CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年09月 | Main | 2012年11月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
みんなのCANPAN会議(11月10日(土)午後・日本財団ビル) [2012年10月28日(Sun)]

11月の日本財団CANPAN・NPOフォーラムは、年に一度の特別バージョンとして、すべてCANPANについての内容です。
しかも単純にCANPANについてお伝えするのではなく、CANPANを活用していただいているみなさんの、経験とノウハウと知恵を持ち寄っていただき、みなさんでシェアしようというものです。

みんなのCANPAN会議2012
〜みんなで実践を共有し、学び、これからの社会とCANPANを考える〜


canpan会議チラシ01.jpg

日時:2012年11月10日(土)13:30〜18:20(開場13:00)
             (※懇親会18:30〜20:00)
場所:日本財団ビル会議室(東京・赤坂)
主催:日本財団CANPANプロジェクト
対象:CANPANユーザー・登録団体・ブロガー・セミナー参加者・サイト閲覧者及び、
    NPOやCSRなどに関わっている方、興味のある方ならどなたでも
定員:150名
参加費:1,000円(CANPANユーザー・登録団体関係者)
    1,500円(一般)
※第2部の懇親会は無料ご招待

<スケジュール>
第1部 みんなの会議
13:30 はじめの会議
・本日のイベントの趣旨と流れ
・CANPAN6年の歩み
・ライトニングトーク
 □これからの〇〇〇とCANPAN
 □CANPANでブログ
 □CANPANで寄付
 □CANPANと中間支援
 □CANPANと助成金
 □CANPANとソーシャルイノベーション

14:30 休憩・移動

14:50 それぞれの会議
※それぞれの会議室に分かれての分科会形式です。
 当日、希望のセッションにご参加ください。
  セッション1:本当のブログの使い方
  セッション2:本気のオンライン寄付
  セッション3:深化の公益ポータルサイト
  セッション4:変化の助成プログラム
(各セッション共通)
 ・ユーザーの実践の共有&ユーザーコミュニティ
 ・CANPANスタッフの調査研究報告
 ・グループディスカッション
 ・みんなのCANPAN宣言書の作成
【分科会セッションの詳細は本記事後半をご覧ください】

16:50 休憩・移動

17:10 これからの会議
※再度大会議室に集合していただきます。
 ・各セッションの報告(各5分)
 ・みんなでディスカッション(ワールドカフェ)
 ・「わたしのCANPAN活用宣言と提案書」作成
18:20 終了


第2部 みんなの懇親会
18:30 みんなで懇親・交流
・ソーシャルなフードを食べながら
・ディスカッションの続き
・交流やご挨拶
・ユーザーコミュニティなど

20:00 終了


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。
http://canpan1110.peatix.com
・参加費用はクレジットカードかコンビニ支払による前払いとなっています。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<分科会セッションの概要>
セッション1:本当のブログの使い方
コーディネーター:日本財団CANPAN 山田泰久

CANPANブロガーでもそうでない人も、ブログが好きで好きでたまらない人のためのセッションです。
ブログについて熱く語りたい!ブログを通じてもっと自分達の活動を多くの人に伝えたい!
でも、みなさんの周りには熱くブログについて語れる仲間はいますか?
ここに来れば、NPOがブログで情報発信することの意義をしっかり感じている仲間に出会えます。
今回のセッションでは、そんな人たちが集い、ブログについてググッと語る場にしたいと考えています。ブログの機能からブログでよかったことや悪かったこと、そしてブログを通じてなし得た奇跡まで、ブログに関する様々なことを参加者で共有します。CANPANからは、今年8月に発行した「CANPANブログ白書2012」の内容もご紹介します。
参加されたみなさんで、明日からのブログライフをさらに充実させるためのノウハウやヒント、勇気、思いを一緒にして持ち帰ることが出来る場所にしましょう。


セッション2:本気のオンライン寄付
コーディネーター 日本財団CANPAN 高島友和

現在、120団体のオンライン寄付を支援しているCANPAN。4年間のサービス提供を通じての寄付実績、気づきをシェア。
『寄付者の想いが伝わる力』『熱い心、受け入れる力』『(寄付)行動に移すスピード』『会員基盤を支える継続性』がオンライン寄付には備わっています。
このセッションでは、CANPANオンライン寄付白書やご利用団体の感想、ちょっと本気な使い方をご紹介しながら、オンライン寄付を使いこなしたい皆さんと、これからのネットファンドレイジング・次の一歩について考えます。


セッション3:深化の公益ポータルサイト
コーディネーター IIHOE 川北秀人氏(CANPANアドバイザー) 日本財団CANPAN 吉野真佐代

NPO法施行からまもなく満14年。5万近くの団体が特定非営利活動法人の認証を受けた半面、すでに1割以上が解散し、地域においてNPOが果たす役割や責任は、まだ十分に進んだとはいえません。
そんな中、NPOや市民社会の支援を担う中間支援組織の基本的な役割の1つとして、さらなる拡充が求められる情報開示の在り方について、原点から考え直すセッションです。
CANPAN団体情報データベースを活用して地域の資源循環ポータルサイトを構築した事例や、新しい公共支援事業情報開示の実態に関する調査についてもご紹介します。
公益ポータルプロジェクトで地域の情報発信に取り組んできた中間支援組織のみなさまと共に、支援者の役割と情報開示の進め方について、一緒に考えましょう。


セッション4:変化の助成プログラム
コーディネーター: 日本財団CANPAN 赤澤清孝 神谷圭市

東日本大震災以降、市民による多彩な復旧、復興の活動を支えるために様々な助成プログラムが
企画されました。また、復興支援を目的として企業による助成事業や、助成機関の設立等新しい
取り組みも生まれています。
このセッションでは、震災復興支援を目的とした助成プログラムの分析を通じて、これからの
復興、まちづくり活動を支える助成事業のあり方を検討する他、復興支援助成のプログラムを
ヒントに、被災地支援外の助成プログラムを進化、発展させていくのかを、助成事業に関わる
みなさんともにディスカッションしたいと思います。

canpan会議チラシ.pdf

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
東京から出身地のために出来ることセミナー〜市民ファンドということ〜11月11日(日)午後・東京 [2012年10月28日(Sun)]

今、出身地が熱い!

出身地から遠く離れて暮らしている人の中で、地元のために何かしたいという気持ちが急速に高まっている予感があります。

一方、その出身地では、市民の力を巻き込み、NPOの思いと活動で地域をよりよくしていこうという熱い取り組みが動き出しています。

そう、出身地も、出身者も、今、熱いのです。

そんな中、今地域で生まれている、市民や地元企業による寄付で地域のNPO活動を支援する「市民ファンド」を、首都圏在住のそれぞれの出身者に紹介するセミナーを企画しました。
CANPANはNPOだけでなく、地域視点の取り組みも始めました。

”出身地である地元を応援したい!”
”今は離れて暮らしているけど、かつえお世話になった地域に恩返ししたい!”
”地元の社会課題解決のためにがんばっているNPOを応援したい!”

そんな、熱い”出身者”のみなさん、ぜひご参加ください。

そして、市民ファンドという動きそのものにご関心を持っている、NPO、企業、行政の関係者のみなさんもぜひご参加ください!

このセミナーで、最近の市民ファンドの動きを知ることと、宮城、茨城、千葉、愛知、京都、和歌山、岡山、沖縄の応援が一気に出来てしまう内容です。


東京から出身地のために出来ることセミナー
〜市民ファンドということ〜



市民ファンド会議チラシ (1).jpg

日 時:2012年11月11日(日)13:30〜16:00(開場13:00)
場 所:日本財団ビル2階会議室(東京・溜池山王)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
共 催:一般財団法人地域創造基金みやぎ
    いばらき未来基金
    一般財団法人ちばのWA地域づくり基金
    あいちコミュニティ財団
    公益財団法人京都地域創造基金
    一般財団法人わかやま地元力応援基金
    OKAYAMA Share project みんなでつくる財団おかやま
    公益財団法人みらいファンド沖縄

対象者:宮城、茨城、千葉、愛知、京都、和歌山、岡山、沖縄の出身、
    ゆかりがある、好き、住みたい、応援したいという人ならどなたでも
定 員:150名
参加費:1,500円
   (※)うち1,000円は出身地、あるいは応援したい県の市民ファンドに寄付


<スケジュール>
13:30 オープニング

13:40 リレートーク「東京から出身地のためにできること」
全国各地でその設立が活発化している市民ファンドについて、すでに実績のある市民ファンドから今年出来たばかりの市民ファンドまで、市民ファンドの潮流をご紹介いたします。
 ・今、地域で起こっている市民ファンドということ
 ・首都圏から地元を応援すること
 ・ソーシャルメディアを使って地元を応援すること


14:20 休憩・会場移動

14:30 出身地セッション
 宮城、茨城、千葉、愛知、京都、和歌山、岡山、沖縄ごとに
 パネル&説明コーナーを設置します。
 それぞれの市民ファンドについて地元から駆けつけてくれた担当者が
 詳しくご紹介いたします。
 また、セッション参加者同士の交流の機会も設けます。
  セッション宮城:一般財団法人地域創造基金みやぎ
   http://www.sanaburifund.org/
  セッション茨城:いばらき未来基金
   http://www.ibaraki-mirai.org/
  セッション千葉:一般財団法人ちばのWA地域づくり基金
   http://chibanowafund.org/
  セッション愛知:あいちコミュニティ財団
   http://blog.canpan.info/aichi-community/
  セッション京都:公益財団法人京都地域創造基金
   http://www.plus-social.com/
  セッション和歌山:一般財団法人わかやま地元力応援基金
   http://jimotoryoku.jp/special/jimotofund.php
  セッション岡山:OKAYAMA Share project みんなでつくる財団おかやま
   http://www.npokayama.org/okayama_share/
  セッション沖縄:公益財団法人みらいファンド沖縄
   http://miraifund.org/

16:00 終了

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
こちらのお申し込みフォームからお申込みください。
お申し込みフォーム
・参加費用は当日お支払いください。
・領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。


<印刷用のチラシ>
市民ファンド会議チラシ.pdf


<参加団体のご紹介>

一般財団法人地域創造基金みやぎ
logo_2l_color.jpg
地域創造基金みやぎ(通称:さなぶりファンド)は、1997年から活動を続けるNPOの中間支援組織「(特活)せんだい・みやぎNPOセンター」を母体に、2012年6月20日に設立。
東日本大震災後、復興に向けた活動を「支援したい」国内外の企業や個人等と、「支援を必要としている」NPOや市民団体等の、資金を中心とした橋渡しを行い、これまで57団体、8,541万円の資金を仲介。これらの仲介により、地域の諸問題の改善や他団体との連携によるコミュニティーの広がりなど、その金額以上の価値を地域で生み出し、循環させることを目指す。被災地仙台に拠点を置く東北初のコミュニティ財団として、地域に根差した活動を支援し、震災からの復興と、復興にとどまらない新しい暮らしづくりへ尽力している。



いばらき未来基金
logo_cmyk.jpg
いばらき未来基金は、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズを事務局に、パルシステム茨城、茨城県、茨城新聞社、茨城大学などが運営の中心となって、今年10月1日にスタート。寄付金を個人や団体から募集しています。
集められた寄付金は、東日本大震災の被災者支援や被災地からのコミュニティづくりを行う団体、母子家庭や外国人、子どもの教育支援を行う団体など、茨城県内で地域づくりや社会貢献活動を行う団体で役立てられます。
寄付をした個人や団体には、寄付金の活用状況や助成を受けた団体の活動内容の報告が
行われ、また、子どもたちへは寄付についての教育や啓発活動も行っていきます。
いばらき未来基金は、単に助成金を配るだけでなく、助成した活動や団体が育つよう本当に必要な資金と運営支援を組み合わせて支援し、寄付を成果に結びつけていく仕組みです。
多くの市民、団体の皆さんに参加いただけるように様々な寄付プログラムを用意していますので、ぜひ参加とご支援をお願いいたします。



一般財団法人ちばのWA地域づくり基金
zaidan rogo.png
「市民による地域づくりを市民が支える」をコンセプトに、多くの市民からの寄付により今年5月に設立した「ちばのWA地域づくり基金」。
(特活)ちば市民活動・市民事業サポートクラブが11年間にわたり、障害者支援や環境活動などに取り組むNPO等72団体に総額1780万円を助成してきた実績を活かし、さらなる継続と発展を目指し、財団法人化しました。現在、公益認定申請中。
中間支援組織としての活動の中で、“小規模でも地域のニーズに沿った活動”や“制度では補完されない、社会にとって必要な活動”をする多くの団体に出会いました。行政や企業等の支援が届きにくい活動に、多くの市民の「思いをのせた寄付」を届ける仕組みを作り、その活動を支え、豊かな地域社会の実現を目指します。
そのために、地域づくり活動による成果達成までのプロセスを可視化し、また地域づくり団体の情報公開の仕組みを取り入れ、寄付者との信頼関係や社会における地域活動の信頼性を高め、持続可能で豊かな地域社会を創り、発展させることに貢献します。


あいちコミュニティ財団
一般財団法人あいちコミュニティ財団設立準備会ロゴ.jpg
あいちコミュニティ財団は、市民や企業から寄付を集め、NPO等に助成することで、地域や社会の課題解決に取り組む市民立の財団です。
2012年7月から呼びかけてきた結果、12年10
月までに600名のみなさまからご賛同いただきました。
 
この市民立の財団は、愛知県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑むNPOの認知度を高めることで、NPOに必要なお金の流れをつくります。また、NPOの組織基盤強化(キャパシティビルディング)にも取り組むことで、NPOの信頼性を高め、安心できる地域の未来を創造します。そして、暮らしづらさや生きづらさを抱えた当事者がその解決をあきらめてしまうのではなく、問題の当事者だからこそ解決策の担い手になれる。そんな選択ができる社会を次世代に遺すことを目指します。
2013年2月に一般財団法人として設立し、13年度中には公益財団法人へ移行する予定で、現在「発起人」(設立寄付者)を募集しています (13年2月22日(金) 〆切)。




公益財団法人京都地域創造基金
kyoto-found.jpg
京都地域創造基金は、2009年に300人を超える市民からの寄付で設立した公益財団法人(市民ファンドとして日本初)です。市民・企業、また遺産・相続財産からの寄付を京都のNPO・市民活動に届けることで、暮らしやすい豊かな地域社会づくりに取り組んでいます。
私たちは全国へ広がりつつある公益財団の市民ファンドのパイオニアとして、京都から寄付文化の醸成と市民社会の創造を目指し、これまでに信頼あるNPOを可視化した寄付募集プログラム「事業指定寄付(助成)」、や地元企業(経済)と連携した様々なチャリティプログラム(例:カンパイチャリティ)などの特徴的な事業を展開してきました。
私たちはこれからも様々な市民、企業等と連携し、地域の課題を市民が解決でき、地域全体が元気になる地域内資金循環のしかけにこだわり、寄付という地域社会をより良くするための機会と権利を日常の中につくりだしていきます。(寄付累計額:約1億5200万円:2012年10月現在)


一般財団法人わかやま地元力応援基金
ロゴ.jpg
和歌山県には人口減少、少子高齢化、経済の停滞、災害対策といった課題が山積しています。
一方で、和歌山が持つ豊かな資源を活用して、さらに和歌山を発展させよう、地元を元気にし
ようと取り組む人たちも多くいます。
こうした自ら積極的に地元の力になろうとする「地元力」と、それらを応援したい人たちを
つなぐ仕組みが必要と考え、今年10 月10 日に一般財団法人わかやま地元力応援基金(通称:
地元力財団)を設立しました。地元力財団は、資金を必要としている市民公益団体と共に寄付
募集に取り組みます。また市民一人ひとりが「自分の寄付を通じて自分の地元を支える」とい
う寄付文化を醸成していきます。来年4 月には公益財団法人に移行する予定です。


OKAYAMA Share project みんなでつくる財団おかやま
みんつくロゴ.jpg
「一般財団法人みんなでつくる財団おかやま」は、岡山県内の約100名の若者による“呼びかけ人”が中心となり、広く市民に基本財産の寄付を呼び掛け、530名より集まった4,133,000円を基本財産として設立しました。
30代、40代を中心に様々な職業、立場の人から寄付をいただくとともに、寄付者が発信者として輪をひろげてくれ、多様な応援者・参加者のいる文字通り「みんなでつくる財団」です。
地域の社会課題解決をじぶんたちの手で実現する「あたらしいインフラ」として、岡山の地に根付かせるため、今年9月28日に歩みをはじめました。
既に、地域で取り組みをしている人、したい人はたくさんいます。
その人たちの勇気(活動)をみんなで応援し、未来の希望に変えていく。
「つなぐ、つたえる、シェアをする」をキーワードに、取り組みを展開していきます!!


公益財団法人みらいファンド沖縄
mfo-logo_baisic2.jpg
2010年4月に設立したみらいファンド沖縄は、「情報流通」と「資金循環」の2つの柱で沖縄県内のNPOを支援しています。「情報流通」では、NPOの活動への信頼の醸成をめざし、沖縄NPOデータベースを運営しており、350を超えるNPOの登録があります。そして「資金循環」では、基金の運営や、地域円卓会議の開催を通じ、寄付や人材などの地域資源をNPOへと繋ぐ活動をしております。NPOの活動あるいは地域課題など、目的と使途を明確にした基金の設置・運営により、寄付による社会貢献を希望される方と、自立的/自律的な活動のための資金を募っているNPOとの橋渡しを行っています。
日本全体と共通する社会的課題はもちろん、沖縄の歴史・環境に由来する社会的課題を解決しようと奮闘する沖縄のNPOを、ウチナーンチュのみなさん、また沖縄が好きだというみなさんに応援していただければと思っております。


【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
【報告】CANPAN・NPOフォーラム「活動を加速させる手法」展 [2012年10月27日(Sat)]

本日開催した、10月のCANPAN・NPOフォーラムは、みなさまの活動をさらに加速させるための”手法”について、ご紹介いたしました。

CANPAN・NPOフォーラム「活動を加速させる手法」展
〜事例から学ぶ、事業化・ファンドレジング・人材獲得の新しいやり方〜


日 時:2012年10月27日(土)13:30〜17:30(開場13:00)
会 場:日本財団ビル会議室
主 催:日本財団CANPANプロジェクト、セミナー3.0プロジェクト
共 催:特定非営利活動法人NPOサポートセンター
対 象:NPOやボランティア、プロボノなど活動にかかわっている方、
    あるいはこれから活動をお考え中の方
参加者:参加者約50名、出演者・事務局20名の計70名

60675_428659313849981_316945994_n.jpg

13:30〜16:50 第1部 セミナー
1.本日の趣旨説明
2.「活動を加速させる手法」紹介(各30分×5サービス)
サービス提供団体が概要を紹介し、それを活用しているNPOが具体的な実践例を紹介する
◆NPOが活用できる事業化手法・ファンドレジングの事例紹介
(1)絆検定で「検定」を事業化する
  http://www.e-coms.co.jp/kizuna/
  活用団体:一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター
      http://pbv.or.jp/
 「災害ボランティア検定」 http://kentei.pbv.or.jp/
(2)READYFORから学ぶクラウドファンディング
  https://readyfor.jp/
  活用団体:ごしごし福島
  http://www.goshigoshi-fukushima.jp/
(3)PeaTiXを活用したセミナー・イベント開催
   http://peatix.com/
  活用団体:日本財団CANPAN
    http://blog.canpan.info/cpforum/     

249362_428660910516488_1890251800_n.jpg

◆活動を加速するための人材獲得の事例紹介
 (4)Collavolを活用したプロボノ獲得
    http://collavol.com/
   活用団体:一般社団法人 健診弱者を救う会
       http://kenshin.mods.jp/
   CollaVol上での案件 http://collavol.com/project/detail/35
(5)もんじゅを活用したスキル・ボランティアの獲得
   http://monju.in/
  活用団体:NPO法人アクションポート横浜
  http://actionport-yokohama.org/
3.NPOがすぐに活用できるノウハウ提供!中間支援組織のリサーチプロジェクト
(1)NPOサポートセンター:「オンライン寄付リサーチ」結果の速報
(2)  〃       :「情報発信を事業にするWebマガジンサービス」の紹介
(3)CANPAN:「CANPANブログ白書2012」の紹介

16:50〜17:30 第2部 相談コーナー
 ・サービス提供団体がブースを出展し、個別相談
 ・NPOサポートセンター、CANPANのブースでは、先の発表に関する個別相談
21530_428662247183021_1529873075_n.jpg

【第1部セミナーの各サービスのプレゼン内容】

●NPOが活用できる事業化手法・ファンドレイジングの事例紹介

(1)READYFORから学ぶクラウドファンディング

クラウドファンディング READYFOR
オーマ株式会社
READYFORは、日本初のクラウドファンディングサービスです。現在の流通額は8000万円を超えてなお成長を続けています。READYFORには夢を持つすべての人が集まり、社会性の高いプロジェクトやクリエイティブなプロジェクトに取り組む実行者が、夢を実現させるための資金を集めています。


実践団体:ごしごし福島
今年7月、READYFORを利用して、支援者236人から1,514,000円を資金調達。
<プロジェクト概要>
 ごしごし福島基金〜郡山市の幼稚園プール開きのための除染活動〜
  今すぐ除染したいけれど、手が届いていないところ。
   ごしごし、きれいにしていきます。
「ごしごし福島基金」第1回の除染は、郡山市の幼稚園のプールびらきを応援します。
今福島県では、政府や自治体による除染がはじまっています。でも、今すぐにはその手が届かないところもあります。待てばいつかは除染されるのかもしれない。それを待つのではなく、今もそこに住んでいる人たちがいる以上、すこしでもいいから動いていこう、それがこの「ごしごし福島基金」です。


<プレゼンの概要>
オーマ株式会社 米良はるかさん  ごしごし福島 並河進さん
READYFORはプロジェクトごとに寄付集めをするWebサイトで、“誰もがやりたいことを実行できるそんな世界”を目指す日本初のクラウドファンディングの仕組みです。今までREADYFORには総額9000万円のお金が集まり、寄付を下さった方は12,000人に上ります。
READYFORではいつでも支援者を募るプロジェクトを受け付けており、「始める」ボタンを押せばいつでも寄付を集めるための事業を登録することができます。プロジェクトを載せる上ではキュレーターがサポートしてくれるので、Webに詳しくない人でも気軽に始められます。
READYFORを使って福島県郡山市にある幼稚園のプール開きのための除染活動を行った「ごしごし福島基金」代表の並河さんは、READYFORを活用したことで、「単純にお金を集める仕組みでなく、寄付をしてくださった236人の皆さんが事業を支えてくれている。」という実感を得ることができたそうです。また、キュレーターさんと事業の見せ方を考える中で、自分達が事業で何をしたいのかを再確認することができたそうです。


(2)絆検定で「検定」を事業化する

絆検定
株式会社イー・コミュニケーションズ
社会貢献型の検定サービス「絆検定」は、団体様の思いや知識を世の中に広める仕掛けをeラーニング/試験サービスで提供するプラットフォームです。
認定試験や検定試験、リーダ育成や知識定着までを時間や距離を問わず手軽に実施することが可能となっております。
現在、企業様で利用されている本サービスを絆検定として特別価格で提供しております。


実践団体:一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
9月1日から「災害ボランティア検定」が開始されました。本検定は地震や津波、洪水などの大規模な自然災害が起こったときのボランティア様向けとして利用されております。
被災地での支援の一端を担う災害ボランティアの安全から、被災地に負担をかけることなく最大限の支援を行うための基本的な知識や心構えを身につけるための検定試験となっています。


<プレゼンの概要>
株式会社イー・コミュニケーションズ 松澤寛之さん
ピースボート災害ボランティアセンター 山本隆さん

イー・コミュニケーションズでは、さまざまな資格試験の決済システムや、インターネット上での検定試験を業務として行っています。東日本大震災の発生を受けて、「自分のための資格取得や知識ではなく、人のために役立つ知識を身につける」“絆検定”という仕組みを立ち上げました。絆検定では受講料の一部が寄付されるという仕組みになっています。
絆検定を活用して“災害ボランティア検定”を始めたピースボート災害ボランティアセンターの山本さんは、ボランティアの方が被災地に行って迷惑をかけないために最低限知っておいて欲しいことをひろめたいという思いや、検定の問題を作る上で不正解(ハズレ)の答えを作るのがとても難しかったといった苦労話を聞くことができました。また、検定を作るプロセスを通じて、自分達の活動を系統立てて考えることができたそうです。


(3)PeaTiXを活用したセミナー・イベント開催
PeaTiX
Orinoco PeaTiX 株式会社
昨年5月に開始以来、3500以上のイベントでご利用頂いている PeaTiX (ピーティックス)は、どなたでも簡単に魅力的なイベントページを作成し、クレジットカードやコンビニ決済でチケット販売ができる画期的なサービスです。出欠管理だけでなく、申し込みの際に簡単なアンケートを配置して、参加者情報なども収集することが可能です。フェイスブックイベントも1クリックで作成可能で、参加者がツイッターやフェイスブックで参加について情報拡散をしやすくなっています。当日の受付もPC、iPhone・android アプリ、ダウンロードリスト、読み取り端末の貸し出し、の豊富な方法に対応してます。ファンドレイジングイベント、支援者ミートアップ、チャリティコンサート、など様々な形での活用が出来ます。手数料も決済手数料(6%+70円(チケット毎))のみとリーズナブルで、現在ソーシャルグッド割引(手数料6%部分が3%に)も実施中です。


実践団体:日本財団CANPAN 山田泰久
本年4月より毎月開催しているCANPAN・NPOフォーラムの参加申し込み機能として活用。
50〜150名程度のイベントを効率的に開催していくための強力なツールとして、PeaTiXがあるからこそ、少ない人数で定期的に開催していくことができます。
今回はイベント開催運営の秘訣を交えながらPeaTiXの活用についてご紹介します。


<プレゼンの概要>
Orinco PeaTiX株式会社 庄司望さん 日本財団CANPAN 山田泰久

PeaTiXではイベントをより手軽に運営するための、クレジットカードによる決済などのサービスを提供しており、今まで3,500以上のイベントで活用されています。
“誰でもイベントを開けるような世の中”を目指して、前売りEチケットや申し込みアンケートなどイベント主催者が「欲しい!」と思えるような便利な機能が満載です。
イベントを開催するときには必ずといってよいほどPeaTiXでイベント管理を行っている日本財団CANPANプロジェクトの山田によると、主催イベントでは、PeaTiXを使って事前にイベント参加費を集めることでイベント参加率が90%を超えており、イベントの告知はブログの告知で1時間 → PeaTiX設定で20分 → チラシの作成2時間 → Facebook告知に10分 というサイクルで行っていて、
PeaTiXは効率的に多くの人に告知するための欠かせないツールになっているとのことでした。


◆活動を加速するための人材獲得の事例紹介
(4)Collavolを活用したプロボノ獲得
CollaVol
ソーシャル・ボランティア・プラットフォーム CollaVolは、社会的活動とボランティアをつなぐWebサービスです。気軽に取り組めるマイクロボランティアを通じて、オンラインで「時間を寄付」することができ、ボランティアの裾野を広げます。
それによって、ボランティアを行うことが多くの人たちの日常生活の一部になり、社会的活動に取り組む人たちが支援を必要とするときにいつでも誰かが助けてくれるような「助け合い社会」を創造することを目指しています。
現在、大幅なバージョンアップに向けて開発を進めています。今後、より充実した新CollaVolを、ぜひご期待下さい!


実践団体:一般社団法人健診弱者を救う会
日本の健診受診率を上げることをミッションに、チャリティー健診などの事業に取り組んでいる健診弱者を救う会さんが、新しく立ち上げる健診ポータルサイトを制作する過程で、「データの収集」に人手が必要でした。
そこで、オンラインでデータ収集・整理を行うボランティアをCollaVolを通じて募集したところ、全国から6名のボランティアが集まりました。本日は、ボランティア募集からボランティアとの作業過程、作業完了までをインタビュー形式でご紹介します。

<プレゼンの概要>
CollaVol 渡邊さん  一般社団法人健診弱者を救う会 志賀大さん

コラボルは社会貢献活動に取り組む個人、団体とボランティアを繋ぐ、ボランティアマッチングWebサービスです。一般人の7割の方は、ボランティアに関心があったり、単発的に参加しており、彼らをCollavolのアプローチ対象としています。また、ボランティア時間を寄付金額(有償の場合の)に換算し、定量化しています。
マイクロボランティア(タスク範囲が明確で数時間〜数日間程度できるもの)を主に想定しており、現在、マッチング成約率は72%、寄付時間は738時間に上っています。
記入項目はたった6つであり、テンプレートを使い、募集ページを簡単に作成できます。
マッチング成約率を高めるため、募集の必要性、募集内容を明確にし、共感を得ることが必要で、要望を伝えやすいカテゴリ選択(ソーシャルメディア、翻訳、データ入力等)が有利となるそうです。今後、現在のマッチング機能の強化、企業との連携による人材の充実化により、社会課題解決をさらに加速することを目指しているそうです。また、ボランティア後に、コラボル上で、ゆるい継続性のあるオンラインコミュニティを作りたいと考えているそうです。
事例紹介として、一般社団法人 健診弱者を救う会は、行政の健診の情報格差を減らすために、行政の健診を一発で探せる健診ポータルサイトを制作するために、コラボルを利用することで、追加3名を含め、合計7名のオンラインボランティアを募集しました。
従来の募集方法では、人づてで、ボランティアを一人一人声をかけ、探してましたが、一旦仕事が入った時に、すぐに集めるのは難しかったそうです。一方、コラボル募集では、数日でボランティアが各地から集まり、大変役に立ったそうです。


(5)もんじゅを活用したスキル・ボランティアの獲得
パラレルキャリア支援サイト「もんじゅ」
Social Marketing Japan
特に社会人をターゲットとしたオンラインボランティアマッチングサイト。
ボランティア=自分の生き方、働き方を広げるパラレルキャリアというコンセプトの元、社会人有志メンバーが運営を行っているサイトです。


実践団体:特定非営利活動法人アクションポート横浜 高城芳之さん
掲載団体としてどのようにもんじゅを使っているか、掲載した感想や掲載されてどうだったか、またオンラインで人材を集めるポイントは何か、などを含めた質疑応答形式でご紹介。
<サイトに掲載された募集情報>
〜地域に根ざした活動ならお任せを横浜」の地を盛り上げるのは私達!
多様な市民活動を牽引する横浜の地で、アクションポート横浜は活動しています。
私たちの活動のテーマは「ヨコつなぎ」。NPO間の交流、企業、大学、行政等の連携する取り組みに力を入れ、「共生都市」の実現をめざします。


<プレゼンの概要>
Social Marketing Japan 玄道さん
特定非営利活動法人アクションポート横浜 高城芳之さん

もんじゅは、社会人が普段仕事で培っているスキルを他の分野で生かしてほしいという考えに沿ったボランティア募集支援サイトで、リクナビのボランティアバージョンのようなものです。サイトの募集ページの内容は、団体の紹介ページ、募集要項、社会人ボランティアの取材記事(理由、継続方法)です。
実は、ボランティア活動をする理由一位は、知り合いの人がやっているということです。ボランティア参加のハードルを下げるため、自分たちと同様の社会人の方が、参加していることを、参加者の取材記事により、アピールしています。もんじゅに団体を掲載するには、NPO側で準備する方法(申込書送付)、運営側へ委託の方法(写真4枚と、情報記載URLの送付)があります。現在、募集要項の部分が、文字がずらっとなり、ボランティア経験者向けになっている部分があり。もっと作業内容や、一緒にやる人の写真を載せ、ボランティアのイメージを伝えることを検討しているそうです。
事例紹介として、NPO法人横浜アクションポートはプロボノ、若者などをターゲットにした、中間支援の活動団体で、広報支援のため、プロボノを募集しています。もんじゅに、募集を客観的にまとめていただいているということです。
取材記事の写真の二人は、最近ボランティアに来た人でしたが、自分たちの写真がのることにより、モチベーションが高まり、現在はコアメンバーになっているそうです。もんじゅのサイトは生き方に重点を置いて、取材をしているため、とても良いと考えているそうです。


3.NPOがすぐに活用できるノウハウ提供!中間支援組織のリサーチプロジェクト
(1)NPOサポートセンター:「オンライン寄付リサーチ」結果の速報
オンライン寄付のために、どの決済システムを選べばいいのかという疑問が多い。比較表を作成し、オンライン寄付で困っているところを調査中だそうです。皆様からのアンケート回答をお願いしているとのことでした。

(2)オンラインWebマガジンサービスの紹介
ビープラウド 中沢さん
NPOサポートセンターと共同で、2012年3月から非営利団体サポートのツールを開発しています。Bproudは代々木にある40名程度の株式会社で、技術者による技術者のためのWeb開発会社です。営利企業と非営利企業がコラボできるエコシステムを開発中で。テクノロジーのサポートが必要だと考えているそうです。サポートがあり、初めてNPOでのテクノロジー導入につながる。寄付は使用制限が多いため、自由に使える資金確保のため、個人の継続サポーターの増加が必要と考えています。現在の情報発信の方法では、寄付にうまくつながらないため、現在、有料メルマガにもなり得る、メールマガジンを開発中で、2013年春にリリース予定とのことです。

(3)CANPANブログ白書の紹介
CANPANブログ白書(割愛版)を配布し、参加者の方に、ブログ利用の意義を説明いたしました。

以上です。

ご参加いただいたみなさま、ご発表いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

日本財団CANPAN
橋本朋幸 神谷圭市 藤川幸子 山田泰久
【報告】NPOブロガー会議in石巻〜今だからブログ!石巻からブログで全国へ! [2012年10月24日(Wed)]

10月22日はもう一つイベントを石巻で開催しました。
ブロガーのミーティングです。

NPOブロガー会議 in 石巻 〜今だからブログ、ここだからブログ〜

今、NPOの情報発信として、ブログがあらためて注目されています。
そして、地域の状況を全国に発信するメディアとして、
NPO関係者が運営するブログの重要度が高まっています。
そこでCANPANブログをはじめ、NPO関係者のブログ利用者が多い石巻で、
NPO系ブロガーによるネットワーク会議を開催しました。

石巻周辺のNPO・ボランティア関係者の方など約20名の方にお集まりいただき、開催することができました。

写真 (11).JPG

日 時: 2012年10月22日(月)18:00〜20:00(開場17:30)
場 所: IRORI石巻 
主 催: 日本財団CANPANプロジェクト
協 力:石巻復興支援ネットワーク(やっぺす石巻)
    http://yappesu.jimdo.com/
    ISHINOMAKI2.0
    http://ishinomaki2.com/
    公益社団法人助けあいジャパン
    http://tasukeaijapan.jp/

<スケジュール>
 18:00 オープニング
       食べながら、飲みながら、ゆっくりと
 18:35 ブログ紹介スピーチ
      参加者同士で、団体ではなく、運営しているブログを紹介
      参加者同士で、ブログの楽しみからちょっと苦労話まで共有
       ・みんなでブログのノウハウを共有
       ・ブログで石巻を盛りたてていくためには?  などなど
 19:15 スペシャルゲスト・トーク 
     株式会社ループス・コミュニケーションズ / Looops
     in the looop 編集長 許 直人さん 
 19:35 フリートーク
 20:00 終了

<開催報告>
18:00からは石巻でCANPANブログをはじめブログを使って情報発信されている皆さんによるブロガー会議が行われました。
参加者の皆さんはそれぞれ特色を持って発信しているブロガーの方が多かったのですが、ほかのブロガーの話を聞く機会はあまりないようで、お互いのブログを紹介する“ブログカフェ”では、お互いのブログを運営するノウハウに興味津々といった様子で聞き入っていました。

2つのCanpanブログ「続・雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ」「浜の元気に会いに来い!」で石巻からブログ発信する日本財団の黒澤さんは「ブログは毎日更新するのがとても大事ですね。ブログのヒット数をいつもチェックしていて分かったのですが、数日更新しないとヒット数が下がってしまう。東日本大震災直後には、被災地入りした自分のブログに対するヒット数が飛躍的に増えたときに、現地で必要な物資をブログ上に掲載して、読者から現地に送ってもらうなどにも活用しました。」など独特のブログ活用法を語りました。
写真 (12).JPG


ゲストスピーカーには in the loop編集長の許 直人さんをお迎えして、震災直後に復興庁と連携して進める3.11復興支援情報サイト『助けあいジャパン』立ち上げのエピソードやソーシャルメディアの活用の仕方などが話されました。許さんと出席者の皆さんとの間では、会のプログラムが終わってからも熱い情報発信談義が繰り広げられるなど、NPOブロガー会議in石巻は大成功のうちに幕を閉じました!
写真 (13).JPG


NPOにも参考になる、ソーシャルメディアやWeb関連の情報満載のWebページ
in the loopのURLはこちら。
http://media.looops.net/



<会議内で紹介したサイトやブログ>

ISHINOMAKI2.0
http://ishinomaki2.com/
統一されたデザインを用いたブログで、各プロジェクトごとに情報発信
石巻工房
http://ishinomaki2.com/category/project2/atelier/
IRORI石巻
http://ishinomaki2.com/category/project2/irori/
(ISHINOMAKI2.0代表の松村さんが以前勤務していたNPOのブログ)
石巻スポーツ振興サポートセンター
http://blog.canpan.info/suport2007/monthly/201103/1


3.11復興支援情報サイト「助けあいジャパン」
http://tasukeaijapan.jp/
現地からのレポート(地域で活動している団体のブログ新着記事一覧)
http://tasukeaijapan.jp/?page_id=22058&pref_id=03
情報レンジャー
http://inforanger.tasukeaijapan.jp/
助けあいジャパンのレポーターのブログ
http://genchi.tasukeaijapan.jp/


やっぺす 人材育成スクールブログ
http://blog.canpan.info/yappesuschool/


パソコンママネット
http://gansopasomama.blog80.fc2.com/


地域活動支援センターこころ・さをり
http://gansopasomama.blog80.fc2.com/


日本財団 黒澤司
個人のブログ:続・雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ
http://blog.canpan.info/coco/
支援している団体のブログ:浜の元気に会いに来い!
http://blog.canpan.info/oysters/


宮崎ダイビングサービス ハイブリッジ
http://ameblo.jp/machapon5411/



日本財団CANPAN
山田泰久・橋本朋幸
【報告】日本財団CANPAN・NPOフォーラム in 石巻「あらためてNPOの情報発信と助成金とITと」 [2012年10月24日(Wed)]

いつも東京で開催しているCANPAN・NPOフォーラムを初めて別の場所で開催することにしました。
ISHINOMAKI2.0が運営しているステキな「IRORI石巻」をお借りして、充実したセミナーを開催することができました。

また、助けあいジャパンの情報レンジャーに取材に来ていただきました。
早速、当日の様子を動画と文章でご紹介いただいております。
http://inforanger.tasukeaijapan.jp/report/121022-5/
(情報レンジャーの三浦さん、太田さん、感謝です!)


日本財団CANPAN・NPOフォーラムin石巻 〜あらためてNPOの情報発信と助成金とITと〜

今回はCANPAN・NPOフォーラムの中でも、人気の高いテーマを中心に
石巻のみなさんにすぐに活用出来るノウハウを提供いたします。

資源循環を生み出すためのNPOの情報発信。
団体と事業を発展させるための助成金の使い方。
NPO活動を加速させるためのIT活用。

石巻、及び周辺地域で活動されているNPO関係者のみなさんにもご参加いただきました。

日 時: 2012年10月22日(月)14:30〜17:20(開場14:00)
場 所: IRORI石巻 
主 催: 日本財団CANPANプロジェクト
協 力:石巻復興支援ネットワーク(やっぺす石巻)
    http://yappesu.jimdo.com/
    ISHINOMAKI2.0
    http://ishinomaki2.com/
    公益社団法人助けあいジャパン
    http://tasukeaijapan.jp/
参加者: 約20名

写真 (14).JPG


<スケジュール>
 14:30 オープニング
 14:35 NPOの情報発信(日本財団山田泰久)
       あらためて、NPOの情報発信の目的とツールを整理します
        ・なぜ情報発信をしなければいけないのか?
        ・HPとブログとFacebookの使い分け  などなど
      今すぐ使えるIT・ウエブサービス6選
 15:35 休憩
 15:45 ゲスト紹介
       ◇ ISHINOMAKI2.0
       ◇ 助けあいジャパン
 14:55 NPOの助成金(CANPANセンター橋本朋幸)
       秋の助成金シーズンに向けて、
       あらためて助成金申請をする際のノウハウをお話します
        ・どう助成金を探すのか?
        ・助成金申請書を書く時の注意点
        ・助成金をどう活用するか  などなど
 17:00 クロージング
       質疑応答から名刺交換に情報交換、ネットワーク構築に
 17:20 終了


NPOの情報発信のプレゼン資料




助成金のプレゼン資料




ご参加のみなさま、ご協力いただいた、助けあいジャパン、ISHINOMAKI2.0、やっぺすのみなさま、本当にありがとうございました。

日本財団
山田泰久
CANPANブログ白書2012(8/17発行)のダウンロード [2012年10月18日(Thu)]

CANPANブログ白書2012(8/17発行)のダウンロード


ダウンロードはこちらから
CANPANブログ白書20120817.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<<おススメブログ一覧>>

[アート] 特定非営利活動法人中本誠司現代美術館
中本誠司現代美術館(公式ブログ)  http://blog.canpan.info/s-nakamoto-art/

[アート(音楽)/子ども] 特定非営利活動法人IMMC
特定非営利活動法人IMMC 活動ブログ http://blog.canpan.info/immc/

[アート/福祉/子ども] Dance&People
Dance&People http://blog.canpan.info/d_a_p/
「わたしの道」プロジェクト http://blog.canpan.info/watashinomichi/

[医療/子ども] 特定非営利活動法人チャイルド・ケモ・ハウス
チャイルド・ケモ・ハウスのブログ http://blog.canpan.info/kemohouse/

[海洋] 社団法人日本造船協力事業者団体連合会
安全ひろば http://blog.canpan.info/nichizoukyou

[海洋/環境] 特定非営利活動法人日本プロライフガード協会
J-PRO blog http://blog.canpan.info/j-pro/

[海洋/地域] 特定非営利活動法人瀬戸内里海振興会
里海の創生・保全を目指して http://blog.canpan.info/nposatoumi

[海洋/復興支援] 特定非営利活動法人ウォーターリスクマネジメント協会
特定非営利活動法人ウォーターリスクマネジメント協会 オフィシャルブログ http://blog.canpan.info/wrma/
NPO法人ウォーターリスクマネジメント協会震災復興支援活動報告 http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/

[海洋/文化] 特定非営利活動法人 アジア水中考古学研究所
海底遺跡ミュージアム構想 http://blog.canpan.info/ariua/

[家族] 特定非営利活動法人マドレボニータ
NECワーキングマザーサロン・プロジェクト http://blog.canpan.info/wms/

[家族/子ども] おやじの休日の会
お父さんと楽しむ「おいしい休日」 http://blog.canpan.info/father/

[環境/地域] 公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク
みやぎの環境団体「MELON」ブログ http://blog.canpan.info/melonblog

[環境/地域] いしかり森林ボランティア「クマゲラ」
いしかり森林ボランティア「クマゲラ」 http://blog.canpan.info/kumagera/

[環境/地域] 特定非営利活動法人渡良瀬エコビレッジ
渡良瀬エコビレッジ http://blog.canpan.info/watarase/

[環境/地域] 特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム
荒川クリーンエイド・フォーラム事務局ブログ http://blog.canpan.info/araclean/

[環境/復興支援] 特定非営利活動法人自然環境復元協会
身近な自然を守る『レンジャーズプロジェクト』 http://blog.canpan.info/7029/
自然環境復元協会大洗事業所 http://blog.canpan.info/narec-oarai/


[国際協力] 特定非営利活動法人日本雲南聯誼協会
雲南の郵便屋さん http://blog.canpan.info/yunnan/

[国際協力] 技能ボランティア海外派遣協会(NISVA)
NISVA・シニアボランティアによる草の根の国際協力 http://blog.canpan.info/nisva/

[国際協力] 特定非営利活動法人アジア教育友好協会
アジアで学校を創る http://blog.canpan.info/aefa/
子どもが創る夢の学校〜ワンコイン・スクールプロジェクト http://blog.canpan.info/onecoin/

[国際協力/復興支援] 特定非営利活動法人アマニ・ヤ・アフリカ
アマニ・ヤ・アフリカよりあなたへ http://blog.canpan.info/amaniyaafrica

[国際協力/復興支援] 特定非営利活動法人ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
ひとつの命から世界を変える 〜ADRA Japan 最新ニュース〜 http://blog.canpan.info/adrajapan/

[国際交流]特定非営利活動法人トルシーダ
日本の学校へ行っていない子どもたちの日本語教室 http://blog.canpan.info/torcida/
ブログで発信する日本語教室♪みんないっしょに♪ http://blog.canpan.info/minnaissho2/

[子育て] SENDAI NPO子育て応援隊ピンポンパン☆
SENDAI NPO子育て応援隊ピンポンパン☆ http://blog.canpan.info/pinponpanhosi

[子育て] 特定非営利活動法人0-99おかやまおしえてネット
リフレッシュも、育児のうち。〜0-99おかやまおしえてネットのブログ http://blog.canpan.info/099net/

[子育て] NICUママネットのびっこ
NICUママの部屋 http://blog.canpan.info/nobikko_nicu/

[子ども] 冒険あそび倉庫
あそびニュース+ http://blog.bouken-asobi.com/

[子ども] ヤックス自然学校
ヤックス自然学校 キャンプ日記 http://blog.canpan.info/yacs_camp/

[子ども/演劇] 特定非営利活動法人おやこ劇場松江センター
NPO法人おやこ劇場松江センター http://blog.canpan.info/oyakomatsue/
子どもNPO★スタッフ日記〜NPO法人おやこ劇場松江センター理事長ブログ!〜 http://blog.canpan.info/nao/
ここともブログ http://blog.canpan.info/cocotomo/
しまね子育ち子育て支援ネットワーク【つながるネ!ット】 http://blog.canpan.info/tunagaru-net/

[子ども/演劇/子育て] 特定非営利活動法人さぬきっずコムシアター
NPO法人さぬきっずコムシアター http://blog.canpan.info/kidscom2007/
コムコムひろば http://blog.canpan.info/comcom/

[子ども/地域] はが路100km徒歩の旅実行委員会
はが路のブログ http://blog.canpan.info/toho100haga

[子ども/地域] 特定非営利活動法人奈良地域の学び推進機構
小学校野外活動vol 8(奈良市立精華小学校) http://blog.canpan.info/chiiki-manabi/

[子ども/地域] 特定非営利活動法人エクスプローラー北海道
エクスプローラー北海道 http://blog.canpan.info/explorer
マミーのブログ http://blog.canpan.info/explorersato
拓勇東町内会 http://blog.canpan.info/takuyuhigashi

[子ども/地域/NPO支援] 特定非営利活動法人遠足計画
遠足日和 http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/
遠足文庫日記 http://blog.canpan.info/npolife/
遠足計画「非営利組織の広報支援プロジェクト」 http://blog.canpan.info/ensoku2/

[子ども/地域/子育て] 特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば
山科醍醐こどものひろば http://blog.canpan.info/kodohiro/

[子ども/復興支援] フリースクールだいと
だいとの日々 http://blog.canpan.info/daito/

[食/地域/子ども] 食育NPO「おむすび」
おむすびちゃんとむすぶくんからこんにちは http://blog.canpan.info/omusubi/

[スポーツ/復興支援] 特定非営利活動法人石巻スポーツ振興サポートセンター
爆心地から 〜 がんばっぺ石巻〜(旧「理事長まっつあんのぼやき」) http://blog.canpan.info/suport2007

[地域] 特定非営利活動法人まつえ・まちづくり塾
NPO法人まつえ・まちづくり塾(松江市)公式ブログ http://blog.canpan.info/mmjuku/

[地域/NPO支援/社会起業] 特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワーク
トチギソーシャルニュース TOCHIGI SOCIAL NEWS http://blog.canpan.info/tochigi-ysn/

[地域/環境/子ども] 特定非営利活動法人ふるさと企画舎
海山にこいま http://blog.canpan.info/furusatokikaku/

[地域/社会起業] 特定非営利活動法人てごねっと石見
てごねっと石見の活動日記 http://blog.canpan.info/tegonet/

[地域/福祉/NPO支援]
社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会つるがしまボランティア・まちづくりセンター
つながり日記 http://blog.canpan.info/t_chiiki/
つるがしま ボランティア・まちづくり 情報 http://blog.canpan.info/tsurusha

[地域/社会起業/NPO支援] はちどりBANK@とやま
はちどりBANK@とやま http://blog.canpan.info/hachidori/

[地域/社会起業/NPO支援]
一般財団法人地域公共人材開発機構
一般財団法人地域公共人材開発機構 http://blog.canpan.info/colpu_news/

[犯罪被害者支援] 特定非営利活動法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ
いのちを考え、支える〜地域の暮らしのなかで http://blog.canpan.info/families

[福祉] 一般社団法人 ぶれいん・ゆに〜くす
虹の夢 http://blog.canpan.info/brain-uniques/

[福祉] なよろ地方職親会
なよろ地方職親会(しょくおやかい)の事務局ブログ http://blog.canpan.info/shokuoya/

[福祉] 社会福祉法人多摩同胞会
社会福祉法人多摩同胞会ブログ−日々のあゆみ− http://blog.canpan.info/tamadohokai/

[福祉] 特定非営利活動法人Salut
「ココロの病気があったって」働く・つながる・いきいき生きる!プロジェクト http://blog.canpan.info/salut/

[福祉] 特定非営利活動法人陽だまり
ぽかぽか陽だまり http://blog.canpan.info/hi-da-ma-ri/

[福祉] 特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット
虹っ子広場 http://blog.canpan.info/mddsnet/

[福祉] 特定非営利活動法人すみれ
すみさん家の笑ん側だより http://blog.canpan.info/sumisanchi/
すみれちゃん通信 http://blog.canpan.info/sumire-chan/

[福祉] 特定非営利活動法人 どんぐりはうす
どんぐり日記 http://blog.canpan.info/donguri-house

[福祉] 社会福祉法人 スキーム福祉の会
太郎のつぶやき http://blog.canpan.info/greenandriver/

[福祉] 特定非営利活動法人コミュニティサポートいずも
NPO法人 コミュニティサポートいずも http://blog.canpan.info/cs-izumo

[福祉] 社会福祉法人 潤青会
まほろばグログ http://blog.canpan.info/junseikai/

[福祉] 社会福祉法人いわみ福祉会
たまご狂想曲 Cafeggeno http://blog.canpan.info/cafeggeno

[福祉] 社会福祉法人あむ・特定非営利活動法人あむ
あむ的日常 http://blog.canpan.info/amu0913/

[福祉] 社会福祉法人厚生協会
〜わかふじ寮歳時記〜 http://blog.canpan.info/wakafuji/
屈足わかふじ園日記 http://blog.canpan.info/wakafujienn/

[福祉] CILたすけっと
CILたすけっと 自立生活センターin仙台市 ≪公式ブログ≫ http://blog.canpan.info/tasuketto/

[福祉] 特定非営利活動法人しゅうとう福祉工房
「宅老所のびのび」の毎日 http://blog.canpan.info/nobinobiday/

[福祉] 特定非営利活動法人発達わんぱく会
こころとことばの教室 こっこ http://blog.canpan.info/hwk

[福祉/NPO支援] 社会福祉法人島根県共同募金会
しまねの町を良くするしくみ。 http://blog.canpan.info/akaihane/

[福祉/子ども] 特定非営利活動法人おかえり
NPO法人 おかえりblog http://blog.canpan.info/okaeri/

[福祉/子ども/地域] 特定非営利活動法人元気交流クラブたけのこの家
たけのこの家ブログ http://blog.canpan.info/takenokonoie

[福祉/地域] 社会福祉法人 伊勢市社会福祉協議会
社会福祉法人 伊勢市社会福祉協議会 http://blog.canpan.info/iseshakyo/

[福祉/地域] 社会福祉法人田原市社会福祉協議会
たはらの福祉情報掲示板 http://blog.canpan.info/taharashakyo/

[復興支援] 北海道NPO被災者支援ネット
北海道NPO被災者支援ネット http://blog.canpan.info/hitotunagi/
北海道協働型福島県避難者支援協議会 http://blog.canpan.info/hkf/
北海道避難者アシスト協議会 http://blog.canpan.info/hhak/
地マネの小窓 http://blog.canpan.info/rcsr/

[復興支援/地域] 盛岡市かわいキャンプ
かわいキャンプ日誌 http://blog.canpan.info/kawaicamp/

[復興支援/地域] 特定非営利活動法人ふよう土2100
NPO法人ふよう土2100の未来づくり活動日記 http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/

[若者] 三条地域若者サポートステーション
三条サポステ(三条地域若者サポートステーション) http://blog.canpan.info/saposute-sanjo/

[若者/地域] PeaceMakers
PeaceMakers-柏をつくる若者たち- http://blog.canpan.info/peacemakers/

[若者/地域] 特定非営利活動法人函館市青年サークル協議会
函館市青年センター活動日記 http://blog.canpan.info/hako-youth/

[NPO支援/社会起業] 特定非営利活動法人NPOサポートセンター
NPOサポートセンターブログ http://blog.canpan.info/nposc/

[NPO支援/社会起業] IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] http://blog.canpan.info/iihoe/
川北秀人on人・組織・地球 http://blog.canpan.info/dede/
IIHOEの書籍紹介ブログ! http://blog.canpan.info/npomanagement/

[NPO支援/地域] もりおか市民活動支援室
もりおかNPOブログ http://blog.canpan.info/morioka-npo/
地域活動レポート(旧:市民活動レポート) http://blog.canpan.info/m-report
出会隊レポート  http://blog.canpan.info/deaitai/
志縁隊日記 http://blog.canpan.info/m-bbs/
もりおか市民活動支援室日記 http://blog.canpan.info/m-sien/

[NPO支援/地域] 特定非営利活動法人山口せわやきネットワーク
さぽろぐ http://blog.canpan.info/sapolog

[NPO支援/地域/社会起業] 協働ステーション中央
協働ステーション中央 http://blog.canpan.info/cs-c/

[NPO支援/地域/社会起業] ふじのくにNPO活動センター
ふじのくにNPO活動センター http://blog.canpan.info/fncshizuoka/

[NPO支援/地域/復興支援] 特定非営利活動法人 新潟NPO協会
地域活動体験コーディネーターブログ http://blog.canpan.info/ametuti/
佐渡・ピープルズアイランドプロジェクト http://blog.canpan.info/sadopipj/
東北関東大震災ボランティア活動基金 http://blog.canpan.info/tohoku-v/

[NPO支援/地域/復興支援] 特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる
ゆるブロ http://blog.canpan.info/yururu
東日本大震災 みやぎのNPO活動情報 http://blog.canpan.info/miyaginpo2011

[NPO支援/地域/復興支援] 多賀城市市民活動サポートセンター
多賀城市市民活動サポートセンター“たがさぽPress” http://blog.canpan.info/tagasapo/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー