CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【緊急開催!】出身地Dayリターンズ・プレイベント「出身者が語る、出身地とは?」 | Main | 2012年度CANPAN・NPOフォーラムの開催実績»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04) 名古屋
【満員御礼!】出身地Day 夏の交流会2015(TIP*S/中小機構&日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2015年8月24日(月)夜 (08/23)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】出身地Dayリターンズ(2013年3月19日夜) [2013年03月20日(Wed)]

昨晩、出身地Dayリターンズを無事開催することができました!
なんといっても、1月14日のように雪も降らなかったことが主催者としては何よりでした(笑)。

今回は約150名の熱い”出身者”にご参加いただくことができました。
出身地カフェ、全国カフェと、地元愛に強いみなさんによる熱いトークが繰り広げられました。

s-cafe07.jpg

日本財団CANPAN&日本マイクロソフト・NPOフォーラム
「出身地Dayリターンズ」
〜あらためて東京から”出身地”を考える〜


今、出身地が熱い。
出身地から遠く離れて暮らす中、地元のために何かしたい!
という熱い思いの人が今、確実に増えています。

その出身地では、市民や企業、NPO、行政が熱い思いと行動で、
地域をよりよくしていこうという動きが始まっています。
そう、出身地も、出身者も、今、熱いのです。

『出身地である地元を応援したい!』
『今は離れて暮らしているけど、小さい頃から慣れ親しんだ地域に恩返ししたい!』

そんな、熱い「出身者」のみなさんが集まって、同じ都道府県の人と熱く語る場があります。
全国の出身地のために何かしたい人たちと、東京から出身地のことを一緒に考えませんか?

日時:2013年3月19日(火) 19:00〜21:30(開場18:00)
場所:日本財団ビル会議室(東京・溜池山王)
主催:日本マイクロソフト株式会社 日本財団CANPANプロジェクト
参加者:約150名

イベントの雰囲気はぜひこちらのページをご覧ください。
Pinterestによる出身地Dayリターンズのボード


18:00 開場&オープンカフェ

メインセッションは19時からの出身地カフェですが、平日開催のため、早めにお越しいただける方のために、オプション企画として実施しました。
まずは、来場された方から4名1組になってフリーディスカッションで、出身地や今日のイベントへの思いなどを交流していただきました。

その後は、前回の出身地Dayのブース出展者を中心に、地域支援の活動を行っている企業・団体による、各団体1分間のライトニングトークを実施しました。
ちなみに、この時点で来場者は80名くらいになっていました。

CIMG8636.jpg

そして、ライトニングトークの参加企業・団体は以下の通りです。
 日本マイクロソフト株式会社、地元応援クラウドファンディングFAAVO、フォレスタ虎ノ門、
 NPO法人「日本で最も美しい村」連合、PeaTiX、吉本住みます芸人プロジェクト、
 地域力おっはー!クラブ、ふるさと納税ポータル「ふるさとチョイス」、
 エンパブリック、TURNS、finder、ETIC.、農家のこせがれネットワーク、
 アグリイノベーション大学

ライトニングトークで使用したプレゼン資料をまとめて、こちらでご覧いただけます。
また、各団体のホームページ等は、記事の最後の参考サイト一覧を見てください。


各団体で、様々な取り組みをしていますね。
今回ご参加いただいた団体だけで、一つフォーラムができちゃうくらいの豪華メンバーです!


19時からは、いよいよ出身地カフェです。
その前に、出身地Day恒例(!?)の全国銘菓コーナーです。
今回も47都道府県の銘菓を取り揃えました!
okashi06.jpg


19:00 メインセッション:出身地カフェ
47都道府県、出身地が同じもの同士でディスカッションをします。
・自己紹介&出身地に対する思い
・前回やオープンカフェの共有(内容や考えたこと)
・適宜テーマを決めてディスカッション
 →出身地のために出来ることを考えましょう
・最後に出身地を紹介するまとめのキャッチコピーを作成

それぞれ、2階第1−4、7、8会議室と1階ホールに移動して始まりました。
今回は、青森県、宮城県、秋田県、栃木県、埼玉県、静岡県、滋賀県、和歌山県、奈良県、兵庫県、高知県、佐賀県、大分県、熊本県、鹿児島県、沖縄県の各県は1名の参加だったので、合同チームを編成してのカフェとなりました。
また、残念ながら、山梨県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、三重県、鳥取県、山口県、徳島県からの参加がありませんでした。

s-cafe09.jpg

そして、こちらがみなさんの出身地カフェの成果です!
それぞれの出身地を紹介するシートを作成しました。
Slideshareにアップしたので、ぜひご覧ください。




出身地カフェもかなりの盛り上がりでまだまだトークを続けていたいところでしたが、今度は大会議室に移動しての全国交流です。

20:30 全国カフェ
出身者がごちゃまぜになってディスカッション。
・各都道府県のディスカッションを共有
・出身地のいいところを共有
・”出身地あるある”を共有
・出身地のためにできることを共有
クロージング

z-cafe04.jpg

4名一組のグループになって、出身地カフェのトーク内容などを共有しました。
その後、グループメンバーをすべてシャッフルして、もう一度4名一組を作って、これからやりたいことなどを共有しました。

z-cafe09.jpg

最後に今日の気づきやこれからやりたいことなどをワークシートに記入してもらい、今回の出身地Dayリターンズは終了です。

気づきのシートも共有したいと思います。
枚数が多いので、Part1東日本編(約90ページ)、Part2西日本編(約60ページ)になっています。
これを見るだけでも、かなり”出身者”通になれますよ。





おしまいに、みなさんで今日の記念撮影でした。
syugo02.jpg



ライトニングトークに登壇されたエンパブリックの舟之川さんがイベントの時に印象的だった話しをメモにしてくれましたので、こちらもシェアさせていただきます。(舟之川さん、ありがとうございます!)

~~~~~~
きょうの、出身地Dayリターンズ@日本財団で印象的だった話。
・「◯◯地方ではくくれない。バックグラウンド、文化が全く違う」
・「地形がかなり影響している(四国地方)」
・「県人会は、ただの飲み会になっている。そこから活動が生まれていない。もったいない。若い人に入ってほしいというけど、魅力がない」
・「広島県や九州の県人会は、若い人も入っている。何が違う?」
・「名産品だけじゃない、自分たちの県の本当にいいところって?」
・「一見バラバラ、だけどつながれる共通項がひとつだけあった。それを見つけられたのが今日の一番の収穫」
・「いつかは帰りたい?」
・「なぜ今東京にいるの?」
・「まちは神社でくくられているから、隣町でも全く別のコミュニティ」
・「東京は全国からやってくるもの全てを受け入れる。その東京が果たすべき役割とは?」→「ブラッシュアップして全国へ返す」
・「”東京の人”を表現すると?ー田舎がない、フットワークが軽くない、世界が狭い」
・「自分たちの県の良さは、当たり前すぎてわかっていないことが多い」
・「実家に帰省して、東京に戻ってくると戦闘モードになっている自分がいる」
・「2カ所居住が理想」
・「山、川、海、自然に囲まれて、人のつながりの中でこども時代を送った自分が、これからこっち(東京)で結婚して子育てするイメージがまったくわかない」
・「地方では、仕事は“自分でつくる”しかない!」
・「帰省すると、CMがパチンコ屋と消費者金融ばかり」→「その代わりに何があれば素敵だろう?」→「土日の使い方がテーマ。ほんとうは消費するだけ、受け取るだけではなくて、つくる側に回ることに面白さがあるのでは」
・「こうやってリアルに対話する場は必要」→「アメリカなど広い国ではリアルに会えないことが前提の働き方。日本は出会える距離だから、東京に集中させすぎた。簡単に会えることに甘えがある?」
~~~~~~~~~


<関連サイト>
日本マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

地元応援クラウドファンディングFAAVO
https://faavo.jp/

フォレスタ虎ノ門 
http://officeforesta.com/

NPO法人「日本で最も美しい村」連合
http://www.utsukushii-mura.jp/

PeaTiX
http://peatix.com/
※PeaTiX関連についてはこちらもぜひご覧ください。
event fes banner.png

吉本住みます芸人プロジェクト
http://www.yoshimoto.co.jp/sumimasukoubo/

地域力おっはー!クラブ
blog.livedoor.jp/ohhaclubblog/

ふるさと納税ポータル「ふるさとチョイス」
http://www.furusato-tax.jp/

株式会社エンパブリック
http://empublic.jp/

TURNS
http://www.turns.jp/

finder
http://fin.der.jp/

NPO法人ETIC.
http://www.etic.or.jp/

NPO法人農家のこせがれネットワーク
http://kosegare.net/

アグリイノベーション大学
http://agri-innovation.jp/


という感じで、出身地Dayリターンズの報告は以上です。

ご参加のみなさま、ライトニングトークに登壇されたみなさま、一緒に本イベントを開催していただきました日本マイクロソフトの関係者のみなさま、本当にありがとうございました!!

出身地Dayのムーブメントはこの後も継続して実施していきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

日本財団
山田泰久
コメントする
コメント