CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«今週の助成金情報(2016年8月25日) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/8/26-2016/9/1»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10) 松尾
台風18号大雨被害(北関東・東北豪雨)に関する情報や各種サイト (09/13) inoueshoin
NPOが押さえておきたい省庁情報(2015/8/24-28) (09/04)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】NPO・地域づくりのための社会調査入門講座+トヨタ財団国内助成プログラム公募説明会(トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー)2016年9月1日(木)夜・東京 [2016年09月02日(Fri)]

トヨタ財団国内助成プログラムでは、今年度から地域課題の発掘や事前調査、企画立案を目的とした「しらべる助成」というプログラムが新規に設定されました。全国規模の助成プログラムのデータベースを運営しているCANPANから見ても、この助成プログラムは今までにない、画期的なプログラムです。

図4.jpg

そこで、9月1日の公募開始に合わせて、トヨタ財団国内助成プログラムの公募説明会と、「しらべる助成」に必要不可欠な、NPO・地域づくりのための社会調査に関する入門講座をトヨタ財団、日本財団CANPANプロジェクト共催で開催いたしました。

社会調査入門講座は、これから調査をしたいNPOや地域づくりに関わっている方向けの実践的内容になっております。具体的には、聞き取り調査・文献資料・サーベイ調査といった社会調査の手法の概要とその結果得られるデータから何がわかるか、どんなときにどの方法を使うのが適当かといったことが学びました。

講師の玉野和志先生は、これまで町内会・自治会や NPO・ボランティアといった、地域生活や市民活動の社会学的な調査・研究に従事してこられました。長年にわたる地域社会に関する社会学的な調査のご経験から、「社会調査」という技法が実際に地域で活動する様々な人々にとっても有用な技術であると確信するようになったそうです。 しかも、そのような「社会調査」によってえられる社会学的なデータは、市民活動を進めるうえでは不可欠なものというお考えから、今回のNPO向け講座にご登壇いただきました。

トヨタ財団国内助成プログラム(特に「しらべる助成」)に応募を検討しているNPOや地域活動団体等や、ニーズ調査や事業評価に関心があり、社会調査手法について学びたい方、160名近くの方にご参加いただきました。

ブログ用.png

トヨタ財団×日本財団CANPANセミナー
NPO・地域づくりのための社会調査入門講座
+トヨタ財団国内助成プログラム公募説明会


日時:2016年9月1日(木)19:00〜21:10(開場18:45)
場所:日本財団ビル2階大会議室
対象:トヨタ財団国内助成プログラム(特に「しらべる助成」)に応募を検討しているNPOや地域活動団体等
   ニーズ調査や事業評価に関心があり、社会調査手法について学びたい方
参加者:160名

◎トヨタ財団サイトに講座の動画公開いたしました。ぜひ、ご覧ください◎
http://www.toyotafound.or.jp/program/symposium/2016-0907-1245-6.html

<実施内容>
19:00 オープニング
・趣旨説明
・少人数での自己紹介タイム

19:10 社会調査入門講座
講師:玉野和志先生(首都大学東京人文科学研究科社会学分野教授)
※講座の内容は玉野先生の著書でもご覧いただくことができます。
 『実践社会調査入門―今すぐ調査を始めたい人へ』世界思想社(2008)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4790713210

図5.jpg

★★★公開用資料★★★



20:40 トヨタ財団国内助成プログラム公募説明

図3.jpg

★★★公開用資料★★★


20:55 調査結果を活用した情報発信(CANPAN)

図2.jpg

★★★公開用資料★★★


21:00 クロージング
気づきの共有シート記入
 ・講座で参考になった点や印象に残った点
 ・こんな調査をしてみたい

DSC_0107.JPG

21:10 終了

<講師プロフィール>
玉野和志(たまの かずし)さん
1960年石川県金沢市生まれ。東京都立大学人文学部社会学専攻を卒業、東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。東京都老人総合研究所研究助手、流通経済大学社会学部助教授を経て、首都大学東京人文科学研究科社会学分野教授。社会学博士。専門は地域社会学・都市社会学。著書に『東京のローカル・コミュニティ』東京大学出版会(2005)、『近代日本の都市化と町内会の成立』行人社(1993)、『創価学会の研究』講談社現代新書(2008)、編著に『東京大都市圏の空間形成とコミュニティ』古今書院書(2009)、『実践社会調査入門――今すぐ調査を始めたい人へ』世界思想社(2008)。詳しくは個人ホームページを参照のこと。
http://members3.jcom.home.ne.jp/tamanokazu/


<トヨタ財団国内助成プログラム>
一般枠(しらべる助成・そだてる助成)
テーマ「 未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて」
トヨタ財団の国内助成プログラムでは、若い世代とともに地域課題解決に向けて多様な主体が参加する仕事づくりや、事業の担い手となる人材を育てるプロジェクトに対して助成を行う「そだてる助成」を公募いたします。そうした仕事やその担い手が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築かれることを期待しています。
また、本年度は上述の「そだてる助成」に加え、地域課題の発掘や事業の実施に向けた調査および事業戦略の立案に対して助成を行う「しらべる助成」の枠組みを新設します。
応募受付期間:2016年9月1日(木)〜9月30日(金)15:00
助成総額:1億円(しらべる助成・そだてる助成合計)
https://www.toyotafound.or.jp/program/community.html

★★★気づきの共有シート★★★
参加者のみなさまに、ご記入いただいたシートです。ぜひ、ご覧ください!






講師の玉野先生、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Posted by 藤川 幸子 at 10:43 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント