CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
参加者募集中

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
ソーシャルセクター向け報告書を読んで楽しむ会

2017年5月1日(月)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/877

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
「非営利組織の資金調達ハンドブック」出版記念セミナー
〜著者・徳永洋子さんに聞く!ファンドレイジングの物語〜

2017年5月11日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/855

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
第1弾「 開かれた対話と創造の場 」 をつくる
〜 第3カーブ・マーケティングとは 〜

2017年 5月 16日 (火) 14:00〜16:00(受付:13:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/867

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOが本を出すということ
〜ファンを増やそう!!どんなことが、本になるの?〜

2017年5月18日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/868

寄付月間2017キックオフイベント
〜欲しい未来へ、寄付を贈る3年目のスタート〜

主 催: 寄付月間推進委員会
2017年5月25日(木)18:30〜21:00(開場18:00)
会場:LODGE(Yahoo! JAPAN)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/871

日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
第四回『草の根ロビイング勉強会』
〜五十嵐立青つくば市長による「市民から地方行政を動かす方法」+交流会〜

2017年5月27日(土)14:00〜17:00(開場13:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/866

ソシオ・マネジメント・スクール
School of Socio Management
2017年夏季コースのご案内

主催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
共催:日本財団CANPANプロジェクト、(特)岡山NPOセンター、
   中国5県中間支援組織連絡協議会(予定)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/789


開催報告

脇坂税務会計事務所X日本財団CANPAN・会計セミナー第3弾
NPO法人、一般社団法人の決算と、雇用に関わる税務等

2017年4月5日(水)13:30〜16:30(開場13:15)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/859

日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
第三回『草の根ロビイング勉強会』
〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ+交流会〜

2017年4月20日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/873

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
シェア・ミーティング
「ファンドレイジング・日本2017の振り返り」

2017年4月26日(水)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/880
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/4/10-14) [2017年04月19日(Wed)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/4/10-14)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 07:12 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】NPOが本を出すということ〜ファンを増やそう!!どんなことが、本になるの?〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年5月18日(木)夜・東京 [2017年04月18日(Tue)]

昨年5月に開催して好評だった、書籍出版のセミナーを再び開催します。昨年のセミナー受講者・団体の中から、実際に商業出版されたケースも生まれています。

gazou.jpg

CANPANでも、2016年1月に『10000円のカレーライス〜NPOで見つけた心にのこる物語』(http://www.amazon.co.jp/dp/4534053460)を出版しました。CANPANセンターの理事に出版社の編集者を紹介してもらったことから、本の出版となりました。

でも、出版社の知り合いもいないし・・・。
そんなNGO/NPOのために、出版プロデューサー集団のNPO法人企画のたまご屋さんを再び講師にお迎えして、出版をテーマにしたセミナーを開催します。

NPO法人企画のたまご屋さん(http://tamagoyasan.net/)は、無名でも力のある著者候補と日本中の出版社をつなぐ、日本で唯一、出版支援を行うNPOです。商業出版の基本的なことから、企画のたまご屋さんの出版支援による実際の出版の事例まで、出版に関するアレやコレお話していただきます。セミナーの後半では、企画のたまご屋さんが事前に参加者へお配りした簡易版書籍企画書のフォーマットを使ったワークショップで、本の企画に必要なことを実際に考えてみます。

NGO/NPO、CSR、社会起業、地域などのソーシャルな分野で出版を考えている方、出版というものがどういうものかをまずは知りたいと思っている方にぜひご参加いただきたいセミナーです。

※なお、今回のセミナーでは自費出版や電子書籍ではなく、紙の本を商業出版したい方を対象としています。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPOが本を出すということ
〜ファンを増やそう!!どんなことが、本になるの?〜


日 時:2017年5月18日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:出版に興味関心があるNGO/NPO、企業のCSR担当者、行政関係者、プロボノなど
  (ソーシャルセクターに興味がある学生、社会人も大歓迎です)
定 員:30名
参加費:5,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20170518.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

【企画のたまご屋さんからの事前課題について】
お申込みいただいた方へ、セミナー後半のワークショップで使用する本の企画に必要なことを実際に考えるための「簡易版書籍企画書のフォーマット」をご記入の上、できるだけ5月16日までに下記提出先にメールでお送りいただいた上で、当日もお持ちください。

簡易版書籍企画書のフォーマット:下記よりダウンロードをお願いします。

【事前課題】簡易版書籍企画書フォーマット.docx

事前課題の提出先:
NPO法人企画のたまご屋さん事務局
info@tamagoyasan.net


<スケジュール>
19:00 オープニング
・本日の趣旨&流れ
・参加者同士で自己紹介タイム
 
19:10 講義「出版にについて」
講師:NPO法人企画のたまご屋さん 共同代表小島和子、宮本里香、たかひらいくみ
・書籍を出版することによる効能やインパクト
・書籍が出版されるまで
・企画のたまご屋さんの取り組み
・NGO/NPOらしい出版企画とは?

20:10 ワークショップ「本の企画書を考える」
事前配布された簡易版書籍企画書のフォーマットを使って、実際の企画書をつくります。その際、日頃の活動のどこが本のコンテンツになり得るのか探るため、団体の強みをふり返る時間も設けます。
その後、グループに分かれて内容を共有していただき、それぞれの企画書の魅力や改善点を確認します。
いくつかの企画書をピックアップして全体で共有し、その場で講師の方からコメントやアドバイスをフィードバックしていただきます。

20:50 クロージング

21:00 終了


<昨年開催したセミナーの開催報告>
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/582


<団体概要>
NPO法人 企画のたまご屋さん
「誰もが『出版』という選択肢を享受できる文化の創造」をビジョンに掲げ活動しています。
無名でも力のある著者候補と日本中の出版社をつなぐ、日本で唯一の出版支援系NPO法人です。
http://tamagoyasan.net/

<講師プロフィール>

小島和子さん(NPO法人 企画のたまご屋さん共同代表)
フリーランスのライター&エディター。最初に勤めた出版社で約10年間、語学書や旅行記など、異文化にまつわる書籍を中心に編集を手がける。
環境をテーマにした本づくりをきっかけにキャリアチェンジ。政府系機関やNGOで環境問題に関する情報発信に携わるなど、出版業界以外の経験も豊富。
近ごろは東北復興の取材で現地に足を運ぶ機会も。共著『つながるいのち―生物多様性からのメッセージ』。

宮本里香さん(NPO法人 企画のたまご屋さん共同代表)
1966年 東京・神田神保町生まれ(世界屈指の古本屋街)。戸板女子短大卒業後、日比谷花壇入社。30歳の時、ダイヤモンド社へヘッドハンティングされ「ダイヤモンド経営者倶楽部」企画担当として、顧客ニーズにフィットしたサービスの提供を企画・推進。企業の広報誌・一般書籍の企画・編集を成功に導く。
本づくりだけでなく、本を出すことでクライアントの本業のプラスになるように又、出来上がった本の販売促進活動のサポートが出来ることが強み。

たかひらいくみさん(NPO法人 企画のたまご屋さん)
埼玉県さいたま市出身。 出版社2社で文科省検定教科書、 語学書、文芸書、人文書の執筆、編集を経験し独立。 出版プロデューサーとしてミリオンセラーの達成を目指す。 編集者の視点から出版する方法を分かりやすく伝える 「出版入門セミナー」には著者の卵だけでなく、 現役著者も訪れる。


<昨年のセミナーをきっかけに出版された書籍>

「非営利団体の資金調達ハンドブック」
著・徳永 洋子 出版・時事通信社
https://www.amazon.co.jp/dp/4788715104/

出版社からのコメント(Amazonより)
著者の徳永洋子さんは、ファンドレイジングラボ代表、日本ファンドレイジング協会理事、佐賀未来創造基金理事。2012年6月より2014年末まで日本ファンドレイジング協会事務局長を務めました。受講者1万人超の人気セミナー講師で、ファンドレイジング(資金調達)の先進国である欧米の方法を「日本流にアレンジ」。きょうからすぐ使える技法を伝えています。講演などで話しているファンドレイジングのノウハウを初めて本書で集大成しました。

=======
今回、昨年こちらの内容のセミナーを受講し、出版された徳永洋子さんにご登壇いただき、出版記念セミナーを開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
「非営利組織の資金調達ハンドブック」出版記念セミナー
〜著者・徳永洋子さんに聞く!ファンドレイジングの物語〜
2017年5月11日(木)19:00〜21:00(開場18:45)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/855
=======


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
右のチケットからお申込みください。
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は5月18日(木)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、5月17日(水)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 17:54 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】第1弾「 開かれた対話と創造の場 」 をつくる〜 第3カーブ・マーケティングとは 〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年5月16日 (火) 午後・東京 [2017年04月18日(Tue)]

NPO活動の中で、その活動を可視化して知ってもらうこと、生み出しているものを価値化して理解してもらうことはとても重要なことです。情報発信や広報の視点から、どのNPOも活動の可視化には積極的に取り組んでいます。しかしながら、活動そのものや、活動の成果から生み出されている「価値」については、いかがでしょうか?

gazou0516.jpg

これは、NPOが活動から価値を生みだしていないという訳ではないと思います。
もし、活動や団体の価値を言語化ができない、もし、その価値は従来のモノサシでは測れな、という仮説が成り立つならば、今のNPOに不足しているもの、足らないものが見えてきます。

そこで、3つのセミナーを企画しました。

第1弾は、ビジネス、マーケティングの視点について考えてみたいと思います。
例えば、ビジネス・セクターでも従来の考え方ではうまくいかないケースが多くなっています。新しい視点が求められています。では、これからのマーケティングには、どんなことが求められているのでしょうか?そこに、「価値志向」のNPOの活動を考えるヒントが隠されていると思います。

そこで、CANPANのセミナーではお馴染みの、設樂剛事務所の松原朋子さんを講師にお迎えして、セミナーを企画しました。

【松原朋子さんからのアンサー】
----------------------------------
【00013】 NPOの役目
人びとの「生活の質」を改善するために、政府と企業ではカバーできない領域にNPOは切り込んでいく。ステイクホルダーとの「関係づくり」を確かなものにし、「開かれた対話と創造の場」をつくりだすこと、つまり、新しい需要と価値を創造するマーケティングを自在に使いこなすことで、NPOはまだまだ発展の余地がある。(つづく)
http://www.archpelagos.jp/archipelagos/00013.html
----------------------------------

「開かれた対話と創造の場」。みなさんは、ここから何を連想されますか?

CANPANが課題としてあげているように、時代が変わり、また、社会が多様で複雑になってくるとともに、有効なビジネスの考え方も大きく変わってきています。戦後のビジネス原理と、インターネットが台頭してからのビジネス原理、そして、さらに、これからの社会に対応しうる持続可能なビジネス原理は、それぞれ異なります。これは、なにもビジネス・セクターだけのことではなく、NPOにも、行政にも、学校にも、美術館にも、図書館にも、共通の考え方です。

これからの考え方でキーになるのが、「開かれた対話と創造の場」。当日は、この考え方を重視する「第3カーブ・マーケティング」についてご案内します。皆さんの日々の活動に、部分的にでも取り入れていただくことで、より効果的な活動を展開できるはずです。

当日は日々の活動や事業を振り返りながら、これからの時代に、より有効に課題解決し、価値創造できる団体になるには? を、皆さんと対話的に考えていきたいと思います。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
第1弾「 開かれた対話と創造の場 」 をつくる
〜 第3カーブ・マーケティングとは 〜


日 時:2017年 5月 16日 (火) 14:00〜16:00(受付:13:45)
場 所:日本財団ビル 会議室
定 員:40名
参加費:3,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちら★★★
http://canpan20170516.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<実施内容>
レクチャー&ワークショップを織り交ぜながら進めていきます。
ファシリテイター&プレゼンター:松原朋子さん(設樂剛事務所)
1.オープニング・トーク 
  "開かれた対話と創造の場" からイメージすること
2.ビジネス・パラダイムの転換
3.第3カーブ・マーケティング
4.第3カーブ・カンパニーの諸特徴
5.ダイアログ:発見された課題への第3カーブ・アプローチ
6.クロージング
  ・気づきのシート記入など


< 講師プロフィール >
松原朋子さん( 設樂剛事務所 インターミディエイター )
2006年以降、社長直下の部門にて、日本マイクロソフトの企業市民活動(CSR・CSV)およびCSRコミュニケーションを統括。その間、地方自治体との協働で、地域の新たな担い手を養成する「地域活性化協働プログラム」を新規開発し、10以上の自治体と締結・推進(第3回 日経ソーシャル・イニシアチブ大賞 ファイナリスト受賞)。総務省委員(人材力活性化研究会)を経て、同省 全国地域づくり人財塾 東日本支部事務局。

現在は設樂剛事務所にて、次の時代を支える新しい「物語」を提示しながら、革新型経営者たちや様々な領域のクライアントとともに、この先の「未来構想」創出に取り組む。現職の「インターミディエイター」とは、一握りの強いリーダーと、その他大勢のフォロワーという垂直的な構図を打ち破って、多様なアクターの「あいだ」に立ちながら両側を変え、新たな需要と未来を創り出す存在。組織、地域、社会のいたるところが切れ切れの今、インターミディエイターとして新たな結び目を回復・創出しながら、数々のイノベーション促進型プロジェクトに携わっている。「未来構想プログラム」事務局。慶應義塾大学SFC 総合政策学部卒。

Facebook: http://www.bit.ly/N3Program
Web: http://www.archipelagos.jp/intermediator.html

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170516.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は5月16日(火)10時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、5月15日(月)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【次回以降の開催について】

■第2弾「新しい価値観」をつくる
〜 価値創造の新しいパラダイム 〜
日時 2017年 6月 8日 (木) 14:00〜16:00(受付:13:45)
場所 日本財団ビル2階会議室1・2会議室
※お申込みは近日公開

■第3弾「物語」をつくる
〜第3カーブ時代の新たな思考法〜
日時 2017年 7月 11日 (火) 14:00〜17:00(受付:13:45)
場所 日本財団ビル2階会議室1・2会議室
※お申込みは近日公開

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 17:49 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】第四回『草の根ロビイング勉強会』〜五十嵐立青つくば市長による「市民から地方行政を動かす方法」+交流会〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年5月27日(土)午後・東京 [2017年04月18日(Tue)]

今度のCANPAN・NPOフォーラムでは「ロビイング」に関するセミナーの第4弾を開催します。
これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ押さえておきたい「ロビイング」です。

gazou.jpg

2016年参議員選挙から18歳選挙権も始まり、若者の政治への関心が高まっています。しかし、政治との関わり方が、選挙に偏り過ぎではないでしょうか。選挙で政治家を選ぶだけでは、社会はよくなりません。ロビイングによって政治家に働きかけて社会を変える手法もあわせて知る必要があるのです。また、社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。

しかし、ロビイングの手法を学ぶ場は少なく、政策塾やビジネススクールは多くのNPOにとって敷居が高い存在となっています。そのことにより草の根ロビイストが育つ環境が圧倒的に不足しているのが現状なのです。

今回のセミナーでは昨年のつくば市長選挙で見事に当選され、自身もNPO法人の運営経験を持つ五十嵐立青つくば市長にご登壇いただきます。地方自治において市民やNPOが普段感じる行政への不満や疑問を、どのように行政や政治家にアプローチし関係を築いていけば行政や議会を動かすことができるのか、行政や議会の仕組み・会派の構成なども踏まえながら講演いただきます。

この機会にぜひ、地方行政・議会をロビイングで変える方法を学んでみませんか。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム 
第四回『草の根ロビイング勉強会』
〜五十嵐立青つくば市長による「市民から地方行政を動かす方法」+交流会〜


日 時:2017年5月27日(土)14:00〜17:00(開場13:45)
場 所:日本財団ビル 1階バウルーム
定 員:100名
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込み★★★
http://canpan20170527.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<スケジュール>

14:00 オープニング・趣旨説明
14:05 草の根ロビイング勉強会の紹介
14:10 講師の五十嵐氏による講演
15:00 質疑応答
15:30 五十嵐つくば市長との交流会、自己紹介タイム
16:00 有志ワークショップ(これからの草の根ロビンイング勉強会について話し合う時間)
17:00 終了


<登壇者プロフィール>
五十嵐 立青(いがらし たつお)氏
18073494_1674837805878100_1240972520_n.jpg
茨城県つくば市長(1期)。元つくば市議会議員(2期)。2015年12月には行政に働きかけて生きやすい、育てやすい、働きやすい環境をつくるためのガイドブック「あなたのまちの政治は案外、あなたの力でも変えられる」 (ディスカヴァー携書)を出版している。

<過去の開催報告記事>

第一回若者やNPOのための「草の根ロビイング入門」   
〜アドボカシーの手法から学ぶ〜
2016年11月16日(水)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/689

第二回『草の根ロビイング勉強会』
若者や女性が考える「ロビイングで社会を変えるとは?」
2017年2月15日(水)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/821

第三回『草の根ロビイング勉強会』
〜現役秘書から学ぶ国会・政党・議員のイロハ+交流会〜
2017年4月20日(木)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/873


<書籍の紹介>
※当日は、書籍販売も予定しています。
誰でもできるロビイング入門〜社会を変える技術
明智カイト/著
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4334038948

投票やデモと異なる、政治に直接働きかける技術を解説
本書でいう「ロビイング」とは、業界団体が「もっと金よこせ」と言って政治家に圧力をかけることではない。日本ではあまり行われてこなかった、弱者やマイノリティを守るために政治に働きかけることである。圧力団体が行うロビイングとは目的が全く異なるので、「草の根ロビイング」という名称も使用する。
ロビイングはそれぞれテーマや、人によってやり方が異なるため、これまでマニュアルというものは存在しなかった。そこで、本書では暗黙の了解となっていたロビイングのルールと、様々な立場からロビイングに関わってきた方たちのテクニックを紹介していきたい。

1章 自殺対策のためのロビイング
清水康之(NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」代表)
2章 病児保育問題、待機児童問題のためのロビイング
駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事)             
3章 いじめ対策のためのロビイング
荻上チキ(評論家、「シノドス」編集長)                 
4章 児童扶養手当削減をめぐるロビイング
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
5章 「性的マイノリティ」の人々に関するロビイング  
明智カイト(「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」代表) 

【草の根ロビイング勉強会】
2017年1月より20代30代が中心となって結成。これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい「ロビイング」をテーマに定期的に勉強会を開催している。
公式サイト:http://lobbyingadvocacy.strikingly.com/

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170527.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は5月26日(金)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、5月26日(金)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 16:19 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPO視点で、災害発生時に必要となる各種情報・Webサイト集【日本財団CANPAN】 [2017年04月15日(Sat)]

災害時に参考になるWebサイトやSNSアカウント、各種情報をを掲載します。
なお、熊本地震時の各種情報で、今後の災害時に参考になる情報は、【熊本地震】という記載をつけて、参考情報として掲載しています。当時の情報ですので、ご活用の際にはご注意ください。
収集&編集:日本財団CANPANプロジェクト
【2017年4月15日更新】

掲載している情報
1.国や省庁関連の情報
2.災害ボランティア
3.寄付:支援金と義援金
  ・寄付:NPO支援の支援金として寄付を集めるサイト等>
  ・寄付:義援金として寄付を集めるサイト等>
  ★参考:寄付募集や募金活動を行う団体向けの参考情報
4.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報
  ・避難所や避難生活全般
  ・避難者の医療
  ・障害者
  ・子ども・妊産婦
  ・LGBT
  ・アレルギー・糖尿病
  ・女性
  ・外国人
  ・心のケア
  ・その他全般
5.NPO活動や救援活動
  ・被災地で活動をしているNPOを支援している中間支援組織による情報発信
  ・NPOによる災害救援・復興支援活動の情報発信
  ・災害ボランティアや復興支援を対象にした助成金
6.その他参考情報
  ・ニュースサイトや交通情報等
  ・災害時に使えるアプリリストめも

design0415.png


1.国や省庁関連の情報

◎内閣府/防災情報のページ http://www.bousai.go.jp/
◎気象庁 http://www.jma.go.jp/
◎国立研究開発法人 防災科学技術研究所 自然災害情報室
 http://dil.bosai.go.jp/
◎国土地理院 http://www.gsi.go.jp/

★参考:平成28年熊本地震の際の各種情報
◎総務省:平成28年熊本地震関連情報
 http://www.soumu.go.jp/h28_kumamoto_jishin/index.html

◎首相官邸:熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

★参考:災害発生時にチェックしておきたい省庁等
◎総務省 http://www.soumu.go.jp/
◎厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/
◎警察庁 https://www.npa.go.jp/
◎内閣府 http://www.cao.go.jp/
◎首相官邸 http://www.kantei.go.jp/


2.災害ボランティア

災害ボランティアを考えている方は、各自治体の社会福祉協議会のサイト上で、ボランティア募集を行っているかどうかを確認してください。
また、現場での負担軽減のためにも電話等でのお問い合わせにはくれぐれもご配慮ください。

◎全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 http://www.saigaivc.com/
 ※その他に、被災地の社会福祉協議会やボランティアセンターで情報発信を行っています。

◎震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(通称:JVOAD)
 http://jvoad.jp/

◎東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
 支援活動に関わる各種ガイドライン
 http://www.jpn-civil.net/2014/archive/guideline/

◎震災インフォ(Web)
 https://www.gensaiinfo.com/

◎減災インフォ Twitter
 https://twitter.com/gensaiinfo

◎NHK生活・防災 Twitter
 https://twitter.com/nhk_seikatsu

◎災害ボランティア募集
 http://volunteerinfo.jp/
 NPO法人ボランティアインフォ

◎日本財団学生ボランティアセンター
 http://gakuvo.jp/disaster/

★参考:水害ボランティア作業マニュアル
水害でボランティア作業を行うためのノウハウが盛りだくさん。作業をする格好から、あると便利な道具まで必見の1枚です。
http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf
※レスキュー・ストック・ヤードのHPより

★参考:写真やフィルムが水をかぶった場合の対処法
Fujifilm / 富士フイルム Facebookページより転載
https://www.facebook.com/FujifilmJapan
写真プリントやフィルムがもしも水や泥をかぶってしまった場合にも、すみやかに適切な処理をすることで、写真の劣化を最小限に抑えることができます。状況に応じた適切な対処法について、動画などでご紹介しています。ご家庭でも行うことができるものですので、どうぞご参考になさってください。
■被害を受けた写真・アルバムに関する対処法(総合ページ)
http://fujifilm.jp/support/fukkoshien/faq/index.html
■対処法に関する動画
https://www.youtube.com/playlist?list=PLDA1E6FA462F48731
※2015年水害時の情報より


3.寄付:支援金と義援金

◎支援金と義援金の違い(日本財団Webサイトより)
 http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/

<寄付:NPO支援の支援金として寄付を集めるサイト等>
◎日本財団  http://www.nippon-foundation.or.jp/
◎Yahoo!ネット募金  https://donation.yahoo.co.jp/
◎CANPAN決済サービス https://kessai.canpan.info/
◎ジャパンギビング http://japangiving.jp/
◎Readyfor? https://readyfor.jp/
◎CAMPFIRE https://camp-fire.jp/
◎赤い羽根共同募金(支援金) http://www.akaihane.or.jp/
◎Give One  http://www.giveone.net/
◎gooddo http://gooddo.jp/

<寄付:義援金として寄付を集めるサイト等>
◎日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/
◎赤い羽根共同募金(義援金) http://www.akaihane.or.jp/
◎各都道府県の共同募金会
◎各自治体の 緊急寄附・ふるさと納税

★参考:寄付募集や募金活動を行う団体向けの参考情報
◎NPOのための義援金・支援金の会計税務の実務(第3版)
 NPO会計税務専門家ネットワーク
 http://www.npoatpro.org/potal/modules/news/article.php?storyid=320

◎街頭募金マニュアルを公開しました
 NPO法人BrainHumanity公式ブログ「今日の事務局」
 http://d.hatena.ne.jp/brainhumanity/20110313/p3

◎【熊本地震】募金呼びかけのために使えるチラシと募金箱用のPDFとjpeg
 株式会社ミツイ
 http://www.ad-mitsui.co.jp/kumamoto.html
 https://www.facebook.com/ad.mitsui


4.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報

配慮が必要な人のための避難生活の際に、参考になる情報を主にFacebook上で、収集したものをこちらにまとめました。その他にも参考になるような情報も掲載しています。

<避難所や避難生活全般>
◎災害関連死防止ポスター&解説冊子
 http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1395
 震災がつなぐ全国ネットワーク

◎事例を通して学ぶ 避難所・仮設住宅の看護ケア(震災関連書籍の無料公開)
 http://jnapcdc.com/info/kumamoto/
 株式会社日本看護協会出版会

◎豊田市コミュニケーション支援ボード(災害版)
 http://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/fukushi/shougaisha/1013053.html
 このボードは、知的障がい・発達障がいのある人、聴覚や言語に障がいのある人、外国人など言語によるコミュニケーションが難しい人と、イラストの指さしや筆記によって意思疎通を図るものです

◎災害時の健康・栄養について
 http://www0.nih.go.jp/eiken/info/info_saigai.html
 独立行政法人国立健康・栄養研究所

◎「命とくらしを守る避難所運営ガイドライン」 〜地域にくらす多様な人々にとって、安心・安全な避難所〜(NPO法人参画プランニング・いわて)
 http://www.sankaku-npo.jp/2015/02/25/%E3%80%8C%E5%91%BD%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E9%81%BF%E9%9B%A3%E6%89%80%E9%81%8B%E5%96%B6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%8D-%EF%BD%9E/

◎【熊本地震】災害時の避難時に関する調査情報などを掲載
 http://diversityjapan.jp/kumamoto_report_v1-2/
 一般社団法人ダイバーシティ研究所

◎【熊本地震】熊本地震被災者を対象にした各種情報(首相官邸Webサイト)
 http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html
 ※他の災害でも参考になる情報がまとめて掲載されています

◎【熊本地震】平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に係る厚生労働省の対応について
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431.html

◎避難所における感染対策マニュアル等
 http://www.kansensho.or.jp/disaster/disaster_con.html
 日本感染症学会

<避難者の医療>
◎自然災害発生時における 医療支援活動マニュアル
 http://www.nagaoka-med.or.jp/shizen_manual200510/02mokuji.html
 平成16 年度 厚生労働科学研究費補助金 特別研究事業
 「新潟県中越地震を踏まえた保健医療における対応・体制に関する調査研究」 

◎【熊本地震】保険証や公費負担医療証がなくても受診できます
 http://japan-iddm.net/0416_topics/
 NPO法人日本IDDMネットワーク 

◎日本透析医会 災害情報時ネットワーク
 https://www.saigai-touseki.net/
 
◎薬速(アプリ)
 http://www.app-yakusoku.com/
 医薬品画像を含む、薬速2016を無償提供いたします。

◎自然災害発生後のがん対処法〜がん患者と介護者のためのQ&A
 http://www.teamoncology.com/disaster/
 チームオンコロジー

◎大規模災害に対する備え
 がん治療・在宅医療・緩和ケアを受けている患者さんとご家族へ−普段からできることと災害時の対応−
 http://ganjoho.jp/public/support/brochure/disaster_care_manual.html
 がん情報サービス

<障害者>
◎災害時における障害のある子どもへの配慮
 http://www.nise.go.jp/cms/7,6507,70,272.html
 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所

◎災害時の発達障害児・者支援について
 国立障害者リハビリテーションセンター・発達障害情報・支援センター
http://www.rehab.go.jp/ddis/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%85%90%E3%83%BB%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

◎自閉症の人たちのための防災ハンドブック
 http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-siensyayou.pdf
 日本自閉症協会

◎避難所で重要な3つのポイント
 〜災害時に支援が必要になる自閉症・発達障害児者の保護者・支援者の皆さんに〜
 http://bouzan-note.com/jiha/3765.html
  自閉症教育・支援フレームワーク/水野敦之オフィシャルサイト

◎【災害支援にあたられる方へ】発達障害のあるお子さまのサポートについて
 https://h-navi.jp/column/article/659
 LITALICO(リタリコ)発達ナビ

◎東日本大震災・支援者/支援事業所向け制度活用ガイド
 http://www.karuizawa.ne.jp/~tanto/saigai/
※福祉関係のお仕事をされている又村あおいさんがが東日本大震災のときに国から発出された各種の特例的な取扱いなどについてまとめたサイトです。

◎聴覚障害者 災害時初動・安否確認マニュアル
 http://www.jfd.or.jp/saigai/shodou-anpi
 全日本ろうあ連盟

◎聴覚障害者災害救援中央本部の活動
 http://www.jfd.or.jp/saigai
 全日本ろうあ連盟

◎【熊本地震】平成28年熊本地震の被災地の「聴覚障害者」のみなさんへ
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000216.html
 総務省

◎【熊本地震】平成28年熊本地震の被災地の「聴覚障害者」のみなさんへ
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000216.html
 総務省

◎聴覚障害者の災害時に困ることって?パラパラ漫画(Youtube)
 https://www.youtube.com/watch?v=2NzPcPnHooc
 NPO法人MAMIE

◎避難所等に避難されている盲ろう者の方へのご配慮のお願い
 http://www.jdba.or.jp/news2/index.php/view/36
 社会福祉法人 全国盲ろう者協会

◎てんかんホットラインは
 http://www.shizuokamind.org/contact-address/#c3
 独立行政法人国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター

◎波の会 災害対応ガイド(PDF)
 http://www.jea-net.jp/files/use_saigai.pdf
 日本てんかん協会

◎【熊本地震】熊本地震で被災された皆様、障害者・要介護者の避難所、透析施設をご確認ください。
 http://shohgaisha.com/news/the_2016_kumamoto_earthquake/
 障害者ドットコム

<子ども・妊産婦>
◎子どものこころのケア
 http://www.j-hits.org/child/index.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎妊産婦を守る情報共有マニュアル(一般・避難所運営者向け)
 災害時妊産婦情報共有マニュアル(保健・医療関係者向け)
 http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/14985
 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)

◎防災ママブック
 http://sfma.jp/2016/yarimasuproject/bousaimamabook-koukai/
 Stand for mothers

◎避難所運営の手引き 男女共同参画の視点を取り入れて
 http://gdrr.org/2016/04/708/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎【熊本地震】平成28 年熊本地震で被災した妊産婦及び乳幼児等に対する支援のポイント 
 http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20160418_kumamoto.pdf
 日本産科婦人科学会(http://kando1.net/4268

◎【熊本地震】妊婦・産婦・乳幼児とその家族も配慮が必要です!
 http://hisaimama.hatenablog.com/entry/youhairyosha
 ※お子さまを連れて平成27年関東・東北豪雨による被災経験をされた方のブログ記事です。便利グッツなどが紹介されています。

◎震災後に役立つものイラスト
 http://kando1.net/4268
 ナベアオミ ※被災の経験のある方のイラストです。

<LGBT>
◎災害とLGBT(性的少数者)
 http://dp34312797.lolipop.jp/saigai
 虹色ダイバーシティより情報提供

<アレルギー・糖尿病>
◎災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット(日本語)
 http://www.jspaci.jp/modules/gcontents/index.php?content_id=4
 日本小児アレルギー学会

◎【熊本地震】被災したアレルギー患者と1型糖尿病患者を支援するための共同ポスター
 http://www.atopicco.org/topic/saigaishien-kumamoto160415.html
 NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

◎【熊本地震】災害時の対処法と問いあわせ先(1型糖尿病)
 http://japan-iddm.net/disaster-action/
 NPO法人日本IDDMネットワーク

◎NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
 http://www.atopicco.org/

◎【熊本地震】NEWS ぜんそく・アレルギーの子ども、避難生活での注意点  
 http://www.asahi.com/articles/ASJ4K5SJ0J4KULBJ00R.html
 朝日新聞デジタル

◎【熊本地震】地震後、子どもに接する上で心がけたい8つのこと
 http://mi-mollet.com/articles/-/4576
 国連職員からフツーの主婦になって by大窪 直子

<女性>
◎【熊本地震】女性のための「災害に備えておきたいものリスト」
 http://bosai-girl.com/2016/04/16/girlbosai/
 防災ガール

◎『こんな支援が欲しかった!〜現場に学ぶ、女性と多様なニーズに配慮した災害支援事例集』
 http://risetogetherjp.org/?p=2189
 東日本大震災女性支援ネットワーク

◎災害支援ツールの公開(2014年8月の西日本における土砂災害にあたって)災害時の被災者ニーズに関する聞き取りシート(2種)& 支援者のためのチェックシート
 http://gdrr.org/2014/08/237/
 減災と男女共同参画 研修推進センター

◎震災後の性暴力
 http://shiawasenamida.org/m03_07
 NPO法人しあわせなみだ

<外国人>
◎多言語情報翻訳システム 地震災害
 日・英・中・韓・ポル・スペ
 http://tagengo.asia/bousai/earth/earth.html
 公益財団法人 愛知県国際交流協会

◎多言語情報翻訳システム 水害
 日・英・中・韓・ポル・スペ
 http://tagengo.asia/bousai/flood/flood.html
 公益財団法人 愛知県国際交流協会

◎日本滞在の外国人向け多言語防災ビデオ
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pe09028ec4fac4fcac59561591ffa6b32
 大地震は日本滞在中の外国人にとっても脅威。地震の少ない国の人、言葉が分からない人は特に不安なはず。ぜひ身近な外国人に、各国の言語で対処法などを解説したこの防災ビデオを教えてあげてください。※映像は同じ

◎すずきともこ研究員 レポート<「災害のときの母乳育児」の各国語翻訳版>
「災害のときの母乳育児」英語、ポルトガル語、中国語、台湾語、韓国語での翻訳版。
 http://www.kaiboken.com/bonyu-kenkyu/2016/02/post-335.html
 快適母乳生活研究所

◎災害時の外国人支援Q&Aマニュアル
 http://www.tokyo-icc.jp/information/howto.html
 東京都国際交流委員会

◎気象庁英文ページ
 http://www.jma.go.jp/en/quake/
 http://www.jma.go.jp/en/week/349.html

◎災害時プライマリケア医療情報
 https://sites.google.com/site/linkforprimarycare/
 ネパール語、ベンガル語、シンハラ語などマイナー言語での診療の仕方など。

◎緊急地震速報
 https://www.nttdocomo.co.jp/service/areamail/earthquake_warning/index.html
 ※端末の言語設定により受信メッセージと音声ガイダンスが異なります。
 NTTドコモ

◎【熊本地震】地震に対する「やさしい日本語」クイックレファレンス
 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ-kumamoto_2016_0415.html
 弘前大学人文学部社会言語学研究室

◎【熊本地震】Kyushu, Kumamoto Earthquake
 http://www.jnto.go.jp/eq/kumamoto.html
 JNTO(日本政府観光局)

◎【熊本地震】平成28年熊本地震の被災地で「外国語」でお困りのみなさんへ
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000215.html
 総務省

◎【熊本地震】Kumamoto Earthquakes Multilingual Information & Situation Reports
 http://www.respect.osaka-u.ac.jp/activities/notice/kumamoto_earthquakes_multilingual/
 by Respect Program of Osaka University(大阪大学)

<心のケア>
◎サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き第2版
 http://www.j-hits.org/topics/attention.html
 兵庫県こころのケアセンター

◎『災害時のこころのケア――被災者・支援者の方へ』(PDF無料公開)
 http://www.eijipress.co.jp/sp/shinsai/
 英治出版

<その他全般>
◎災害支援手帖 臨時公開版
 http://books.kirakusha.com/saigaishien/
 株式会社木楽舎

◎認定NPO法人レスキューストックヤード
 物資による支援をする前に(支援物資等を提供する)
 http://rsy-nagoya.com/volunteer/sizai.html

◎災害時に情報収集できるWEBソースまとめ(2016年版)
 http://bosai-girl.com/2016/04/16/saigai_web2016/
 防災ガール


5.NPO活動や救援活動

<被災地で活動をしているNPOを支援している中間支援組織による情報発信>
◎震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
 http://blog.canpan.info/shintsuna/
 災害救援団体のネットワーク組織

◎全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
 http://jvoad.jp/

◎認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)
 http://www.japanplatform.org/
 緊急人道支援NGOの中間支援組織


<NPOによる災害救援・復興支援活動の情報発信>
CANPANとして、特に積極的に情報発信して、被災地の状況がわかるような団体をピックアップして掲載しています。

◎日本財団
 https://www.facebook.com/NipponZaidan/

◎ジャパン・プラットフォーム(JPF)
 https://www.facebook.com/japanplatform/

◎JEN
 http://jenhp.cocolog-nifty.com/emergency/
 https://www.facebook.com/Japan.Emergency.Ngo/

◎被災地NGO恊働センター
 https://www.facebook.com/KOBE1.17NGO/

◎認定NPO法人難民を助ける会(AAR JAPNA)
 http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/japan/
 https://www.facebook.com/aarjapan/

◎ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)
 http://peace-winds.org/news/category/emergency
 https://www.facebook.com/PWJPublicRelations/

◎AMDA
 http://amda.or.jp/articlelist/
 https://www.facebook.com/AMDA.international

◎ Civic Force(緊急即応チーム)
 http://civic-force.org/news/
 https://www.facebook.com/civicforce

◎セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?c=8

◎一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
 http://pbv.or.jp/blog/

◎NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)
 http://blog.canpan.info/ivusa/
 http://www.ivusa.com/

◎NPO法人日本防災士会
 http://hqnews.blog.fc2.com/

◎グッドネーバーズ・ジャパン(お知らせ・活動報告)
 http://www.gnjp.org/contents/reports

◎認定特定非営利活動法人 災害人道医療支援会(HuMA)
 http://www.huma.or.jp/
https://www.facebook.com/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E4%BA%BA%E9%81%93%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%94%AF%E6%8F%B4%E4%BC%9A-544204165663804/

◎シャンティ国際ボランティア会
 http://sva.or.jp/wp/?cat=24

◎ワールドビジョンジャパン
 https://www.worldvision.jp/news/works/japan/
 
◎全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス(CANNUS)
 https://www.facebook.com/groups/341770599215326/

◎愛知ネット
 https://www.facebook.com/npoaichinet/

◎一般社団法人情報支援レスキュー隊(IT DART)
 https://www.facebook.com/itdart.org/

◎一般社団法人日本カーシェアリング協会
 http://japan-csa.seesaa.net/article/437376883.html

◎国境なき医師団
 http://www.msf.or.jp/news/index.html

◎防災ガール
 https://www.facebook.com/bosaigirl/

<災害ボランティアや復興支援を対象にした助成金>
※過去の実績をもとにピックアップしています。
◎日本財団
◎(独法)福祉医療機構(WAM)
◎(公財)ベネッセこども基金
◎中小企業庁
◎赤い羽根共同募金
◎大和証券福祉財団


6.その他参考情報

<ニュースサイトや交通情報等>
◎Yahoo!による各種発信
 以下のものは、2016年の熊本地震の情報です。参考情報としてご活用ください。
 ■最新情報のチェックができるページ
  日本語:http://news.yahoo.co.jp/story/146
  英語:http://news.yahoo.co.jp/story/150
 ■被災地と周辺地域の皆さま向けのページ
  http://news.yahoo.co.jp/story/147
 ■何か支援をしたい、という方向けのページ
  http://news.yahoo.co.jp/story/151

◎Yahoo!防災速報(アプリ)
 http://emg.yahoo.co.jp/

◎Honda 本田技研工業(株) Facebookページ
 https://www.facebook.com/HondaJP
【被災地におけるHonda「インターナビ」通行実績情報マップを一般公開】
※以下の情報は2016年夏の台風被害の際の案内内容です。
被害が発生している地域の一部エリアの通行可能な道路の参考情報として、Honda「インターナビ」による通行実績情報マップの一般公開を行うことがよくあります。
▼道路通行実績情報
Yahoo!地図:
【2016年台風】[PC版] http://spr.ly/6188B4emy
【2016年台風】[スマホ版] http://spr.ly/6180B4emK
 本情報は直近4時間の情報を1時間毎に更新しており、PCやスマートフォンでご確認いただけます。またインターナビ・リンク会員の方はインターナビシステムおよびスマートフォンアプリ「インターナビポケット」でもご覧いただけます。
 この公開によって、当該地域での移動、および救援・支援に向かう方々の一助になれば幸いです。被害に遭われた方々へ心からお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い復旧をお祈りしています。
*スマートフォンのアンドロイド端末でご覧になる場合は、ブラウザーアプリで表示してください。
*広域表示にすると表示されませんので、拡大表示でご確認ください。

◎【2016年台風】トヨタ:通れた道マップ
 http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

◎【熊本地震】Yahoo!地図の『道路通行実績情報』
  http://yahoo.jp/KI3Acm

◎【熊本地震】熊本震災を受け、ホンダが「インターナビ」の道路通行実績情報
 http://www.honda.co.jp/internavi/saigai/kumamoto/?from=copy

◎Google クライシスレスポンス
 https://www.google.org/crisisresponse/japan/index?hl=ja

◎【熊本地震】Facebook災害時情報センター
 https://www.facebook.com/safetycheck/kumamoto-prefecture-earthquake-apr14-2016/

◎台風リアルタイム・ウォッチ
 http://typhoon.mapping.jp/

◎00000JAPAN とは 大規模災害時にWi-Fi無料開放、設定方法は?
 http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/14/00000japan_n_9697192.html

◎【熊本地震】「熊本地震 支援情報」チャンネルを臨時開設しました
 スマートニュースblog
 http://blog.smartnews.be/post/142864887283/kumamotoinfo


<災害時に使えるアプリリストめも>
◎LINE http://official-blog.line.me/ja/archives/54801265.html
 LINE通話なら電話できる可能性高い。

◎AbemaTVアプリ https://abema.tv/now-on-air/abema-news
 サイバーエージェントのテレビが見られるアプリ。テレビ朝日のニュースが見られる。

◎Twitter
 このリストがおすすめ→ https://twitter.com/bosai_girl/lists/list/members

◎NHKラジオ らじる★らじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/sp/app.html
 地下鉄内でもNHKのラジオが聞ける
※こちらの情報は、防災ガール筒木さんのFacebook投稿からお借りしました。
 防災ガール→http://bosai-girl.com/

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 11:30 | 災害救援 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/4/7-4/13 [2017年04月14日(Fri)]

2017年4月7日から2017年4月13日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「川北秀人on人・組織・地球」

雲南で「自治を支える・促すためのデータ活用」勉強会でした! [2017年04月13日(Thu)]
http://blog.canpan.info/dede/archive/1195
・「自分たちで決めて自分たちで担う」自治をしっかり進めていただくための材料として、データをどう集め、まとめるかという点について、詳細な具体例をもとにお話しさせていただきました。
・当日は「その元データの在りか」や「集計方法」、さらに「仮説に基づき、どのように設問するか」といった点まで、かなり細かくお話しさせていただきました。
・みなさんの地域でもアンケートで内心をたずね、それをクロス集計して特性別の志向や課題を示す、といったことが、ますます求められます。
★データの見方やポイントをインプットするだけで、スピードも変わってくると思います。添付資料もご覧ください。

ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

決算終わったら、使った資料を整理しよう[2017年04月13日(Thu)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2738
・決算がスムーズにできるかどうかって、資料整理ができているかどうかにかかっている。
・そして、去年の決算資料が整理されていて「●●ある?」といってすぐでているところは大抵、スムーズにいく。
・ということで、決算のための資料のうち保存しておいてほしいものを整理。
★資料・デスク回り、整理整頓されていると、気持ちも業務スピードも変わって来ると思います!


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

春を感じる毎日。 [2017年04月13日(Thu)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1839
・事務所前のテラスの周りを彩る様々なお花たち。その中でも一際目を引くのが、この桜の花
・そして、「with」の看板もリニューアル
・さて、今日は朝から「生活のサポート」をしてきました。新しいスタートを切ったMさん。Mさんの笑顔溢れる毎日になりますように
★ブログの写真がとても素敵ですね。そして新しいスタートのサポートもなさっているおかえりのみなさんが素敵です。
Posted by 藤川 幸子 at 11:08 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
今週の助成金情報(2017年4月6日) [2017年04月12日(Wed)]

2017年4月6日から2017年4月12日のCANPAN助成制度データベース更新した助成金情報です。

【CANPAN助成制度データベース】
http://fields.canpan.info/grant/

今週は計15個の助成プログラムを掲載しています。
掲載した助成プログラムには、医療・福祉・環境・子ども・教育・芸術・文化・国際協力など他分野掲載していますので、ぜひご活用ください。

各助成プログラムの概要は「続き」をご覧ください。
続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 13:24 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0)
NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/3/31-4/6 [2017年04月11日(Tue)]

2017年3月31日から2017年4月6日までのCANPANブログの中から、NPOの組織マネジメントに参考になるような記事をご紹介いたします。

参考ブログ.jpg



ブログ「NPO会計・リクツとコツ〜目指せ、NPO会計キュレーター」

NPO決算コワーキング開催のご案内[2017年04月03日(Mon)]
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2730
・決算期に個別相談で何を聞きたいかもよくわからない
・作業しながら、わからないことを気楽に聞ける場があるといい
・というご要望にお応えしての決算コワーキング。
★日ごろの疑問点なども確認しながらできるという機会!ぜひ、ご参加ください。


ブログ「コモンビート理事長ブログ」

コモンビートの事務局長を退任しました。 [2017年04月05日(Wed)]
http://blog.canpan.info/ryoadachi/archive/111
・独学でNPO実務を学び、いろいろな実務を体当たりでやった結果、なんとか全体像を理解することができました。
・誰に何と言われようと団体基盤をしっかり構築すること、社会から信用される団体であることを目指していました。
・様々な方々の手助けをいただき、支える力を事業推進力と同等に高めていっています。
★毎度素敵な記事!ぜひ読んでいただきたいです。事務局長お疲れ様でした。


ブログ「林田全弘」

できて当たり前を疑う [2017年04月03日(Mon)]
http://blog.canpan.info/rindazenko/archive/216
・人に要求する前に、果たして自分は他の人にフィードバックのひとつでも、しているんだっけ?と。
・時間通りに届けてくれる宅急便。指定通りに仕上げてくれる印刷会社。
・知らず知らずのうちに身についてしまったその感覚に疑問を持つことから始めようと思います。
★素敵な記事です。当たり前は当たり前でないことにふと気づかされることがあります。


ブログ「NPO法人おかえりブログ」

「おかえりに聞けばなんとかなる」 [2017年04月05日(Wed)]
http://blog.canpan.info/okaeri/archive/1833
・社会的養護の下で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。
・「おかえりに聞けばなんとかなる」そんな、病院で言えば総合案内所のようなイメージをずっと描いてきました。
・一つひとつのご縁を大切にしながら、繋がり合って「好きなことしい」と言える環境を整えていきたいと思います。
★場所の安心感、信頼感を伝えられることはとても素敵であり、大切なことですね。
Posted by 藤川 幸子 at 11:40 | 参考ブログ | この記事のURL | コメント(0)
【開催案内】シェア・ミーティング「ファンドレイジング・日本2017の振り返り」(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年4月26日(水)夜・東京 [2017年04月10日(Mon)]

2017年3月18日(土)〜3月19日(日)に開催されましたファンドレイジング・日本2017。今回のテーマは、”インパクト×ファンドレイジングで未来が動き出す”でした。

gazou.png

昨年の57セッションに増して、2日間で71のセッション、そして全国から1,423人の来場者数というとても熱い時間になりました。新たな気づきや学び・ネットワークが次への一歩のエネルギーになった2日間だったことと思います。この2日間であっちもこっちも聞きに行ってみたいセッションといくつも重なったのではないでしょうか。

ファンドレイジング・日本2017から1カ月が経過しようとしている今、みなさんで今一度学んだことをシェアする時間を設けたいと思います。「当日行きたかったけど、都合がつかなかった...」という方もこの機会にぜひ参加された方から学べる場にしたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
シェア・ミーティング
「ファンドレイジング・日本2017の振り返り」


日 時:2017年4月26日(水)19:00〜21:00(受付開始:18:45)
場 所:日本財団ビル会議室
対象者:ファンドレイジング・日本2017の参加者、参加できなかったが興味がある方ならどなたでも
定 員:30名
参加費:FRJ参加者(情報提供者)1,000円
    非参加者 1,500円
    ※スワンのコーヒー・軽食付き
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20170426.peatix.com/
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

【参加条件】
ファンドレイジング・日本2017に参加された方は、参加したセッションの中から一つ選んで5分間で内容や気づきを報告

<内容>
1.自己紹介(お名前・ご所属)
   【リピーター】昨年・今年の違いや感想
   【初参加】初めて参加してみての感想
   【参加しなかった人】FRJのイメージ
2.シェアタイム
    ・セッション内容の共有(1人5分)
3.ディスカッション(全員)
    ・ファンドレイジング・日本2017から1カ月経って、
     すでに実践し始めたこと、行動しようと思っていること等
    ・次回の大会への期待やこんな企画があるといい案
4.全体共有
5.終了

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170426.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は4月26日(水)17時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、4月25日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 15:47 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/04/03-07) [2017年04月10日(Mon)]

社会的価値を出していくNPO・公益活動を行っていくために、国の動きをしっかり押さえておくことが重要です。しかしながら、現在、社会課題が複雑化し、もともと関係する省庁以外でも実はその課題に関する取り組みを行っているケースが増えてきています。

そこで、省庁のWebサイトの更新情報からNPO・公益活動に関係する情報を1週間分まとめて抜き出しました。ぜひ、これからの活動にご活用ください。


メモ用.jpg


NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/04/03-07)

各省庁の情報は以下の「続きを読む・・・」をご覧ください。

続きを読む・・・
Posted by 藤川 幸子 at 07:36 | 省庁情報 | この記事のURL | コメント(0)