CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催案内】コミュニティフォーラム2017「進化し続けるNPOが実践する、強くあたたかい組織づくりとは」(主催:NPO法人CRファクトリー)2017年3月25日(土)午後・東京 | Main | 【開催案内】CANPAN × イシス編集学校「〜NPOのための〜情報発信に効く編集講座」応用編 第2弾 2017年2月19日(日)午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】先進地・佐賀に聞く!社会を変える新しい取組みへのチャレンジ 〜NPO・NGO誘致を通じて、新しい段階に入った佐賀県の取組みに挑戦しませんか〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2017年1月23日(月)夜・東京 [2017年01月24日(Tue)]

最近、何かと「熱い」話題の佐賀県。
ユニークなNPOが集まり、様々なチャレンジを次々と行っています。

20170123-3.jpg

特に、2016年熊本大地震では、誘致からわずか2ケ月足らずでしたが、「今だからこそ、NPO・NGOの力で被災地支援を」と、誘致NPO・NGOの経験とノウハウのもと、県内NPOも協力し、被災直後は、昼夜を問わず持てる力を活かした活動を行ってきました。この活動をもとに、現在、NPOと連携した県内の災害体制について協議が始まろうとしています。

今回のCANPANセミナーでは、全国的にも注目の佐賀県で活躍されているNPO・NGOと今後の展開が期待されるソーシャルビジネスの担い手をお迎えして、いっしょに地域の課題を解決し、地域の未来をつくっていく、行政とNPO、NGOの新しい連携の形について考えました。

「佐賀でユニークな取り組み」に興味関心がある人にご参加いただき、次に自身で考えた時にこの佐賀でどんな「面白い取り組み」をできるかについて、構想を拡げる時間となりました。

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
先進地・佐賀に聞く!社会を変える新しい取組みへのチャレンジ
〜NPO・NGO誘致を通じて、新しい段階に入った佐賀県の取組みに挑戦しませんか〜


日 時:2017年1月23日(月)19:00〜21:00(開場:18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:NPO・NGO関係者、行政関係者など、佐賀県の先駆的な取り組みに
    興味関心がある方ならどなたでも。
参加者:26名
主 催:日本財団CANPANプロジェクト、佐賀県

<内容>
19:00 オープニング
 ・趣旨説明
 ・みんなで自己紹介タイム

19:10 セッション1:佐賀県の何がすごいの!?
聞き手:日本財団CANPAN 山田泰久
全国のNPO活動を見聞きしている山田が、佐賀県のすごいところを聞き出しました。
1)NPO法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパン
 事務局長 根木佳織さん
 ◆熊本地震発生から、災害救援についていかに県内で協働の動きが発生したのか?

20170123.jpg

≪根木佳織さんプロフィール≫
大規模災害に備えた相互支援の国際機関(現在6か国が参加)のアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)の設立に関わり、2012年の設立時からCOO(執行責任者)。
2015年11月に、A-PADの日本メンバーとなるA-PADジャパンの設立に関わり、設立時より現職。災害や紛争後の人道支援活動の経験は16年以上。東日本大震災の支援では、
5万人以上の寄付者より現在まで18億円以上の寄付を受け活動している公益社団法人シビックフォース(企業やNPO等の支援調整機関)の事務局長として従事した。

2)認定NPO法人地球市民の会 副理事長
 佐賀県誘致進出ネットワーク 代表
 大野博之さん
 ◆なぜ「NPO/NGO誘致」をやっている?

20170123-2.jpg

 ≪大野博之さん プロフィール≫
認定NPO法人地球市民の会 副理事長。商社を30歳で退職後1995年に1年間の無給ボランティアとして地球市民の会に関わり、以来、理事、事務局長、ミャンマー現地プロジェクトマネジャー、専務理事を経て現職。
障がい者ビジネススクールの設立、佐賀未来創造基金の設立、社会弱者の居住支援事業・すまいサポートさが事業立ち上げ、佐賀NGOネットワーク代表世話人、佐賀県CSO
誘致協議会代表世話人、佐賀大学客員教授、認定ファンドレイザーなど。

★★★公開用資料★★★


3)佐賀県 県民環境部 県民協働課職員
 ◆協働推進の先進の地といわれる佐賀県の秘密!?
 ◆ふるさと納税でのCSO指定寄付はどう生まれているのか!?
 ◆佐賀でよく聞くCSOってなに!?

20170123-1.jpg

★★★公開用資料★★★


4)公益財団法人佐賀未来創造基金 
 理事長 山田健一郎さん
◆今、全国で注目され、講演者として呼ばれる山田さんの活躍、佐賀未来創造基金の役割とは!?
◆定期的に懇親会が開催され、県知事とNPOが気軽に意見交換ができる佐賀県って、そういう姿勢もすごいんじゃないの!?

20170123-4.jpg

≪山田健一郎さん プロフィール≫
中間支援組織職員・役員、佐賀県庁県民協働課へ勤務後、NPO法人さが市民活動サポートセンター理事長に就任。地域福祉ネットワーク(地域共生ステーション・宅老所)事務局、
地元商店街振興組合副理事長、ファンドレイジング協会九州チャプター共同代表、(一社)全国コミュニティ財団協会理事(九州担当) 等。
佐賀県初の市民コミュ二ティ財団「公益財団法人佐賀未来創造基金」理事長として、社会資源の地域循環と社会参加・人材育成の仕組みを地域で実践中。

★★★公開用資料★★★


20:10 セッション2:みんなでディスカッション

1)前半のプレゼンを聞いて、参加者同士で共有タイム
2)みんなでアイデア会議
 ・自分の地域に持ち帰って実行するには?


 ・あるいは、佐賀県に進出するには何が必要?


3)佐賀のみなさんに質問タイム
  

21:00 終了

★★★気づきの共有シート★★★


ご登壇頂いた根木さん、川崎、大野さん、山田さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 16:52 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント