CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«今週の助成金情報(2016年9月12日) | Main | 【満員御礼】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.03 魅力が伝わるNPOの三つ折りパンフレットづくり(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年11月4日(金)午後・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】キフツール研究所 オープンラボ2016 Vol.2 Wikipediaの寄付のページを読む。2016年9月12日(月)夜・東京 [2016年09月13日(Tue)]

今年も、12月に寄付月間が実施されます。(http://giving12.jp/)ということで、8月から再開した「キフツール研究所」のオープンラボも2回目を開催しました。

20160912-1.png

昨年12月、日本で初めて開催された「寄付月間〜Giving Dcember〜」。
NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンとしてスタートしました。

この寄付月間の中で、ひっそりと立ち上がった研究所がありました。
それが「キフツール研究所」です。

今年も、寄付月間の開催が決定しました。
ただ今、リードパートナーや賛同パートナー、公式認定企画の募集を行っています。
http://giving12.jp/

この寄付月間の始動にあわせて、キフツール研究所も活動を8月から再開し、先日1回目のオープンラボを開催しました。今回は第2回目のオープンラボを開催ました。

2回目となる今回の研究テーマは、寄付で成り立っている「Wikipediaで寄付のページを読む」です。

→こちらがWikipediaの寄付のページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E4%BB%98

これは、なかなか奥が深い。現状の寄付のことから、歴史から紐解く寄付まで、かなり勉強になります。寄付月間に向けて、これはぜひしっかり読み込んでおきたいページです。
このWikipediaのページをもとに、みんなで寄付について語りました。

一人で読むより、みんなで読むことがで、理解が深まったり、多様な見方ができたり、わからないことを教えてもらったり、さらに寄付について勉強をする機会となりました。

画像.png

キフツール研究所 オープンラボ2016 Vol.2
Wikipediaの寄付のページを読む。


日 時:2016年9月12日(月)19:00〜20:30 (開場18:45)
場 所:日本財団ビル2階第1・2会議室
対 象:NPO、企業、行政などのセクターに関わらず、寄付について興味がある方ならどなたでも参加可能です。
参加者:12名
主 催:キフツール研究所 日本財団CANPANプロジェクト

<参加条件>
・Wikipediaの寄付のページを事前に読む
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%84%E4%BB%98
・パソコン、スマホ、タブレット、紙など、当日のイベントで自ら読むことが出来るように準備してくる。

<キフツール研究所とは?>
 昨年12月の寄付月間の際に、突如出現した謎の研究所です。
 寄付の機会やツールについて、日夜研究しています。

■ミッション
 あらゆるものを寄付のチャンスに

■ビジョン
 すべてのことを寄付ツールとして捉える

■アクティビティ
 ・寄付の機会やツールに関する研究
 ・寄付に関する情報収集や発信

■研究員のためのクレド
 ・偉大な人々は目標を持ち、
  そうでない人々は願望を持つ。
 ・準備を怠るものには、
  チャンスは決して訪れない。
 ・目標を達成できた秘訣を教えよう。
  それは、絶対にあきらめないことだ。


<内容>
1.オープニング
2.ワークショップ(参加者によるディスカッション)
 →Wikipediaの寄付のページを読んでの感想
 →寄付のこの項目・事象についてもっと話がしたい

20160912-2.png

◎ディスカッション内容をピックアップ◎

Wikipedia関連
・だれが作成したのだろう
・図がもっとあるとわかりやすい
・寄付控除についての説明が難しい
・寄付税制について違うことがある
・歴史的なお話しが深い
・アメリカとの寄付の差に驚く
・信頼性にたどり着かない
・寄付の分野の掲載があるといい
・寄付月間について書かれていない
・英語版もシンプルで日本も寄付文化の転換期にいる

寄付関連
・アメリカの寄付はマッチング文化
 会社への愛着→個人のサポート(行動する人を支援する)
・寄付もブームで終わるのではなく、持続性が大切
・寄付についてアメリカはマッチングとシンプルで、日本はバリエーションが多い
・キーワードは団体への愛着
・運営に必要なお金についてもアピールしていく必要がある
・プレミア感(ものめずらしさ)・実感が大切
・会員証を発行してステータスを上げる
・どこの組織と繋がっているかをPR
・ふるさと納税と寄付の違い
・特産品を作っている人をPRしていくことが大切
 リターン目当てもあるけど、取っ掛かりとしても良い例
・隠匿の美ではなく、誰がどこに寄付をしたPRしていってもいいのではないか

事例関連
・昔から行われている祭り提灯での企業などからの寄付
・世界初の寄付付き商品は、自由の女神の修復で寄付を集めたこと
・日本人初の寄付は、奈良の大仏
・広島カープでは、カープ球団設立2年目で財政難に陥り
 市民の募金「たる募金」が球団を解散危機から救った
・お買い物をする際、割引分などを貯めて寄付することで、
 達成感があり楽しく寄付をしている方お話しを聞きました
・寄付ダイエット

★★★ワークショップ★★★


3.クロージング

★★★気づきの共有シート★★★


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
次回、寄付月間関連イベントはこちらです*

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
寄付月間のトリセツ
〜NPO・企業のための寄付月間活用ガイド〜

2016年10月7日(金)19:00〜21:00
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/676

ご都合がつきましたらぜひご参加ください。

Posted by 藤川 幸子 at 10:20 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント