CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 採用募集 | Main
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.15 石井十次(日本) [2018年01月15日(Mon)]

石井十次

石井 十次(いしい じゅうじ、1865年5月5日(慶応元年4月11日) - 1914年(大正3年)1月30日)は、明治期の慈善事業家で、岡山孤児院を創設した人物である。その功績から、「児童福祉の父」と言われる。アリス・ペティ・アダムス、留岡幸助、山室軍平とともに「岡山四聖人」と称される。
彼は岡山で医師を目指して、岡山医学校(現在の岡山大学医学部)の医学生として研修中であったが、ある孤児を引き取ったことを経緯に、信仰的覚醒から孤児事業に専念するために医師として働くことを断念した。そして英国のキリスト者のジョージ・ミュラーをモデルにして、キリスト教信仰に根ざした岡山孤児院を創設して、生涯を孤児救済に捧げた。岡山孤児院はすでに存在しないが、その流れをくむ石井記念友愛社(宮崎県)と石井記念愛染園(大阪府)が、各種の福祉活動をおこなっている。
(Wikipediaより)

107px-Ishii_Juji_Statue_-_Miyazaki_Pref_General_Culture_Park.jpg

By ja:User:Sanjo - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8091704


「児童福祉の父」と呼ばれる石井十次です。
日本で初めての民間の孤児院である「岡山孤児院」を開設したことで、福祉系の大学で必ず授業で出てくる人です。
福祉の側面が強いですが、「岡山孤児院」を運営するために、実は凄腕のファンドレイザーだったそうです。

宮崎県に、石井十次記念館があります。
こちらで、その足跡を知ることができますので、機会があればぜひ訪問してみてください。
http://www.yuuaisya.jp/shiryoukan

Wikipedia:石井十次
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.14 江戸時代の大阪の町人(日本) [2018年01月14日(Sun)]

江戸時代の大阪の町人

浪華の八百八橋(はっぴゃくやばし) 。

水の都である大阪は、江戸時代、「浪華の八百八橋」と呼ばれていたそうです。
それだけ数多くの橋があったということですね。
当時、約200の橋があったそうですが、そのうち、幕府が架けた橋は12橋で、残りの橋は大阪の町人が自分たちの生活のために作った「「町橋」でした。
自分たちでお金を集めて、橋を架けていたそうです。
素晴らしいファンドレイザーですね。

国土交通省大阪国道事務所のサイトが参考になります。
https://www.kkr.mlit.go.jp/osaka/commu/road_dat/bridge.html
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vo.12 内野二朗(日本) [2018年01月13日(Sat)]

内野二朗

内野 二朗(うちの じろう、1927年6月27日[1] - 2004年6月15日[2])は、日本のプロモーター、キョードー東京を中心とするキョードー・グループの創立者。
(Wikipedeaより)

ラジオ番組では、日本初のチャリティ番組である「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」の発案者が内野 二朗です。

Wikipediaからの引用になりますが、「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」が始まった経緯です。

『ザ・ビートルズを日本に招聘するなど活躍していた内野二朗(当時キョードー東京社長)が音楽のパワーと社会を結び付けたいと考え、ニッポン放送に「メディアが、一年に1回ぐらい社会のために一日奉仕してもいいじゃないか。そこで、音楽をかけながら24時間募金を呼びかける、ミュージック・マラソン=ミュージックソンをやりたい。」と提案した。』

『今までにないチャリティーを目指して、「目の不自由な方へのチャリティー」という趣旨を定めた。その理由は、視覚障害者の唯一の情報源がラジオだったからである。さらに募金の使途を、音の出る信号機を設置すると明確にした。』

『パーソナリティの選考も困難を極めたが、スタッフは萩本欽一に決めた。しかし、萩本自身はオファーを受けた際、 “芸人”ゆえの制約を受けてしまうこの仕事を受けるかどうか、毎日のように悩み続け、結局、受諾した。
こうして、1975年12月24日、ラジオでは初のチャリティー番組として『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』が始まった。』

また、晩年の内野二郎はチャリティなどに関わることも多く、1993年には、アクト・アゲインスト・エイズの発起人代表にもなっていました。

Wikipedia:内野二郎
      ラジオ・チャリティー・ミュージックソン
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.12 伊東せりか(日本) [2018年01月12日(Fri)]

伊東せりか

1999年2月26日生まれで、2029年にISSでALS実験他ミッションに携わる宇宙飛行士です。
2018年現在は、ちょうど医学部の大学1年生です。

はい、ご存じの方はご存知ですが、漫画「宇宙兄弟」の主要キャラクターの一人です。

081011_161811.jpg
※こちらの写真は、CANPAN山田が、2008年10月11日に「宇宙兄弟」の小山宙哉先生のサイン会に参加して、描いてもらったものです。


宇宙兄弟のHPよりご紹介です。
ーーーーーーー
ムッタと同期のJAXA所属宇宙飛行士。元医師。
小学生の時に見た父・凛平の実験中の顕微鏡をのぞかせてもらった際に細胞がまるで宇宙のようにみえ、父も憧れた宇宙への夢を抱き始める。
数年後父がALSを発症、医者になることを決意。父を苦しめたALSをこの世から無くしてしまいたいと強く思い、無重力環境でALSの薬の為の研究ができる環境があるISS行きを希望し宇宙飛行士に合格。医者、宇宙飛行士という2つの大きな目標を叶え、歩み続けている。
ーーーーーーーーー
(「宇宙兄弟」HPより)
https://koyamachuya.com/about-space-brothers/character/%E4%BC%8A%E6%9D%B1-%E3%81%9B%E3%82%8A%E3%81%8B/

彼女の名前を冠した「せりか基金 -宇宙兄弟ALSプロジェクト」があります。
このせりか基金は、漫画の中のストリーから、ALSという病気の解決に取り組もうというプロジェクトです。
https://landing-page.koyamachuya.com/serikafund/

『「せりか基金」は、ALSの治療方法を見つけるための研究開発費をあつめる活動です。』

漫画をきっかけに、社会課題について知ってもらうことができる機会というのは本当に素晴らしいですね。

今回は、特別に、未来のファンドレイザーの伊東せりかさんを取り上げました。

漫画「宇宙兄弟」はおススメのマンガです。
https://koyamachuya.com/
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vo.11 宮城まり子(日本) [2018年01月11日(Thu)]

宮城まり子

宮城 まり子(みやぎ まりこ、本名:本目 眞理子(ほんめ まりこ)、1927年3月21日 - )は、日本の歌手・女優・映画監督・福祉事業家。東京都名誉都民。
(Wikipediaより)

109px-Mariko_Miyagi_1955_Scan10015.jpg
By 時事世界社 (Jiji Sekai-sha). - 『映画と演劇』1955年10月号、時事世界社、1955年、p. 12Magazine for "Eiga to Engeki (Movies and theater)" October 1955 issue, Jiji Sekai-sha. 1955 , p. 12, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=61494322


宮城まり子さんといえば、「ねむの木学園」で有名ですよね。
もちろん、お名前は存じ上げていましたが、どのように福祉活動に関わるようになったのかは知りませんでした。
ねむの木学園のWebサイトに掲載されている、学園の歴史を拝見すると、宮城まり子さんの足跡を垣間見ることができました。
http://www.nemunoki.or.jp/history.html

こちらは、そのページからの引用ですが、30歳の時に社会課題に触れるきっかけがあったんですね。そこから、芸能活動の傍ら、社会貢献活動に取り組む姿勢は、この当時としては、かなり珍しかったのではないでしょうか。
ーーーー
1957年(昭和32年)
「婦人公論」の「まり子の社会見学」の取材で知恵おくれのこどもを知る。

1959年(昭和34年)
シャーリー・マクレーンの紹介でアメリカに行き、アメリカの積極的な身体障害者に対する理解を知り、自分の消極性を恥じる。

1960年(昭和35年)
脳性麻痺のこどもの役を宝塚劇場でやり、脳性麻痺の子を知り、どのようなこどもにも、学ぶ権利があり、義務があると思う。厚生省の調べでは、まだ身体障害児の家庭にめぐまれないこどもの学校教育と生活の場が、与えられていず、法律も制度もないことを知り、建てることを決心する。女優の時間外、脳性麻痺、自閉症について少しずつまなびはじめる。母親が習うマリア・モンテッソリーの感覚教育を勉強しはじめる。

1962年(昭和37年)
土地さがし始まる。土地が高く、買えないので、静岡県まで足をのばす。匿名のため人に相談できず難航す。
ーーーー
※この続きは、ぜひサイトをご覧ください。


宮城まり子さんの活動で、もう一つ、面白いなと思ったのは、こちらです。

『宮城まり子のチャリティーテレソン』(みやぎまりこのチャリティーテレソン)は、1975年3月21日から3月22日にかけての25時間にわたり当時の近畿放送(現・京都放送=KBS京都)テレビが実施した日本初のチャリティーテレビ番組イベントである。テレソンとはテレビとマラソンを組み合わせた造語で、テレビの長時間番組でよく採用されている。
(Wikipedeaより)

24時間テレビが1978年から開始ですので、その3年前にすでにこういった取り組みが行われていたとは知りませんでした。
その当時、約4600万円の寄付が集まったです。

Wikipedia:宮城まり子
      宮城まり子のチャリティーテレソン

Webサイト:ねむの木学園
http://www.nemunoki.or.jp/
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.10 スティーヴ・ヴァン・ザント(アメリカ) [2018年01月10日(Wed)]

スティーヴ・ヴァン・ザント

アメリカのミュージシャン、リトル・スティーヴンことスティーヴ・ヴァン・ザントが中心となり、プロジェクト「アパルトヘイトに反対するアーティストたち(Artists United Against Apartheid)」を結成。
1985年に楽曲「サン・シティ」(Sun City)を発表。シングルとして発表された後、アルバム『サン・シティ』(1985年)にも収録された。南アフリカ共和国のアパルトヘイトを批判した内容の歌で、タイトルは南アフリカ共和国の白人専用のリゾート、サン・シティ(1985年当時はボプタツワナに属していた)に由来している。
本シングルによるアーティストの収益は、公益信託「The Africa Fund」に寄付されたそうです。
(Wikipedeaより)

スティーヴ・ヴァン・ザントは、現在、俳優としても活躍しつつ、ブルース・スプリングスティーンの古くからの盟友であり、現在はブルースのEストリート・バンドのメンバー(ギタリスト)だそうです。

こちらは、Facebookの投稿で、Ririkoさんに教えていただきました。
感謝です!
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.09 小林武史(日本) [2018年01月09日(Tue)]

小林武史

小林 武史(こばやし たけし、1959年6月7日 - )は、山形県新庄市出身の音楽家、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト。山形県立新庄北高等学校卒業。烏龍舎代表取締役社長。ap bank代表理事。音楽制作者連盟理事。Reborn-Art Session(元Bank Band)、Lily Chou-Chou、BRADBERRY ORCHESTRAのメンバー。また、My Little Loverの元メンバー。Mr.Childrenのプロデューサーだったが、現在は同バンドのプロデュースからは離れている。
(Wikipedeaより)


ファンドレイザーとしての小林武史さんといえば、ap bankの創設者ですね。

以下は、ap bankのWebサイトからの引用です。
ーーーーーーーーーー
ap bankは、音楽プロデューサーの小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿に、坂本龍一氏を加えた3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立されました。ap bankの「ap」は「Artists' Power」のAP、そして「Alternative Power」のAPでもあります。

ap bankが生まれるまで
設立のきっかけは、2002年に小林の呼びかけにより、専門家や識者を講師に迎えて行われていた、環境問題に関する勉強会でした。ここで、預けたあとどう使われるかが把握できない一般的な預金に対し、自分たちのお金を環境や福祉など、自分たちの望む目的に生かしている「市民のためのバンク」の存在を知ります。
また、勉強会の講師のひとりだった非営利の市民団体、未来バンク事業組合理事長の田中優氏より、自分たちで「市民のためのバンク」をつくってみては、という提案を受けます。そして 2003年、環境プロジェクトに融資を行う組織として、ap bankが誕生したのです。
ーーーーーーーーー
http://www.apbank.jp/about/

Wikipedia:小林 武史
      ap bank
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.08 ジョージ・ハリスン(イギリス) [2018年01月08日(Mon)]

ジョージ・ハリスン

ジョージ・ハリスン (George Harrison, MB、1943年2月25日 - 2001年11月29日) はイギリスのミュージシャン。ザ・ビートルズのメンバーである。ビートルズ解散後もソロミュージシャンとして、長期間活躍した。また、エリック・クラプトンとの長きに渡る親交もよく知られている。1999年には暴漢に襲撃され、重傷を負ったこともある。2001年死去。
(Wikipedeaより)

368px-George_Harrison_1974.jpg

ジョージ・ハリソンは、1971年に行われたバングラデシュ難民救済コンサートの発案者です。
このコンサートがミュージシャンによる大規模なチャリティ活動の始まりといわれています。

ビートルズ解散後、ジョージ・ハリソンは、1971年8月に、シタールの師であるラヴィ・シャンカールの要請でロック界初の大規模なチャリティー・コンサート(バングラデシュ難民救済コンサート:バングラデシュ・コンサート)を開催しました。
エリック・クラプトンや、ボブ・ディランなどが参加したコンサートは、約4万人の聴衆を集めました。その模様を収めたライヴ盤は、1972年度グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝きました(全米・全英No.1)。

Wikipediaより:ジョージ・ハリスン


日本ユニセフ協会のページに、このコンサートのDVD/CDの案内がありました。
ーーーー
世界で販売される「コンサート・フォー・バングラデシュ」DVD/CDの売上からアーティストが得る印税の全ては、「ユニセフ・ジョージ・ハリスン基金」を通じてユニセフへ寄付され、バングラデシュをはじめ世界中の「忘れられた子どもたち」の支援に使われます。
ーーーー
https://www.unicef.or.jp/osirase/back2005/0511_03.htm


バングラデシュ・コンサートについては、こちらの記事が参考になります。

1971年8月1日。世界初となる大規模なロック・チャリティ・コンサートを開催!
http://rock-cd.info/history/1971george.html

バングラデシュ難民救済コンサート(チャリティ・コンサート)
音楽の力をもって社会に貢献する...チャリティ・コンサートの原点を省みる
http://www.rakuto-underground.com/TORU/BackNumber/BANGDESH.htm

バングラデシュ・コンサートを成功に導いたミュージシャンたちの想い
http://www.tapthepop.net/live/19906


今回の記事は、Facebookで、Tomotake Uchinoさんより情報をいただき、作成しました。
Uchinoさん、ありがとうございます。
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.06 ボブ・ゲルドフ(アイルランド) [2018年01月06日(Sat)]

ボブ・ゲルドフ
ロバート・フレデリック・ゼノン・ゲルドフ KBE
(Bob Geldof、本名:Robert Frederick Xenon Geldof KBE, 1951年10月5日 - )

424px-Geldof,_Bob_(IMF_2009).jpg
By International Monetary Fund Photograph/Stephen Jaffe - http://www.imf.org/external/photo/allphoto.aspx?g=77, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=9937058


ボブ・ゲルドフは、イギリスとアイルランドのロック/ポップス界のスーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト「バンド・エイド(Band Aid)」の呼びかけ人です。1984年、バンド・エイドは、エチオピアで起こった飢餓を受けて結成されました。

バンド・エイドによるチャリティソング「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」は、1984年12月3日にリリースされました。

その売り上げは、数百万ポンドにもなったそうです。

このバンド・エイドの活動に触発され、アメリカのミュージシャンによる「We Are The World」が1985年に生まれました。

Wikipediaに、ボブ・ゲルドフによるチャリティ活動の解説がありますので、ぜひ一読を。

Wikipedia:ボブ・ゲルドフ
      バンド・エイド
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.05 佐野常民 [2018年01月05日(Fri)]

佐野常民

Tsunetami_Sano.jpg

佐野 常民(さの つねたみ)
1823年2月8日(文政5年12月28日) - 1902年(明治35年)12月7日

By published by 東洋文化協會 (The Eastern Culture Association) - The Japanese book "幕末・明治・大正 回顧八十年史" (Memories for 80 years, Bakumatsu, Meiji, Taisho), パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=327905

佐野常民は、佐賀県出身の政治家です。
ソーシャルセクターとしては、日本赤十字社の創設者であり、初代社長を務めた方として、名前を知っている方もいらっしゃるかと思います。

以下は、日本赤十字社のWebサイトからの引用です。
http://www.jrc.or.jp/about/history/
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日本赤十字社は、1877年(明治10年)に設立された博愛社がその前身となっています。その後、1886年(明治19年)に日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴って、翌1887年に名称を日本赤十字社と改称しました。

博愛社は、1877年2月に発生した西南戦争の折、佐野常民さのつねたみと大給恒おぎゅうゆずるの両元老院議官によって設立された救護団体です。西南戦争では、明治政府軍と薩摩軍の激しい戦闘が繰り広げられ、両軍ともに多数の死傷者を出しました。

この時この悲惨な状況に対し佐野、大給の二人は救護団体による戦争、紛争時の傷病兵の救護の必要性を痛感し、ヨーロッパにある赤十字と同様の救護団体を作ろうと思い立ちました。

1877年(明治10年)、佐野、大給両人を発起人として、政府に対して救護団体博愛社の設立を願い出ました。しかし、この願いは認められませんでした。その理由は、

『このような考えは素晴らしいことではあるが、
・現地には救護に必要な医師等は派遣しており、医療は足りている。
・今、新しい組織を作って戦地に送れば、混乱をきたす。
・欧州では国家間の戦争の際に組織(赤十字)を作って救護することは知っているが、このたびの内戦にまで適用されるものなのかどうかは分からない。
・このような組織の創設は、平和な時に十分時間をかけて検討すべき。』
このようなものでした(「明治政府からの回答書」参照)。

しかしながら、戦場ではおびただしい数の負傷兵が手当てもされず、放置されていたことは事実で、博愛社の設立を急いだ佐野は、征討総督有栖川宮熾仁親王ありすがわのみや・たるひとしんのうに直接、博愛社設立の趣意書を差し出すことに意を決し、1877年5月、熊本の司令部に願い出ました。

有栖川宮熾仁親王は英断をもってこの博愛社の活動を許可されました。
救護活動の許可を得た博愛社の救護員は、直ちに現地に急行し、官薩両軍の傷病者の救護にあたりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

日本赤十字社では、1978年(明治11年)に「社員」という会員制度を設け、自主財源としたそうです。社員の年拠出金を「年間3円以上、12円以下」という上限を設けていました。
この当時、大卒初任給が8〜10円くらいでしたので、大卒初任給前後の金額だったと思います。

この時代のファンドレイザーは、事業や組織の設立と、ファンドレイジングを一緒に取り組んでいます。

Wikipedia:佐野常民

佐野常民記念館(佐賀県佐賀市)
http://www.saganet.ne.jp/tunetami/index.html
| 次へ