CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年07月 | Main | 2014年09月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【満員御礼】NPOのための「IT活用講座」×「マーケティング講座」W出版記念セミナー(学芸出版社×日本財団CANPAN・NPOフォーラム)10/10(金)夜・東京 [2014年08月31日(Sun)]

★USTREAM中継をします!
前半トークショー(19:00〜19:45)の部分ですが、ネット中継をすることに決定しました。
会場にお越しいただけない方もぜひこちらで三人のトークをご覧ください。

http://www.ustream.tv/channel/canpan
※中継には万全を尽くして挑みますが、ネット環境などによってうまく中継できないこともありますので、あらかじめご承知おきください。


おかげさまで、定員いっぱいのお申し込みをいただきましたので、受付を終了しました。
お申込みいただいたみなさま、ありがとうございます。
会場の都合で当日受付は実施しませんので、どうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーー


今までにないNPOのための2冊の実践書がこの秋に続けて出版されます。
NPOのIT活用、特に情報発信をメインテーマにしたものと、NPOのマーケティングをテーマにしたものです。この2冊の書籍の出版を記念してイベントを開催します!

design.png


★★★参加申し込みはこちらから★★★
http://canpan1010.peatix.com


昨今のNPOの組織運営には必要不可欠な業務となってきている、情報発信とマーケティング。でも、NPO(公益法人やボランティア団体などを含む広い意味でのNPOです)を対象として、情報発信とマーケティング、それぞれをメインテーマにした実践書がこれまでなかったのが逆に不思議なくらいです。

しかし、その状況も今年の夏で終わり。
9月、10月と立て続けに出版される2冊の書籍で学びながら実践していくことが出来ます。

5470.jpg       5473.jpg

NPOのためのIT活用講座          NPOのためのマーケティング講座
〜効果が上がる情報発信術        長浜洋二著
久米信行・山田泰久著           学芸出版社・10/1出版
学芸出版社・9/1出版


ところで、出版社が同じということ以外に、大きな共通点があります。それは、著者の3人がCANPANブログ(日本財団CANPANプロジェクトが提供するブログサービス)の使い手ということです。
そこで、日本財団CANPAN・NPOフォーラムの特別版として、学芸出版社と共催で、CANPANブロガーでもある著者3人が揃ってのトーク&交流会を開催いたします。

ここだけしか聞けない著者三者三様のお話によるトークから、参加型のディスカッション、交流会まで盛りだくさんの2時間半です。当日はそれぞれの書籍の販売も行います。
ぜひご参加ください。


学芸出版社×日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOのための「IT活用講座」×「マーケティング講座」W出版記念セミナー
久米信行×山田泰久×長浜洋二



2014年10月10日(金)19:00〜21:30(開場18:45)
日本財団ビル1階ホール(東京都港区赤坂)
対 象:NPO活動に携わっている・興味のある方、
    自らのノウハウを社会に役立てたい社会人など、
    あるいはちょっとNPO、情報発信、マーケティングという
    キーワードに興味のある方ならどなたでも
参加費:1,500円(事前支払い、交流会軽食付き)
定 員:70名(←定員を増やしました!)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 学芸出版社



<内容>
19:00〜 
三人トーク「久米さん、長浜さんに、山田が聞く!」

企業の経営者である久米さんと、大手IT企業に勤めている長浜さんに「なぜNPO活動やNPO支援に関わっているのか?」という原点や、ビジネスで培ってきたノウハウや経験をNPO支援に役立てる秘訣、これからのNPOの役割など、NPOセクターで働いてきた山田が、久米さん、長浜さんに聞いてみたいことを聞くという形式で進めていきます。

久米さん、長浜さんの講演を何度も聞いている山田が講演や本書の中でも語られていない、ここだけの話をどんどん聞いていきます。そして、久米さん、長浜さんからも、山田の情報発信術・イベント開催術など気になるコトについて逆質問を受け、お答えしていきます。


19:45〜
みんなでシェアタイム「NPO×(IT活用+情報発信+マーケティング)」

参加者のみなさんは、NPOで働いている方から、本業を持ちながら活動をしている人、NPO支援を仕事にしている人、プロボノとしてNPO支援している人、あるいはこれから活動を始めたいと思っている人など、様々な思いと経験を持っている方になると思います。
そんな多様な人が集まっているのに一方的に話を聞いているだけではもったいない。
そこで参加者みなさんの経験や知見を共有するためにグループワーク形式のシェアタイムを実施します。
NPOやIT活用、情報発信、マーケティングなどをテーマにディスカッションして、みんなで共有して、翌日からの活動のヒントをお互いにシェアしていきましょう。
成功事例や失敗事例なども、共有したいですね。


20:30〜
ネットワーキングタイム「みんなで交流会」

久米さん、長浜さん、山田を交えての交流会を開催します。
日本財団ビル1階にある美味しい社会貢献のパン屋さん「スワンベーカリー」のパンとアルコール類・ソフトドリンクをお供に、参加者同士のトーク、前半で聞けなかったことを3人に直接聞いてみたり、みなさんで交流を深めていきたいと思います。

21:30 終了



<書籍紹介>

NPOのためのIT活用講座〜効果が上がる情報発信術
久米 信行 著 山田 泰久 著 

2014年9月1日出版
「お金が足りない」「忙しい」「どんな情報を発信していいかわからない」…そんなアナタに、無駄な手間とコストをかけず、個人・団体としての活用を使い分け、広報、資金調達、マーケティング、キーパーソンとのネットワーキングなど、NPOの業務に劇的な効果をもたらす方法を、二人の達人が豊富な事例をもとにお伝えします。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1342-9.htm

NPOのためのマーケティング講座
長浜 洋二 著
    
2014年10月1日出版
NPOが増加し、新寄付税制など活動を支援する法制度が整うにつれて、NPO自身の事業目的を遂行する実力が問われる時代になってきた。組織のポジションを見究め、ターゲットのニーズに基づいた事業を企画・実施し、成果を測定しながら改善サイクルを確立する…など、NPOマーケティングの基本と実務を豊富な事例をもとに解説。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2576-7.htm

※お近くの書店やネットショップ等で、ぜひご購入ください。
 イベント当日、会場で販売も行います。

<著者プロフィール>

E4B985E7B1B3E4BFA1E8A18CE38397E383ADE38395E382A3E383BCE383ABE383AAE382B9E382BFE383BCE38388E6ADA3E696B9E5BDA2.jpg
久米信行(くめ のぶゆき)
久米繊維工業株式会社取締役会長。明治大学商学部講師。CANPANセンター理事、社会貢献支援財団理事、墨田区観光協会理事、観光地域づくりプラットホーム推進機構理事、東京商工会議所観光委員・墨田支部IT分科会長。1963年東京墨田区生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。イマジニア株式会社、日興証券株式会社での勤務を経て現職。『メール道』(NTT出版、2004年)、『ブログ道』(NTT出版、2005年)、『すぐやる!技術』(日本実業出版社、2008年)、『ピンで生きなさい』(ポプラ社、2013年)ほかベストセラーを多数執筆。
【CANPANブログ】
明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」久米 信行 講義ブログ
http://blog.canpan.info/meiji_venture/


37441_126629564041280_5871773_n.jpg
山田泰久(やまだ やすひさ)
NPO法人CANPANセンター常務理事。群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。1996年日本財団に入会、2014年日本財団からCANPANセンターに出向。日本財団とCANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの民間主体のより豊かな社会づくりを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、助成金、IT・web、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。
【CANANブログ】
CANPAN講座
http://blog.canpan.info/c-koza/


228689_120824901333317_6821815_n.jpg
長浜洋二(ながはまようじ)
NPOマーケティング・コンサルタント。NPOマーケティング研究所代表。「NPOマーケティングで社会を変える!草莽塾」塾長。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会理事。富士通株式会社ユビキタスサービス事業本部課長。ピッツバーグ大学大学院公共経営学修士。1969年生まれ。1992年、中央大学法学部法律学科卒業後、NTTに入社。その後、マツダを経て、現在、富士通にてマーケティング業務に従事。1997年から米国ピッツバーグ大学大学院へ留学し、修了後、ニュージャージー州のCenter for Social and Legal Researchにて非営利セクターの業務経験を持つ。2007年からNPOの経営に関する講師経験多数。ブログ:「飛耳長目 アメリカにみるNPO戦略のヒント」
【CANAPNブログ】
飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント
http://blog.canpan.info/hijichomoku/



<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。



<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。

http://canpan1010.peatix.com
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は10月10日(金)10時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、10月9日日(木)10時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【満員御礼】CANPAN × イシス編集学校「〜NPOのための〜 情報発信に効く!編集術ワークショップ」2014年9月23日(火・祝) [2014年08月29日(Fri)]

定員となりましたので、受付を締め切りました。
多くの方にお申込みいただき、ありがとうございます。

会場の都合により当日受付は実施しませんので、あらかじめご了承ください。
===================

今度のCANPANは、松岡正剛さん(http://es.isis.ne.jp/principal.html)が校長を務めるイシス編集学校と一緒にNPOの情報発信に関するセミナーを開催します。発信の前に大事な「編集」がテーマです。
イシス編集学校(http://es.isis.ne.jp/)のことを初めて知った時に「これだ!」と思いました。
見えないニーズを可視化して、様々な工夫で活動を行っているNPOにとって、その活動をわかりやすく、かつしっかり伝えるためには何が必要なのでしょうか。それは、情報発信の前の「編集」です。どのようなワークショップが展開するのでしょうか!?
その答えがここにあります!


honro01.jpg


★★お申し込み(イシス編集学校のサイトより)
 http://es.isis.ne.jp/canpan.html


NPOにとって、広報や情報発信が大事ということはいわれて久しくなりました。一方で、SNSやソーシャル・メディアなど、個人としてのメディアを持てるようになった今、NPOにかかわる個人ひとりひとりが、どう情報発信をしてくのかということが重要になってきています。
今回は、NPOの情報発信についてエキスパートであるCANPANと、情報編集を学ぶインターネットの学校、イシス編集学校(http://es.isis.ne.jp/)がタッグを組み、NPOの情報編集術を、ワークショップを通じてご紹介します。
NPO職員はもちろん、ボランティアやプロボノでNPOにかかわるビジネス・パーソン、企業CSR担当者などに有益な講座を企画しています。ぜひご参加ください。


CANPAN × イシス編集学校
「〜NPOのための〜 情報発信に効く!編集術ワークショップ」



日時 2014年9月23日(火) 13:30〜16:30(13:00受付開始)

場所 編集工学研究所 1階「本楼」
   地図: http://www.eel.co.jp/others/access.html
     (小田急線豪徳寺駅、東急世田谷線山下駅より徒歩7分)

会費 税込価格 1,620円(本体価格 1,500円)

主催 イシス編集学校、日本財団CANPANプロジェクト

共催 企画協力:設樂剛事務所(http://www.archipelagos.jp

問い合せ 学林局窓口(front_es@eel.co.jp)


■プログラム概要■

・レクチャー篇
  なぜ今NPOにとって個人の情報発信が必要か
  情報発信に必要な情報編集力とは

・ワークショップ篇
  ブック・ワークショップ
  自己情報編集術
  情報発信のための創文編集術

・エンディング・クロストーク
 『NPOにかかわる個人の情報発信とは?』(仮)
(内容・順番は予告なく変更になる場合があります)


■CANPANからのレコメンド■

「編集」が情報発信の質を変える
 これからのNPOの情報発信の鍵を握るのは個人の情報発信です。自分で感じたこと、考えたこと、体験したことを自分なりの言葉で伝える。みなさんの言葉・発信が、周囲の人の共感を呼び、そしてその人達に何かしらのアクションをしてもらう起点となることでしょう。
 NPOの情報発信支援をしている中で、『NPO、そして個人の情報発信力を高めたい!』と思っていた矢先に出会ったのがイシス編集学校の「編集術」でした。NPOの情報発信が世の中を変えるための一つのきっかけとなるように、「編集」という視点がNPOの情報発信の質を変えていく、大きなきっかけとなるはずです。


■イシス編集学校とは■

about1.gif産業も文化もITに取り巻かれ、大量の情報が流通している現代社会では、 自分に必要な情報を選択し活用するための編集力を身に付けることが不可欠です。イシス編集学校は、それぞれの潜在的な編集力を引き出しながら、情報編集に必要な多様なメソッドを伝授する超ユニークな学校です。 編集を仕事としたい方はもちろんのこと、仕事や社会活動や趣味のために編集力を身につけたい方にもお勧めします。



24時間いつでも学べます
世界で初めてインターネット上に開校した学校です。 パソコンでメールとインターネットをお使いの方なら、どなたでも入門でき、24時間いつでも、どこでも学ぶことが可能です。

正解がないからおもしろい、「編集稽古」
情報編集の<型>を学ぶユニークなエクササイズ「編集稽古」は正解なき愉快!遊ぶ感覚で編集力を鍛える「エディトリアルゲーム」から、プロも学んでいる 「商品ネーミング術」「文体モード編集術」など多彩な内容です。

充実の指導体制と相互編集力
稽古はいつもインタラクティブ。1教室に1人の「師範代」がついて、10〜15人の「学衆」(受講者)に編集稽古の出題から指南までをおこないます。 また、「師範」や「学匠」も必要に応じて師範代をサポートします。職業も滞在地も違うさまざまなメンバーの回答と指南を共有することで、 構成力や発想力が強化できます。

エディトリアル・コーチ認定システム
ISIS花伝所コースを修了した後、試験に合格すると、師範代(エディトリアル・コーチ)になることができます。 編集指南と学びのマネジメント技術を身につけた師範代は、さまざまな編集プロジェクトでも活躍しています。

学びのコミュニティから生まれる編集文化
「教室」のほか、複数の教室のメンバーが集うコミュニティ・ラウンジでは、編集について語り合ったり、 ネット上で開催される編集コンテストで稽古の成果を試してみたりすることができます。 また、リアルでも教室ごとに「汁講(オフ会)」や、期の修了を祝う「感門之盟」など参加型のイベントが開催されています。 松岡正剛校長を囲んでの“編集談義”にも、ぜひご参加ください。

〜ホームページより〜
 http://es.isis.ne.jp/principal.html



★★お申し込み(イシス編集学校のサイトより)
 http://es.isis.ne.jp/canpan.html



【講座内容やご相談のお問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【出版のご案内】NPOのためのIT活用講座〜効果が上がる情報発信術 [2014年08月27日(Wed)]

CANPANのこれまでの実践からの学びを中心にまとめた、NPOのIT活用、情報発信に関する実践書を2014年9月1日に出版いたします。
NPO法人CANPANセンター理事の久米信行さんと山田泰久による共著です。

久米さんは、長年、中小企業のIT活動伝道師として、メール道、ブログ道などの情報発信に関する取り組みを自ら実践することはもちろんのこと、広く伝導されてきました。CANPANセンターの理事に就任されてからは、ビジネス分野だけではなく、NPO・非営利セクターでもその知見を惜しげもなく披露していただき、NPOのIT活用・情報発信のお手伝いをしていただいています。
また、山田は年間50回ほど、全国各地で情報発信等に関するセミナー講師を務め、東京ではCANPAN・NPOフォーラムとして各種セミナーを開催し、NPOのIT活用・情報発信の支援に取り組んでいます。

この2名が、これまでの自らの取り組み、セミナー講師の経験を活かして、NPOのIT活用・情報発信の実践書としてまとめたものが本書となります。
また、これまで「団体としての情報発信」が中心だったNPOの情報発信について、NPO代表・スタッフの個人としての情報発信という視点も盛り込んだ内容になっています。

団体のIT活用・情報発信を促進し、活動を加速させたいNPOのみなさまにぜひお読みいただきたい1冊です。


NPOのためのIT活用講座
効果が上がる情報発信術


久米 信行 著 山田 泰久 著  
学芸出版社 発行

5470.jpg

装丁 KOTO DESIGN Inc. 山本剛史

四六判・224頁・定価 本体1800円+税
ISBN978-4-7615-1342-9
2014-09-01


■■内容紹介■■
「お金が足りない」「忙しい」「どんな情報を発信していいかわからない」…そんなアナタに、無駄な手間とコストをかけず、個人・団体としての活用を使い分け、広報、資金調達、マーケティング、キーパーソンとのネットワーキングなど、NPOの業務に劇的な効果をもたらす方法を、二人の達人が豊富な事例をもとにお伝えします。


■■目次■■
はじめに
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5470/mae.htm

第1講 NPO活動のための情報発信×IT活用入門
1 ITを使わずしてNPO活動なし
・なぜNPOの活動にITが向いているのか
・なぜ情報発信で伸び悩むNPOが多いのか?
・あなたの団体のソーシャルメディア活用度チェック
・NPOが真にITを活用できれば日本が変わる
・NPOが新しい「タネ(情報)」を蒔く
・NPOが新しい「モノ(商品・サービス)」を作る
・NPOが新しい「カネ(資金)」の流れを作る
・NPOが優秀な「ヒト(人財)」を集めて活用する

2 NPO活動のためのIT活用のポイント
・ITを活用したNPOの情報発信
・見られている、NPOの情報発信
・使われている、NPOの情報発信
・ソーシャルメディアと市民活動で重要な「三人の王様」
・団体メディア、スタッフメディア、支援者メディア
・NPOのトリプルメディアを活用する
・フロー情報とストック情報がある
・フロー情報で広げる
・情報発信からコミュニケーションへ
・NPO活動を加速させるITツール

第2講 NPOは、「個人」×「組織」の情報発信力で加速する
1 一人ひとりの発信が世の中を変える、動かす
・全メンバーが日々の楽しみを語りかけるように情報発信する
・全メンバー向け「ソーシャルメディア活用度」チェック
・団体公式アカウントで発信すべき七つの話題
・各メンバーが個人的に発信すべき七つの話題
・日々の情報発信を長く楽しく効果的に続ける七つの心得
・ソーシャルメディアは「情報三分法」で発信するとうまくいく

2 キーパーソンにつながる
・共感を呼ぶソーシャルネットワーク時代のメールマナー
・すぐに捨てられるメール「御法度5ヶ条」
・地域や業界のキーパーソンとご縁を結ぶソーシャルネットワーク活用
・キーパーソンと心がつながるソーシャルメディア活用法

3 組織としての信頼×共感の情報発信
・組織の情報発信に必要なこと 
・新しいNPOの情報戦略
・見返りを求める情報発信〜発信が目的ではなくアクションにつなげる〜
・ソーシャルメディアかソーシャルネットワーキングサービスか
・支援者を情報発信者としてどう巻き込むか
・今すぐ情報発信力を高めるために
・情報発信のための情報収集
・あらためて各種サイトを整理する
・ブログ情報発信プラットフォーム
・Facebookとブログの使い分け
・Facebookは「団体と個人」「メディアとツール」で考える
・ホームページ、ブログ、SNS、動画を組み合わせる

第3講 IT・webサービス徹底活用術
1 ファンドレイジングこそ、最大の情報発信
・120年前のファンドレイジング
・ファンドレイジングこそ、最大の情報発信
・クラウドファンディングと支援者メディア
・クラウドファンディングの前方後円墳モデルとは

2 資金以外のものを集める
・webサービスで集める
・人を募集する
・賛同を集めて、伝える

3 イベントこそNPO広報の王道
・イベントと情報発信を組み合わせる
・イベントでITツールを使う
・イベントで活用したいITツール
・押さえておきたいITツール・サービス
おわりに





■■著者紹介■■
久米信行(くめ のぶゆき)
久米繊維工業株式会社取締役会長。明治大学商学部講師。CANPANセンター理事、社会貢献支援財団理事、墨田区観光協会理事、観光地域づくりプラットホーム推進機構理事、東京商工会議所観光委員・墨田支部IT分科会長。1963年東京墨田区生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。イマジニア株式会社、日興証券株式会社での勤務を経て現職。『メール道』(NTT出版、2004年)、『ブログ道』(NTT出版、2005年)、『すぐやる!技術』(日本実業出版社、2008年)、『ピンで生きなさい』(ポプラ社、2013年)ほかベストセラーを多数執筆。

山田泰久(やまだ やすひさ)
NPO法人CANPANセンター常務理事。群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。1996年日本財団に入会、2014年日本財団からCANPANセンターに出向。日本財団とCANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの民間主体のより豊かな社会づくりを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、助成金、IT・web、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。

<学芸出版社公式サイト>
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1342-9.htm


お近くの書店、またネット販売でご購入ください。
amzon
http://www.amazon.co.jp/gp/product/476151342X?ie=UTF8&tag=gakugeipub-22

7net
http://www.7netshopping.jp/books/search_result/?ctgy=books&kword_in=9784761513429

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/12899095/
【受付終了】第5回 NPOxIT EXPO〜担当者・実践者・専門家が一堂に集結!ここでしか聞けないNPOのIT活用最新事情〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム2014年9月6日) [2014年08月26日(Tue)]

★当日参加は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。


NPOが活用できるITの最新情報を獲得することが出来る「NPO×IT EXPO」を今年も開催します。

npoxitExpo5 (2).jpg


★★★参加申し込みはこちらから★★★
http://canpan0906.peatix.com
※参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
※キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。


ここ1年間を見ても、NPOが活用できるITサービスがいろいろ増えてきました。ネット広告やモバイル募金などこれまでにないサービスも出てきました。

NPO×IT EXPOの売りといえば、有名・急成長企業のサービス担当者に会えて、しかも、担当者に直接使い方や今後の展開を質問できたり、複数サービスを比べることができるので、あなたの団体に一番合ったサービスを見つけることができるです。
今回も、これまでご紹介していないサービスを中心におススメのサービスをピックアップして、サービス担当者から直接みなさんにご紹介いたします。

さらに、内容をバージョンアップして、初心者から上級者までが集まって、それぞれのIT活用のコツや秘密を共有できる場も用意しました。後半では、ITのレベル、興味に基づき、さらに詳しいサービス内容を知ることができるセミナー&グループディスカッションを分科会形式で開催します。
最後の全体会では、団体に持ち帰ってITを活用するためのコツや手法を参加者みなさんでディスカッションし、情報共有するスタイルで行います。

NPOが活用できるITサービスを提供している企業・団体の担当者、NPOでIT活用を実践しているNPO関係者、そしてIT分野の専門家やそれに詳しい中間支援組織スタッフが一堂に集まる場で、ぜひみなさんの団体のIT活用のヒントを見つけてください。
ご参加、お待ちしております。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
第5回 NPOxIT EXPO
〜担当者・実践者・専門家が一堂に集結!
ここでしか聞けないNPOのIT活用最新事情〜



日 時:2014年9月6日(土)13:00〜18:00(開場12:30)
    ※ネットワーキング交流会 18:15〜19:00
場 所:日本財団ビル会議室(東京・溜池山王)
定 員:150名
参加費:2,000円(事前支払い、交流会費用を含む)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:NPO法人NPOサポートセンター、株式会社ソーシャルカンパニー


13:00〜14:45
第1部:ITサービス一挙紹介
各企業・団体のサービス担当者によるショートプレゼン


(1)スマホ活用
【スマホで寄付集め】
・かざして募金/ソフトバンクモバイル株式会社
 http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/
【スマホ・タブレットでクレジットカード決済】
・Square
 https://square.co.jp/
【スマホでモバイルラーニング】
・goocus pro/キャスタリア株式会社
 http://www.gooc.us/#concept/

(2)IT化促進・業務効率化
【ソフト寄贈】
・テックスープジャパン/事務局:日本NPOセンター
 https://www.techsoupjapan.org/
【 Google のサービス(Gmail、カレンダー、Adwords、Youtubeなど)】
・Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム/Google
 http://www.google.com/nonprofits/
【オンライン上で仕事の受発注を行えるクラウドソーシング】
・クラウドワークス/株式会社クラウドワークス
 http://crowdworks.jp/

(3)Web・SNS活用
【Yahoo! JAPANサイトに無料で広告】
・Links for Good/ヤフー株式会社
 http://linksforgood.yahoo.co.jp/
【ビジネス特化型SNSで人材・ボランティア採用】
・LinkedIn(リンクトイン)/LinkedIn Japan
 https://www.linkedin.com/
【WebやSNSのアクションでネット募金】
・gooddo(グッドゥ)/株式会社セプテーニ・ベンチャーズ
 http://gooddo.jp/
【多くの人に告知できるクラウドツイーティングサービス】
・GHORUS / GHORUS制作チーム
 https://ghorus.com/
※各ツールの詳細は記事後半をご覧ください。


14:45〜15:15
休憩&出展企業 個別ブース相談会



15:15〜16:30
第2部:IT活用最新事業をさらに詳しく知るための分科会 

分科会1 「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング、
          そして海外のデジタルトレンドを取り入れたこれからのNPOxIT」

【講師&ファシリテーター】
 ソーシャルカンパニー 市川裕康さん
 ループス・コミュニケーションズ  加藤 たけしさん
【こんな方におススメ】
・広報やWebの担当で、ソーシャルメディアの運用やソーシャルメディアマーケティングなど参考になる実践的な話を聞きたい方
・ある程度ITを利用していて、最新のIT、NPO×IT、ソーシャルグッド(主に海外)のトレンドを知りたい方
※分科会の詳細は記事後半をご覧ください。

分科会2 「基本的なITツール紹介&なんでも相談」
【講師&ファシリテーター】
 NPOサポートセンター 笠原孝弘さん
 CANPANセンター 山田泰久
【こんな方におススメ】
・団体としてもう少しIT活用を進めたい方
・どんなITサービスがあってどんな風に利用すればいいのかを初級〜中級的なレベルで知りたい方
※分科会の詳細は記事後半をご覧ください。


16:30〜16:45 休憩


16:45〜18:00
第3部:まとめのセッション
・各分科会の報告
・全体ワークショップ「NPOにITを普及促進するためには何が必要か?」
参加者によるグループディスカッション形式で情報共有
■団体の中でITの活用を促進するために、どのようなことを行っているか、どんなことが必要か
■もっとITを活用するために、外部の支援としては何がほしいか(セミナー、事例紹介、タイムリーな情報提供、ユーザーコミュニティなど)


18:15〜19:00 ネットワーキング交流会
会場内で19時までそのままネットワーキング・交流が出来るようにします。
参加者のみなさま、出展企業のみなさま、主催者関係者で交流を深めたいと思います。
簡単なお菓子とドリンクをご用意しております。
※交流会については、特に参加費は不要です。


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。

http://canpan0906.peatix.com
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は9月5日(金)24時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、9月4日(木)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<ITツールのご紹介>
※随時更新中


(1)スマホ活用
かざして募金ロゴ_タテ.jpg

【スマホで寄付集め】
かざして募金/ソフトバンクモバイル株式会社
 http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/
かざして募金はアプリケーションをインストールしたスマートフォンで対象となるポスターやチラシなどにかざすだけで継続寄付ができるサービスです。アプリケーションを使用しなくても募金専用URLを指定することで各非営利団体のWEBサイト等から寄付いただくことも可能です。
ソフトバンクのスマートホンの方は携帯電話料金と一緒に支払いとなり、2Stepで簡単に継続寄付することができます。ソフトバンクのスマートフォン以外の方はクレジットカードでのお支払いとなります。
募金先となる団体は非営利活動を行うすべての団体が対象です(基準に則った審査があります)。ご利用料金は月額900円+寄付金額×1.8%(税別)となっています。これは振込・業務運営費、クレジットカード手数料などの実費分をご負担頂くものです。なお寄付金が972円以下の場合は月額基本料900円は頂きません。
ぜひご加入のご検討をお願いいたします。


logo-white-992ae5505ed7d29ee13866c2a88ae687.jpg

【スマホ・タブレットでクレジットカード決済】
Square
 https://square.co.jp/
チャリティイベントで「現金の手持ちがないから……」と言われた経験はありませんか?  Square(スクエア)は、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末でクレジットカード決済を受け付けられるようになる画期的なサービスです。
はじめ方はかんたん。1)square.co.jpでアカウントを作成し、クレジットカードリーダー(無料)をご登録の住所に発送。  2)Squareレジアプリ(無料)をAppStoreかGoogle Play storeからダウンロード。 3) クレジットカードリーダー(無料)が届いたらイヤホンジャックに挿入するだけ。 
もう 煩雑な申請手続きも、高額なクレジットカード専用端末も要りません。 クレジットカード払いがあった時だけ、3.25%という業界でも最低水準の手数料をいただく。
米国では、 救世軍(The Salvation Army)が募金活動にも利用しています。


logo_black_001.jpg

【スマホでモバイルラーニング】
goocus pro/キャスタリア株式会社
 http://www.gooc.us/#concept/
goocus pro(グーカスプロ)は、スマートフォンで簡単にご利用いただける、eラーニング(=モバイルラーニング)のシステムです。
学習教材をご自分達で簡単に作成してスマートフォンやPCに対して配信することができますので、団体の活動に関わっておられるスタッフ、ボランティア、プロボノなどの方々に対する、業務のマニュアルやスキル育成のための教材の提供、情報共有などを今日からすぐに始めていただけます。
各NPO様の活動に関わる方々の教育・育成にお使いいただく場合は、無償でgoocus proをご提供いたします。ぜひご活用ください!


(2)IT化促進・業務効率化

tsjbanner_200_80.png

【ソフト寄贈】
テックスープジャパン/事務局:日本NPOセンター
 https://www.techsoupjapan.org/
市民セクターの情報基盤の整備を目的にしたパソコンソフト寄贈プログラムになります。NPO法人、公益法人、社会福祉法人の内、資格条件を満たした団体に対して、アドビ システムズ、シマンテック、マイクロソフトなどのソフトウェア製品を市場価格の約1割の手数料で寄贈仲介しています。Microsoft社の「Office 365」非営利団体向けプログラムやGoogle社「Google for Nonprofits」なども、テックスープに団体登録をすることで活用することができます。


logo.png

【 Google のサービス(Gmail、カレンダー、Adwords、Youtubeなど)】
Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム/Google
 http://www.google.com/nonprofits/
Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムでは、非営利団体向けに 4 つの Google のサービスを無料で提供しています。これらのサービスは、新しい資金提供者やボランティアを募ったり、作業の効率を高めたり、団体の理念や活動内容を伝えたりするのに活用することができます。Google for Nonprofits は、世界を変えたいあなたをサポートします。


クラウドワークスロゴ_横組み.jpg

【オンライン上で仕事の受発注を行えるクラウドソーシング】
クラウドワークス/株式会社クラウドワークス
 http://crowdworks.jp/
クラウドワークスは、「21世紀のワークスタイルを提供する」をミッションとして展開する日本最大級のクラウドソーシングサービスです。
クラウドワークスは「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」「海外展開」という3つのテーマで事業を展開しており、登録された仕事の予算総額は140億円を突破。利用クライアントは上場企業を始めとする38,000社に加え、経済産業省、総務省、国土交通省、外務省など政府4省を筆頭として約20の都道府県・地方自治体なども活用。
サービスの登録会員は188業種・20万人に達しており、ITビジネスからモノづくりまで在宅での仕事が可能な大半の職務領域をカバーする、日本を代表するクラウドソーシングサービスです。


(3)Web・SNS活用

lfg_baner125_125.gif

【Yahoo! JAPANサイトに無料で広告】
・Links for Good/ヤフー株式会社
 http://linksforgood.yahoo.co.jp/
Links for Goodは、非営利団体へ「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」を無償提供するサービスです。YDNを使ってYahoo! JAPAN上の専用枠に広告を掲載することができるため、ボランティアやチャリティーイベントなど、団体の活動情報を効率よく告知することができます。また、YDNの広告配信技術によって、ユーザーは自分の興味・関心に合った情報に出会うことができる仕組みになっています。
2014年3月末までに掲載された広告は、累計約100万回クリックされました。参加団体向けに実施したアンケートでは、「Links for Goodの広告を見たユーザーが実際にイベントへ参加してくれた」「プロボノとして関わりたいと手を挙げたユーザーがいた」「ホームページのPVが上がった」などの回答が寄せられています。クリックされることで、様々な社会課題の認知が拡大し、行動するきっかけが生まれています。


Logo-2C-128px-TM.png

【ビジネス特化型SNSで人材・ボランティア採用】
LinkedIn(リンクトイン)/LinkedIn Japan
 https://www.linkedin.com/
LinkedIn(リンクトイン)は世界3億人のビジネスプロフェッショナルが活用するSNSです。
ビジネス上の自己紹介ツール、つながり、情報収集を目的としてご利用いただけますが、非営利団体にも活用いただくことができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。 https://www.linkedin.com/lifg


gooddoロゴ.jpg

【WebやSNSのアクションでネット募金】
gooddo(グッドゥ)/株式会社セプテーニ・ベンチャーズ
 http://gooddo.jp/
gooddoは、企業参加型のソーシャルグッド・プラットフォームです。
支援金は企業からの広告費で運営しているため、ユーザは無料で気軽に自分が選んだNPO/NGOの支援ができます。
ご参加頂くNPO/NGOのみなさまには金銭的な負担はありません。
メリットとしては、支援金の獲得ができることに加え、facebookなどSNSでご活用頂けるので簡単に認知度向上も期待できます。また、緩やかな関心層とのコミュニケーションツールにもなるため、その後のファンドレイジングにも効果的です。


スクリーンショット 2014-08-28 14.23.50.png

【多くの人に告知できるクラウドツイーティングサービス】
GHORUS / GHORUS制作チーム
 https://ghorus.com/
GHORUSとはSNS影響力の少ない人でも多くの人に告知できる日本初のクラウドツイーティングサービスです。 クラウドファンディングのような仕組みを利用し、多くの人たちに告知することができます。仕組みは簡単です。
1、広めたい企画を投稿
2、投稿を気に入った人が応援ボタンを押す
3、応援者が定められた人数を達成
4、応援ボタンを押してくれた人たちのソーシャルアカウントから同時刻に一斉に告知内容が拡散
5,世の中に広まる
告知したい内容があればぜひご利用ください。



<分科会の詳細>

第2部:IT活用最新事業をさらに詳しく知るための分科会 
分科会1 「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング、
          そして海外のデジタルトレンドを取り入れたこれからのNPOxIT」

【講師&ファシリテーター】
 ソーシャルカンパニー 市川裕康さん
 ループス・コミュニケーションズ  加藤 たけしさん

【こんな方におススメ】
・広報やWebの担当で、ソーシャルメディアの運用やソーシャルメディアマーケティングなど参考になる実践的な話を聞きたい方
・ある程度ITを利用していて、最新のIT、NPO×IT、ソーシャルグッド(主に海外)のトレンドを知りたい方

【概要】
定期的な海外への出張やメディア記事のフォローなどを通じてデジタル・トレンドの先取りを試みている市川、そして多くの企業やNPOに対してソーシャルメディアの活用コンサルティングを行う加藤が、これからのNPOxITについてお伝えさせていただきます。参加者一人ひとりが「いま抱えている悩みを解決するためにはどうすればいいか」を議論する時間も後半に設ける予定です。

【講師プロフィール】
284310_561132264321_8094_n.jpg
市川裕康(いちかわひろやす)
株式会社ソーシャルカンパニー 代表取締役 / ソーシャルメディア・コンサルタント
NGO団体、出版社、人材関連企業等を経て2010年3月に独立。海外のソーシャルメディア活用事例の調査・研究、コンサルティングサービスを通じ、国内外行政機関、国際機関、非営利団体、メディア機関など各種企業の活動支援に従事。著書に『Social Good小辞典』(2012年 講談社)がある。www.SocialCompany.org

555759_348448365202196_177777952_n.jpg
加藤 健(かとう たけし)
株式会社ループス・コミュニケーションズ ソーシャルメディアコンサルタント
ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ在籍。本業外でもNPO、地域活性、コミュニティデザイン、新しいワークスタイルに関連する講演や執筆を行うとともに、SVP東京、「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション、東京ソーシャルシフトの会などの活動に取り組んでいる。


分科会2 「基本的なITツール紹介&なんでも相談」
【講師&ファシリテーター】
 NPOサポートセンター 笠原孝弘さん
 CANPANセンター 山田泰久

【こんな方におススメ】
・団体としてもう少しIT活用を進めたい方
・どんなITサービスがあってどんな風に利用すればいいのかを初級〜中級的なレベルで知りたい方

【概要】
ITサービス、Web・SNS、情報発信の文脈でセミナー開催や全国各地での講演、導入支援を行っている笠原、山田があなたの知りたいことを全力でお答えします。簡単な個人ワークとグループになっての情報共有を交えながらの参加型で、おススメのITツールや運用方法をみんなで共有する分科会です。

【講師プロフィール】
299828_240560349326712_297816207_n.jpg
笠原 孝弘(かさはら たかひろ)
NPO法人NPOサポートセンターコンサルタント
2009年よりNPOサポートセンターに入職。主にNPOを対象としたインターネットツールの活用、ソーシャルメディアの講演や導入支援を務める。「NPO」×「IT」をキーワードにした海外トレンドをNPO/NGOスタッフや日本のビジネスパーソン、社会イノベーターに紹介することに取り組む。

37441_126629564041280_5871773_n.jpg
山田 泰久(やまだ やすひさ)
NPO法人CANPANセンター常務理事
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに出向。日本財団とCANPANセンターが合同で実施する民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、オンライン寄付、助成金、IT・Web、ノウハウ、ネットワーク、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。

(photo credit: eager via flickr cc)
【受付終了】NPO支援コンテンツ・講師見本市(2014年9月18日午後・東京) [2014年08月26日(Tue)]

受付を締め切りました。
会場の都合により当日受付は実施いたしませんので、あらかじめご了承ください。
−−−−−−−−−−−−−


NPO支援のための優れたコンテンツ(セミナー、ツール、仕組み等)を持つ団体・講師が集まり、すぐにでも支援策の導入・検討につながる、画期的な見本市を開催します!

NPO支援コンテンツ・講師見本市

時 間:2014年9月18日(木)13:00〜17:00(開場12:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム(東京都港区赤坂)
対象者:中間支援組織関係者、行政のNPO・協働等担当者、自団体に研修・コンサルティングの導入を検討しているNPO職員
定 員:40名
参加費:1,500円(事前支払)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト、NPO法人CRファクトリー

20140918.jpg

★★★お申し込みはこちらから★★★
http://canpan0918.peatix.com


<概要>
今まさに、NPO業界は著しい変化の途中にあります。
全国各地に多様な活動をしている団体が存在し、NPO法人の登録数・財政規模も年々増加しています。
一方、変化が大きく活動も多様であるために、NPO支援側に求められる機能も様々です。
特に共益コミュニティ・サークル型のNPOから、社会課題解決・事業推進型のNPOまで混在する、地域の中間支援組織となればなおさらのことです。
初めての試みとして、優れたコンテンツを持つNPO支援のトップランナー団体が集まる、見本市を開催いたします。
今回は「協働」「マーケティング」「助成金・情報発信」「HP作成」「人と組織のマネジメント」に関するコンテンツと講師陣を取り揃えました。さらに、「NPO法人事務力検定」を全国各地で提供している岡山NPOセンターの石原達也さんをお招きして、岡山NPOセンターの実践についてご紹介いただきます。
すぐにでも導入・検討につながるNPO支援のソリューションを、是非お持ち帰りください。


<タイムスケジュール>
13:00〜13:30 基調講演:岡山NPOセンターの実践とNPO法人事務力検定
        講師:石原達也さん(岡山NPOセンター)

13:30〜16:25 講師陣によるプレゼンテーション・質疑応答(途中、休憩を挟みます)
       【協働】:NPO法人NPOサポートセンター 田邊 健史
       【マーケティング】:NPOマーケティング研究所 長浜洋二
       【助成金・情報発信】:NPO法人CANPANセンター 山田泰久
       【HP作成】:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 山本良子
       【人と組織のマネジメント】:NPO法人CRファクトリー 呉 哲煥

16:25〜16:40 ダイアログ「今後のNPO支援に求められること」

16:40〜17:00 交流・名刺交換タイム

17:30〜19:30 近隣のお店で希望者による懇親会


<基調講演の紹介>
テーマ「岡山NPOセンターの実践とNPO法人事務力検定」
講師:石原達也さん(岡山NPOセンター)

講師プロフィール:石原達也(いしはら たつや)
NPO法人岡山NPOセンター・副代表理事/ディレクター、NPO法人みんなの集落研究所・代表執行役、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま・理事。NPO歴13年目、NPO支援歴11年目。
1977年岡山市生まれ。幼少より自然に親しみ、中学生の頃には森林レンジャーを志し、岡山県立勝間田高校・林業緑地科に入学。国家公務員初級に合格するも環境省の採用がなく、大学へ進学。大学生のみのNPO設立に関わったことからNPO業界に。鳥取市社会福祉協議会でボランティアコーディネーターとしてNPO支援に取り組んだのち、現職へ転職。市民寄付によるコミュニティ財団設立、中山間地域のためのシンクタンク設立などにも取り組む。その他、NPO法人遠足計画・代表、一般社団法人全国コミュニティ財団協会・事務局長など。

団体紹介:NPO法人 岡山NPOセンター
岡山の市民団体が集まり、1998年のNPO法成立を後押しするためのネットワークとして設立。その後、法人化して現在の名称に。現状の把握から必要な支援を組み立てることを基本とし、県内全市町村支援力調査や協働環境調査、NPO法人の経営実態調査、大学や公共施設の社会参加環境調査などを行うほか、NPOの基盤強化を目指して個別支援やNPO事務の検定化、社会参画の促進として、社会課題とNPOの取り組みをつなげて見せるサイト「おかやまシェア・ウェブ」の立ち上げや世代別のボランティアメニュー開発などにも取り組んでいる。
http://www.npokayama.org/

提供コンテンツ紹介:NPO法人事務力検定
所轄庁での公開、登記、税務、労務と多岐にわたるNPO法人の手続き事務を、検定化することで網羅的に整理し、事務担当者が「できている」状況を確認するための全国初の検定試験。検定を通じて手続き事務を整理することで事務局内での分担や引き継ぎが可能となり、また手続き漏れを防ぐことで信頼性の向上を目指す。また、合格者を全国で増やすことにより、NPO法人の基盤強化や底上げを図ることを目指し、全国の中間支援組織と連携しての開催を展開している。開催が決定している地域も含め、2014年7月末現在15ヶ所で開催。さらに広がってきている。
http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html


<講師プロフィール&プレゼン紹介>
【協働】
プロフィール:田邊 健史(たなべ けんじ)

NPO法人NPOサポートセンター事務局次長/協働ステーション中央チーフコーディネーター
1979年生まれ。麻布大学環境政策学科卒。サービス業から、2005年NPOサポートセンターに転職。2010年4月から東京都中央区の協働推進施設「協働ステーション中央」チーフコーディネーターを兼務。「中央スタイル」と称した独自支援システムを構築して、年間300件以上の相談から、18件の協働事業構築を支援。協働事業を構築に必要な実務ノウハウ、仕組みを広めるべく施設視察、行政職員・市民活動団体向け研修の企画・運営に関わる。 
http://www.npo-sc.org/content/

プレゼン内容:
中央区の協働推進施設「協働ステーション中央」開設から4年半、「中央スタイル」という体制をゼロから構築して走り続けてきました。他自治体のセンターを運営されている方も活用できそうな事例として、自分たちのできる(できない)ことを把握した上で創りあげた「見本市」の仕掛けを紹介します。当日は懇親会まで参加できないので、話をコンパクトにして、できるだけ質問にも答えたいと思います。
協働ステーション中央URL http://bit.ly/kyodo-station-chuo


【マーケティング】
プロフィール:長浜 洋二(ながはま ようじ)

NPO マーケティング研究所代表/NPO マーケティングで社会を変える!『草莽塾』塾長
日本全国で NPO のマーケティングやファンドレイジングに関する講演や研修、コンサルティング、執筆等を行う。ブログ『飛耳長目:米国にみる NPO 戦略のヒント』を主宰。
NTT、マツダを経て、現在、富士通に勤務。米国ピッツバーグ大学公共経営学修士/シャンティ国際ボランティア会理事/赤い羽根共同募金モデル事業改革パートナー/エイズ孤児支援 NGO・PLAS アドバイザー
http://www.npomarketing.org/

プレゼン内容:
NPOマーケティング研究所では、約6ヶ月間にわたる集合形式のNPO向けマーケティ
ング研修の『草莽塾』(そうもうじゅく)の主催をはじめ、個々の団体のスタッフ向け研
修やマーケティングやファンドレイジング戦略策定の個別コンサルティング、全国での講
演や講座などを提供しています。中でも、今年度で3期目となる『草莽塾』は、NPOが
自ら戦略を構築できるようになることを狙いとして、現在、東京(6団体)と福岡(5団
体/福岡市主催)の2箇所で開講中です。


【助成金・情報発信】
プロフィール:山田 泰久(やまだ やすひさ)

NPO法人CANPANセンター 常務理事 
群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに転籍出向。
日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。
主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、オンライン寄付、助成金、IT・Web、ノウハウ、ネットワーク、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。
http://blog.canpan.info/cpforum/

プレゼン内容:
助成金に関するセミナーも、大きくわけて3つの種類があります。
(1)行政の補助金も含めた助成金に関する全体像を知るための基礎講座
(2)実際に助成金申請を行うための実践的な内容の助成金獲得講座
(3)団体の成長戦略の中で助成金とその付加価値を活用するための助成金活用講座
日本財団スタッフ及びCANPANが提供できる助成金セミナーのメニューをご紹介します。これらを組み合わせることで、現場のNPOから中間支援・行政関係者向けまでニーズに合わせたセミナー開催を行うことが出来ます。
その他、地域のNPOの実情にあわせた情報発信セミナーの4大要素(検索、ブログ、Facebook、情報開示)と、効果的なCANPANの活用についてご紹介しつつ、地域で必要とされる情報発信に関する支援策のアイデアをお伝えします。


【HP作成】
プロフィール:山本 良子(やまもと よしこ)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
SMB事業本部 Jimdo事業部 ゼネラルマネージャー
2008年4月servision(現KDDIウェブコミュニケーションズ)に入社。
営業、プロモーションを経て、マーケティング部門にてウェブ制作関連のセミナー開催などを中心にコミュニティ施策を担当する。
2014年1月にJimdoの季刊誌「のれん」の創刊。2014年5月にJimdo事業部の責任者に就任。
http://jp.jimdo.com/

プレゼン内容:
「Jimdoをつかって自作ホームページをつくろう」
Jimdoはブラウザだけで簡単にホームページが作成できるサービスです。
専門的な知識がなくてもホームページをつくれる世の中になりましたが、簡単につくれる=いいホームページがつくれるということではありません。
ホームページをつくる上でおさえておきたい3つのポイントと、Jimdoでつかって自作ホームページをつくる方法をご紹介いたします。


【人と組織のマネジメント】
プロフィール:呉 哲煥(ご てつあき)

NPO法人CRファクトリー 代表理事
1974年生まれ。静岡大学人文学部社会学科卒業。株式会社サマデイ入社後、2001年に独立・起業し、コミュニティ運営・支援事業を開始する。2005年にNPO法人CRファクトリーを設立し、現在代表理事。
「すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会」の実現を使命に、NPO・市民活動・サークル向けのマネジメント支援サービスを多数提供。セミナー・イベントの参加者は5000名を超え、毎年約100団体の個別運営相談にのっている。コミュニティ塾主宰。コミュニティキャピタル研究会共同代表。ETIC社会起業塾コーディネーター、NPOサポートセンター専門家派遣なども務める。
血縁・地縁・社縁などコミュニティとつながりが希薄化した現代日本社会に対して、新しいコミュニティのあり方を研究し、挑戦を続けている。
http://www.crfactory.com/

プレゼン内容:
【人と組織のマネジメント】
NPO/市民活動/サークル/地域コミュニティにおいて、"人と組織の多様な関わり方"は非常に大きなテーマです。
企業とは違い、金銭的報酬を目的につながっているわけではなく、関わる理由/スキル/時間/優先順位も人によってバラバラ!
そのため、担い手不足や組織づくりに課題を抱えている団体が多くあります。
"コミュニティマネジメント"の専門家として10年以上活動を続けているCRファクトリーが、
" 主体性"と"愛着"を高めて人と組織のWin-Winな関わり方をつくる秘訣をお伝えします。



<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。
http://canpan0918.peatix.com
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は9月17日(水)24時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、9月16日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
山田泰久(やまだやすひさ)
E-mail:ya_yamada@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
【開催報告】日本財団CANPAN・NPOフォーラム「助成金1Dayスクール」(8月25日・東京) [2014年08月25日(Mon)]

好評をいただいているCANPANの助成金セミナー。
今度は、丸一日かけて、助成金に関する講義と事業づくりのワークショップを行う講座を開催しました。


バナー(ロング)0825.jpg

6月、7月で助成金に関するセミナーや勉強会を計7回実施しました。
その中で見えてきたことがありました。
それは、多くのNPOに必要なことは、申請書の書き方ではなく「助成金を活用する」という視点に基づいた事業づくりということです。

今回のセミナーでは、講座「助成金の基礎知識」「助成金の活用」と、事業づくりのワークショップをセットにして、助成金に関する知識と活用のコンセプト、そして事業づくりの考えまでを一気に学ぶことが出来るものとしてご用意しました。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム「助成金1Dayスクール」
〜獲得から活用へ、書類づくりの前に事業づくり〜


日時:2014年8月25日(月)10:30〜17:30(開場10:15)
場所:日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
対象:公益活動向けの助成金に興味・関心がある方ならどなたでも
参加条件:事前に今秋に申請した事業のアイデアを考えてきてもらいます
※6月の「助成金活用セミナー」を受講した方は内容の2/3が重複しますので、ご注意ください。
※日本財団の助成金申請募集のための講座ではありません。また、特に日本財団の助成プログラムの紹介はいたしません。
参加者:20名
主催:日本財団CANPAN

<スケジュール>
10:30 オープニング
・本日の趣旨
・本日の流れ

10:40 ワークショップ@「2分でプレゼンテーション」
・自己紹介&団体紹介
・考えてきた申請事業を2分でグループメンバーにプレゼンテーション
・「誰のための事業か」「事業で何がかわるのか」を意識して聞く

11:10 講義@「助成金の基礎知識」
団体の成長戦略の中で助成金を活用するために、助成金の全体像を知る
・助成金の付加価値を知る
・助成金を活用することとは?
・地域限定から全国規模の助成金まで
・どのタイミングで助成金を活用するか
・事業づくりのポイント
午前中の振り返り
・気づきや感想、疑問などをシェア

12:30 休憩(日本財団ビル周辺のお店で適当にランチへ)

13:30 講義A「助成金のリアルな活用」
団体や事業の発展のために助成金をどのように活用するかを知る
・助成金のPDCAサイクル
・審査側の視点
・助成プログラムの見分け方
・助成プログラムのフレームワークから事業づくりを学ぶ

14:30 ワークショップA「事業づくり:対象者、受益者、地域・社会」
ワークシートに基づき、あらためて考えてきた申請事業を整理する
・対象者、受益者、地域・社会×変化
・団体×変化
グループ内で共有
ワークシートに基づき、申請事業の工夫を考える
・事業の成果を団体内で活かすか
・事業の成果をどう還元していくか

16:00 講義B「CANPAN助成プログラム白書と助成金データベースと事業決定後」
CANPAN助成プログラム白書から全国規模の助成金の全体像を知る
本当に活用できる助成金データベースを知る
助成金が決定した後に実施したい情報発信について知る

17:10 質疑応答&気づきのシェア
・全体を通しての質疑応答
・今日1日のセミナーの気づきの共有

17:30 終了


本日のプレゼン資料はこちらです。




講座で使用した事業づくりのワークシートです。
事業づくりワークシート.pdf


参加者のみなさんの気づきの共有です。
こちらも読んでいただけると、かなり参考になると思います。



CANPAN 山田泰久
【開催報告】一日限りのサマースクール〜NPOのための僕らの自由研究〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)8月13日開催 [2014年08月13日(Wed)]

今回のサマースクールでは、NPOの運営に携わっている方、NPOの支援を行っている方、NPOとしてコミュニティ支援を行っている方、企業で働きながらプロボノとして活動している方など、様々な方に講師となっていただき、NPOの組織マネジメントに必要な様々なノウハウをお伝えしていただきました。

通常、こういったセミナーでは主催者がセミナーの目的を設定して、講師にこんなテーマでお話しをしてくださいとお願いするところですが、昨年に引き続き、テーマが「自由研究」ということで、講師の方が自らテーマを設定して話しをするという自由研究の発表のような感じで行いました。
参加するNPO関係者のみなさまに役立つ内容であれば、どんなものでも構いませんとお願いしていましたので、講師の方がNPOのみなさんに一番お伝えしたい、思い入れのある、お得意の内容でお話しいただくという講師主体の画期的なセミナーです。みなさん、この日のために用意した新ネタでの講演となりました。

最後のホームルームでは、参加者みなさんでディスカッションするスタイルで、それぞれ参加した分科会の内容や今日一日の気づきを共有しました。
熱い1日となりました。

10616180_706459416058289_7721692807315468231_n.jpg


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
「一日限りのサマースクール」
〜NPOのための僕らの自由研究〜


時 間:2014年8月13日(水)16:00〜21:00(開場15:45)
場 所:日本財団ビル
対象者:NPO、ボランティア、プロボノ、中間支援組織関係者など
参加者:93名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト


<時間割>
16:00〜16:30 ガイダンス


10603241_712146698834573_5877085226369820389_n.jpg

CANPAN山田より、当日の流れ、分科会の選び方、なぜセミナーが必要で大事なのか、ということをお話させていただきました。

「一日限りのサマースクール」の歩き方 完全パーフェクト・スーパー・ガイド

Aコース:本気のファンドレイジング
自団体の物語とファンドレイザー個人としての物語をかけあわせ、寄付市場の現状を押さえて、ファンドレイジング企画を考えたい方におススメのコースです。
A-2 「物語」からはじまる、NPOの躍進
B-1 日本の寄付市場の課題とこれからの展望
C-2 広告代理店出身の独立系ファンドレイザーが語る!Part2ファンドレイジング企画のつくり方

Bコース:情報発信こそ、すべて
これまで秘伝としてほとんど語られることのなかった、NPOの情報発信手法がここに集結。その奥義を君は体感する。
A-2 「物語」からはじまる、NPOの躍進
B-2 これからのNPOの情報発信は、個人の情報発信がキーワード
C-1 事業報告書を見直す!〜成果を伝えるための最強のツール作成術〜

Cコース:初期段階NPOの進化
NPOを立ち上げたばかり、あるいはこれから立ち上げる。そんなNPO・人が加速度的に団体を発展させるための裏ワザ「団体のノウハウ」「個人のネットワーク」「企画」をお伝えします。
A-1 セミナー・勉強会のつくり方〜NPO活動はネタの宝庫!〜 
B-2 これからのNPOの情報発信は、個人の情報発信がキーワード
C-2 広告代理店出身の独立系ファンドレイザーが語る!Part2ファンドレイジング企画のつくり方

Dコース:事業づくり
新しい視点で事業を作る。団体のノウハウを活用する、寄付の市場を把握する、成果を出すことに執着する、一歩先行く事業の作り方。
A-1 セミナー・勉強会のつくり方〜NPO活動はネタの宝庫!〜 
B-1 日本の寄付市場の課題とこれからの展望
C-1 事業報告書を見直す!〜成果を伝えるための最強のツール作成術〜


「なぜ、NPOはセミナーに 参加する必要があるのか? “NPOがセミナーに参加することの意義”」ということは、こちらのプレゼン資料をご覧ください。





16:30〜17:30 第1セッション

A-1 セミナー・勉強会のつくり方〜NPO活動はネタの宝庫!〜 
講師:五井渕利明さん(NPO法人CRファクトリー事務局長)


写真 (6).JPG

【講座内容】
・NPOのビジョンや課題意識をテーマにした勉強会を開催したい!
・NPO運営の独自のノウハウをセミナーにしてみたい!
・リアルに人が集まる場をもっと頻繁につくりたい!
そんなことを考えたことはありませんか?
実はNPO活動はセミナー・勉強会のネタの宝庫です。ちょっとしたコツだけ習得すれば、その日からでもスタッフ自身が企画できるだけのポテンシャルがあるはず。
セッションの中で実際に企画構成を立ててみながら、満足度の高いセミナー・勉強会のつくり方を身につけていきましょう!
NPO向けセミナー・勉強会のプロフェッショナルが、手法・ノウハウ・極意をフルオープンでお伝えします。

【講師プロフィール】
NPO法人CRファクトリー 事業局長
2011年CRファクトリーに参画。2012年度から内閣府地域活性化伝道師に就任。数多くのコミュニティやプロジェクトの運営実績から、幅広い知見やバランス感覚に定評がある。また、行政職員としての勤務経験から、市民・行政の協働を両面から支援できることに強みがある。
フリーランスとしてセミナー講師、ファシリテーター、映像プロデューサー、ライター、上映会コーディネーターなどもこなす何でも屋さんでもある。
CRファクトリー以外のパートナーでは、ものがたり法人FireWorks(プロジェクトコーディネーター)、エンパブリック(ファシリテーター)、greenz.jp(ライター)、NPO WINPEACE(事務局)、風のたより実行委員会(マネージャー)。
http://www.crfactory.com/

【CANPANからのレコメンド】
CRファクトリーのノウハウはすごいんです。今、NPOの組織マネジメントに関するセミナー・研修といえばCRファクトリー!ですよ。
そのCRファクトリーから事務局長の五井渕さんのご登壇です。さらに、内容が「セミナー・勉強会の作り方」です。NPO活動からどう作り出していくのか、興味津々の内容です。





A-2 「物語」からはじまる、NPOの躍進
講師:松原 朋子さん(設樂剛事務所)


10386380_712146908834552_4080434088274743959_n.jpg

【講座内容】
一人十色の時代。ソーシャル・メディアの時代。多様で複雑な時代。企業に、会員に、地域に、みなさんのやりたいことや考え方を、知らず知らずのうちに、おしつけてはいませんか。いまや、「対話と物語」を欠いたマーケティングでは、活動への賛同を得られにくくなっているのではないでしょうか。
やみくもに情報発信(プロモーション)したり、企業へ協働をアプローチしたりするまえに、考えてみたいことがあります。それは、あなたの「物語」はなにか?ということ。組織のこれからを支える「物語」を刷新し、コミュニティとともに、物語をつくりつづけていくことが、NPOの今後の躍進につながっていきます。
マイクロソフトのCSRを通じ、NPOの皆さんと接することで見えてきた課題をお伝えするとともに、「物語」と「ソーシャル・マーケティング」の考え方をベースに、「NPOがさらに躍進する方法」を、ともに考えてみたいと思っています。

【講師プロフィール】
慶應義塾大学 SFC 総合政策学部 卒業。ソーシャル・マーケティング専攻。
卒業後、日経新聞のマーケティング・リサーチ機関である日経リサーチに入社、コンシューマー・リサーチを担当。外資系大手調査会社ミルウォード・ブラウンでのブランド・コンサルティングの経験を持つ。2001年からマイクロソフト(株)にて、初代Xboxの立ち上げやXbox 360のマーケティング・プランニングに携わる。
2006年からは、社長直下の部門にて、日本マイクロソフトの企業市民活動(CSR、CSV)、およびCSRコミュニケーションを統括。その間、地方自治体との協働で地域リーダー育成を行う地域活性化協働プログラムを立ち上げ、推進。
総務省 人材力活性化研究会 委員をへて、全国地域づくり人財塾・東日本支部事務局を担当。
現在は、設樂剛事務所にて、「物語」と「ソーシャル・マーケティング」を軸に、創発をめざす企業・組織・地域の将来をえがく「物語づくり」、
需要創造の母体である「コミュニティ」の開発・運営など、各種プロジェクトに携わる。
Facebook: http://www.bit.ly/18RwnVW
Web: http://www.archipelagos.jp/home.html

【CANPANからのレコメンド】
NPOも今までとは違うアプローチの仕方が必要な時代かもしれません。
そんなお話をしていただくのがこちらの分科会です。打合せと称して、「物語」と「ソーシャル・マーケティング」について事前にお伺いしましたが、とても刺激的な内容でした。
物語とNPO、どんな関係があるのでしょうか?
この講座はあらためて自らの団体を振り返り、新しい気づきをえることが出来る内容だと思います。


※プレゼン資料の掲載はありませんが、講師の松原さんが振り返り用の記事を自分のブログにアップしてくださっていますので、ぜひこちらをご覧ください。
=============================
●分科会A-2 復習ノート
 http://bit.ly/1q9kvnT 
お伝えしきれなかったビジネス・マーケティング・物語のティップス集。自由研究の一環で、A-2の復習としてお読みください。
●A-2 物語エクササイズ(1)の回答例
 http://bit.ly/1lWerOi
 割愛した物語エクササイズ(1)の回答例を掲載しました。ご参照ください。
=============================



17:45〜18:45 第2セッション

B-1 日本の寄付市場の課題とこれからの展望
講師:大石俊輔さん(日本ファンドレイジング協会)


10616640_712147468834496_5338705016213137004_n.jpg

【講座内容】
日本の寄付市場全体を概観する日本唯一の書籍『寄付白書』から、寄付に関する様々なデータご紹介して、日本の寄付市場の課題と展望をお伝えすると共に、参加者の皆様が課題解決の当事者として次のステップで出来ることなどもご紹介します。

【講師プロフィール】
学生時代より、まちづくり、文化芸術分野のNPOでのボランティアを経験。2008年4月より特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターに勤務。2010年6月より現職。2010年日本で初めての寄付白書の編纂で中心的な役割を担うとともに、次世代向けのフィランソロピー教育である「寄付の教室」実行責任者として活躍中。

【CANPANのレコメンド】
ファンドレイジング。
その基本となる国内の寄付の状況をしっかり押さえた上で、ファンドレイジング(資金調達)に取り組みたいものです。そのために一番参考なる本が今回ご紹介する「寄付白書2013」です。
寄付白書の発行元である日本ファンドレイジング協会より、寄付白書の担当の大石さんにご登壇いただき、寄付白書の活用方法と、これからの寄付の展望についてお話いただきます。あらためて、寄付白書の活用を学びましょう。当日は寄付白書の販売もあります。





B-2 これからのNPOの情報発信は、個人の情報発信がキーワード
講師:山田泰久(NPO法人CANPANセンター)


10615589_712147765501133_2058294782960196878_n.jpg

【講座内容】
団体としての広報・情報発信については、それなりにノウハウが流通していますが、NPO関係者個人としての情報発信や広報についてはまだまだ研究がなされていません。NPOの情報発信の進化系として、個人の情報発信というものがあるのではと考えています。
SNS・ソーシャルメディアが流行って、なんとなく個人のアカウントを作って、なんとなく個人で発信するというような、いわゆるSNSの使い方的なことからさらに発展して、個人の情報発信で社会、課題、団体、周囲の人に貢献するというようなステージに辿りつきました!
そんな個人の情報発信についてお話をしましょう。

【講師プロフィール】
NPO法人CANPANセンター常務理事
群馬県高崎市出身、慶應義塾大学文学部卒(フランス文学専攻)。
1996年日本財団に入会。2014年4月、日本財団からNPO法人CANPANセンターに出向。
日本財団とCANPANセンターが合同で実施する、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクト「日本財団CANPANプロジェクト」の企画責任者。
主に、NPO×情報発信、ソーシャルメディア、オンライン寄付、助成金、IT・Web、ノウハウ、ネットワーク、出身地などの文脈でセミナー開催、セミナー講師、プロジェクト、情報発信などを行っている。
http://blog.canpan.info/cpforum/

【CANPANのレコメンド】
自分で推薦文を書くのもアレですが、今回は個人の情報発信です。今まで、NPOの情報発信について、こんな視点でのセミナーはなかったと思います。
これまでの情報発信を殻を破ってブレイクスルーする決め手は、個人の情報発信だと確信しています。そんな個人の情報発信について、本邦初公開でお話いたします。





19:00〜20:00 第3セッション

C-1 事業報告書を見直す!〜成果を伝えるための最強のツール作成術〜
講師:長浜洋二さん(NPOマーケティング研究所 代表)


10606571_712148195501090_3103805028128305598_n.jpg

【講座内容】
毎年作成する事業報告書。実施した活動だけが淡々と記載された、自己満足のおざなりなものになっていないでしょうか?事業報告書は義務として作成・提出するだけのものではなく、自分たちの活動の成果を記載し、今後の取り組みの展望を社会に積極的に発信し、更なる支援者・受益者を獲得してミッションを達成するための極めて重要なツールと位置づけなければなりません。
本分科会では、そもそも活動の成果をどう考えるか、報告書の役割とは何か、どのような情報を報告書に盛り込んだらよいかといった報告書作成のポイントをお話しします。

【講師プロフィール】
NPOマーケティング研究所代表/NPO マーケティングで社会を変える!『草莽塾』塾長。
日本全国で NPO のマーケティングやファンドレイジングに関する講演や研修、コンサルティング、執筆等を行う。ブログ『飛耳長目:米国にみる NPO 戦略のヒント』を主宰。
NTT、マツダを経て、現在、富士通に勤務。米国ピッツバーグ大学公共経営学修士/シャンティ国際ボランティア会理事/赤い羽根共同募金モデル事業改革パートナー/エイズ孤児支援 NGO・PLAS アドバイザー。
http://www.npomarketing.org/

【CANPANからのレコメンド】
サマースクール3年連続ご登壇の長浜さんです。
NPOマーケティング、ダイレクトメールときて、今年はどんなお話をお聞きすることができるのでしょうか?
今度のツールはなんと「事業報告書」です。事業報告書がツールとしてそんなに活用できるのでしょうか!?その答えを見つけに、ぜひ分科会に来てください。
全国各地で講座を開催されている長浜さんが最新のノウハウをもとにみなさまにお届けします。





C-2 広告代理店出身の独立系ファンドレイザーが語る!Part2ファンドレイジング企画のつくり方
講師:河内山信一さん(株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ 代表取締役)


10596041_713781138695627_105131443_n.jpg
Photo by 西郷 和将さん

【講座内容】
広告業界からNPO業界に移って早2年。ファンドレイジング専門会社も10月で2年を迎えます。この2年間で数百万円規模の団体から1億円超の団体、文科省「トビタテ留学JAPAN」、外務省のNGO研究会など10団体以上のファンドレイジングに関わらせて頂きました。また企業のCSRのご担当様からCSVや2020年ロードマップ作成のお手伝い、CRM設計なども行ってきました。
今回、2年の間で数多く作ったファンドレイジング企画を例に、また、15年間日々企業に提案をし続けてきた広告代理店時代の経験から、ファンドレイジング企画立案の方法など、各NPOが明日から実践できるヒントになる講演にしたいと思います!

【講師プロフィール】
株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ 代表取締役/准認定ファンドレイザー
1973年生まれ。東京都出身。大学卒業後、15年間広告代理店に勤務。企業の環境コミュニケーション、CSR事業準備室の立ち上げ、愛知万博など、環境やCSR周りを担当。2012年3月に2社目の電通を退社後、ファンドレイザーを目指し、NPOなど非営利団体のファンドレイジング(資金調達)を基本としたコンサルティングを主な事業とする株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズを設立。 http://www.shinfundraising.co.jp/

【CANPANからのレコメンド】
昨年に続いてのご登壇の河内山さんです。
広告代理店を辞めて独立系のファンドレイザーとして第一線で活躍されているノウハウを伝授してくれることでしょう。
いろいろなNPO・NGOのファンドレイジング支援を行って、企業との橋渡しを行っている河内山さんだからこそのお話が一気に聞けるお得な講座です。





20:00〜21:00 ホームルーム「NPOのための僕らの自由研究」

@個人ワーク:各分科会の振り返り
Aグループ共有:3,4人のグループになって共有
Bメンバーシャッフル
Cグループディスカッション:NPOの自由研究
D個人の振り返り

7372_712148452167731_2503174813294311267_n.jpg

@おやつタイム&個人ワーク
 スワンベーカリーのパンをご自由に
 各分科会の振り返り
 「気づきの共有シート」に、マジック(極細)で記入
 各分科会ごとに記入(あとで共有)

Aグループ共有:3,4人のグループになって共有
 周囲の人と3,4人のグループになる
 自己紹介&団体紹介(一人1分)
 その後で「気づきの共有シート」に基づき、分科会の参考ポイントを共有
 (一人2分で3分科会分を紹介)

Bメンバーシャッフル
 席を移動して、また新しい人で3,4名のグループになってください。

Cグループディスカッション:NPOの自由研究
 簡単に自己紹介
 以下のテーマで感想の共有やディスカッション
 (1)今日の分科会を受講して、NPOのノウハウの可視化や共有について
 (2)自団体、あるいは自分の活動で、NPOの自由研究をするとしたら、
  どんなネタがありそう!?

D個人の振り返り
 全体を通して、今日一日の感想を「気づきの共有シート」に記入


参加したみなさんの気づきの共有シート
各分科会と、一日を通して、参考になったことや印象に残ったことをまとめてもらったものです。
各分科会の補足資料としてぜひご覧ください。



こちらは、メールで気づきを送ってくれた方の感想です。
-----
■第1セッション A-1
セミナーや勉強会は近いうちにぜひ開催したいと思っていたので、参考になるお話でした。
とりわけ自分を主語にして考えがちだったところ、参加してくださる方をいかに動機付けし、変化を起こさせるかという視点は常に意識しておかないといけないと感じました。
その手法についてわかりやすく解説いただけてよかったです。
また、逆に自分が参加者として関わるセミナーについて、これまで以上に深く登壇者の意図や配慮を理解出来るようになれればと思います。

■第2セッション B-2
情報発信はどちらかというと苦手な分野なので、何か学べるものがあればと思って参加しました。
お話を聞く前は、なぜ組織ではなく個人の情報発信がテーマなのか、うまくイメージ出来ずにいましたが、結果として一番メモを取ることとなった「納得」のセミナーでした。
ここでも重要だと感じたのは、自分ではなく相手あっての情報発信であるということでした。
また、団体のみならず、根源的な社会問題にもコミットしてもらえるような発信を心掛けるというご指摘には深く共感しました。「情報発信で社会貢献」、自分も実戦していければと思います。

■第3セッション C-2
一般企業のコンサルティング手法をうまくNPOに適応しつつ、それでいてNPOの特性を最大限まで引き出す野心的な取り組みの数々感動さえ覚えました。
企画と計画の違い、企画を作るポイント、事例紹介、質疑応答に至るまで、無駄なく必要な要素が凝縮された60分でした。
先生ほどスマートなことが出来るとはとても思えませんが、自分の特性を考えたとき、専門性を活かしてNPOを支援するという立ち位置も、一つの可能性として検討すべき課題だと感じています。



以上ですが、ご参加いただいたみなさま、講師のみなさま、本当にありがとうございました。
来年もまた、サマースクールでお会いしましょう。

日本財団CANPAN 山田泰久
CANPANブログ・ランキング・ベスト100 2014年7月 [2014年08月01日(Fri)]

2014年7月のCANPANブログ・ランキングです。
今回も100位までのブログをご紹介します。

b-short0801.jpg

1 日本財団会長笹川陽平ブログ
運営者: 個人 前月順位: 1位 ブログ開始日: 2005/3/13 記事数: 4,381 http://blog.canpan.info/sasakawa/

2 神戸っこ(かんべっこ)
運営者: 個人 前月順位: 3位 ブログ開始日: 2006/12/16 記事数: 3,030 http://blog.canpan.info/kanbe-c/

3 NPO会計道
運営者: 個人 前月順位: 2位 ブログ開始日: 2006/10/10 記事数: 568 http://blog.canpan.info/waki/

4 中東TODAY
運営者: 団体 前月順位: 7位 ブログ開始日: 不明 記事数: 5,138 http://blog.canpan.info/jig/

5 PC Technics&Trouble
運営者: 個人 前月順位: 5位 ブログ開始日: 不明 記事数: 2,639 http://blog.canpan.info/pctech/

6 パソコン サポート
運営者: 個人 前月順位: 4位 ブログ開始日: 2007/11/20 記事数: 878 http://blog.canpan.info/higeyama/

7 B&G特派員の「現場からお伝えします!」〜全国のB&G海洋センター・海洋クラブの活動紹介〜
運営者: 団体 前月順位: 8位 ブログ開始日: 2009/6/11 記事数: 1,275 http://blog.canpan.info/bgtokuhain/

8 マインドフルネス心理療法
運営者: 団体 前月順位: 6位 ブログ開始日: 不明 記事数: 2,858 http://blog.canpan.info/jitou/

9 NPO法人宮崎自殺防止センターを応援したい
運営者: 個人 前月順位: 9位 ブログ開始日: 2007/10/6 記事数: 6,529 http://blog.canpan.info/dogenkasenaika/

10 1日2食の健康革命
運営者: 個人 前月順位: 23位 ブログ開始日: 2009/1/5 記事数: 375 http://blog.canpan.info/2shock/

11 キッズドア&[ガクボラ]
活動ブログ ー 学生ボランティア情報 運営者: 団体 前月順位: 16位 ブログ開始日: 2009/2/1 記事数: 644 http://blog.canpan.info/kidsdoor/

12 老いも若きも楽しく暮らせるコミュニティへ・・・日野市三井台南窓会(老人クラブ)のブログ
運営者: 団体 前月順位: 22位 ブログ開始日: 2008/7/3 記事数: 1,995 http://blog.canpan.info/nsk/

13 吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長)の新・徒然草
運営者: 個人 前月順位: 11位 ブログ開始日: 2006/1/20 記事数: 9,123 http://blog.canpan.info/fukiura/

14 日本財団ブログ・マガジン
運営者: 団体 前月順位: 18位 ブログ開始日: 2006/5/12 記事数: 2,065 http://blog.canpan.info/koho/

15 海山にこいま
運営者: 団体 前月順位: 21位 ブログ開始日: 2007/5/17 記事数: 1,965 http://blog.canpan.info/furusatokikaku/

16 CANPAN・NPOフォーラム〜情報開示と発信で資源を循環させる
運営者: 団体 前月順位: 31位 ブログ開始日: 2011/10/11 記事数: 153 http://blog.canpan.info/cpforum/

17 NEC ワーキングマザーサロン・プロジェクト
運営者: 団体 前月順位: 10位 ブログ開始日: 2009/8/1 記事数: 1,245 http://blog.canpan.info/wms/

18 田中尚輝のブログ
運営者: 個人 前月順位: 25位 ブログ開始日: 2009/8/3 記事数: 1,484 http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/

19 ドラム”セット”マニア
運営者: 個人 前月順位: 20位 ブログ開始日: 2007/9/7 記事数: 165 http://blog.canpan.info/drum-set-mania/

20 はじめのいっぽ・・・(NPO法人なゆた)
運営者: 団体 前月順位: 26位 ブログ開始日: 2011/2/14 記事数: 560 http://blog.canpan.info/nayuta221209/

21 全国コミュニティカフェ・ネットワーク(略称:コミカフェ・ネット)
運営者: 団体 前月順位: 15位 ブログ開始日: 2009/4/1 記事数: 470 http://blog.canpan.info/com-cafe/

22 脳科学ブログ(教育への架橋)
運営者: 個人 前月順位: 24位 ブログ開始日: 2006/1/2 記事数: 1,010 http://blog.canpan.info/brains/

23 社会福祉法人千葉県福祉援護会 “ローゼンブログ”
運営者: 団体 前月順位: 13位 ブログ開始日: 2011/4/7 記事数: 1,724 http://blog.canpan.info/rosen/

24 タイ王国から見た日本・アジア
運営者: 個人 前月順位: 17位 ブログ開始日: 2007/8/2 記事数: 1,027 http://blog.canpan.info/thaikingdom/

25 げんき-NETひたちなかブログ
運営者: 団体 前月順位: 35位 ブログ開始日: 2007/10/1 記事数: 949 http://blog.canpan.info/genki-net/

26 函館市青年センター活動日誌
運営者: 団体 前月順位: 30位 ブログ開始日: 2012/4/1 記事数: 731 http://blog.canpan.info/hako-youth/

27 ニーマン・ピック病C型(NPC)〜脳が消えてなくなっていく病気
運営者: 個人 前月順位: 47位 ブログ開始日: 2011/4/29 記事数: 535 http://blog.canpan.info/npc-nana/

28 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
運営者: 団体 前月順位: 32位 ブログ開始日: 2006/6/13 記事数: 1,233 http://blog.canpan.info/bgf/

29 川北秀人on人・組織・地球
運営者: 個人 前月順位: 19位 ブログ開始日: 2005/9/3 記事数: 895 http://blog.canpan.info/dede/

30 続・雨ニモマケズ風ニモマケズ
運営者: 個人 前月順位: 37位 ブログ開始日: 2008/8/15 記事数: 3,304 http://blog.canpan.info/coco/

31 森の安全を考えてみる
運営者: 団体 前月順位: 46位 ブログ開始日: 2009/7/4 記事数: 293 http://blog.canpan.info/morinoanzen/

32 チーム『ながぐつ』プロジェクト(日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo))
運営者: 団体 前月順位: 72位 ブログ開始日: 2012/1/19 記事数: 96 http://blog.canpan.info/nagagutsu/

33 松下政経塾出身、山中啓之の松戸市を考える『けいじの政治』
運営者: 個人 前月順位: 14位 ブログ開始日: 2006/7/1 記事数: 2,091 http://blog.canpan.info/matsudo/

34 NPO法人 農商工連携サポートセンター 公式ブログ
運営者: 団体 前月順位: 12位 ブログ開始日: 2009/8/24 記事数: 202 http://blog.canpan.info/noshokorenkei/

35 伊賀市市民活動支援センター
運営者: 団体 前月順位: 38位 ブログ開始日: 2008/11/16 記事数: 3,460 http://blog.canpan.info/igasksc/

36 IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所
運営者: 団体 前月順位: 27位 ブログ開始日: 2006/12/16 記事数: 254 http://blog.canpan.info/iihoe/

37 沖縄カニあるき
運営者: 個人 前月順位: 74位 ブログ開始日: 2008/4/2 記事数: 1,349 http://blog.canpan.info/kani/

38 春霞
運営者: 個人 前月順位: 43位 ブログ開始日: 2008/6/2 記事数: 201 http://blog.canpan.info/hofu_nanboku/

39 日本科学協会が"今"やっていること
運営者: 団体 - ブログ開始日: 2006/5/2 記事数: 413 http://blog.canpan.info/kagakukyokai/

40 多賀城市市民活動サポートセンター“たがさぽPress”
  運営者: 団体 前月順位: 33位 ブログ開始日: 2008/7/1 記事数: 1,162 http://blog.canpan.info/tagasapo/

41 社会福祉法人苗場福祉会のブログ 「なえば便り」
運営者: 団体 前月順位: 36位 ブログ開始日: 2010/4/20 記事数: 489 http://blog.canpan.info/naeba/

42 やしの実通信
運営者: 個人 前月順位: 39位 ブログ開始日: 2010/3/8 記事数: 901 http://blog.canpan.info/yashinomi/

43 海守
運営者: 団体 前月順位: 28位 ブログ開始日: 2005/12/1 記事数: 815 http://blog.canpan.info/umimori/

44 千葉自然学校ブログ★里やま・里うみ自然体験★
運営者: 団体 前月順位: 85位 ブログ開始日: 2009/6/18 記事数: 1,775 http://blog.canpan.info/cns/

45 滋賀県障害者自立支援協議会ブログ
運営者: 団体 前月順位: 29位 ブログ開始日: 2012/6/4 記事数: 105 http://blog.canpan.info/zikyo/

46 日本財団ブログソーシャルイノベーション探訪 - CANPAN
運営者: 団体 前月順位: 48位 ブログ開始日: 2013/8/1 記事数: 231 http://blog.canpan.info/nfkouhou/

47 NISVA・シニアボランティアによる草の根国際協力(Blog)
運営者: 団体 前月順位: 52位 ブログ開始日: 2006/3/31 記事数: 2,066 http://blog.canpan.info/nisva/

48 あむ的日常(社会福祉法人あむ&NPO法人あむ)
運営者: 団体 前月順位: 44位 ブログ開始日: 2010/5/27 記事数: 685 http://blog.canpan.info/amu0913/

49 宮 直史ブログ−“信はたていと、愛はよこ糸”
運営者: 個人 前月順位: 45位 ブログ開始日: 2009/3/18 記事数: 1,072 http://blog.canpan.info/miya38ts/

50 日本ファンドレイジング協会のスタッフブログ
運営者: 団体 前月順位: 56位 ブログ開始日: 2008/11/17 記事数: 1,115 http://blog.canpan.info/jfra/

51 若年認知症家族会「空知ひまわり」北海道北竜町
運営者: 団体 前月順位: 41位 ブログ開始日: 2010/5/1 記事数: 1,457 http://blog.canpan.info/sohimawari/

52 飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント
運営者: 個人 前月順位: 95位 ブログ開始日: 2008/2/19 記事数: 693 http://blog.canpan.info/hijichomoku/

53 JUON NETWORK イベント・ボランティア情報
運営者: 団体 前月順位: 51位 ブログ開始日: 2006/4/26 記事数: 254 http://blog.canpan.info/juon/

54 なないろの落書き(レインボーはうす)
運営者: 団体 前月順位: 121位 ブログ開始日: 2007/4/10 記事数: 601 http://blog.canpan.info/house77/

55 ヤックス自然学校 キャンプ日記
運営者: 団体 前月順位: 60位 ブログ開始日: 2006/5/18 記事数: 10,833 http://blog.canpan.info/yacs_camp/

56 杉並区民オペラ
運営者: 団体 前月順位: 65位 ブログ開始日: 2008/5/14 記事数: 118 http://blog.canpan.info/sugiope/

57 MI ジャーナル
運営者: 個人 前月順位: 59位 ブログ開始日: 2008/6/23 記事数: 1,433 http://blog.canpan.info/nougeiraku/

58 医療法人社団 緑愛会
運営者: 団体 前月順位: 66位 ブログ開始日: 2010/4/28 記事数: 880 http://blog.canpan.info/ryokuaikai/

59 富士市民活動センター・コミュニティf
運営者: 団体 前月順位: 50位 ブログ開始日: 2010/6/13 記事数: 1,755 http://blog.canpan.info/com-f/

60 社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会
運営者: 団体 前月順位: 64位 ブログ開始日: 2008/10/24 記事数: 2,792 http://blog.canpan.info/iseshakyo/

61 CILたすけっと 自立生活センターin仙台市 ≪公式ブログ≫
運営者: 団体 前月順位: 71位 ブログ開始日: 2008/5/25 記事数: 1,047 http://blog.canpan.info/tasuketto/

62 盛岡のおでん「根菜屋」・いわての食と春夏秋冬
運営者: 個人 前月順位: 54位 ブログ開始日: 2010/3/13 記事数: 2,494 http://blog.canpan.info/iwatenosyoku/

63 虹の夢
運営者: 団体 前月順位: 67位 ブログ開始日: 2011/11/3 記事数: 715 http://blog.canpan.info/brain-uniques/

64 サポセン ブログ@仙台
運営者: 団体 前月順位: 63位 ブログ開始日: 2011/3/28 記事数: 964 http://blog.canpan.info/fukkou/

65 ヨキータの哀愁日記
運営者: 個人 前月順位: 61位 ブログ開始日: 2007/2/1 記事数: 1,374 http://blog.canpan.info/vamos-yoquita/

66 里山生活学校
運営者: 団体 前月順位: 97位 ブログ開始日: 2010/3/23 記事数: 528 http://blog.canpan.info/satoyamalife/

67 恵理子ママの部屋
運営者: 個人 前月順位: 55位 ブログ開始日: 2010/3/10 記事数: 1,504 http://blog.canpan.info/engel/

68 社会福祉法人多摩同胞会ブログ−日々のあゆみ−
運営者: 団体 前月順位: 69位 ブログ開始日: 2007/8/22 記事数: 2,499 http://blog.canpan.info/tamadohokai/

69 世田谷ボランティアセンター
運営者: 団体 前月順位: 73位 ブログ開始日: 2010/4/3 記事数: 97 http://blog.canpan.info/setabora-vc/

70 B&G海洋クラブブログ
運営者: 団体 前月順位: 103位 ブログ開始日: 2010/9/7 記事数: 816 http://blog.canpan.info/bgclub/

71 カエルのアドベンチャーな日々
運営者: 団体 - ブログ開始日: 2010/12/1 記事数: 470 http://blog.canpan.info/nk-tochigi/

72 NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター
運営者: 個人 前月順位: 58位 ブログ開始日: 2008/6/26 記事数: 1,930 http://blog.canpan.info/sally_nakao/

73 さくららんまん(鹿児島県伊佐市立田中小学校)
運営者: 団体 前月順位: 34位 ブログ開始日: 2010/8/23 記事数: 1,885 http://blog.canpan.info/tanaka-blog/

74 海洋政策研究財団のブログ
運営者: 団体 前月順位: 131位 ブログ開始日: 2006/4/24 記事数: 1,386 http://blog.canpan.info/oprf/

75 山科醍醐こどものひろば
運営者: 団体 前月順位: 84位 ブログ開始日: 2008/10/24 記事数: 1,777 http://blog.canpan.info/kodohiro/

76 藤沢市ターゲット・バードゴルフ協会
運営者: 団体 前月順位: 62位 ブログ開始日: 不明 記事数: 1,589 http://blog.canpan.info/tbg-fujisawa/

77 「ダイバーシティとやま」な日々
運営者: 団体 前月順位: 89位 ブログ開始日: 2011/11/10 記事数: 150 http://blog.canpan.info/diversityt/

78 田舎の暮らし あれこれ
運営者: 個人 前月順位: 79位 ブログ開始日: 2008/7/12 記事数: 1,937 http://blog.canpan.info/inakanokurashi/

79 ひとつの命から世界を変える 〜ADRA Japan 最新ニュース〜
運営者: 団体 前月順位: 76位 ブログ開始日: 2009/8/14 記事数: 1,074 http://blog.canpan.info/adrajapan/

80 テツの「PuraVida!」日記
運営者: 個人 前月順位: 127位 ブログ開始日: 2007/5/24 記事数: 1,701 http://blog.canpan.info/tetsupuravida/

81 おもちゃの病院_メモ
運営者: 個人 前月順位: 83位 ブログ開始日: 2008/10/21 記事数: 85 http://blog.canpan.info/omotyamemo/

82 NPO法人 桜のdaily report
運営者: 団体 前月順位: 81位 ブログ開始日: 2010/6/27 記事数: 323 http://blog.canpan.info/volsakura/

83 NPOサポートセンターブログ
運営者: 団体 前月順位: 222位 ブログ開始日: 2008/3/8 記事数: 603 http://blog.canpan.info/nposc/

84 もりおかNPOブログ
運営者: 団体 前月順位: 57位 ブログ開始日: 2007/1/1 記事数: 2,402 http://blog.canpan.info/morioka-npo/

85 海洋政策は今 寺島紘士ブログ
運営者: 個人 前月順位: 94位 ブログ開始日: 2007/7/27 記事数: 974 http://blog.canpan.info/terashima/

86 今市小ブログ
運営者: 団体 前月順位: 42位 ブログ開始日: 2008/11/4 記事数: 2,147 http://blog.canpan.info/imaichi-sho/

87 社会福祉法人のための『教えて会計!』
運営者: 個人 前月順位: 70位 ブログ開始日: 2010/4/5 記事数: 89 http://blog.canpan.info/samerize/

88 虹っ子広場
運営者: 団体 前月順位: 53位 ブログ開始日: 2007/5/8 記事数: 3,068 http://blog.canpan.info/mddsnet/

89 百沢の湯
運営者: 個人 前月順位: 107位 ブログ開始日: 不明 記事数: 1,964 http://blog.canpan.info/olive_kai/

90 緑と水の連絡会議
運営者: 団体 前月順位: 80位 ブログ開始日: 2009/7/5 記事数: 2,922 http://blog.canpan.info/ohgreen/

91 BLOG :: 公益社団法人 関東小型船安全協会 Kanto Boat Safety Association.
運営者: 団体 前月順位: 93位 ブログ開始日: 2011/3/17 記事数: 385 http://blog.canpan.info/syoankyo/

92 廣瀬勝也の日記
運営者: 個人 前月順位: 100位 ブログ開始日: 2008/5/1 記事数: 322 http://blog.canpan.info/creative/

93 NPO法人 陸前たがだ八起プロジェクト
運営者: 団体 前月順位: 99位 ブログ開始日: 2011/10/4 記事数: 781 http://blog.canpan.info/rt8kpj/

94 NPO法人コミュニティサポートいずも
運営者: 団体 前月順位: 49位 ブログ開始日: 2010/5/14 記事数: 1,371 http://blog.canpan.info/cs-izumo/

95 風の布・パピヨン
運営者: 個人 前月順位: 68位 ブログ開始日: 2011/6/1 記事数: 344 http://blog.canpan.info/shamurie/

96 最近のふれあいの村
運営者: 団体 前月順位: 110位 ブログ開始日: 2998/4/6 記事数: 537 http://blog.canpan.info/miurafureai/

97 (((インサイド・アウト))) 〜視点・変化・影響・持続〜
運営者: 個人 前月順位: 172位 ブログ開始日: 2010/2/8 記事数: 790 http://blog.canpan.info/famibiz/

98 屋久島町立中央中学校
運営者: 団体 前月順位: 87位 ブログ開始日: 2013/4/7 記事数: 302 http://blog.canpan.info/chuo-jhs/

99 お父さんと楽しむ「おいしい休日」(おやじの休日の会)
運営者: 団体 前月順位: 111位 ブログ開始日: 2008/6/22 記事数: 201 http://blog.canpan.info/father/

100 まちぴあブログ
運営者: 団体 前月順位: 106位 ブログ開始日: 2011/12/11 記事数: 577 http://blog.canpan.info/machipia