CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年01月 | Main | 2013年03月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
ミナト−−−ク Vol.3(3月7日・日本財団ビル) [2013年02月23日(Sat)]

あのミナトーーーク、今年もやりますよ!
今回はミナ(37)トークの日の3月7日の開催しちゃいます。

<<ミナトーーーク!!って?>>
勤務先お隣同士の近所づきあい、日ごろから顔が見える関係づくりを強めることでいざというときに備える。そんなコミュニティ作りの場を作っていきます。


ミナト−−−ク Vol.3
〜春だから、ふわっと集まってふんわりトークしますよ!〜


港区在住・在勤・在学、あるいは港区好き、そしてよく港区に来る人など、なんとなく港区にかかわりのある人が集まって交流するのがミナトーーークです。
今回は、3月7日の日本財団ビル1階バウルームを舞台に3部構成で開催します。
お好きなところにぜひご参加ください。

開催日時:2013年3月7日(木)AM10:00〜PM9:00
開催場所:日本財団ビル1階バウルーム
主催者: NPO法人CANPANセンター

ミナトク05.png



1.オープンな企画会議
テーマ『これからのCANPANイベントのアイデア出し』

<開催時間>10:00〜11:30
<対象者> 以下の内容に興味のある方ならどなたでも
<参加費> 無料
<概 要>
2013年度もCANPAN・NPOフォーラムを続けます!
その他にもいろいろなイベント・セミナーを開催したいんですけど、何がいいでしょうか?
NPO、IT、Web、ソーシャルメディア、CSR、ソーシャルイノベーション、出身地、ローカル、地域、市民ファンド、寄付、Meetupなどをキーワードに来年度のイベント・セミナー企画を考たいので、こんなことに興味のある方、ぜひご参加ください!
CANPANとコラボして何かしたいという団体・企業の関係者の方もお待ちしています。
ふんわりとディスカッションしましょう。



2.オープンなランチ
〜ランチを食べながらちょっと交流、ちょっとディスカッション〜

<開催時間>11:45〜13:30
<対象者> どなたでも!
<参加費> 無料(お昼は各自ご用意ください)
      ※スワンベーカリーのランチセットがおススメです。
<概 要>
参加時間は自由です。期間中、お好きな時間にお越しください。
CANPANスタッフの橋本、鈴木、早川、山田の4名がみなさんのご参加をお待ちしています。
ランチはスワンベーカリーで購入するか、適宜ご持参ください。
ランチしながら、こんなテーマで交流します。
 ・どんなことに興味があるの?
 ・お仕事、あるいはそれ以外の時間で、どんなことをしているの?
 ・港区に関するいろいろなこと


★13:30〜18:30 別のイベントのため、ミナトーーークは休憩となります。


3.ミナトカフェ『春近し 隣は何するひとぞ』
〜2年前を振り返り、あらめて東京から出来るコト〜

<開催時間>18:30〜21:00
<対象者> テーマに興味がある方ならどなたでも
<参加費> 2,000円(軽食・アルコール・ソフトドリンクあり)
<概 要>
東京からできる東日本大震災の被災地支援をあらため知るということで、復興応援団の佐藤秀一さんにお話を伺いします。また、ネットで購入できる復興支援の品物の見本展示も行いますので、実際に手に取ってみてください(一部食品の試食もあります)。
そして、参加者のみなさんで、思いやアイデアをシェアしましょう。


4.勝手に見本市『いろいろあるよ!復興支援商品』
〜勝手にわたしのグランプリ決定戦!〜

<概 要>
ミナトーーーク開催時間中、CANPANスタッフが選んだ復興支援商品の「勝手に見本市」を開催します。
夜のミナトカフェでは、パンフレット、または展示品の中から、実際に欲しいと思った復興支援商品に投票をお願いします。みなさんで勝手にグランプリ商品を決定しちゃいましょう!


*お申し込み  以下のサイトからお申し込みください
        http://ow.ly/hYRZX

*お問い合わせ minatalk@canpan.org まで

【事務局担当】
CANPANセンター 山田 橋本 鈴木 早川
日本財団CANPAN&日本マイクロソフト・NPOフォーラム「出身地Dayリターンズ」(3月19日(火)19時) [2013年02月09日(Sat)]

★★★参加申し込み★★★
こちらのサイトからお申込みください。(要クレジットカード事前決済)

http://canpan0319.peatix.com
受付期限は3月19日(火)12時までですが、会場にて当日受付も行います。



1月14日(祝・月)、大雪の東京。
あの雪の中、190名の出身者が集まった、伝説の「出身地Day」が帰ってきた!
今度は、平日の夜、日本財団ビルでの開催です。
前回の様子はこちらをご覧ください。

finder:離れた地域に住む人のエネルギー交換を目指す「プロジェクト&メディア」サイト
http://fin.der.jp/2013/01/hometownday/
公式ブログの報告記事
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/71


日本財団CANPAN&日本マイクロソフト・NPOフォーラム「出身地Dayリターンズ」
〜あらためて東京から”出身地”を考える〜



今、出身地が熱い。

出身地から遠く離れて暮らす中、地元のために何かしたい!
という熱い思いの人が今、確実に増えています。

その出身地では、市民や企業、NPO、行政が熱い思いと行動で、
地域をよりよくしていこうという動きが始まっています。
そう、出身地も、出身者も、今、熱いのです。

『出身地である地元を応援したい!』
『今は離れて暮らしているけど、小さい頃から慣れ親しんだ地域に恩返ししたい!』

そんな、熱い「出身者」のみなさんが集まって、同じ都道府県の人と熱く語る場があります。
全国の出身地のために何かしたい人たちと、東京から出身地のことを一緒に考えませんか?

出身地Dayチラシ0319.png


日時:2013年3月19日(火) 19:00〜21:30(開場18:00)
場所:日本財団ビル会議室(東京・溜池山王)
主催:日本マイクロソフト株式会社 日本財団CANPANプロジェクト
委員会 
参加費:1,000円(ドリンク、全国各地の銘菓付き)
    ※前回参加者申し込みされた方は無料ご招待します。
     詳細はメールでご案内させていただきます。
参加者:
・NPOや市民団体に所属していたり、活動やイベントなどに参加したことのある人
・地方から出てきて首都圏に住んでいるけど、出身地のために何かしたいと思っている人
・地域活性化のために首都圏に住んでいる出身者とつながりをもとめている人
 (地方からの参加者も大歓迎です!)
定員:200名

<スケジュール>
イベントの開始は19時からですが、早めにお越しいただいたみなさんで交流できるオープンカフェを18時の開場とともに開催いたします。

18:00 開場&オープンカフェ※オプション企画です。
メインセッションは19時からの出身地カフェです。平日開催のため、早めにお越しいただける方向けにお好きな時間にフリー参加できるオープンカフェを開催します。
・参加者同士の交流ディスカッション
・前回ブース出展者によるライトニングトーク(各団体1分間!)
 日本マイクロソフト株式会社、地元応援クラウドファンディングFAAVO、フォレスタ虎ノ門、
 NPO法人「日本で最も美しい村」連合、PeaTiX、吉本住みます芸人プロジェクト、
 地域力おっはー!クラブ、ふるさと納税ポータル「ふるさとチョイス」、
 エンパブリック、TURNS、finder、ETIC.、農家のこせがれネットワーク、
 アグリイノベーション大学等(予定)

ライトニングトーク参加団体の一覧をNAVERまとめで、まとめました。
http://matome.naver.jp/odai/2136257026656052301

19:00 メインセッション:出身地カフェ
47都道府県+1別に分かれて、出身地が同じもの同士でディスカッションをします
(※)「+1」は引っ越しを繰り返していたり、海外育ちなど、特定の出身地を持たない人達の集まりの場です
・自己紹介&出身地に対する思い
・前回やオープンカフェの共有(内容や考えたこと)
・適宜テーマを決めてディスカッション
 →出身地のために出来ることを考えましょう
・最後に出身地を紹介するまとめのキャッチコピーを作成

20:20 休憩・移動

20:30 全国カフェ
出身者がごちゃまぜになってディスカッション。
・各都道府県のディスカッションを共有
・出身地のいいところを共有
・”出身地あるある”を共有
・出身地のためにできることを共有
クロージング

21:30 終了


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。
http://canpan0319.peatix.com
※前回参加申し込みされた方はメールでご案内した方法でお申し込みください。
・受付期限:3月19日(火)12時まで
・参加費用はクレジットカードによる前払いとなっています。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。

<個人情報の扱いについて>
収集した個人情報は、日本財団の個人情報保護規程に基づき、セミナーに関する事務手続き、日本財団に関連するイベント案内などの各種お知らせに利用します。
マイクロソフトから情報提供を希望される場合、お客様の個人情報を「個人情報の保護に関する法律」(平成 15 年法律第 57 号)
に従って、マイクロソフトに提供させていただきます。マイクロソフトは日本財団と個人情報の取り扱いに関する覚書を締結しています。
利用目的は、日本マイクロソフト株式会社 品川オフィスへの入館登録です。
提供されるお客様の個人情報の項目は以下とします。
1. 所属団体名 2. 氏名 
マイクロソフトにおける個人情報の取り扱いについては、「マイクロソフトにおける個人情報の取り扱いについて(以下「本取り扱い」といいます)」を必ずご確認ください。印刷版は別紙等でご確認いただけます。詳細につきましては、マイクロソフトのホームページ (http://www.microsoft.com/ja-jp/privacy/default.aspx) でご覧いただけます。
※マイクロソフトとは日本マイクロソフト株式会社並びにマイクロソフトコーポレーション及びその子会社、関連会社です。

<関連サイト>
日本マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx
地元応援クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/
フォレスタ虎ノ門 
http://officeforesta.com/
NPO法人「日本で最も美しい村」連合
http://www.utsukushii-mura.jp/
PeaTiX
http://peatix.com/
吉本住みます芸人プロジェクト
http://www.yoshimoto.co.jp/sumimasukoubo/
地域力おっはー!クラブ
blog.livedoor.jp/ohhaclubblog/
ふるさと納税ポータル「ふるさとチョイス」
http://www.furusato-tax.jp/
株式会社エンパブリック
http://empublic.jp/
TURNS
http://www.turns.jp/
finder
http://fin.der.jp/
NPO法人ETIC.
http://www.etic.or.jp/
NPO法人農家のこせがれネットワーク
http://kosegare.net/
アグリイノベーション大学
http://agri-innovation.jp/

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
【開催報告】CANPAN・NPOフォーラム「NPOのクラウド事務局1DAYセミナー」2月2日(土) [2013年02月08日(Fri)]

先日開催しました2月の日本財団CANPAN・NPOフォーラムの報告です。
講師のマドレボニータのプレゼン資料のうち、掲載可能のものを掲載しています。
参加された方も、参加出来なった方も、ぜひご覧ください。

CANPAN・NPOフォーラム「NPOのクラウド事務局1DAYセミナー」
〜短時間勤務、ワークシェア、在宅勤務、多地域展開しながら
 求心力を持ち続ける団体運営〜


日 時:2013年2月2日(土)10:00〜17:00(開場09:30)
場 所:日本財団ビル会議室
講 師:呉 哲煥さん(NPO法人CRファクトリー)
    吉岡マコさん(NPO法人マドレボニータ)
    NPO法人マドレボニータ事務局スタッフのみなさん
    吉野真佐代(NPO法人CANPANセンター)
参加者:55名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
協 力:NPO法人マドレボニータ

当日のTwitter中継のまとめはこちら
http://togetter.com/li/448920


<スケジュール>
このフォーラムは、大会議室と会議室1−4の分科会方式になっています。

10:00-10:30---オープニングセッション
【大会議室】
本日の趣旨と流れ
マドレボニータのご紹介
アイスブレーキングのためのワーク
【オープニング】マドレボニータ事務局紹介
http://www.slideshare.net/madrebonita/0-16411822



10:00-12:00---IT活用の基礎
【大会議室】
事務局運営を円滑にするさまざまなITツールベーシック講座
講師:CANPANセンター吉野真佐代
 ITとクラウドの普及により、NPOに限らず働き方が大きく変わろうとしています。一方で、たくさんのITツールが乱立し、混乱してしまう事も多いのではないのでしょうか。このセッションでは、いろいろなITツールの特徴と、NPOのクラウド事務局運営を実現するのにおすすめのツールをピックアップしてご紹介します。
http://www.slideshare.net/canpan2009/20130202-16329827



【会議室1〜4】
ステークホルダーとの関係を大事にするデータベースの活用〜CANPANペイメントを活用した寄付集め〜
講師:マドレボニータ太田智子さん、北澤ちさとさん
※講師のお二人は准認定ファンドレイザーです。
 まず、団体の活動を支えるクラウド型の顧客情報管理の仕組み(スムーズに情報共有しつつ、顧客満足度の高い対応を可能にするデータベース)についてご紹介します。また、支援者にとって寄付しやすく、団体にとって適切な管理と顧客対応が行える寄付集めの方法(CANPANペイメント/メンバーズ)についてもご案内します。
http://www.slideshare.net/madrebonita/1db-0202



12:10-12:50---昼食
【大会議室】
ランチタイム

【会議室1〜4】
ランチョンセッション〜合宿、ラップ、寸劇の活用
講師:マドレボニータ地方在住スタッフ卜部眞規子さん 、黒田美穂さん
 お弁当を頂きながら、マドレボニータの団体内コミュニケーションとしてのラップや、合宿、飲み会の活用や位置づけについてお話します。時間があれば参加者のみなさんもラップをつくってみましょう。単なる余興とあなどるなかれ。一見、遊びにみえるようなこうした活動も、チームビルディングに大きく貢献しています。どんな楽しみも意図的に企画したうえで楽しむのがマドレ式です。

     
13:00-14:20---遠隔会議の工夫
【大会議室】
全国のメンバー32人が全員参加。毎月の報告会の民主的な運営方法
講師:マドレボニータ吉岡マコさん、事務局スタッフのみなさん
 マドレボニータでは月1回「インストラクター報告会」を行っています。日本各地に在住しているインストラクターやスタッフ。現地参加(東京)メンバーも地方参加(Skype)メンバーもみんながコミットでき、受け身にならない。民主的で新鮮さと緊張感、参加する喜びを失わずに進化し続ける報告会についてご紹介します。


【会議室1〜4】
出席者も欠席者も、関わる人たちが積極的にコミットできる〜時間を無駄にしない効果的なSkypeミーティング〜
講師:CRファクトリー呉 哲煥さん、マドレボニータ事務局スタッフのみなさん
 SkypeやGoogle+ハングアウトを使った、遠隔地同士のミーティングでは、顔がみえず、息づかいもわかりにくく、ぎくしゃくしがちです。そのため、出席へのモチベーションが低下し、出席率が低くなったり、ミーティング中に空白の時間が生まれてしまったり、しやすくなります。そういったハンデを乗り越え、遠隔地同士だからこそ短時間で濃い話ができるようなミーティングの方法をお伝えします。
http://www.slideshare.net/madrebonita/4-skype2



14:30-15:30---分かち合い持ち寄る運営
【大会議室】
ワークシェアリング〜仕事と時間を分け合い、知恵と愛を持ち寄る〜遠隔&在宅勤務スタッフの読みたい日報、書きたい日報〜クラウド経理スタッフの12カ月〜
講師:マドレボニータ吉岡マコさん、事務局スタッフのみなさん
 ワークシェアリングという言葉を耳にすることはあっても、現実的には一人のスタッフがひとりで仕事を抱え込んでいる職場も多いのではないでしょうか。このセッションでは、前半は全国に点在するスタッフがお互いをリスペクトしつつ、いかに仕事と時間を分け合い、知恵と愛を持ち寄っているのか。そしてタイムカード代わりの朝メール・夕めーるの活用法や読みたくなる、書きたくなる工夫などをご紹介します。また後半は地方と都内在住の経理スタッフ2名が、どのように日々の経理業務をこなし、12カ月を過ごしているか?また関西在住の会計士さんと、実際に顔を合わせずとも、Skypeやメールを駆使して。トラブルなく決算、納税までを遂行しているその実践の様子をお伝えします。
http://www.slideshare.net/madrebonita/5-16411849



【会議室1〜4】
脱・代表からの受け売りの団体紹介トーク〜団体-自分プレゼンテーションの効用、スタッフが自分の価値観や体験を起点として団体・活動について考え語る〜
講師:CRファクトリー呉 哲煥さん、マドレボニータ事務局スタッフのみなさん
 マドレボニータでは、スタッフ、インストラクターが、「自分の価値観や体験」を起点としてマドレボニータという団体や、その活動について考え語るという機会を定期的に設けています。それによって、「代表からの受け売り」を脱し、それぞれの語る言葉により確信と説得力が生まれます。また、このワークショップをとおして仲間同士、お互いを知り、認め合い尊敬しあうことこそが、団体で活動し、同じゴールを目指すことの基盤となることを心から実感します。そんなワークショップを開発したCRファクトリーの呉 哲煥さんにこのワークショップのポイントを教えていただき、マドレボニータのスタッフからもプレゼンのデモを披露させていただきます。


15:40-16:40---しのぎを削る 
【大会議室】※こちらから全体会となります。
報告書は「読んでおいてください」では機能しない。〜ライバルを蹴落とさずに、業務の改善を加速する、報告書をフル活用した「毎月の表彰」システム〜
http://www.slideshare.net/madrebonita/7-16411857



16:40-17:00 クロージング
ふりかえり、ネットワーキングなど
【参加者のみなさんの気づきの共有】
※文字が薄いので、以下の表示の右下の拡大ボタンを押してご覧ください。



【MadreBonita】ロゴマーク&ロゴタイプ(横長).jpg
★NPO法人マドレボニータ
公式サイト http://www.madrebonita.com/
Facebookページ http://www.facebook.com/NPOmadrebonita


★★おまけ★★
もう一つ、密かに開催された伝説のセミナーの資料です。
日本財団CANPAN(裏)NPOフォーラム「インフルエンザにかかった時のためのクラウド事務局1Dayセミナー」
開催報告
http://blog.canpan.info/c-koza/archive/430
Twitter中継のまとめ
http://togetter.com/li/449131
プレゼン資料


日本財団CANPAN
山田泰久