークでライブ感があっていいですね!♪ヽ(´▽`)/

◎K
>代表がプレゼンするのではなく、一番経験の浅いスタッフが発表したり
経験ありますが、すごく有意義でしたよ
(#^.^#)

◎Oさん
是非!アイデア出したい!

◎Iさん
素晴らしいです。是非やってみたい!

◎Mさん
やってみたいです!そういった場を求めている知人も多いので誘って参加したいです!

◎Nさん
えっ 面白そう!
参加したい(・ω・)ノ

◎Tさん
素晴らしい発想です!

◎Tさん
「セミナー」
○年○日○時〜○時
会場○○・・・もっと見る

◎Kさん
すごーい!楽しそうですね(*^^*)
ぜひご一緒したいです(笑)

◎Mさん みなさんでこの通りにやってみますとか
https://youtu.be/8S0FDjFBj8o
How to sound smart in your TEDx Talk | Will Stephen |…

◎Aさん
いろんな可能性を模索中なのですね。読んでいてこちらまで楽しくなります(^-^)

◎Mさん
いいですね〜〜!やらないことをやってみる。おもしろそうですね。そのときはぜひ一緒にお願いしたいです♪

◎Hさん
面白そう!
セミナー中誰1人一言も発さないセミナーとか参加してみたいです

◎Nさん 
CFAではこの間、入って二ヶ月の一番新しいスタッフが取材対応してました笑
セミナーでも面白いですね!!

◎Iさん
楽しいはずです!
参加希望します(^^ゞ

◎Sさん
予定調和を打破するのに、とても有効な気がずっとしてました。実験するの、絶対楽しいと思います〜!

◎Kさん
ありえないセミナー、ぜひやらせてください!!
立候補します!!♪ヽ(´▽`)/

◎Oさん
ここだけの話しにしておいてね…とやりにくかったこと、うまく行かなかったことを、テーマごとに別れて体育座りで丸くなり、ひそひそ話しで打ち明け、共感しあう。

◎Iさん
興味あるーー

◎Kさん
いいですね!そういうセミナーならいくらでもお話できます(笑)

◎Kさん
いくらでも、常識を逸脱しますよww

◎Iさん
懇親会を先にやりそのあとに講演だのグループワークをやる、何度もやってます。

◎Mさん
なんでやねーん!ってツッコミが必要ならぜひ!←そこ?(笑)

◎Hさん
やってみたいですね(^ ^)
ちなみに、失敗事例紹介はすでにありますよ(^ ^)クローズドですけどf^_^;

◎Mさん
なかなか東京に行けない各地域の会場とユーストなどで双方向グループワークなどを!

◎Kさん
NPOの代表ではなく、その活動で恩恵を受けているはずの被支援者(当事者)にその活動を率直に評価してもらいたいね。そういう人材を発掘しますよ。

◎Aさん
体を動かす系であれば、お役に立てるかと!

◎Fさん
あはは、メッチャ面白いです。東京で企画するには遠すぎるし、年齢制限がなければいいけど。

◎Sさん
関心!あります。メンバーになりたいです★

◎Iさん
まさしく、私向きな企画光るハート
てなわけで、詳細知らないまま、とりあえず申し込みました(笑

◎Yさん
やまだかつてないセミナー、楽しみにしております!!
余談ですがアゲ太郎の最新話、Yの好物「シュニッツェル」がチラッと出てきて気分アガりましたー!!\(^o^)/

【開催報告】寄付月間のトリセツ〜NPO・企業のための寄付月間活用ガイド〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年10月7日(金)夜・東京 [2016年10月12日(Wed)]

12月の寄付月間に向けて、CANPANも推進委員会の一員として名を連ねていることから、寄付月間のイベントをしました。

集合写真.png

昨年12月、日本で初めて開催された「寄付月間〜Giving Dcember〜」。

「寄付月間」は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンとしてスタートしました。

主催企画だけではなく、賛同パートナーによる自主企画なども実施され、また多くのメディアにも取り上げられました。寄付月間公式認定企画として、23件立ち上がり、全国で様々なキャンペーンやイベントが実施されました。また、賛同パートナーとして122の企業、自治体、NPO、大学などがこの寄付月間に賛同してくださいました。

*寄付月間とは*
寄付の受け手側が寄付者に感謝し、また寄付者への報告内容を改善するきっかけとなり、そして多くの人が寄付の大切さと役割について考えることや、寄付に関心をよせ、行動をするきっかけともなる月間です。
NPO法人、公益法人、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付月間の発足を決定いたしました。

この寄付月間、今年の12月にも実施されます。
あらためて、NPOや企業が寄付月間にどのように参加することができるのかをご紹介するイベントをご用意しました。これは、CANPANも推進委員会の一員として名を連ねていることから、企画したものです。

今年は、賛同パートナー、リードパートナー、公式認定企画という3つの方法で、寄付月間に関わることが可能です。すでに第1次の募集が8月に実施され、現在、10月21日締切の第2次募集(最終募集)を行っているところです。

今回のイベントでは、まもなく発表される第1次募集の団体をゲストとしてお招きして、寄付月間に関する取り組みをご紹介いただきました。

「賛同パートナーって何をすればいいの?」「寄付月間で何かチャレンジしてみたい!」「
公式認定企画に応募するには?」など、いろいろな疑問や相談してみたいことを、寄付月間推進委員会共同事務局の関係者にも相談できる機会となりました。
本イベントは、寄付月間でどのようなことができるのか、気軽に情報共有したり、ネットワーキングをする場です。

kihu1007.png

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
寄付月間のトリセツ
〜NPO・企業のための寄付月間活用ガイド〜


日 時:2016年10月7日(金)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル2階会議室1-4
対象者:寄付や寄付月間の活動に興味関心があるNPO、企業、大学、行政、NPO支援組織等の関係者
参加者:25名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:寄付月間推進委員会共同事務局

内 容:
19:00 オープニング
 ・本日の趣旨について
 ・みんなで自己紹介タイム

19:10 寄付月間2016の概要紹介
 寄付月間推進委員会共同事務局 三島さん

三島さん.png


19:25 プレゼンタイム
 ・公式認定企画のご紹介
 ・リードパートナー、賛同パートナーによる活動紹介
 【公式認定企画/発表団体】
  ◎ジャパンギビング 宮本さん
   http://japangiving.jp/

・ジャパンギビング寄付月間キャンペーン
 システム利用のディスカウントキャンペーン
・EIJI PRESS Labで好きなイベントが開催できる
・寄付月間キャンペーン参加団体向けサポートセミナー開催
・お問い合わせ&ご相談はジャパンギビングまで info@japangiving.jp

宮本さん.png

  ◎コモンズ投信 馬越さん
   http://www.commons30.jp/

・2016年12月11日(日)こどもトラストセミナー「寄付の教室」の開催」

馬越さん.jpg


  ◎日本ファンドレイジング協会 細貝さん
   http://jfra.jp/

・寄付月間に関連した公式認定企画の募集
・リードパートナー・賛同パートナーの募集(個人も可)

細貝さん.png

  ◎チャリボン/バリューブックス 鳥居さん
   http://www.charibon.jp/

・チャリボン:欲しい未来へ本を送ろう(寄付金額20%UP)

鳥居さん.png.jpg

  ◎日本財団CANPANAプロジェクト 山田
   http://fields.canpan.info/

・キフカッションの開催

山田さん.png


19:50 コーヒーブレイク
    スワンベーカリーのコーヒーとパンを食べながら

20:00 ディスカッションタイム
 ・3〜4人一組になってのディスカッション
ディスカッション.png

  「寄付月間でこんなことをしてみたい!」
 ・寄付月間共同事務局に相談タイム

★★★セッション1ワークシート★★★


20:50 クロージング
 「わたしの、みんなの寄付月間アクション宣言」

★★★セッション2ワークシート★★★


21:00 終了

★★★気づきの共有シート★★★


企画のご紹介をしていただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 12:47 | 寄付月間 | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2016年10月12日) [2016年10月12日(Wed)]

2016年10月5日から2016年10月12日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計16個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、環境・地域・福祉・伝統文化・子ども・教育・復興支援・音楽など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 12:15 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/10/3-7) [2016年10月11日(Tue)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/10/3-7)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:03 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」出版記念セミナー久米信行さんに聞く、とりあえずやってみるのススメ(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月28日(月)夜・東京 [2016年10月07日(Fri)]

CANPANセンターの理事でもある久米信行さんが、「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」という本を出版されました。
これまでに様々なビジネス書・ノウハウ書を出版されてきましたが、今回は童話仕立てで、この時代に必要な生き方・働き方の心構えを教えてくれる本です。

blog.png

本書は、IT・SNS・スマホ時代の生き方・働き方の指南書です。どのトピックも、久米さん自身が実践されているものなので、なるほど、納得の内容です。
でも、その実践は久米さんだからできることでしょうか!?本書を読めば、ちょっとした心構え、心の持ち様で、誰もがチャンスを手に入れることができると思えてきます。

・情報に触れる
・行動する
・参加する、質問する
・出会いのチャンスを活かす
・アドバイスを受ける
・自分がいる場所で工夫する
・発信する
・ひらめき体質になる
・実践する

読んでいて「なるほど」の共感が、本当にすごいです。
こうすればいいのか! こういうことだったのねと、発見の連続です。

これは、ぜひNPO関係者、ソーシャルマインドの高いビジネスマンや学生のみなさんに、ぜひ読んでほしいです。そこで、著者の久米信行さんにお迎えして、出版記念セミナーを開催いたします。

今回のセミナーでは、「すぐやる人」に集まっていただき、お互いの「すぐやるマインド」によって、どんなチャンスを手に入れたのか、この時代に楽しく働き、やりがいのある人生を歩んでいるかということで、みんなでシェアしたいと思います。
また、「すぐやる人」に興味関心がある人にもぜひご参加いただき、するやる人のマインドを追体験していただきたいと思います。

この内容にピンときた人は、ぜひご参加ください。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」出版記念セミナー
久米信行さんに聞く、とりあえずやってみるのススメ


日 時:2016年11月28日(月)19:00〜21:00(開場:18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
定員数:40名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
対 象:NPOの方、ソーシャルセクターに興味関心がある社会人、学生ならどなたでも
参加費:1,000円(当日現金支払い)
当日、久米さんの書籍「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」を購入、あるいは持参していただいた方は500円引き
※親子参加歓迎・高校生以下の参加は無料

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20161128.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。

★★セミナー終了後、懇親会を開催します!★★
・参加費3,000円前後
・日本財団ビル近くのお店

<タイムスケジュール>
19:00 オープニング:本セミナーの説明
19:05 久米信行さんの講演
     ・スマホ活用7つの甘いワナ
     ・すぐやるカエルに変わるコツ
     ・私のカエルマスターを探そう
     +私の人生を変えた愛読童話のご紹介
19:45 ワークショップ
20:35 ワークの内容の全体共有&質問タイム 
20:55 気づきの共有シート記入と共有
21:00 終了


<講師プロフィール>
久米信行さん
特)CANPANセンター理事、特)ネットワークオレンジ理事、准認定ファンドレイザー
明治大学商学部ベンチャービジネス論講師。
久米さん.jpg

1963年東京都墨田区生まれ。イマジニア、日興証券を経て、家業の国産Tシャツメーカー久米繊維工業三代目経営者(現 取締役会長)。いちはやくITを活用し、日経インターネットアワード、IT経営百選、東商勇気ある経営大賞を受賞し、APEC2010中小企業サミット日本代表。ライフワークは、個人・中小企業・NPO・地域をネット活用で元気にすること。他に公職として、東京商工会議所 起業創業支援委員・墨田支部副会長、観光地域づくりプラットフォーム推進機構理事、一社)墨田区観光協会理事、社会貢献支援財団 評議員、公財)墨田区文化振興財団評議員、公財)新日本フィルハーモニー交響楽団評議員、公財)日本舞台芸術振興会評議員、一社)飲食店日本酒提供者協会監事を拝命。社会貢献者表彰 選考委員、日本観光振興協会 観光地域づくり検討委員、社会人基礎力育成グランプリ 審査員も務める。著書に『すぐやる技術』『やり抜く技術』『認められる技術』『NPOのためのIT活用講座』『ビジネスメール道』『ピンで生きなさい』など

<書籍紹介>
すぐやる人だけがチャンスを手に入れる
〜すぐやるカエルの冒険ストーリーに学ぶ「すぐやる技術」〜
https://www.amazon.co.jp/dp/4827210128

本.jpg

出版社 :ぱる出版 
定 価 : 1,300円+税
内容紹介:本書は、【すぐやるカエルの冒険ストーリー】で「すぐやる技術」が学べる構成になっている。そこでは、カエルの物語の場面に関連した「すぐやる技術」「出会う技術」「認められる技術」=成功の極意もやさしく学べる構成だ。とにかくすぐやることが、人生のチャンスをつかむ極意。すぐ動いて、人に会って、人の影響をどんどん受ければ”爆発的な化学反応”を起こすチャンスに出会える! 失敗はむしろ自分にしか経験できない貴重な”体験”ととらえれば、失敗こそが経験値を高めるまたとないチャンスと言えると著者は説く。すぐやるコツは、「まだできないからやらない」ではなく、やりながら身につけていけばいいと考えること。めんどくさくて動けない人は「とりあえずやってみる」という考えでもいい。とにかく行動すること、即断即決することでスピーディーに行動できる習慣が身に付くようになる。悩むのは後でいい。

※当日、書籍販売も行います!

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 16:40 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/9/30-2016/10/6 [2016年10月07日(Fri)]

2016年9月30日から2016年10月6日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

長崎市で小規模多機能自治勉強会&行政課長・係長研修&市民団体のための「提案&選考してみる」研修でした! [2016年10月01日(Sat)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1144
・行政を含めた市民が求めていることに応えるための、視点と提案づくりの基礎
・長崎市に伺わせていただく際には、いつも、他のまちではなかなか経験できないすばらしいことがいくつもあるのですが、今回も。
・このまちの未来にとって本当に大切なことを、しっかり決めて、進めていかれることを、強く強く願っています。
★長崎市では川北さんのすばらしい!ポイントがたくさん。ぜひ、ご覧ください。


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

あいちNPOマネジメントスクール@会計・税務[2016年10月06日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2650
・全4時間のうち、2時間半ほどが講義。残りはグループディスカッションでした。
・なかなか団体外に相談相手を見つけにくい会計担当者の仲間づくり
・NPO会計の情報源が欲しい
★会計担当者ならではなの悩みにも注目されています。ぜひ情報源からインプットを!


ブログ「林田全弘」

仕事のやりとりにMessengerよりもChatWorkが優れている6つの理由 [2016年10月02日(Sun)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/194
・仕事のやりとりは、断然ChatWork派です。
・仕事のやりとりにMessengerよりもChatWorkが優れている理由をまとめていきたいと思います。
・C個別の発言に返信フラグを立てられるのが便利
★分かりやすい解説!chatworkのNPO支援プログラムにもぜひご注目ください。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

講師派遣「里子とともに暮らす」 [2016年10月04日(Tue)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1728
・奈良市中部公民館にて、心理士の方々の勉強会で講師を務めさせていただきました。
・里親家庭の実子という視点から、じっくりとお話しさせていただくのは私自身とても新鮮で、改めて当時を振り返りながら気づいたこと、感じたこと
・あたたかい輪が広がっていくといいなと思います。
★いつも話している、考えているテーマから視点、切り口を変えてみることで、新しいことに気づけることを教えていただいています。
Posted by 藤川 幸子 at 14:15 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)