CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
平成30年北海道地震に関する各種情報

【平成30年北海道地震】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1562
【平成30年北海道地震】寄付先一覧(支援金・義援金・ふるさと納税・ポイント寄付)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1563


平成30年7月豪雨に関する各種情報

【平成30年7月豪雨】これから支援活動を行うための参考情報[被災地、あるいは被災地以外でも出来ること]
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1528
【平成30年7月豪雨】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1454
【平成30年7月豪雨】NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1451


参加者募集中

第2回「社会課題の解決を支えるICTサービス大賞」募集中!
募集期間:2018年6月6日(水)から2018年9月30日(日)
主催:「社会課題の解決を支えるICTサービス大賞」実行委員会
協力:日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1442

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
スポーツとチャリティ
〜国内外の事例を学び、これからの取り組みを考える〜
【寄付月間2018 公式認定企画】

2018年10月9日(火)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1534

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ワークショップ
「フィロソフィー・コミュニケーション」
─共感を生み、つながりを深める次世代のコミュニケーションを学ぶ─

2018年10月16日(火)14:30〜17:30(開場14:15)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1533

BUSINESS to NPO World 2018 <秋>
「NPO支援サービス展示会」

2018年11月13日(火) 13:00〜19:00(開場12:30)
主 催:NPOサポートセンター
共 催:日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1558


開催報告

トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー 
トヨタ財団国内助成プログラム公募説明会&調査設計入門講座

2018年9月5日(水) 13:00〜16:30
主 催:トヨタ財団 日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1559

佐賀県×日本財団CANPAN・NPOフォーラム
佐賀に注目の著名団体が続々集結!!
コミュニティ財団×コレクティブインパクトで社会を変えるチャレンジ
〜NPO/NGO誘致の佐賀県でソーシャルビジネスの挑戦をしてみませんか?〜
【寄付月間公式認定企画】

2018年9月6日(木)19:00〜21:00(開場:18:45)
主 催:佐賀県、日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1560

NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催
2018年9月志的勉強会
プラットフォーム選びから始める、
NPOのためのクラウドファンディング

2018年9月11日(火)19:00〜21:00(開場18:45)
主 催:NPOのための弁護士ネットワーク/日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/npolawnet/archive/57

JWLI&日本財団CANPAN・NPOフォーラム
Partnering for a Better World
〜アメリカの事例から、セクターを超えたコラボレーションの仕方を学ぶワークショップ〜

2018年9月15日(土)13:30〜16:30
主 催:Japanese Women’s Leadership Initiative (JWLI)、日本財団CANPANプロジェクト
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1573


★過去の開催報告はこちら
http://blog.canpan.info/cpforum/category_24/1
【平成30年北海道地震】寄付先一覧(支援金・義援金・ふるさと納税・ポイント寄付) 日本財団CANPAN調べ [2018年09月14日(Fri)]

平成30年北海道地震に関する寄付先一覧(支援金・義援金・ふるさと納税・ポイント寄付)をまとめました。
(2018年9月14日(金)19:00追加)

【平成30年北海道地震】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集 を追加 (1).png

1.災害時の寄付について、知っておきたいこと

◎支援金と義援金の違い(日本財団)
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/

◎災害時の寄付金
 支援金→NPOが救援活動を行うためのお金
 義援金→被災者個人が生活を再建するためのお金
 ふるさと納税→自治体が地域を復興するためのお金


2.支援金

◎日本財団
 災害復興支援特別基金・平成30年北海道胆振東部地震
 https://www.nippon-foundation.or.jp/

◎赤い羽根共同募金
 ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)の募集について
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/2062/

◎認定NPO法人北海道NPOファンド
 北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金
 (通称「いぶり基金」)
 https://iburikikin.jp/

◎ジャパンプラットフォーム
 北海道地震被災者支援2018
 https://www.japanplatform.org/info/2018/09/082221.html

【個別団体】
◎ピースウィンズ・ジャパン‎
 https://peace-winds.org/news/emergency/14237

◎シビックフォース
 https://www.civic-force.org/news/news-1938.php

◎アジアパシフィックアライアンス・ジャパン
 http://a-padj.org/news/20180907-1.html

◎AAR Japan[難民を助ける会]
 http://www.aarjapan.gr.jp/about/news/2018/0906_2619.html

◎とちぎボランティアネットワーク
https://www.tochigivnet.com/2018/09/08/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%9C%B0%E9%9C%87-%E6%B4%BE%E9%81%A3%E3%83%9C%E3%83%A9%E5%A4%A7%E5%8B%9F%E9%9B%86-%E7%AC%AC1%E9%99%A3%E3%81%AF9-14%E3%81%8B%E3%82%89/


3.義援金

◎日本赤十字
 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
 http://www.jrc.or.jp/contribute/help/308/

◎北海道共同募金会
 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
 http://www.akaihane-hokkaido.jp/topics/topics3.html#link-180911

◎札幌市
 札幌市がふるさと納税を活用した寄附金の受付を開始 〜義援金、さぽーとほっと基金もあわせて受付開始〜
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000034632.html


4.ネット募金・クラウドファンディング

◎Yahoo!ネット募金
 https://donation.yahoo.co.jp/

 ◆Yahoo!ネット募金】平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金 特集
  https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/hokkaido201809/

 ◆【平成30年北海道胆振東部地震】捜索と医療面での活動を実施
  (ピースウィンズ・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/925023/

 ◆北海道地震被災者のための緊急支援を行います
  (AAR Japan)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/243015/

 ◆北海道地震 緊急支援
  (アジアパシフィックアライアンス・ジャパン)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5140003/

 ◆【緊急支援】北海道胆振東部地震の被災者支援
  (ユナイテッド・アース)
  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3886008/


◎JAPAN GIVING
 https://japangiving.jp/

 ◆【平成30年北海道胆振東部地震】捜索と医療面での活動を実施
  ピースウィンズ・ジャパン
  https://japangiving.jp/campaigns/33872

 ◆【北海道地震2018】寄付受付を開始!
  CIVIC FORCE
  https://japangiving.jp/campaigns/33873

 ◆【2018年 北海道地震】寄付受付を開始!
   アジアパシフィックアライアンス・ジャパン
  https://japangiving.jp/campaigns/33874

 ◆北海道地震 緊急支援にご協力ください
  AAR Japan[難民を助ける会]
  https://japangiving.jp/campaigns/33876


◎READYFOR 緊急災害支援プログラム
 https://readyfor.jp/emergency/#utm_source=banner&utm_campaign=emergency

 ◆【平成30年 北海道胆振東部地震】緊急支援活動にご支援を
  A-PADジャパン
  https://readyfor.jp/projects/A-PADJapan-201809

 ◆【北海道地震】被災地域におけるニーズ調査と緊急人道支援
  AAR Japan[難民を助ける会]
  https://readyfor.jp/projects/AARJapan-201809


◎CAMPFIRE
 【2018年9月6日発生 北海道地震】緊急災害支援金
 https://camp-fire.jp/projects/view/96881


◎MAKUAKE
 北海道地震災害支援募金
 https://www.makuake.com/project/donation-hokkaido-earthquak/


◎FAAVO北海道
 【緊急支援】2018年9月 北海道地震災害支援プロジェクト
 https://faavo.jp/hokkaido/project/3133


◎ソフトバンク
 スマートフォンなどから専用ページでの寄付
 https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180912_03/


4.ポイント寄付、その他

◎楽天クラッチ募金
 北海道地震被害支援募金
 https://corp.rakuten.co.jp/donation/hokkaido201809_ja/hokkaido201809_ja.html

◎LINE
 北海道地震による被災者支援の寄付受付を開始しました
 LINEポイント/LINE Pay
 http://official-blog.line.me/ja/archives/76881402.html

◎Kyash
 北海道胆振東部地震 災害支援募金について
 http://news.kyash.co/post/177796316979/kyashforhokkaido20180906

◎nanacoポイント募金
 「平成30年台風21号及び平成30年9月北海道地震」災害義援金募金
 https://www.nanaco-net.jp/point/use/bokin.html

◎セブンカード
 『平成30年台風21号及び平成30年北海道胆振東部地震』における義援金
 https://www.7card.co.jp/info/20180907.html

◎Tポイント
 【緊急募金】平成30年北海道地震義援金
 主催:株式会社Tポイント・ジャパン 募金先団体:平成30年北海道地震義援金
 http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=487

◎Ponta
 「平成30年 北海道胆振東部地震」災害支援 
 http://spend.ponta.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=ZB-000150

◎クレジットカードのセゾンカード 永久不滅ポイント
 平成30年北海道胆振東部地震 義援金
 https://www.saisoncard.co.jp/point/item/7500?cstop=panel

◎VOYAGE GROUP
 北海道地震被災地支援の「ECナビ」ポイント募金実施
 https://voyagegroup.com/news/press/01_20180906_01/

◎UUUM
 北海道胆振東部地震 チャリティ缶バッジ
 https://muuu.com/videos/a848acc0f961a790

◎dポイント(ドコモ)
 平成30年北海道胆振東部地震被災者支援募金
 https://dpoint.jp/ctrw/web/use/charity/index.html

◎ANA
 平成30年北海道胆振東部地震による災害へのマイル寄付を承ります
 https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201809/mileage-donation/

◎マネックス証券
 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金 
 https://info.monex.co.jp/news/2018/20180911_06.html

◎JAL
 「平成30年北海道胆振東部地震」被災者支援マイル
 http://www.jal.co.jp/jalmile/use/charity/?_ga=2.38636070.46020268.1536707337-93345553.1536310475
 
◎パーク24株式会社
 タイムズポイント
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000334.000008705.html

◎株式会社エクシング
 JOYSOUNDアバター」にて、アイテム購入
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001042.000004747.html


5.ふるさと納税

◎ふるさとチョイス
 平成30年北海道胆振東部地震
 https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id%5B%5D=941&state_id=&prefecture_id=

◎ふるさと納税サイト「さとふる」
 平成30年北海道胆振東部地震 災害緊急支援募金
 https://www.satofull.jp/static/oenkifu/oenkifu_hokkaido.php

◎ANAのふるさと納税
 北海道 厚真町災害支援【返礼品なし、マイル対象外】
 https://furusato.ana.co.jp/product.html?jichitaiCode=01581&zouteihinCode=9999



6.店舗募金

◎セブン&アイグループ
 「平成30年台風21号」および北海道胆振地方を震源とする地震に対する災害義援金募金
 セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、デニーズ
 http://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2018/_129074.html

◎株式会社ドンキホーテホールディングス
 平成 30 年「台風第 21 号」および「北海道胆振東部地震」義援金募金
 被災地エリアを除く、以下のドン・キホーテグループ店舗 約 300 店舗
 http://www.donki.com/updata/news//20180907_LYoso.pdf

◎株式会社マルハン
 「平成30年北海道胆振東部地震」募玉・募メダルによる支援活動
 全国のマルハン店舗
 http://www.maruhan.co.jp/news/2018/004975.html

◎akippa株式会社
 Along with Kansai & Hokkaido
 今後当社が出展を予定する9月、10月のイベントにて募金箱を設置する
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000141.000016205.html

◎ファミリーマート
 平成30年「台風21号」及び「北海道胆振東部地震」 災害義援金募金受付開始
 全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約 17,000 店
 ユニー アピタ・ピアゴ     191 店舗
鰍X9イチバ ミニピアゴ         75 店舗
UD リテール MEGA ドン・キホーテ UNY      6 店舗
                 合計 272 店舗
 http://www.family.co.jp/company/news_releases/2018/20180907_01.html

◎ローソン
 「平成30年北海道胆振東部地震」への対応状況について
 全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100 14,289店
 https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1343834_2504.html

◎イオン
 「平成30年台風21号」および「平成30年北海道胆振東部地震」緊急支援募金
 全国のイオングループの店舗・事業所約7,500カ所
 http://www.aeon.info/news/important/pdf/180907R_3.pdf

◎ミニストップ
 「平成30年台風21号」および「平成30年北海道胆振東部地震」緊急支援募金
 全国のミニストップ店舗 2,227 店
 https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20180907_hp.pdf

◎株式会社大庄
9月10日(月)から「庄や」「日本海庄や」「大庄水産」「やるき茶屋」「築地日本海」など直営504店舗で緊急の募金活動を実施いたします。
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000011586.html
【平成30年北海道地震】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集 日本財団CANPAN調べ [2018年09月14日(Fri)]

平成30年北海道地震による被災地において、今後の避難生活や復旧・復興などの情報やWebサイトをまとめています。特に、子どもや高齢者、障害者など、配慮が必要な人のための避難生活に参考になる情報もまとめています。
こういった情報を必要としている、より多くの方に情報をお届けできればと願っています。
なお、災害発生時の情報から大幅に情報を変更しています。
【2018年9月7日(金)17:00更新】

【平成30年北海道地震】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集 を追加.png

<目次>
1.災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等
2.被災された方への参考情報
3.省庁やメディアによる情報
4.道路情報
5.災害ボランティア
6.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報
  ・避難所や避難生活全般
  ・避難者の医療
  ・障害者
  ・子ども・妊産婦
  ・LGBT
  ・アレルギー・糖尿病
  ・女性
  ・外国人
  ・心のケア
  ・その他全般
7.その他参考情報
  ・災害時に使えるアプリリストのメモ
8.被災者・企業・NPO支援を行っているサービス等




1.災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等

◎生活再建の支援情報|災害に見舞われたとき、また万一のときの備えとして
 →震災リゲインプレス 号外(20017/7/31)「九州豪雨生活再建情報」
 http://shinsairegain.jp/seikatsu_saiken/
 2017年7月に発生した九州豪雨の際に、震災リゲインプレスでが、
  生活再建情報をまとめて掲載した号外(2017年7月31日付発行)です。

◎災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!〜
 (首相官邸)
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

◎東京防災
 「東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、
 災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、
 いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の
 防災ブック」ということですが、水害の情報も詳しく載っているそうです。
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

◎トクする!防災
 (日本気象協会)
 https://tokusuru-bosai.jp/index.html

◎朝日新聞 災害INFO
 https://www.asahi.com/saigai/

◎TOTO
 断水時のトイレの使用(洗浄方法)について
 https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/dansui.htm

◎うんちはすごい(NPO法人日本トイレ研究所 代表理事のブログ)
 災害時のトイレ対策 5つのポイント
 https://note.mu/unsugo/n/n5130ca25a3b3

◎被災で役立つ情報・レシピ
 (レシピ動画サービス『クラシル』を運営するdely株式会社)
 https://www.kurashiru.com/lp/west_japan_floods

◎建物被害調査のトリセツ-かたづける前に記録を残そう-
 社会災害研究センター
 http://sdrc.fj.tokoha-u.ac.jp/kumamoto_eq/
 
◎炊き出し衛生マニュアル
 日本家政学会
 http://www.jshe.jp/project/takidashi.html

◎災害時の清潔・健康ケア情報
 ライオン
 https://www.lion.co.jp/ja/emergency-care/

◎東日本大震災Q&A
 法テラス
 災害被災者法律相談援助
 震災 法テラスダイヤル
 https://www.houterasu.or.jp/saigaikanren/saigaiqa/qaindex/index.html



2.被災された方への参考情報

◎北海道弁護士会連合会
 http://www.dobenren.org/

◎「被災者生活再建ノート」の掲載について
 岡山弁護士会 ※西日本豪雨の時に作成されたものです。
 http://www.okaben.or.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=1531377445

◎生命保険について
 (生命保険協会)
 災害救助法適用地域の特別取扱いについて(北海道)
 http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180906.html

 すべての生命保険会社が平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による免責条項等に該当しないことを確認
 http://www.seiho.or.jp/info/news/2018/20180907.html

◎災害に備える くらしとお金の安心ブック
 生活再建のための日頃の取り組みをまとめた1冊
 (日本FP協会)
 http://www.jafp.or.jp/personal_finance/fresh/anshinbook/

◎ESRIジャパン株式会社(7/13追加)
 平成30年北海道胆振東部地震 クライシスレスポンスサイト
 https://www.esrij.com/industries/emergency-management/news/

◎防衛省
 http://www.mod.go.jp/
 平成30年北海道胆振東部地震について
 http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/201809_hokkaido/index.html



3.省庁や自治体、メディアによる情報

◎平成30年北海道胆振東部地震に関する情報(北海道)
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/jishin.htm

◎内閣府防災情報のページ
 http://www.bousai.go.jp/

◎気象庁
 http://www.jma.go.jp/jma/index.html

◎首相官邸
 ・平成30年北海道胆振東部地震について
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/earthquake20180906/index.html

◎消費者庁(7/15追加)
 相談窓口、国民生活センターからの情報
 http://www.caa.go.jp/disaster/
 地震に関連する主な相談例とアドバイス
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/pdf/consumer_policy_caution_180906_0001.pdf

◎国民生活センター
 ご用心 災害に便乗した悪質商法
 地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
 また、義援金詐欺の事例も報告されています。
 義援金は、たしかな団体を通して送るようにしてください。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html

◎ジャーナリスト/NPO法人「8bitNews」代表 堀 潤さん
 Twitterアカウント @8bit_HORIJUN
 https://twitter.com/8bit_horijun
 Facebookアカウント
 https://www.facebook.com/HORIJUN

◎NHK 北海道 震度7
https://www3.nhk.or.jp/news/special/timeline/hokkaido_shindo6k/

◎NHK北海道 災害関連情報
 http://www5.nhk.or.jp/saigai/hokkaido/linfo/f/?title=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%83%85%E5%A0%B1&subtitle=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E5%96%B6%E6%A5%AD
 
◎NHK NEWS WEB EASY
 外国人(がいこくじん)の皆(みな)さんや、小学生(しょうがくせい)・
 中学生(ちゅうがくせい)の皆(みな)さんのために、わかりやすいことばで
 ニュースを伝(つた)えます。
 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_rain.html

◎NHK 災害時障害者のためのサイト
 http://www6.nhk.or.jp/heart-net/special/saigai/index.html

◎Yahoo! 
 【テキスト版】地震・ライフライン情報まとめ
 https://news.yahoo.co.jp/story/1081



4.道路情報

◎トヨタ 通れたマップ
 https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

◎Yahoo!地図 道路通行実績情報
 https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=in&v=3&lat=42.6823887&lon=141.627111&z=9&home=off

◎平成30年北海道胆振東部地震 通行実績マップ(9月6日より毎日更新)
 https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/hokkaido20180906/resource/53207bb7-2892-4809-a47b-b14bc9cb2903



5.災害ボランティア

災害ボランティアを考えている方は、各自治体の社会福祉協議会のサイト上で、ボランティア募集を行っているかどうかを確認してください。
また、現場での負担軽減のためにも電話等でのお問い合わせにはくれぐれもご配慮ください。

◎全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 平成30年北海道胆振東部地震について
https://www.saigaivc.com/%E5%B9%B3%E6%88%9030%E5%B9%B4%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%83%86%E6%8C%AF%E6%9D%B1%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87/

◎北海道災害ボランティアセンター
 http://hokkaido-saigai-vc.jp/
 https://www.facebook.com/hokkaidovc/

◎北海道防災情報
 https://www.bousai-hokkaido.jp/

◎震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(通称:JVOAD)
 http://jvoad.jp/

◎東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 支援活動に関わる各種ガイドライン
 http://www.jpn-civil.net/2014/archive/guideline/

◎震災インフォ(Web)
 https://www.gensaiinfo.com/

◎減災インフォ Twitter
 https://twitter.com/gensaiinfo

◎NHK生活・防災 Twitter
 https://twitter.com/nhk_seikatsu



6.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報

配慮が必要な人のための避難生活の際に、参考になる情報を主にFacebook上で、収集したものをこちらにまとめました。その他にも参考になるような情報も掲載しています。

<避難所や避難生活全般>
◎災害関連死防止ポスター&解説冊子
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1395
 震災がつなぐ全国ネットワーク

◎事例を通して学ぶ 避難所・仮設住宅の看護ケア(震災関連書籍の無料公開)
 http://jnapcdc.com/info/kumamoto/
 株式会社日本看護協会出版会

◎豊田市コミュニケーション支援ボード(災害版)
 http://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/fukushi/shougaisha/1003215/1013053.html
 このボードは、知的障がい・発達障がいのある人、聴覚や言語に障がいのある人、外国人など言語によるコミュニケーションが難しい人と、イラストの指さしや筆記によって意思疎通を図るものです

◎災害時の健康・栄養について
 http://www0.nih.go.jp/eiken/info/info_saigai.html
 独立行政法人国立健康・栄養研究所

◎「命とくらしを守る避難所運営ガイドライン」 〜地域にくらす多様な人々にとって、安心・安全な避難所〜(NPO法人参画プランニング・いわて)
 http://www.sankaku-npo.jp/2015/02/25/%E3%80%8C%E5%91%BD%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E9%81%BF%E9%9B%A3%E6%89%80%E9%81%8B%E5%96%B6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%8D-%EF%BD%9E/

◎熊本地震被災者を対象にした各種情報(首相官邸Webサイト)
 ※他の災害でも参考になる情報がまとめて掲載されています
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

◎避難所における感染対策マニュアル等
 http://www.kansensho.or.jp/disaster/disaster_con.html
 日本感染症学会

<避難者の医療>
◎自然災害発生時における 医療支援活動マニュアル
 http://www.nagaoka-med.or.jp/shizen_manual200510/02mokuji.html
 平成16 年度 厚生労働科学研究費補助金 特別研究事業
 「新潟県中越地震を踏まえた保健医療における対応・体制に関する調査研究」 

◎日本透析医会 災害情報時ネットワーク
 https://www.saigai-touseki.net/
 
◎自然災害発生後のがん対処法〜がん患者と介護者のためのQ&A
 http://www.teamoncology.com/disaster/
 チームオンコロジー

◎大規模災害に対する備え
 がん治療・在宅医療・緩和ケアを受けている患者さんとご家族へ−普段からできることと災害時の対応−
 http://ganjoho.jp/public/support/brochure/disaster_care_manual.html
 がん情報サービス


<全般>
◎緊急時(災害・事故などの発生時)のための成育医療情報ポータル【2018年度版】(7/13追加)
 国立成医療育研究センター
 http://www.ncchd.go.jp/news/2018/portal/disaster.html
 妊娠中・授乳中の方へ
 赤ちゃんと避難所等での生活を余儀なくされている方へ
 小さなお子さん(生後1カ月〜6歳まで)と避難所等での生活を余儀なくされている方へ
 子どもの心のケアのために
 トラウマ・精神的な支援のために
 アレルギー疾患のある子どもの支援のために
 発達障害・自閉症のある子どもの支援のために
 避難所における感染対策のために
 児童福祉施設などにおける災害時の支援のために


<障害者>
◎災害時における障害のある子どもへの配慮
 http://www.nise.go.jp/cms/7,6507,70,272.html
 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所

◎災害時の発達障害児・者支援について
 国立障害者リハビリテーションセンター・発達障害情報・支援センター
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%85%90%E3%83%BB%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

◎自閉症の人たちのための防災ハンドブック
 http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-siensyayou.pdf
 日本自閉症協会

◎避難所で重要な3つのポイント
 〜災害時に支援が必要になる自閉症・発達障害児者の保護者・支援者の皆さんに〜
 http://bouzan-note.com/jiha/3765.html
  自閉症教育・支援フレームワーク/水野敦之オフィシャルサイト

◎【災害支援にあたられる方へ】発達障害のあるお子さまのサポートについて
 https://h-navi.jp/column/article/659
 LITALICO(リタリコ)発達ナビ

◎災害時の発達障害児・者支援について
 おかやま発達障害者支援センター
 http://asdshien.jp/disaster.html

◎東日本大震災・支援者/支援事業所向け制度活用ガイド
 http://www.karuizawa.ne.jp/~tanto/saigai/
※福祉関係のお仕事をされている又村あおいさんがが東日本大震災のときに国から発出された各種の特例的な取扱いなどについてまとめたサイトです。

◎聴覚障害者 災害時初動・安否確認マニュアル
 http://www.jfd.or.jp/saigai/shodou-anpi
 全日本ろうあ連盟

◎聴覚障害者災害救援中央本部の活動
 http://www.jfd.or.jp/saigai
 全日本ろうあ連盟

◎聴覚障害者の災害時に困ることって?パラパラ漫画(Youtube)
 https://www.youtube.com/watch?v=2NzPcPnHooc
 NPO法人MAMIE

◎避難所での聴覚障害者
 http://tyokakusyogai.hatenablog.com/entry/2016/02/05/233816
 ブログ「でふわーるど」

◎避難所等に避難されている盲ろう者の方へのご配慮のお願い
 http://www.jdba.or.jp/disaster/attention.html
 社会福祉法人 全国盲ろう者協会

◎てんかんホットラインは
 http://www.shizuokamind.org/contact-address/#c3
 独立行政法人国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター

◎波の会 災害対応ガイド(PDF)
 http://www.jea-net.jp/files/use_saigai.pdf
 日本てんかん協会

<子ども・妊産婦>
◎豪雨の影響を受けている地域で、子どもと関わる大人の皆さまへ
 ―緊急下の子どものこころのケア
 http://www.savechildren.or.jp/lp/pfa/
 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

◎チャイルドライン支援センター
 チャイルドラインはフリーダイヤルのシステムで全国がつながっています。
 今週は12日木曜日にオンラインチャットでの相談も受け付けます。
 【電話】0120-997777
 http://childline.or.jp/tel
 【チャット】(木曜日または金曜日に実施しています)
 http://www.childline.or.jp/chat/
 https://www.facebook.com/childlinejapan/

◎日本ユニセフ協会
 https://www.facebook.com/unicefinjapan/
 災害時の子どもたちの心のケア 4つのポイント
 1. 「安心感」を与える
 2. 「日常」を取り戻すことを助ける
 3. 被災地の映像を繰り返し見せない
 4. 子どもは自ら回復する力があることを理解し、見守る
 https://www.unicef.or.jp/kokoro/
 子どもたちの心のケア支援の手法を、東日本大震災の被災地の経験を元にまとめた
 「子どもにやさしい空間」ガイドブック
 http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/pdf/cfs.pdf

◎子どものこころのケア
 http://www.j-hits.org/child/index.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎妊産婦を守る情報共有マニュアル(一般・避難所運営者向け)
 災害時妊産婦情報共有マニュアル(保健・医療関係者向け)
 http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/14985
 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)

◎避難所運営の手引き 男女共同参画の視点を取り入れて
 http://gdrr.org/2016/04/708/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎妊婦・産婦・乳幼児とその家族も配慮が必要です!
 http://hisaimama.hatenablog.com/entry/youhairyosha
 ※お子さまを連れて平成27年関東・東北豪雨による被災経験をされた方のブログ記事です。便利グッツなどが紹介されています。

◎震災後に役立つものイラスト
 http://kando1.net/4268
 ナベアオミ ※被災の経験のある方のイラストです。

<LGBT>
◎災害とLGBT(性的少数者)
 http://dp34312797.lolipop.jp/saigai
 虹色ダイバーシティより情報提供

<アレルギー・糖尿病>
◎被災時の小児のアレルギー性疾患症状全般(ぜん息、アレルギー性鼻炎、
 アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど)
 相談窓口の開設とアレルギー疾患災害対応パンフレットを掲載
 http://www.jspaci.jp/modules/membership/index.php?page=article&storyid=256
 日本小児アレルギー学会

◎成人のアレルギー疾患
 西日本広域豪雨災害で被災された皆様へ お見舞いと「相談窓口」のご案内
 https://www.jsaweb.jp/modules/news_topics/index.php?content_id=305
 日本アレルギー学会

◎NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
 http://www.atopicco.org/

◎【西日本豪雨】被災したアレルギー患者・災害弱者と1型糖尿病患者を支援するための共同ポスターを作成しました/NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
 http://www.atopicco.org/event/support180713.html

◎「平成30年7月豪雨」への対応について
 http://www.jds.or.jp/modules/shinsai/index.php?content_id=8
 糖尿病患者さんの災害への備え
 https://www.nittokyo.or.jp/modules/patient/index.php?content_id=32
 日本糖尿病学会

◎1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアル Part3―災害対応編―
 http://japan-iddm.net/publication/manual3/
 日本IDDM ネットワーク

<女性>
◎女性のための「災害に備えておきたいものリスト」
 http://bosai-girl.com/2016/04/16/girlbosai/
 防災ガール

◎『こんな支援が欲しかった!〜現場に学ぶ、女性と多様なニーズに配慮した災害支援事例集』
 http://risetogetherjp.org/?p=2189
 東日本大震災女性支援ネットワーク

◎災害支援ツールの公開(2014年8月の西日本における土砂災害にあたって)災害時の被災者ニーズに関する聞き取りシート(2種)& 支援者のためのチェックシート
 http://gdrr.org/2014/08/237/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎震災後の性暴力
 http://shiawasenamida.org/m03_07
 NPO法人しあわせなみだ

<外国人>
◎平成30年北海道胆振地方地震について
 (多文化共生マネージャー全国会議)
 http://bit.ly/2CnPpve

◎日本滞在の外国人向け多言語防災ビデオ
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pe09028ec4fac4fcac59561591ffa6b32
 大地震は日本滞在中の外国人にとっても脅威。地震の少ない国の人、言葉が分からない人は特に不安なはず。ぜひ身近な外国人に、各国の言語で対処法などを解説したこの防災ビデオを教えてあげてください。※映像は同じ

◎すずきともこ研究員 レポート<「災害のときの母乳育児」の各国語翻訳版>
「災害のときの母乳育児」英語、ポルトガル語、中国語、台湾語、韓国語での翻訳版。
 http://www.kaiboken.com/bonyu-kenkyu/2016/02/post-335.html
 快適母乳生活研究所

◎災害時の外国人支援Q&Aマニュアル
 http://www.tokyo-icc.jp/information/howto.html
 東京都国際交流委員会

◎気象庁英文ページ
 Weather, Climate & Earthquake Information
 http://www.jma.go.jp/en/week/349.html

◎災害時プライマリケア医療情報
 https://sites.google.com/site/linkforprimarycare/
 ネパール語、ベンガル語、シンハラ語などマイナー言語での診療の仕方など。

◎減災のための「やさしい日本語」
 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ1a.htm
 弘前大学人文学部社会言語学研究室

◎多言語表示シート 一覧(避難所用)
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tool_library/tagengohyoujisheet50.pdf
 栃木県国際交流協会/自治体国際化協会

◎多文化共生ツールライブラリー
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tool_library/index.html
 自治体国際化協会

<心のケア>
◎サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き第2版
 http://www.j-hits.org/topics/attention.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎『災害時のこころのケア――被災者・支援者の方へ』(PDF無料公開)
 http://www.eijipress.co.jp/sp/shinsai/
 英治出版

<その他全般>
◎災害支援手帖 臨時公開版
 http://books.kirakusha.com/saigaishien/
 株式会社木楽舎

◎認定NPO法人レスキューストックヤード
 物資による支援をする前に(支援物資等を提供する)
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/sizai.html

◎災害時に情報収集できるWEBソースまとめ(2016年版)
 http://bosai-girl.com/2016/04/16/saigai_web2016/
 防災ガール



7.その他参考情報

<災害時に使えるアプリリストのメモ>
◎LINE http://official-blog.line.me/ja/archives/54801265.html
 LINE通話なら電話できる可能性高い。

◎AbemaTVアプリ https://abema.tv/now-on-air/abema-news
 サイバーエージェントのテレビが見られるアプリ。テレビ朝日のニュースが見られる。

◎Twitter
 このリストがおすすめ→ https://twitter.com/bosai_girl/lists/list/members

◎NHKラジオ らじる★らじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/sp/app.html
 地下鉄内でもNHKのラジオが聞ける
※こちらの情報は、防災ガール筒木さんのFacebook投稿からお借りしました。
 防災ガール→http://bosai-girl.com/


8.被災者・企業・NPO支援を行っているサービス等

ワウテックがNTTドコモとともに "平成30年北海道胆振東部地震" の復興支援として、被災地域の法人を対象にビジネスチャット「WowTalk」を無償提供
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000033157.html

北海道のメガネスーパー全店にて以下の緊急支援活動を実施
●出来合いの老眼鏡の無償提供
●コンタクトレンズの緊急用無料配布(使い捨てコンタクトレンズ)
●コンタクトレンズケア用品の緊急用無料配布
●補聴器用空気電池の無料配布(ご使用器種に応じて1パック)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000019511.html

北海道地震、道内全域の企業に対し、クラウドストレージ『セキュアSAMBA』を無料提供
スターティアホールディングス株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000016877.html

ワークスモバイルジャパン 台風21号及び、北海道地震の復興活動を支援するボランティア団体・NPO団体などに向け「LINE WORKS」の無償提供開始
ワークスモバイルジャパン株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000020202.html

速報ニュースアプリ「NewsDigest」、北海道地震関連情報を集約する「北海道地震タブ」を開設
北海道地震に関連した情報のみ配信するタブをアプリに設置し、公的機関からの重要な情報や地震速報などをリアルタイムに配信します
JX通信社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000005993.html

前払いできるくん、北海道地震被害者向けに給料前払いサービスを無料提供
北海道胆振地方で発生した震度7強の地震を受け、北海道の企業を対象に「前払いできるくん」のシステム利用料を無料にいたします。
Payment Technology
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000019834.html

『個別指導塾スタンダード』にて 北海道胆振東部地震被害「特別支援制度」開始
「個別指導塾スタンダード」を全国に498教室展開する総合教育カンパニーの株式会社SCホールディングス(代表取締役:吉田 知明/本社:福岡市博多区)は、「平成30年北海道胆振東部地震被害」において学習が困難な状況にあるお子さまに『特別支援制度』を設けることといたしました。
https://www.atpress.ne.jp/news/165456

【災害支援:平成30年北海道胆振東部地震】被災地域にお住まいの方および支援者に対し、オンラインカウンセリングを無償提供いたします
株式会社cotree
【提供内容詳細】
■対象者:北海道胆振東部地震の被災地域にお住まいの方および支援者
■提供内容:オンラインカウンセリングを無償でご利用いただけます
(ビデオ・電話カウンセリング1回 [4,000円]相当分)
■ご利用方法:災害支援特設ページ( https://cotree.jp/contents/pray_for_hokkaido )より会員登録またはログインしていただくと、4,000ポイントが付与され、ビデオ・電話カウンセリングを無償でご利用頂けます。
■提供開始日:2018年9月8日
https://www.value-press.com/pressrelease/207612

平成30年北海道胆振東部地震で被災された皆様へ「スマホで医師と相談できるサービスLEBER」を無償で提供
株式会社AGREE 医療相談アプリLEBER(リーバー)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000033619.html

サイボウズ株式会社(以下、サイボウズ)では、この甚大なる災害の復興に携わる方々に、サイボウズのサービスを一時的に無償提供させていただくことといたします。
災害からの一日も早い復興のため、ご利用いただけますと幸いです。
■提供対象
北海道胆振東部地震に関わる以下の団体、もしくはこれらを横断した組織
・中央省庁、地方自治体、行政機関
・公的医療機関
・ボランティア団体
■提供期間
2018年9月10日(月)〜2019年3月31日(日)
■提供サービス
以下のサービスを新たに登録した場合、提供終了日(2019年3月31日)まで無償でご利用いただけます。
・kintone スタンダードコース
・サイボウズ Office プレミアムコース
・Garoon
・メールワイズ プレミアムコース
・セキュアアクセス
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000027677.html

平成30年9月6日の北海道地震の被災者の皆様に対する「特別データ復旧サービス支援」について
AOSリーガルテック株式会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000032520.html

「平成30年北海道胆振東部地震」および「台風21号」被災エリア周辺のモノオクのスペースを*無償提供いたします
モノオク株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000024093.html

iOS/Android向け本格カーナビアプリ「MapFan」 オフライン地図や渋滞情報を期間限定で無償提供いたします
〜 通信環境が不安定な被災地における支援活動や位置確認にご利用いただけます〜
インクリメントP株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/166110

「平成30年北海道胆振東部地震」の災害支援として 「健康相談ポケットドクター」を利用した 医師のオンライン健康相談を無償で実施します
株式会社オプティム、MRT株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/165627

平成30年北海道胆振東部地震の「被災状況マップ」公開 〜被災地の被害状況をホームページ上で可視化〜
狭域防災情報サービス協議会
https://www.atpress.ne.jp/news/165570

北海道胆振東部地震の被害に遭われた皆様をお救いするためデータ復旧サービスを10GB無償もしくはクラウドサービス「TENMA」利用容量最大100GBを無償で提供
株式会社 リプラス
https://www.value-press.com/pressrelease/207876



【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします
No.257【ファンドレイジングスーパースター列伝】ジャッキー・チェン(中国) [2018年09月14日(Fri)]

ジャッキー・チェン

Jackie_Chan_2002-portrait_edited.jpg

ジャッキー・チェン(成龍、繁体字: 成龍、広東語発音:センロン、英語名:Jackie Chan Kong Sang、1954年4月7日 - )は、香港出身の映画俳優。

恵まれた身体能力を活かして、暗い復讐劇が多かったカンフー・アクション映画の世界に、ハロルド・ロイドやバスター・キートンなどのコメディ映画の要素を取り入れた、コミカルで明るい作風のカンフー映画を送り込み、一躍アジア圏で有名になる。その後ハリウッドにも進出し数多くの映画に主役として出演。60歳を越えた2017年現在でも自らアクションスタントをこなすことで知られる。代表作は『プロジェクトA』など多数。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

あのジャッキー・チェンも、実は慈善活動をしているスーパースターでした。

Wikipediaからの引用です。
ーーーーーーーーーー
慈善家でも知られており、幼少期にジャッキー自身が貧しくても「悪人とは付き合うな、麻薬には手を出すな」などの親の教えには感謝している。

2005年12月29日付の台湾の通信社・中央社は、香港メディアの報道「台湾・香港著名人の2005年年収ランキング」によると推定2億3000万香港ドル(約30億円)であると伝えた。
2006年、10億香港ドル(約150億円)と言われる全財産の半分を慈善事業に寄付するよう遺言を作成したと発表された。
2011年4月、総資産260億円と言われる財産を家族には残さず、その全てを不幸な人の為に使う事を公言した。
ーーーーーーーーーーー


さらに詳しく調べてみました。
DIAMOND ONLINEの記事を見つけました。

慈善活動に対するジャッキーの熱い思い
https://diamond.jp/articles/-/84917
ジャッキー・チェンは慈善活動に熱心なことでも知られている。通常、忙しい有名人が慈善活動をする場合、現地に赴いて物資を渡し、写真を撮り、メディアのインタビューに答えたら早々に現場を立ち去る。しかしジャッキーは、時間の許す限り現地の人々と触れあい、その場を去った後のことまでフォローする。果たしてなぜ、そこまで慈善活動に傾倒するようになったのか。彼が慈善活動に真剣に取り組むようになったきっかけと、活動への思いを紹介しよう。
ーーーーーーーーーーーーー

ジャッキーのファンドレイザーとしての資質を記事の中からピックアップしました。
『いま北京にいる友だちにも、慈善活動をやるときに、“お布施”を頼んでいる。僕が何かに寄付する場合は、連中も同じところに寄付をしてくれる。』

『困っている人たちのことを取りあげてもらうのに、いちいち頼み込まねばならない。この点では、ほんとに、メディアの人たちには考えを改めてほしい。貧しい場所や、自然環境が劣悪な場所に暮らす人々にこそ、心を配るべきだ。まず彼らのことを知っていく。それが第一歩だ。』

『アンディ・ラウが結婚したって、ダニエル・ウーの奥さんが子どもを産んだって、君には関係がない。そんなことに関心を寄せる余裕があったら、ほんとに金を必要とする人たちに、病気に苦しんでいる子どもたちに、少しでも多く募金をしてほしい。』

『若い頃は必死で金を稼いで、何でも買いたかったが、歳を取った今は、何でも寄付したいと思う。金よりも、この世界のために、何かを残していくこと。それを考えるようになった。』


ジャッキー自ら立ち上げたチャリティープロジェクトは「龍子心工程」( Dragon's Heart Foundation)です。

こちらが、そのサイトです。
https://www.jackiechankids.com/


日本語のパンフもありました。
https://www.jackiechankids.com/DragonsHeartPDF/Dragon's_Heart_brochure_Japanese-2012.pdf



Wikipedia:ジャッキー・チェン

By derivative work: TimVickers (talk)Jackie_Chan_2002-portrait.jpg: United States Navy - Jackie_Chan_2002-portrait.jpg, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4760261
No.256【ファンドレイジングスーパースター列伝】J.J. ワット(アメリカ) [2018年09月13日(Thu)]

J.J. ワット

335px-JJWatt.jpg

J.J. ワット(J.J. Watt)
プロフットボール

プロフットボール選手(テキサンズ・DE)
生年月日:1989年3月22日
国籍:米国
出生地:ウィスコンシン州ワウケシャ
別名等:本名=Justin James Watt
学歴:ウィスコンシン大学
受賞歴:NFL最優秀ディフェンス選手〔2012年〕
経歴:2011年NFLドラフト1巡目全体11位でテキサンズに入団。1年目からディフェンスエンド(DE)として全16試合に出場し、チームの主力として活躍。2012年はタックル81回、20.5サックを記録し、最優秀ディフェンス選手に輝く。プロボウル選出1回。196センチ、131キロ。
ーーーーーーーーーーーーー
コトバンク:出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
https://kotobank.jp/word/J.J.%20%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88-1783224


チャリティに熱心な、素晴らしいアメリカンフットボール選手が、J.J. ワットです。

英語版のWikipediaからの引用の要約です。
ーーーーーーーーー
ワットは、安全な環境で陸上競技に参加するために、さまざまな地域社会の子供たちに放課後の機会を提供するチャリティー団体であるJustin J. Watt Foundationの創設者です。この財団のモットー "Dream Big、Work Hard"は、リストバンドとTシャツにされて販売されています。
この基金は2010年に発足して以来、ワットは100万ドル以上を調達しています。支援を受けている学校のほとんどはテキサス州とウィスコンシン州にありますが、アラバマ州、イリノイ州、カリフォルニア州の学校も寄付を受けています。
ワットとJJワット財団は、チャリティー・クラシック、ラン/ウォーク、ゴルフ・アウト、テールゲートを毎年開催しています。チャリティークラシックは、テキサス州選手がゲームに参加するテキサス州シュガーランドの Constellation Field と、財団の資金を調達するHome Run Derbyで行われたソフトボールゲームです。チャリティ・クラシック・ゲームは2013年に始まり、2014チャリティー・クラシックは彼の基盤に向かって436,433ドル以上を調達した。2014年に非常に好調に推移したため、チャリティークラシックはヒューストンアストロズの本拠地であるミニットメイドパークに開催されました。2015年のイベントは640,000ドル以上の寄付になりました。
その他に、ワットは子供たちの支援もしています。

また、ヒューストンがハリケーン・ハーベイから復興するための支援として、200万ドルの寄付を集めようとしたところ、3700万ドル以上のファンドレイジングになったそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒューストンのハリケーン被害に関する寄付キャンペーンは最終的にもっと多くの金額を集めました。2018年8月28日時点で、4160万ドルになったそうです。

英語ですが、ワット財団が今後どのような支援を行うのか、掲載されています。
あわせて、J.J.ワットの手紙も掲載されています。

J.J. Watt Foundation announces Hurricane Harvey recap and 2018-19 plans
https://www.houstontexans.com/news/j-j-watt-foundation-announces-hurricane-harvey-recap-and-2018-19-plans


こちらは、2018年2月に、このハリケーン被害の支援で、名誉ある賞を受賞したという記事です。

J.J. Watt named Walter Payton Man of the Year for Hurricane Harvey relief efforts
https://www.cbssports.com/nfl/news/j-j-watt-named-walter-payton-man-of-the-year-for-hurricane-harvey-relief-efforts/

本当に素晴らしい活動ですね。



Wikipedia:J. J. Watt

By Jeffrey Beall - This file has been extracted from another file: JJ Watt.JPG, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=52300864
No.255【ファンドレイジングスーパースター列伝】保留コーヒー(イタリア) [2018年09月12日(Wed)]

保留コーヒー

前に何かの記事で読んだことのある、コーヒーにまつわる寄付のお話し。
「保留コーヒー」と呼ばれているのを、こちらの記事で知りました。

ナポリ発! コーヒーのおすそ分け文化「保留コーヒー」世界へ
2013.12.02
http://www.thinktheearth.net/jp/sp/thinkdaily/news/imagination/1098suspended-coffee.html

『イタリアのナポリでは、カフェに入ったとき「il caffè sospeso」とコーヒーをオーダーしたら、1杯を飲み、そして2杯分の料金を支払います。1杯で2杯分の料金、なぜでしょうか?

ナポリには「il caffè sospeso」という伝統的な習慣があります。それは「保留コーヒー(Suspended coffee)」と呼ばれ世界中で広がりをみせています。』


コトバンクによると、
ーーーーーーーー
保留コーヒー(suspended coffee)
朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英BBCのウェブサイトなどによると、カフェで客が1杯のコーヒーを買う時、お金のない誰かのためにもう1杯分の料金を払うささやかな善意の制度。店は、お金に余裕のない人から申し出があった場合、この資金を使ってコーヒーを無料で提供する。申し出に証明は不要で、客との信頼関係で成り立つ。イタリアのカフェで数年前に始まり、ほかの国々にも広がったという。
(2014-04-12 朝日新聞 夕刊 1社会)
ーーーーーーーー
https://kotobank.jp/word/%E4%BF%9D%E7%95%99%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%28suspended%20coffee%29-896520


こういう寄付の仕組みもステキですね。


こちらの記事も参考になります。

ホームレス男性の生活をかえた一杯のコーヒー。
https://edmm.jp/11252/


埼玉県桶川市にある「ひびきカフェ」では、この保留コーヒー制度を実施しているそうです。
http://moonlight-project.net/cafe/

ーーーーーーー
埼玉県桶川市の閑静な住宅街の一角にこのCAFÉはあります。社会で疎外された、されたと思った若者を学校というくくりで再生させたい。その再生は「よりいい方へ導く」のではなく、マイナスからゼロへ押し上げ、安心感と自己肯定感を育て、学びへ旅立つことを指しています。だから「そのまま」を受け入れる。カフェという文化を大切に談笑や居場所や語らいや支え合いをキーワードに誰にも優しく温かな場所です。経済的に困難な子でもかかわれるようにと保留珈琲制度をつくり、誰もが来られるような場所にしました。
ーーーーーーーー
今週の助成金情報(2018年9月11日) [2018年09月11日(Tue)]

2018年9月5日から2018年9月11日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計23個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、福祉・防災・国際協力・スポーツ・音楽・環境など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 11:15 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
No.254【ファンドレイジングスーパースター列伝】マーサ・B・エカード(熊本) [2018年09月11日(Tue)]

マーサ・B・エカード

マーサ・B・エカード(Martha Bushong Akard, 1887年4月17日 - 1969年5月30日)は、米国のルーテル教会の宣教師。1914年、26歳の時に日本伝道に派遣された。1924年、熊本の九州女学院のちの九州女学院短期大学(現ルーテル学院中学校・高等学校及び九州ルーテル学院大学)の院長に選任される。ウィッテンバーク大学大学院で教育学を学んで就任したのは1926年。1940年、戦時体制で一時帰国したが、戦後に再来日した。九州女学院名誉院長(1947年 - 1955年)。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


マーサ・B・エカードが設立した「九州ルーテル学院大学」のWebサイトに学校創設のファンドレイジングの事例が掲載されていました。
http://www.klc.ac.jp/profile/history.html

ーーーーーーーーーーー
明治41年
米国ペンシルバニア州のインマヌエル・ルーテル教会で、「日本に女子学校を作るために」5ドルが献金された。

大正10年9月
北米一致ルーテル教会婦人伝道局総会で、日本に女子学校建設を決議。

大正11年
日本のルーテル教会第3回総会で、女子学校設立を決議。

大正12年1月
米国婦人伝道局が17万5千ドルを目標に募金運動開始。2年間で延べ30万人から25万6182ドルを募金。特に、オハイオ州のジェームズ夫妻は、日本への宣教師を夢みて8歳で夭折した娘ジャニスのために特別多額を寄付。新しくできる学校は「Janice James School」と呼ばれることになった
ーーーーーーーーーーー

こちらのページに掲載されているコピーがいいですね。
『80年前5ドルに託された夢。
そして今も受け継がれる「ココロ」』


このエピソードが詳しく紹介されていました。
理念・創立
http://www.klc.ac.jp/profile/rinen.html

100年前、5ドルの献金に託された夢 〜本学院設立のエピソード〜
1908年(明治41年)、北米ペンシルベニアのルーテル教会において、「日本に女子の学校を」と5ドルの献金がなされた。 このことは、多くの人々の関心を呼び、日本で活動していた女性宣教師や女性信徒たちの祈りと要望によって、女子教育の場を設ける運動へと大きくふくらんでいった。 そして1926年(大正15年)、この献金に託された夢が実現する形で、本学院の前身である九州女学院が誕生した。

JANICE JAMES SCHOOL
JANICE JAMES この運動の話を聞いたジェームズ夫妻は、これこそ亡き娘の望みに沿う神の定めた計画にちがいないと信じ、多額の寄付を申し出る。
本学院が誕生するにあたって、一少女にまつわるエピソードがある。
1914年(大正3)、北米オハイオ州に住むJ・ウォーレン・ジェームズ夫妻に、ジャニスというひとりの娘がいた。 ジャニスは幼くして信仰と愛に富み、ある時、日本で行なわれている伝道の話を聞いた。
ジャニスはその時から、大きくなったら日本へ行って、日本の人々のために自分の一生をささげたいと希望していた。
しかし不幸なことに、8歳の時、ジャニスは突然昇天してしまう。
ちょうどその頃、日本に女学校を建てるための募金運動が正式に始められていた。
◎建築費及び設備費のため、
  10,000ドル(1億円相当)
◎女子学校の校長への給料(年次) 
   1,500ドル(1千5百万円相当)
◎遺産のなかから学校長基金としての寄付
  25,000ドル(2億5千万円相当)
ジャニス・ジェームズという少女の心に宿していた希望こそ、学校のめざすものと同じであるところから、この新しい学校の名称を「ジャニス・ジェームズ・スクール」と仮称するにいたった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

各学校にこういうエピソードがきっとあるんですね。


Wikipedia:マーサ・B・エカード
No.253【ファンドレイジングスーパースター列伝】久布白落実(熊本) [2018年09月10日(Mon)]

久布白落実

久布白 落実(くぶしろ おちみ、1882年12月16日 - 1972年10月23日)は、戦前戦後における女性解放運動家の一人。
1882年、 熊本県鹿本郡出身の牧師、大久保真次郎の長女として生まれる[1]。真次郎は、1902年に渡米し、ハワイとオークランドに日系移民のための教会の設立した人物[2]。徳富蘇峰、徳冨蘆花の姪。幼い頃洗礼を受ける。

1903年、女子学院高等科卒業後、渡米。そこで日系移民女性の実情に接し、廃娼運動を志す。米国太平洋神学校に在学中に久布白直勝と出会い、結婚してシアトルに住む。[3]

1913年に帰国し、夫と共に大阪、高松、東京で牧師として活動する。夫と共に、東京市民教会を創設する。それと平行して、廃娼運動の他、市川房枝らとともに婦人参政権運動にも参画する。ーーーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

190px-Otimi_Kubushiro.jpg


大正5年(1916)に、公娼制度を撤廃するための活動を携わりました。
そこで、「五銭袋運動」「握り飯運動」という独自のファンドレイジングを始めました。


「近代の山鹿を築いた人たちシリーズ「久布白落実」 山鹿市教育委員会」に詳しい紹介があったので、引用します。
http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1281667313180/files/010.PDF

矯風会総幹事に就任
高松にいるとき、不幸続きで沈滞気味みの落実にとって、唯一の楽しみは東京から送ってくる矯風会の機関誌『婦人新報』を読むことでした。この中で矯風会の公娼制度撤廃の記事にふれ、廃
娼論を書き、東京の矯風会に送りました。
これがきっかけとなり、夫直勝の協力もあって落実は一家で上京します。そして、大叔母の矢嶋楫子が会長の日本キリスト教婦人矯風会の総幹事に就任しました。大正五年(一九一六)、落実が三十三歳のときでした。以来、公娼制度を撤廃するために精力的に活動を展開します。

五銭袋運動、握り飯運動
最初に実施したのが「五銭袋運動」でした。公娼制度の廃止の必要性を多くの国民に理解してもらうために行った教育活動で、運動に賛同する人たちに一口五銭の募金を呼びかけました。何万

という募金袋が全国の支部会員に届けられ、この運動の啓発と資金活動づくりが広く展開されました。東京の矯風会本部に妹の矢嶋楫子と落実を訪ねてきた祖母の徳富久子は、鶴のような体から力強い声を出して「落実さん、あんた、この袋と死になさいよ」と励はげまましたといわれます。五銭袋運動は約十年間続けられました。これにより、募金袋の数だけで四十万、総額二十万円の募金が集まりました。一方、各地の遊郭廃止運動の先頭に立ち、売春を斡旋する業者と戦い、講演会を開いて社会に訴ったえ、政府、国会、県議会に廃娼請願を続けました。また、売春婦 ふをやめた婦人の救済・保護活動にも手を差し伸べました。矯風会が昭和五年までに婦人ホームに収容した人員は十一万百五人を数えました。(『婦人新報』一九七六年二月号)大正十五年(一九二六)には、落実が発起人となり、島田三郎や阿部磯雄らの廓清会と矯風会との合同の廃娼連盟を設立します。落実はこの連盟の財務委員長となり、「握り飯運動」と呼ばれる募金活動を行います。この運動は、「一個の握り飯をこの運動に献ずるのは天下の御用だ」と強引に相手を説得するすさまじいものでした。落実は日本各地や、樺太や満州にも足を伸ばし、募金活動を続けました。この活動は廃娼運動をしっかり陰から支えました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー


Wikipedia:久布白落実


By 日本基督教連盟 - 『皇紀二千六百年と教会合同』, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8726166
No.252【ファンドレイジングスーパースター列伝】モード・パウラス(熊本) [2018年09月09日(Sun)]

モード・パウラス

今回も、熊本ゆかりの偉人モード・パウラス女史をご紹介します。

モード・パウラスが設立にかかわった慈愛園のWebサイトからの引用です。
http://jiaien.or.jp/about.html

モード・パウラス宣教師により慈愛園創立
第一次世界大戦後の日本は、 貧困・病気・人身売買が後を絶たず、米騒動は全国規模で暴動ともなりました。
大正8年(1919年)3月、日本福音ルーテル教会宣教師会は日本の事情に心を痛め、社会事業を開始することを教会総会に提案し承認されました。
初代園長モード・パウラス宣教師は、北米一致ルーテル教会婦人会の寄付により、土地23100uを購入し、子供ホーム・婦人ホーム・老人ホームを新築しました。

暖かい家庭の雰囲気を
施設は「ホーム」と名付け、暖かい家庭の雰囲気を体験させるため職員に父親、母親の役を果すことを求めました。今日、老人施設をホームと呼ぶようになったのもこの慈愛園のホームシステムからです。 さらに、「入所している人々に愛情を受ける立場から、自ら他の人々の愛を分け与える人々になる」ことを求めました。これらは慈愛園社会福祉事業の根底となっています。
ーーーーーーーーーーーーーー



もう一つ、こちらの記事も参考になります。

2014年10月29日 同志社スピリット・ウィーク秋学期
今出川校地「講演」記録
ミッションによって
奨励 内村 公春〔うちむら・きみはる〕
奨励者紹介 社会福祉法人 慈愛園理事長
http://www.christian-center.jp/dsweek/14au/1029_02.html

 まずモードが始めたのは、手ごろな家を借り、目の前にいる身寄りのない子どもたち、売られていった娘たち、橋の下で生活をするしかない老人たちに手を差し伸べ、それらの人たちを預かることでした。次第にその人数が増えていき、その家も手狭となっていきました。そのとき、幸いなことにアメリカの教会の婦人会が多額の寄付金を贈ってくれました。
 1922(大正11)年、その寄付金で、熊本市の水前寺の近くに2万平方メートルの土地を購入し、そこに老人ホーム1棟、婦人ホーム1棟、子供ホーム1棟を新築しました。こうして社会福祉施設慈愛園は誕生したのです。
ーーーーーーーーーーーー

ファンドレイジングスーパースター列伝.png
No.251【ファンドレイジングスーパースター列伝】嘉悦孝(熊本) [2018年09月08日(Sat)]

嘉悦孝

96px-Kaetsu_Taka.jpg

嘉悦 孝(かえつ たか、慶応3年1月26日(1867年3月2日) - 昭和24年(1949年)2月5日)は、熊本県熊本市本山町出身[1]の女性教育者。明治36年に日本初の女子商業教育校、私立女子商業学校を創立。学校法人嘉悦学園創立者。孝子とも。
ーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

熊本には、本当にすごい女性の偉人が多いです。
そのうちの一人をご紹介します。

Wikipediaによれば、「明治36年(1903年)に私立女子商業学校を創立した。
学校の創立にあたり、金銭面の工面に苦労したようであり、鉄道債などを購入して運用していたが、購入時の価格よりも価値が下落したことから目の前が真っ暗になったと語っている。
同時期に商業教育の援助を行っていた渋沢栄一を訪れ、日本女子高等商業学校の新校舎建設に掛かる費用援助を申し入れている。渋沢栄一は日本女子高等商業学校建設後援会の発起人を受諾し、建設資金を寄付した。また、渋沢栄一は没するまで、同校の顧問を務めていた。」
ということでした。

女子社会事業家としての嘉悦孝の名が、大きく世間に知られたのは、「花の日会」の活動でした。この「花の日会」とはどのようなものだったのでしょうか。

こちらの記事に、嘉悦孝が語っているものが掲載されていました。

嘉悦情報メディアセンター
第十八章 花の日会
http://kimc.kaetsu.ac.jp/takaden-text/chapter18.html

ーーーーーーーーーー
しかし、もし私にたった一つだけ自慢することを許して下さるならば、ここで花の日会 の思い出を語っておきたいと思います。
 ちょうど大正三年、欧州大戦が勃発して、日本も連合国側に参戦して青島を攻めていた ときのことでありました。アメリカから帰ってきた小森さんという方が、私のところへ訪 ねて見えて、アメリカやイギリスでは花の日というものがあり、各婦人団体が街頭に出て 花を売ってその利益を社会事業に使っている、という話をして『あなた一つ発起人になっ ておやりになってはどうか』と、すすめてくれました。
 その話を聞いて、私は大へんいいことだと思いました。青島も陥落して間もなく兵隊さ んが凱旋してくるだろうが、無事に帰ってこられた人はいい。しかし、戦死した人の親兄 弟はどんな気持だろう。世間が凱旋で騒げば騒ぐほど淋しくなるのだ。だから、その凱旋 の日に私たちが花を売って、その利益を全部戦死者の遺族にあげることにしたら、みんな と同じ心でその花を眺められるのではあるまいか----そういう考が頭に浮んだ私は、実践の 下田歌子先生や、女子美術の磯野吉雄さんと相談してみたら、一も二もなく賛成して下さ いました。
 それから、戸板関子さんをはじめ東京の各女学校の校長さんや婦人団体の有志の方に集 まっていただいて、花の日会の案を発表しますと、皆さんも双手をあげての大賛成で、い よいよ準備にかかろうとすると、悪口の好きな新聞に、『若い女学生に花を売らせるとはな にごとぞ』と叩かれたため、尻ごみをする人たちが出て参りまして、最後に残ったのは下 田歌子先生と吉岡弥生さんと私の三人だけでありました。
 吉岡さんは、『私が婦人界へ出られたのは嘉悦さんのおかげだ』とよくいって居られます が、(筆者註。後年、筆者三歳の時、疫痢にかかって、一日に血便三十六回という重体にな って吉岡先生の病院に入院した。吉岡先生は“私の命の恩人の嘉悦先生が目の中に入れて も痛くないほど可愛がっている坊ちゃんに、万一のことがあっては大変だから”と、先生 ご自身が疲労のため病気になられたほどの、手篤い看護のおかげで一命を取りとめた。の ちのち筆者が吉岡先生にお目にかかる度に、そのご苦心談を何十度となく拝聴したもので ある)
 それまでの吉岡さんはただ女医として知られていただけで、婦人会へ顔をお出しになっ たのは、この花の日会がはじめてであったと思います。しかも、一人で花を七万個も売っ て、すばらしい働きをお見せになったところから、かくれていた吉岡さんの存在が、急に 明らかになって来たのでした。
 無論、私は一人になってもやるつもりでおりましたが、下田さんの奔走がよろしきを得 たのでしょう。宮様から花の御買上の御内命に接し、次いで、皇后様から有難い御下賜金 まで頂戴いたしましたので、それまで躊躇して居た人たちも進んで参加するようになり、 花の日会の人気は忽ちのうちに高まって参りましたから、女子美術の磯野さんが中心にな って材料を準備し、各女学校に配ってこしらえてもらった赤い花の造花が、驚くなかれ五 十六万個に達しました。私の学校でも三万個の製作を引きうけ、他に美濃紙を二千五百帖 ばかり納めましたので、私も先生方も生徒もみんな手が真赤に染ってしまいました。
 青島攻囲軍司令官神尾将軍凱旋式の日に、第一回の花の日会が催され、私たちは、東京 駅前、日比谷公園前、三越前、赤坂見附という風に、めいめいの持ち場へ出かけて行きま した。なにしろはじめてのことですから、どれ位売れるものやら見当がつかず、大事をと って四十万個を前売しておきましたため、当日は十五万個持って行ったのが、忽ちのうち に売りきれて、みんなで奪い合いをするような騒ぎまでおこりました。この日は、電車の 車掌も、電話の交換手も、魚河岸のあんちゃんも、長屋のおかみさんも、花の日会の花を つけていなければ幅がきかないといった有様で、東京の全市が私たちの赤い花で埋められ た壮観は、全くたとえようのないものでした。
 かくして、日本の婦人団体としての最初の経験であった花の日会の街頭進出は、大成功 のうちに終りましたが、その日の売上げを計算してみると、一万千五百円というまるで予 想さえしなかった大きな額に達していました。その利益金約九千円を、全国で三百七十六 人の戦死者遺族の方へ贈って大へんよろこばれましたが、それ以外にも、私たちは、日本 の女が一つに団結して事を行なえば、これほど大きな仕事ができるという貴い教訓を得た のでありました。花の日会はその後も大正の終り頃まで続いて、いつも一万円近い利益金 を各種の社会事業の寄附しておりましたが、いろいろ紛らわしい団体が生れて来て、街頭 で花を売って混雑するようになってきましたから、すでに当初の目的を達したものとして、 私たちの花の日会を解散いたしました」
ーーーーーーーーーーーーー

なるほどのファンドレイジングです。


大正・昭和初期には、双六にも、この花の日会のことが掲載されています。

双六ライブラリー

花少女双六 1920年(大正9年)
振出しは、花の会のコマ。女学生達が花かごを持っている。給仕、尼僧、タイピスト、町娘、田舎娘、女優、音楽家、画家、奇術師、看護婦、事務員、巡礼等を経て、天使の舞う楽園で上がり。
花と当時の女性の職業をうまく絡めてコマが進む。巡礼も尼僧(ちょっと可愛い)も総動員で浮世離れした(?)女性職業総覧双六になっている。
http://www.sugoroku.net/lib/lt_hanashojo/furidashi.html


少女12ヶ月双六 1928年(昭和3年) 
12月 花の日会(画:専太郎 力のない人、弱い人 のために尽くしませう)
http://www.sugoroku.net/lib/lt_12kagetsu/sonota5.html


Wikipedia:嘉悦孝


By 田島教恵 - 『淑女鑑』, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=40278057