CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
CANPAN・NPOフォーラム「本気の情報発信!白書とブログ」@6月16日(土)日本財団ビル [2012年05月30日(Wed)]

あなたは、白書派ですか? それともブログ派ですか?
僕らのNPOは、両方です!!


TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアによって、誰もが手軽に簡単に情報発信ができる時代になってきました。
NPOでも日々の活動をソーシャルメディアで日常的に情報発信していくことが重要です。

一方で、そんな時代だからこそ、NPOによる『本気の情報発信』がとても重要になってきました。
今、NPOに求められるのは活動団体としての役割の他に、取り組んでいる分野や地域のことを伝えていくメディアとしての役割です。
メディアとしてNPOが『本気の情報発信』を考えた時に、二つの情報発信の形があります。
 ・調査分析に基づいた情報発信で世の中を動かす 
 ・社会を変えていく過程をリアルタイムに伝える情報発信で市民の参加を促す

では、どのような手法でこれらの情報発信が実現できるのでしょうか。
それが、ここ1,2年で話題になってきている白書の発行であり、また4,5年前から積極的に利用されているブログです。

CANPANでは、世の中を動かす情報発信としての「白書」、社会を変えていく過程そのものであるNPO活動を伝える情報発信としてのブログを2大テーマにして『本気のセミナー』を企画しました。

自分たちだけの活動じゃなくて、これまでの経緯や今後の見通し、他団体の事例なども紹介して、その分野や地域のことを俯瞰できる「白書」。
日々の活動やイベントの案内から、自分たちや関わる人々の思いまで様々な情報を伝えることで、団体のことを複層的に知ってもらう「ブログ」。

白書とブログによる『本気の情報発信』に取り組みたい、あるいは既に取り組んでいるけどさらによいものにしたい、そんなNPOのみなさんにぜひご参加していただきたいセミナーです!


NPOフォーラム0616チラシ.jpg


CANPAN・NPOフォーラム
「本気の情報発信!白書とブログ」


日 時:2012年6月16日(土)10:30〜16:30(受付開始10:00)
場 所:日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
    http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

参加者:NPO、社会起業家、中間支援組織、ボランティア、プロボノ、行政関係者等
定 員:100名  
参加費:3,000円(昼食代、テキスト代を含む)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト
特別協力:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
備 考: 参加特典としてIIHOE発行「NPOマネジメントNo.68「白書」を出そう!」贈呈

<スケジュール>
10:30 オープニングセッション
    基調講演:『薄書』でいいから白書を出そう!(IIHOE 川北秀人さん)
    調査報告:『CANPANブログ白書』から見えてきたこと(CANPAN 山田泰久)

12:10 昼食

13:10 パネルディスカッション 「白書を作るということ」
    〜産後白書と中退白書から のプロセスから知る 〜
    コーディネーター:IIHOE川北秀人さん
    パネリスト:NPO法人マドレボニータ 吉岡マコさん
          NPO法人NEWVERY 山本繁さん

14:40 休憩

15:00 分科会セッション
 分科会1「あなたの団体が取り組む課題の白書づくり勉強会」(IIHOE 川北秀人さん)
  団体が取り組む課題を具体的・視覚的に明らかにし、課題解決の重要性と
  その支援の必要性を伝えるための白書づくりの手法について学びます。

 分科会2「ブログユーザー会議」(CANPAN 山田泰久)
  今回野セミナーのために作成した「CANPANブログ白書」を題材に、自団体の
  ブログの内容と運用を振り返り、参加者同士でよりよいブログについて、
  共有し、学びあいます。

16:30 終了

NPOフォーラム0616チラシ2.jpg


<パネルディスカッション団体紹介>

☆NPO法人マドレボニータ
http://www.madrebonita.com/
産後白書
→ “産後のカラダとココロのリアルを社会に伝えよう!”というキャッチフレーズのもと、受講者を対象にアンケート調査を行い、産後における専門的なケアの必要性を、広く社会に伝えるべく発行された白書。
マドレボニータ(美しい母)プロジェクト★
→ http://plaza.rakuten.co.jp/madrebonita/
NEC ワーキングマザーサロン・プロジェクト
→ http://blog.canpan.info/wms/
産後白書プロジェクト
→ http://plaza.rakuten.co.jp/sangohakusho/

☆NPO法人NEWVERY
http://www.newvery.jp/
中退白書
→ 「大学・短大・専門学校からの中退」はどうしたら予防できるのか。そもそも彼らは、どうして中退するのか。中退の実態を調べ、現状と原因を知るために、高等教育機関中退経験者合計101名へのインタビュー調査の調査結果の分析・解釈を行い、より高い客観性をもって中退の実態研究の成果です。
漫画家白書
→ プロ漫画家になれる人となれない人の違いを把握し、今後の活動方針を精確にするために、プロ漫画家と志望者、合わせて348人を対象に労働・育成環境に関するアンケート調査を実施いたしました。その調査と統計分析の結果をまとめたものです。
トキワ荘プロジェクト - プロ漫画家への希望のアトリエ
http://tokiwasou.dreamblog.jp/
NPO法人NEWVERY山本繁のブログ
http://blog.kotolier.org/


<参加申し込み方法>
以下のURLからお申し込みください。
http://canpan0616.peatix.com
参加費用はクレジットカードによる前払いとなっています。
キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL:03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
【開催報告】CANPANセミナー「インターネットのアンケートツールを活用する!」 [2012年05月30日(Wed)]

本日、CANPANセミナー「インターネットのアンケートツールを活用する!」を開催いたしました。
22名の方にご参加いただき、インターネットのアンケートツールのSurveyMonkeyや、イベント作成ツール「PeaTix」について、Orinoco・PeaTix社の方からご紹介いただきました。
山田も「NPOがなぜアンケートを行うのか」などについてお話しました。

セミナーの様子については、SurveyMonkeyのブログで、Orinoco・PeaTix社の担当の方がプレゼンで使用した資料やビデオなども含めて詳しくご紹介いただいています。
ぜひ、参考にしてください。
http://jp.blog.surveymonkey.com/2012/06/sm_canpan/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからのNPOにおいて、活動と情報発信とファンドレイジングの3つがとても重要であり、この3つの領域を充実させるためには『調査』と『分析』が必要です。
そして、この調査と分析を効果的に効率的に行うために、今、注目されているものがあります。

地域の団体から国際的な協会に至るまで世界中のNPO団体が、寄付者や会員についてもっとよく知るために、あるいは社会課題や地域のニーズを調査するために、活用しているのがインターネットのアンケートツールの「SurveyMonkey」です。

SurveyMonkey_logotag_042010.jpg

CANPANでは、「SurveyMonkey」(http://jp.surveymonkey.com/home.aspx)の日本マーケティングパートナーのOrinoco Peatix 株式会社様にご協力いただき、このアンケートツール(日本語版)をご紹介するセミナーを企画しました。
3月3日に開催しました「NPO×IT Expo」でもご紹介した「SurveyMonkey」を詳しく知る機会です。さらに今回はイベント作成ツール「PeaTix」もあわせてご紹介いたします。

実態調査や白書のための調査、会員や寄付者の満足調査等のアンケートを考えているNPOの方、ぜひご参加ください。

CANPANセミナー
「インターネットのアンケートツールを活用する!」
〜SurveyMonkeyで、聞く、まとめる、分析する〜

日 時:2012年5月30日(水)14:00〜16:00
場 所:日本財団ビル2階第1-4会議室
参加者:NPOで実態調査や白書、会員や寄付者の満足調査のアンケートを考えている方
    22名  
主 催:日本財団CANPAN
特別協力:Orinoco Peatix 株式会社

<スケジュール>
14:00 - 14:05  挨拶
14:05 - 14:25 NPOがアンケートを行う理由[日本財団CANPAN]
14:25 - 14:40 NPOによるアンケートツールの活用[Orinoco]
  (1) 効果的なアンケートの作り方とNPOでの利用について
 ・SurveyMonkeyの方法論チームのビデオレクチャー
 ・アメリカでのNPO活用事例などの紹介
 ・Q&A
  (2)SurveyMonkeyの基本操作説明とデモンストレーション
15:00 - 15:20 振り返りのグループワーク[日本財団CANPAN]
15:20 - 15:35 休憩
15:35 - 15:55  イベント作成ツール「PeaTix」のご紹介[Orinoco]
15:55 - 16:00   全体を通してのQ&A

山田のプレゼンはこちらです。


ご参加いただいたみなさま、Orinoco Peatix 株式会社のみなさま、どうもありがとうございました!

日本財団
山田泰久
【報告】CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展 その3 [2012年05月28日(Mon)]

報告の続き、その3です。

CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展
〜NPO支援を行っている、あの団体のノウハウをちょっと公開〜

最後の相談コーナーの様子です。
写真 (5).JPG

日 時:2012年5月26日(土)13:30〜17:30
場 所:日本財団ビル1階ホール
主 催:日本財団CANPAN
特別協力:NPO法人NPOサポートセンター


開催報告その1:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/27
開催報告その2:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/28
開催報告その3:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/29

(8)Etic.(起業家支援・基盤強化)
(9)プロボノ・コンサルティング・ネットワーク(プロボノ支援)
(10)スキルストック(ボランティアマッチング)
(11)ソーシャルインパクト・リサーチ(調査)


社会起業家支援
NPO法人ETIC. 佐々木健介さん

NPO法人ETIC.(エティック)では、2001年より、社会的課題を事業で解決する社会起業家の支援を進めております。先輩起業家の紹介や助成金の紹介、プロゼンテーションの場の提供、事業プランのブラッシュアップの機会のコーディネートなどを通じて、継続的に発展する事業の基盤づくりを支援しています。
>> NEC、横浜市、花王株式会社と連携して進めている起業家支援プログラム「社会起業塾イニシアティブ」募集中
>> 東京都 地域資源活用イノベーション創出助成事業の申請支援 他、個別の事業相談も受け付けております。

※プレゼン資料は当日会場での表示のみ



プロボノ・コンサルティング・ネットワーク
プロボネット 佐々木崇さん

プロボネットは、会社員として働く専門家の皆様と中小・ベンチャー企業/NPOとを結びつける仕組みを提供することで、中小・ベンチャー企業/NPOへの無償での本格的なコンサルティングを実施しています。
2009年11月から活動開始し、150名以上の専門家(クルー)が登録し、既に40件以上のコンサル実績があります。クジラのマークが特徴。




Skillstock
skillstockプロジェクト 竹原正起

東日本大震災から1年が経過しました。ボランティアもスキルを持った人の支援が必要になってきています。Skillstockでスキルを登録すると、それに応じたボランティア情報が表示されます。小さな事でも、個人のスキルや得意な事を活かして社会を良くしていく。そして、新しい自分を見つけていく。Skillstockはそんな世の中を目指していきます。





NPO/社会的企業のための「ソーシャルインパクト・アセスメント」
株式会社ソーシャルインパクト・リサーチ 熊沢拓さん

NPOや社会的企業が社会に提供する価値を見える化、数値化するサービス

social impact assessment_NPO.pdf


以上です。
【報告】CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展 その2 [2012年05月28日(Mon)]

報告の続き、その2です。

CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展
〜NPO支援を行っている、あの団体のノウハウをちょっと公開〜

会場風景
写真 (4).JPG

日 時:2012年5月26日(土)13:30〜17:30
場 所:日本財団ビル1階ホール
主 催:日本財団CANPAN
特別協力:NPO法人NPOサポートセンター


開催報告その1:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/27
開催報告その2:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/28
開催報告その3:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/29

このページでは、以下の団体を紹介します。

(4)NPOコミュニケーション支援機構(a-con)(コミュニケーション・広報)
(5)CRファクトリー(運営・マネジメント)
(6)NPOマーケティング研究所(マーケティング)
(7)テントセン(ソーシャルメディア・マーケティング)


伝わるNPOになる!広報・コミュニケーションサポート
NPOコミュニケーション支援機構(a-con)谷本大樹さん 石本貴之さん

a-conでは、広報・コミュニケーション領域でお困りのNPO団体のサポートをしています。
「そもそも、誰に、どんな情報を、どのような形で発信していったら良いか、わからない」、 「具体的に、○○の仕事をサポートして欲しい」と、どのような相談でも受け付けています。相談を受けたら、「Step1 広報コンサルティング」:広報プランニングの専門家が行い、NPOと一緒に「だれに、何をどうやって伝えればいいのか」を明確化していき、「Step2 広報ツール制作サポート」:プロジェクトチームを編成・進行し、ゴールとなる「伝わる」広報ツールの制作・イベントの実施までサポートします。





コミュニティ運営支援ツール「コミュ助」
NPO法人CRファクトリー 呉哲煥さん

NPO活動・市民活動・サークル活動をスムーズに進めるための運営支援ツールです。 「ミーティングのやり方」「年間計画の立て方」「イベント集客のやり方」について10年以上のコンサルティングによる叡智が詰まっています。ぜひお役立てください。





草莽塾(そうもうじゅく)
NPOマーケティング研究所 長浜洋二さん

NPOが、社会を変えるためのマーケティング戦略を、自らの力で策定・実行できるようになることを目的としています。民間企業で実践されているマーケティングをNPOに当て嵌めながら、理論(フレームワーク)に則った講義、他団体の取り組みを学ぶグループワーク、理解を深めるための自団体を素材とした課題の提出、マーケティング施策の策定とツール作成、そして施策の効果検証をバランスよく取り入れた実務的・実践的な内容です。実際に、自団体が抱えている経営課題の解決に向けた戦略を策定・実施・改善することでPDCAを体験し、そのノウハウを組織に根付かせます。





NPOのソーシャルメディア活用支援
テントセン  植原正太郎さん

「ソーシャルメディア×NPO」に特化したプロボノネットワークです。



続く
【報告】CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展 その1 [2012年05月28日(Mon)]

先日26日に無事フォーラムを開催することが出来ました。
本当に多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

これから、本ブログでフォーラムの内容を出展団体のプレゼン資料を中心にご紹介していきます。

開催報告その1:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/27
開催報告その2:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/28
開催報告その3:http://blog.canpan.info/cpforum/archive/29


CANPAN・NPOフォーラム「NPOのためのノウハウ」展
〜NPO支援を行っている、あの団体のノウハウをちょっと公開〜

日 時:2012年5月26日(土)13:30〜17:30
場 所:日本財団ビル1階ホール
主 催:日本財団CANPAN
特別協力:NPO法人NPOサポートセンター

参加数: 参加者126名 発表者13名 計139名 


会場風景
写真 (3).JPG

<スケジュール>
13:30 オープニング
    キーノートスピーチ:(特)NPOサポートセンター
    「NPO支援の立場から見るノウハウを活かすポイント」
14:10 出展団体によるショートプレゼンPart1 3団体×15分
    (1)サービスグラント(広報・プロボノ)
    (2)日本ファンドレイジング協会(ファンドレイジング・寄付)
    (3)エンパブリック(場づくり)

15:15 出展団体によるショートプレゼンPart2 5団体×15分 3団体×5分
    (4)NPOコミュニケーション支援機構(a-con)
     (コミュニケーション・広報)
    (5)CRファクトリー(運営・マネジメント)
    (6)NPOマーケティング研究所(マーケティング)
    (7)テントセン(ソーシャルメディア・マーケティング)
    (8)Etic.(起業家支援・基盤強化)
    (9)プロボノ・コンサルティング・ネットワーク(プロボノ支援)
    (10)スキルストック(ボランティアマッチング)
   (11)ソーシャルインパクト・リサーチ(調査)
16:30 出展団体による個別相談コーナー
17:30 終了

まずは、フォーラムの内容をボランティアの大森くんにツイッター中継をしてもらい、それをまとめてもらいました!

↓こちらをご覧ください。
http://togetter.com/li/310542



そして、出演団体のテントセンのサイトでも当日の様子をまとめて掲載していただいています。
http://www.tentosen.org/2012/05/29/npoknow-how/





ここから出展団体のみなさまのプレゼン資料をご紹介させていただきます。


キーノートスピーチ
「NPO支援の立場から見るノウハウを活かすポイント」
NPO法人NPOサポートセンター  田邊健史さん

1993年、日本最初の民設民営のNPO中間支援組織として誕生して以来、アドボカシーと人材育成を活動の柱として、NPOによる新しい社会システムの構築を目指して活動を続けています。 企業との連携は、パナソニック株式会社と共同で2008年から「NPOマーケティングプログラム」をはじめ、NPOの実践力アップの研修・コーディネートを実施。2010年から、「協働ステーション中央」(中央区)の企画・運営業務も実施。文部科学省での調査、「教育関係NPO事例集」(当センター監修)では、400団体の活動事例を紹介。NPOが協働・連携につながる仕掛けづくりも支援している。





プロボノによる情報発信支援及び業務基盤整備支援
NPO法人サービスグラント 吉原裕美 さん

サービスグラントとは、NPOに対して「お金」を支援する助成金(グラント)と異なり、「ス キル」や「ノウハウ」を提供することによってNPOを支援する「プロジェクト型助成」です。
職業上のスキルを活かして行うボランティア活動、「プロボノ」により、NPOが必要としながらなかなか手が回らない課題に対して、より専門的で付加価値の高いサービスを提供しています。現在、ウェブサイトなどの情報発信プログラム、業務フローなどの業務基盤整備プログラムの計6種類のサービスを用意し、NPOが活動を広めたり強化していくことを応援してます。




認定ファンドレイザー資格制度
NPO法人日本ファンドレイジング協会  宮下真美さん

日本ファンドレイジング協会は、日本の非営利民間セクターに対する寄付市場拡大に資するため、ファンドレイザーのスキル向上、高度な倫理観を有するファンドレイザーの育成、後進の指導や健全な寄付市場の形成に向けて指導的立場に立つ人材の育成を目的として認定ファンドレイザー資格認定制度を発足させました。本検定で取り扱うファンドレイジングの範囲は単なる広報スキルに留まらず、組織の成長・発展戦略の検討をする能力や個人的なプレゼンテーション力まで、幅広く含まれます。






場づくりスクール コミュニティ戦略パートナー・サービス
株式会社エンパブリック 広石拓司さん 長谷川綾子さん

10年以上の社会起業支援の経験と国内外のファシリテーションやコミュニティ開発の知見をもとに、社会的な事業を生み出し、成長させるための「場づくり」のトレーニングとコミュニティの戦略的開発サポートを提供しています。根津スタジオ(http://nez-studio.jp/)では、ワークショップ・デザインやファシリテーションの講座、コミュニティ開発・運営ゼミ、モデル対話「縁パブ」など年間200本のプログラムと、チームづくり、ワールドカフェ、ふりかえりなどの場づくり実践応援ツールを提供。これらをフルに使えるパッケージが「コミュニティ戦略パートナー・サービス」です。



続く
CANPAN・NPOフォーラム「NPOノウハウ展」のツイッター中継用メモ #canpan0526 [2012年05月25日(Fri)]

明日のCANPAN・NPOフォーラム「NPOノウハウ展」のツイッター中継をしてくださるみなさのためにもろもろまとめてみました。

ハッシュタグ #canpan0526

主催:
日本財団
http://www.nippon-foundation.or.jp/
@NipponZaidan

CANPAN
http://fields.canpan.info/
@canpan_info

キーノートスピーチ:
NPOサポートセンター
http://www.npo-sc.org/content/
@nposc

ショートプレゼン団体:
サービスグラント
http://www.servicegrant.or.jp/
@helloprobono

日本ファンドレイジング協会
http://jfra.jp/
@jfra2020

エンパブリック
http://empublic.jp/
@Empublic

NPOコミュニケーション支援機構(a-con)
http://www.a-conweb.net/
@a_conweb

CRファクトリー
http://www.crfactory.com/
@npo_crfactory

NPOマーケティング研究所
http://blog.canpan.info/hijichomoku/
@hijichomoku

テントセン
http://www.facebook.com/go.tentosen
@tentosen_
@little_shotaro

ETIC.
http://www.etic.or.jp/
@etic_intern

プロボノネット
http://www.probonet.jp/
@Probonet

スキルストック
http://skillstock.net/site/about.html
@skillstock

ソーシャルインパクト・リサーチ
http://www.socialimpact-research.org/works.html
@kumataku1