CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年06月 | Main | 2015年08月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
今週の参考書籍「ALWAYS BE YOURSELF〜がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブック〜(英治出版)」 [2015年07月20日(Mon)]

毎週月曜日に、NPOや企業の方、一般の皆様にとってもきっと参考になる書籍を紹介して参ります。本から得る情報を一参考として、ぜひご活用ください。

No.5
ALWAYS BE YOURSELF
〜がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブック〜
発行:NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)


ふくりび_本棚.jpg

本書に登場するがん闘病を乗り越えインタビューにお答えしていたみなさんは、闘病しているということが信じられない程、輝きと強さをとても感じました。冒頭に、ふくりび事務局長の岩岡さんより「従来の医療用ウィッグに対してある『高い・おしゃれじゃない・選択基準がわからない』といったネガティブなイメージを払拭したい」とおっしゃっていましたが、本当に今までの自分の中にインプットされていたイメージと変わりました。

まず、どんな思いで闘病をしているのか、どんな副作用や悩み・影響があるのかというところから学ばせて頂きました。医療用ウィッグを使用したいと思っても価格はおおむね5万円以上、高いものだと20万円以上かかるそうです。そんな中、ふくりびさんでは人毛100%で、一律6万円という価格を実現し、闘病中でも楽しめる環境を作りをしています。ウィッグの提供以外にも、カットボランティアや途上国での職業訓練福祉理美容師の育成などを行っており、プロの美容師の教えてもらうとや褒めてもらった経験が、そのあとの強い自信につながっているといいます。現実を受け止めて選択しだいで変わること、外見が変わることで、その人のパフォーマンスに影響を与えているそんな強さがあるのだと伝えています。

インタビューの中で、「家族の支えや”普通が幸せ”に感謝の気持ちを忘れないでいたい。」「がんになったことで気づいたことや出会えた人、大切な存在にも気づけたこと、 ”がんに感謝しています”とまで前向きに考えられるようになりました。」「ささいなことでも感謝し幸せを感じている自分がいます。」という利用者さんの声がありました。

がん闘病中の髪・肌・爪の悩みサポートブックでしたが、そこには社会課題を解決している組織の活動の意味をダイレクトに感じられました。一瞬、女性雑誌を見ているような感覚になる程、写真に映る利用者さんの笑顔がとても素敵な本でした。ぜひご覧ください。

NPO法人全国福祉理美容師養成協会HP: http://www.fukuribi.jp/index.html
ブログより: http://fukuribi.exblog.jp/21076646/
Posted by 藤川 幸子 at 20:05 | 参考書籍 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/7/13-17) [2015年07月19日(Sun)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/7/13-17)

文部科学省のサイトに、中央教育審議会の諮問が掲載されていました。
ーーーーー
個人の能力と可能性を開花させ、全員参加による課題解決社会を実現するための教育の多様化と質保証の在り方について(諮問)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1360055.htm

以下の部分は、NPOとしても気になる内容ではないでしょうか。

「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が重視される時代にあって、仕事以外の時間をいかに創造的かつ生産的に過ごすかということは、それぞれの幸福や生きがいにとって重要性を増してきています。」

「生涯学習による自らの可能性の拡大、 自己実現、そして社会貢献や地域課題解決への発展が今まで以上に求められる時代」

「職業を通じての社会貢献のみならず、仕事以外の時間を使い、様々な機会を通じて学びを深め、自身の可能性の拡大、自己実現、社会貢献や地域課題解決に取り組むことは、今後ますます重要になってくると考えられます。」


各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/07/10-16 [2015年07月17日(Fri)]

2015年7月10日から7月16日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。
今回からCANPANスタッフ藤川がご案内させていただきます。

参考ブログ.jpg


ブログの記事の文章の中から3つのポイントを見つけて抜き出して、紹介いたします。

ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

岸和田で行政職員+市民対象の協働・自治研修でした! [2015年07月15日(Wed)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/902
・協働の必要性と、自治にどのような進化が求められるかについてのお話
・企業でさえ、ガバナンス(の適正化)がそれなりに進みつつある今、
 行政も、まちも、今のままでいいはずはありません
・お客さん=他人事としてではなく、株主=自分事として、踏み込みましょう。
★ブログ記事から伝わる現場感がすごいです。
 (公社)チャンス・フォー・チルドレンへのご寄付にもご協力いただいたそうで!


ブログ「NPOサポートセンターブログ」

組織体質を大幅改善!成果面、人的面でもパフォーマンスの高い組織のつくり方、教えます。 [2015年07月10日(Fri)]
http://blog.canpan.info/nposc/archive/658
・「組織論基礎」ということで多様な人材を活かす組織図のつくり方について学ぶ機会
・団体ごとで抱える悩みや課題を共有して有意義な時間を過ごされている様子に見えました
・組織図づくり(組織設計・業務設計)の難しさがどのようなところにあるのかを共有
★サマースクールにもご登壇いただく呉さん。チーム環境はどの組織にも大切ですよね、ご一読を!


ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPO法人条例個別指定制度説明会~事例の積み重ねを期待[2015年07月16日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2271
・名古屋市条例個別指定制度の説明会に参加してきました。
・ボランティアの「実費程度」については、事前審査、行政の審査、審査会の審査、どの段階で判定するのか?
・法人にも寄付メリットはあるか?
★Q&Aも書かれておりました!NPOにとって、情報開示は大切なことだとつくづく感じます。


ブログ「林田全弘ブログ」

Why-How-What [2015年07月11日(Sat)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/168
・目的→戦略→戦術というフレームワークで思考
・これはロゴづくりにも、パンフレットづくりにも当てはまります。
・戦略・戦術という言葉がしっくりこなければ、目的→内容→アイデアという順番でもいいかもしれません。
★物事の考え方のフレームワークを認識することで、土台がしっかり作れますね。


ブログ「志的ブログ by NPOのための弁護士ネットワーク」

7/6「NPOと政治活動」勉強会レポート!
http://blog.canpan.info/npolawnet/archive/19
・「NPOと政治活動」という,とても重要なテーマ
・事例形式により参加者の皆様と一緒に考える発表形式に加え弁護士による分析も。
・自団体の目的(定款上の規定参照)を意識して,施策の推進のための活動か否かをチェックすることが重要
★今まであまり考えることのなかったテーマですが、これを機に勉強になりました。


今週も素晴らしい記事をありがとうございました!
Posted by 藤川 幸子 at 14:46 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2015年7月15日) [2015年07月16日(Thu)]

2015年7月11日から2015年7月15日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計7個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、教育・地域・アート・福祉・子ども支援など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 11:18 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催報告】ビブリオバトル NPOにまったく関係ない本をいかにNPO的に読み込むか 2015年7月17日(金)夜・東京(CANPANオープントーク) [2015年07月15日(Wed)]

久しぶりにCANPANオープントークを開催しました。
今回のオープントークのテーマは「ビブリオバトル」です。

ビブリオバトル1.jpg


「NPOの教科書」や「NPOのためのマーケティング講座」「NPOのためのIT活用講座」など、NPO向けの書籍はかなり充実してきていますが、NPOとまったく関係ない本にもNPO活動にとって重要な指針、ノウハウがつまっていることがあります。

そこで、今回は、自分のお薦めの本を人前で紹介するビブリオバトルの形式で、「NPOにまったく関係ない本をいかにNPO的に読み込み活用しているか」ということをみなさんで共有する場をご用意いたしました。本好きな人、NPOに興味関心がある人など、またいつもと違った雰囲気で開催!今回は、CANPANオープントークとして、アルコール・軽食付きでゆるやなか場として開催しました。

design (71).png

NPOにまったく関係ない本がどれだけNPOに役立てることができるのか!?
知的で、志的な本の冒険の旅を参加者のみなさまと満喫しました。


CANPANオープントーク:ビブリオバトル
NPOにまったく関係ない本をいかにNPO的に読み込むか


日 時:2015年7月17日(金)19:00〜21:00(受付開始18:45)
場 所:日本財団ビル1階ホール
対 象:NPOに興味関心がある方ならどなたでも
参加者:14名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト、CANPANオープントーク有志チーム


<ビブリオバトルとは>

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです.「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!
小中高校,大学,一般企業の研修・勉強会,図書館,書店,サークル,カフェ,家族の団欒などで広く活用されています!
〜知的書評合戦ビブリオバトル公式サイトより〜
http://www.bibliobattle.jp/


<参加者カテゴリー>
発表者・・・ NPOにまったく関係ない本をNPO的に紹介する人
       お申し込み時に紹介したい本の名前を記載してください
観客・・・  のんびり気分で飲みながら食べながら話を聞く人

<スケジュール>
19:00 オープニング
・本日の趣旨と流れ
・グループで自己紹介

19:20 ビブリオバトル
・発表者は、順番に一人5分で紹介する
 【ビブリオバトルの手順】
  http://www.bibliobattle.jp/1fun-de-wakaru-biburiobatoru
・「どの本を一番読みたくなったか?」で投票を行う

キーワードだけ、ピックアップしてご紹介します!

1.徳永洋子さん
エンデュアランス
──史上最強のリーダーシャクルトンとその仲間はいかにして生還したか
アルフレッド・ランシング (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4775941267

ビブリオバトル7.jpg

・不屈の精神
・目標変えても目的変えない
・ユーモア

2.山田泰久さん
荒木飛呂彦の漫画術(集英社新書)

荒木飛呂彦(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087207803

ビブリオバトル6.jpg

・ものがたりの作り方
・フォーマット
・基本の4大構造
 (人(キャラクター)の顔が見える・ストーリー・テーマ・動機など)

3.河内山信一さん
逆転力〜ピンチを待て〜 (講談社 MOOK)

指原莉乃(HKT48) (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4063898504

ビブリオバトル9.jpg

・ピンチ(NPO的に社会問題)が背中を押してくれる
・自分だけの武器(強み)を見つける
・自分の個性は他人が見つける

4.田中肇さん
究極 日本の聖地

鎌田 東二(編著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4046002719

ビブリオバトル2.jpg

・”聖地”=行く場所に感じること
・パワー・癒し
・NPOには喜びが必要

5.山崎健司さん
ボールルームへようこそ

竹内 友 (著)(漫画)
http://www.amazon.co.jp/dp/4063713296

ビブリオバトル4.jpg

・リード&フォロー
・自信と存在感
・男女どちらも主役

6.廣瀬聡さん
月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫)

ロバート・A. ハインライン (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4150117489

ビブリオバトル3.jpg

・明確な課題設定
・勝利の見込み・確率
・マキャベリズム


20:30 交流・表彰タイム

第1回ビブリオバトルの優勝者は、「ボールルームへようこそ」をご紹介いただいた山崎さんです。
優勝:山崎さん.jpg

21:00 終了

ビブリオバトル8.jpg

★★★気づきの共有シート★★★
初開催のビブリオバトル!参加していただきました皆様の感想はいかがでしたでしょうか。



発表者のみなさま、ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!
Posted by 藤川 幸子 at 09:38 | オープントーク | この記事のURL | コメント(0)
第3回:CANPANの助成制度データベース活用する(CANPAN機能紹介 [2015年07月14日(Tue)]

あらためて、CANPANサイト等の機能や使い方などをご紹介していきます。
不定期連載ですが、何かのご参考にしていただければ幸いです。

第3回 CANPANの助成制度データベース活用する

みなさん、CANPANの助成制度データベースをご利用いただいていますでしょうか。
http://fields.canpan.info/grant/


助成制度データベースの特徴を簡単にまとめました。

1.全国規模の助成プログラムがほぼ掲載されている

実は、各地のNPOセンターも常にCANPANの助成制度データベースの更新情報をチェックされているようです。全国規模で募集を行っている助成プログラムではあればほぼ網羅されていますので、CANPANの助成制度データベースと、地域のNPOセンターの掲示板をチェックしていれば、ほぼ利用できる助成プログラムがチェックできます。


2.NPOが応募できる省庁の企画公募も網羅

ここがCANPANの助成制度データベースの強みです。
総務省、環境省、文部科学省、文化庁、厚生労働省、国土交通省、総務省、経済産業省など、NPOも応募できる企画公募事業は結構あります。しかしながら省庁によってはかなりわかりにくいところに掲載されていますが、CANPANでは週に1回省庁のサイトを巡回して、NPOが活用できる公募情報を掲載しています。


3.ほぼリアルタイム更新(週に1回)

過去のデータベース運営の実績から、どの助成プログラムがどのくらいの時期に更新されるかの情報がありますので、その内容に基づき、週に1回、最新の助成プログラム情報を掲載しています。


4.申請時期や助成金額で検索可
 (NPO向けのものは、たぶん日本で唯一!)

機能面での特徴は、様々な検索条件で検索できることです。
例えば、助成金額を条件に検索してみたり。
あるいは、過去の募集時期をもとに、冬に募集する助成プログラムを検索したりなど。
本当に活用できる機能だと思います。



最後に、CANPANの助成制度データベースの情報を分析した、全国規模の助成金プログラムの申請時期をまとめた資料をご案内します。

実は、5月と11月が助成金のシーズンになっています。
助成金2015_セミナー資料Ver0101.jpg


みなさんもぜひ、CANPANの助成制度データベースをご活用ください。
今週の助成金情報(2015年7月10日) [2015年07月14日(Tue)]

2015年7月6日から2015年7月10日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計10個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、地域コミュニティや復興支援・子ども支援など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 10:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
今週の参考書籍「蝸牛評伝」 [2015年07月13日(Mon)]

毎週月曜日に、NPOや企業の方、一般の皆様にとってもきっと参考になる書籍を紹介して参ります。本から得る情報を一参考として、ぜひご活用ください。

No.4
蝸牛評伝
発行:K-PROJECT編集委員会


蝸牛評伝_本棚.jpg

日本の非営利活動と市民社会構築のパイオニアであり、リーダーである加藤哲夫さんが残された資料の保存と活用を目的に結成されたK- PROJECT。

私は、加藤哲夫さんにお会いしたことが無かったので、本書を読んでプロフィールや年表など、ゆかりのある方の インタビューで加藤哲夫さんがどういう方だったのか、いろいろな教えや思いがどのような形で活かされているの かが伝わる一冊でした。

東北で活躍する5人へのインタビューでは、今活躍するその背景には加藤哲夫さんのアドバイスが記されていました。本書を読み、今もなおその志 が受け継がれている様子が伝わり、それは加藤哲夫さんの経験から見てきたこと、感じられていたことだからこその名言ばかりが載っていました。 例えば、book cafe 火星の庭(仙台市)で経営を営む前野さんは、直接モノを売るだけでなく、チラシを置いたり、イベントをやったりいろんなことをやっているけれども、加藤哲 夫さんは、それがすごく価値のあることだと「目先の売上にとらわれず、お客さんを喜ばせてあげなさい。それが、信頼につながるからね」とおっしゃっていたと心に響きました。

お客さんとの「現場感」・「当事者意識」を大切にする姿勢は、組織を運営し見聞きする上でとても大切だと改め て感じました。

インタビューを受けられた皆さんが共通しておっしゃっていたことは、加藤哲夫さんから教わってきたこと・自分の経験を通して次世代に伝えてい きたいということでした。ふるさとに貢献したいという志など、本当に人として共存関係を生み出す大切なことを本書から学びました。加藤哲夫さ んの書籍は多数出ているので、他の本も読んでお会いしたいと思いました。
Posted by 藤川 幸子 at 10:12 | 参考書籍 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/7/6-10) [2015年07月11日(Sat)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/7/6-10)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。

続きを読む・・・
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2015/07/03-09 [2015年07月10日(Fri)]

2015年7月3日から7月9日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

ブログの記事の文章の中から3つのポイントを見つけて抜き出して、紹介いたします。

メモ用01.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

町田市で小規模多機能自治の意義とポイント講演でした! [2015年07月05日(Sun)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1028
・さて、上述の「まちだニューパラダイム 2030年に向けた町田の転換」、町田市民のみなさんはもちろんですが、他の自治体のみなさんも、必読です。
・行政って、中長期的・俯瞰的な視点でしくみのデザインをしなきゃいけないのに、短期的・反射的な業務しか考えない・担おうとしないということが多い中で、このような広角的な観点に基づく報告書が取りまとめられたことに、敬意を表します。
・二者択一ではなく、組み合わせるしかないわけですが、そのためには集約を始める前に、小規模多機能自治が進むしかない、つまり、住民による自治力の向上を、とにかく急いで促すしかない、と、僕は考えます。
★自治体の考えたことと、川北さんの提案を重ね合わせながら読むと非常に参考になります。



ブログ「NPOサポートセンターブログ」

マーケティング高度化への挑戦をITで支援する。――NPO アカデミー講師:小関貴志さんインタビュー [2015年07月07日(Tue)]
http://blog.canpan.info/nposc/archive/656
・今回の講座は、ITツールをうまく活用した「攻めのマーケティング」がテーマです。
・今回の講座では、最新のITツールを使えば、どんなアプローチができるのか。どんな世界があるのかを、民間企業、NPO、NGOの最新事例をご紹介いたします。
・NPO、NGOのファンドレイジングに関与する方にお勧めの講座です。もちろんファンドレイジングは、寄付獲得以外の業務連携も必要だと思います。全てのNPOの皆様のご参加を、お待ちしております。
★恒例のセミナーの講師紹介です。ファンドレイジングを実践したい、あるいは進化させたい団体は必見です。



ブログ「CRファクトリー」

コラム「リーダーのモチベーション」 [2015年07月08日(Wed)]
http://blog.canpan.info/clf2008/archive/587
・今日ここで私が論じたいのは、「リーダーがモチベーションを失い、エネルギーを失うとき」についてです。
・そしてそれがあまりにも多種に渡り、個々も重ければ総量も重いので、リーダーがエネルギーを失うということは容易に起こりうることだと思います。
・どんなに状況が複雑になろうとも、どんなに荷物が重くなろうとも、その状況・重さを超えるエネルギーの源を持てることが大切。原点に立ち戻って、すーっとした気持ちで果てしないエネルギーが湧いてくるような感覚が持てることが大切。
★今回も読ませる記事ですね。リーダー論ですが、NPOスタッフのみなさんもいろいろな意味でお読みいただきたい記事です。



ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

安城市市民活動センター職員研修: センター職員のためのNPO法人設立講座[2015年07月06日(Mon)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2260
・相談の時に活用するであろう。既存のテキストの見所をお伝えし、実際の相談に役立てていただけるように組み立ててみました。
★ということで、掲載されている資料は本当に参考になる資料ばかりですね。

今週も素晴らしい記事をありがとうございました!