CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/05/15 -19) | Main | 【開催案内】Women Leading Social Change in Japan 日本女性による社会変革を支援「JWLIボストン研修」〜10年の歩みとこれから〜(フィッシュ・ファミリー財団&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年6月19日(月)夜・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催案内】事例は語る:チャリティーサンタの” サンタ白書 ”発行による劇的ビフォーアフター 〜白書のプレゼンを通じて、団体のプレゼンスを高め、素敵なプレゼントを贈る〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年6月21日(水)午後・東京 [2017年05月23日(Tue)]

今度のCANPANセミナーは、NPOの実践から学ぶセミナーです。
みなさん、NPO法人チャリティーサンタをご存知でしょうか?
「サンタを待っている子ども」と「サンタになる大人・企業」をつなげ、すべての子ども達にサンタの経験を届ける活動を行っている団体です。

gazou.jpg

2008年から累計で2万人以上の子どもにプレゼントとサンタとの夢を届けてきた中で、「サンタクロースが来ないことになっている家庭がある」ことに気付きました。
そんな「子どもたちのクリスマス格差」を世の中に発信するために、日本で初めてとなる子育て家庭におけるクリスマスやサンタクロースへの関わりを調査&分析した「サンタ白書2016」を昨年11月に発行しています。

この白書の裏には、チャリティーサンタの活動をレベルアップするため、3つのステップ
(1)顧客調査 →(2)白書作成 →(3)認知拡大(=メディア露出)
で取り組まれています。

今回は、チャリティーサンタの代表理事の清輔(きよすけ)夏輝さんを講師にお招きして、その取り組みについて詳しくお話しいただきます。
キーワードは、顧客調査、白書、ヒアリング、メディア露出、課題の見える化、基金、ファンドレイジングなどなど。

団体・活動を次のステップに進めたい団体の関係者にとっては、チャリティーサンタの具体的な事例から気づきとヒントを得て、自団体のアクションプランへとつなげることができると思います。
特に「活動を多少行って、次の一手をどうしようかと考えている団体」や「調査を通じて課題を明確化し活動につなげていきたいと考えている団体」の方々にお薦めです。


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
事例は語る:チャリティーサンタの” サンタ白書 ”発行による劇的ビフォーアフター
〜白書のプレゼンを通じて、団体のプレゼンスを高め、素敵なプレゼントを贈る〜


日 時:2017年6月21日(水)14:00〜16:30(受付:13:45)
場 所:日本財団ビル 2階第1-3会議室
定 員:40名
参加費:2,000円(事前決済・キャンセル不可)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20170621.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

★★★「サンタ白書2016」の販売★★★
当日会場にて、「サンタ白書2016」(税込2,000円)を販売いたします。hausho_h1.jpg

セミナーの内容を十二分に理解するためにも、ご購入をおススメします。
※オンライン購入(概要/目次も記載)はこちら:https://goo.gl/JcFKB8

<スケジュール>
14:00 オープニング
・趣旨説明
・少人数で自己紹介タイム

14:10 基調講演
テーマ:チャリティーサンタの2016年
講師:清輔(きよすけ)夏輝さん(NPO法人チャリティーサンタ代表理事)
チャリティーサンタが活動続けてきて、振り返って(調査)、基金つくり、新しい展開してきた経緯を共有していただきます。

15:10 ワークショップ
テーマ:「気づきを自団体に持ち帰る」
ファシリテーター:清輔(きよすけ)夏輝さん
1)個人ワーク:気づきのまとめ、自団体でできることの案出し
        質問シートの記入
2)グループワーク:グループ内で個人ワークの内容をシェア
※ワークの内容は、一部変更になる可能性があります。

16:00 クロストーク&質疑応答タイム
みなさんからの質問シートをもとに、CANPAN山田から清輔(きよすけ)夏輝さんにインタビュー


16:25 クロージング
・気づきの共有シートの記入
・事務連絡

16:30 終了


<チャリティーサンタの紹介>
日本発のサンタクロース団体。クリスマスイブの夜にサンタクロースに扮したボランティアが、小さなお子様がいる家庭にプレゼントを届ける「サンタ活動」と、サンタ活動の際に家庭からお預かりしたチャリティー金で、困難な状況にある子ども達の支援を行う「チャリティー活動」の2軸で活動している。
サンタになるには、ボランティア参加者全員が約3時間の「サンタ講習会」を事前に受ける必要がある。ボランティアサンタ人数:11,795人、訪問家庭軒数:8,727軒、届けた子ども人数:21,877人。21都道府県28支部。(2016年12月時点)
http://www.charity-santa.com/
・難シ主・蠑溘¢繧吶s縺九r縺励↑縺・コ九r邏・據.jpg


<講師プロフィール>
清輔(きよすけ)夏輝さん 
NPO法人チャリティーサンタ 代表理事(本業)

_DSC2656_original.jpg

1984 年生まれ、福岡県出身。国立有明高専 建築学科卒。建築設計事務所、ITフリーランス、株式会社サイバーエージェントを経て、2014 年より現職。
6歳のクリスマスにサンタさんから直接プレゼントをもらった経験が原体験。
18歳から始めたヒッチハイクで日本3周。千人以上の人と対話し、人の優しさに触れ「恩返しではなく恩送り」という価値観を知り、チャリティーサンタの活動を開始。活動から事業へ、文化にすることを目指す。


<サンタ白書の紹介>
発行の目的:サンタを待っている日本中の子どもに届けていくために、日本の子育て家庭における 「クリスマス」「サンタクロース」「プレゼント」等の状況やニーズを正確に把握する。
アンケート対象者:第一子が 3 歳〜 12 歳の子どもを持つ親 2,062 人(男性 49.8% /女性 50.2%)
アンケート実施期間:2016 年 9 月 23 日〜 30 日
販売価格:2,000円(税込)
購入/概要/目次ページ:https://goo.gl/JcFKB8
★当日会場にて、販売いたします。


<サンタ白書を通してわかったこと(一部抜粋)>
日本全体で見ても圧倒的に経済効果のあるイベントであるクリスマスは、子どもを持つ家庭にとっても最重要なイベントとして位置付けられているが、楽しいイベントという位置付けだけでなく、しつけや、夢を信じる力、自己肯定感など様々な効果を期待されている。
クリスマスプレゼントは経済格差があってもプレゼント購入金額にはあまり大きな影響はなく、子どもが欲しい物を準備している。しかし、世帯年収が低い家庭になるとクリスマスに何も準備をしない家庭の割合があがっていき、家族の健康上の問題、ひとり親家庭などで「クリスマス格差」を確認できる。

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20170621.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、ATM払い等の前払いとなっています。
・事前参加申込は6月21日(水)10時に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、6月20日(火)24時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・当日現金での受付は対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はPeatixのサイトから印刷するものとなります。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。


<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。


【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 10:02 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント