CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«今週の助成金情報(2017年4月26日) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2017/4/21-4/27»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】シェア・ミーティング「ファンドレイジング・日本2017の振り返り」(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年4月26日(水)夜・東京 [2017年04月27日(Thu)]

2017年3月18日(土)〜3月19日(日)に開催されましたファンドレイジング・日本2017。今回のテーマは、”インパクト×ファンドレイジングで未来が動き出す”でした。

image3.JPG

昨年の57セッションに増して、2日間で71のセッション、そして全国から1,423人の来場者数というとても熱い時間になりました。新たな気づきや学び・ネットワークが次への一歩のエネルギーになった2日間だったことと思います。この2日間であっちもこっちも聞きに行ってみたいセッションといくつも重なったのではないでしょうか。

ファンドレイジング・日本2017から1カ月経過した今、みなさんで今一度学んだことをシェアする時間を設けました。当日は、はじめて参加された方、何年も参加されている方、参加したかったけどできなかった方、どちらの立場の方にもご参加いただき、双方で学ぶ機会となりました。参加者にご記入いただいた気づきの共有シートもぜひご覧ください。

gazou.png

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
シェア・ミーティング
「ファンドレイジング・日本2017の振り返り」


日 時:2017年4月26日(水)19:00〜21:00(受付開始:18:45)
場 所:日本財団ビル会議室
対象者:ファンドレイジング・日本2017の参加者、参加できなかったが興味がある方ならどなたでも
参加者:9名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト 

<内容>
1.自己紹介(お名前・ご所属)
   【リピーター】昨年・今年の違いや感想
   【初参加】初めて参加してみての感想
   【参加しなかった人】FRJのイメージ
2.シェアタイム
    ・セッション内容の共有(1人5分)

image1.JPG

3.ディスカッション(全員)
    ・ファンドレイジング・日本2017から1カ月経って、
     すでに実践し始めたこと、行動しようと思っていること等
    ・次回の大会への期待やこんな企画があるといい案
4.全体共有
5.終了

今回のシェアでキーとなったのは、受講した内容を「自分の団体に置き換えるとしたら」だったと思います。ファンドレイジング日本での数あるセッションからどのように選んでいったらいいのかを相談したり、どうインプットアウトプットしているのか、司会・講師・ボランティア・バギー・参加者としてのそれぞれの魅力も共有し合うことができました。「次回開催の際の希望」や、「普段どのようにしてファンドレイジングを学んでいるのかな」どの質問も飛び交いました。

★★★気づきの共有シート★★★


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 17:41 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント