CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/8/1-5) | Main | NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事2016/8/5-2016/8/11»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15) Gateway English
【開催案内】寄付月間公式認定企画*第8回 CSR Meetup テーマ「CSR × 寄付」2015年12月4日(金)東京・夜 (11/10)
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催案内】「LOCAL GOODから見えてきた参加型まちづくり 」 〜地域発のイノベーションを誘発していくために〜(主催:LOCAL GOOD 共催:日本財団CANPANプロジェクト、アクセンチュア株式会社)2016年9月2日(金)午後・東京 [2016年08月09日(Tue)]

9月2日(金) 13:30から日本財団ビル(東京港区)で、全国のNPOや自治体、企業などで地域の社会課題解決に取り組む方や社会起業家の方を対象にしたフォーラム「LOCAL GOODから見えてきた参加型まちづくり〜地域発のイノベーションを誘発していくために〜」を開催します!

画像.png

世界でも類を見ない勢いで少子高齢化と人口減少が進む日本。特に都市部への人口流出などの課題を抱える地方では、急速に生産年齢人口が減少しつつあり、私たちの生活を支える地域の経済・社会基盤の持続性が危ぶまれています。こうした中においても、それぞれの地域では医療や介護、教育や子育てを充実させ、安定的な雇用や地震・津波などの自然災害への備えも確立しておく必要があります。

このような課題を解決するためには、従来の自治体やNPOだけではなく、自治会や町内会など私たちの身近なコミュニティ活動の主体、企業などの市場経済の主体が共創し、時間・知恵・お金を持ち寄り、これまでにないインパクトを生み出していくことが求められます。まさに課題解決の糸口は地域発のイノベーションを誘発・促進することにあるといえます。

では、こうしたイノベーションを創出するためにはどのようなアイデアや取り組みが必要なのでしょうか?

本フォーラムでは、市民参加型の課題解決プラットフォームとして横浜市、福岡市、北九州市で既に稼働し、成果を上げ始めている 「LOCAL GOOD」の活動実績をご紹介します。また、国内で活躍する自治体やNPO、社会起業家等の有識者より、これからのコミュニティ経済の在り方や、行政、企業、NPOなどが組織の壁を越えて社会的課題の解決を目指すアプローチであるコレクティブインパクトの国内外事例・考察結果などを紹介し、議論します。

日本財団CANPANプロジェクト、アクセンチュア株式会社の共催により実施する、皆様の地域の課題を解決していく上で、有益な情報・示唆、ネットワーキングの場を提供するイベントです。是非奮ってご参加ください。

「LOCAL GOODから見えてきた参加型まちづくり 」 
〜地域発のイノベーションを誘発していくために〜


日時:2016年9月2日(金) 13:30〜17:20 (13:00開場)
会場:日本財団ビル 2階 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
主催:LOCAL GOOD (NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、NPO法人AIP、一般社団法人ソシオファンド北九州)
共催:日本財団CANPANプロジェクト、アクセンチュア株式会社
参加費:1,000円
定員:100名
対象となる方: 地域やコミュニティの再生・活性化、暮らしやすいまちづくりに取り組む自治体、企業、非営利団体(NPO法人等)の担当者、学術関係者、学生等

▽申込方法:
ご参加希望の方:下記アドレスに「9/2フォーラム参加希望」というタイトルでメールをお送りください。localgood@yokohamalab.jp 
または、以下Facebookページで「参加する」ボタンを押してください。
Facebook イベント告知ページ
https://www.facebook.com/events/1243870972313359/

【第1部】 13:30〜15:00
▽講演セッション(予定)
- 基調トーク@「地域課題へ立ち向かう仕組みづくりと地域の見える化〜国内外先進事例から分かること」
鈴木祐司様(公益財団法人さなぶり 事務局長)

- 基調トークA「ITを活用した価値創造型NPOへの進化」
山田泰久様(NPO法人 CANPANセンター代表理事)

▽セッション
「LOCAL GOOD」オープンセッション
パネラー(予定)
- 杉浦裕樹(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事 )
- 杉山隆志(NPO法人AIP 理事)
- 瀬川将之(一般社団法人ソシオファンド北九州 共同代表理事)

【第2部】 15:15〜16:15
▽ ディスカッション・分科会セッション
「コミュニティ経済の形成に向けて」
フォーラム参加者とゲスト(※調整中)らによるオープンディスカッション・分科会セッションを実施します。
モデレーター:原田 博一様(株式会社富士通研究所 クリエイティブ・メディエーター)

【第3部】 16:20〜17:00
▽記念講演
「コミュニティデザインの時代 〜自分たちで「まち」をつくる」(仮)
ランドスケープデザイナー/コミュニティデザイナー/
株式会社studio-L代表 山崎 亮

▽お知らせ・閉会挨拶

*会場内にLOCAL GOOD相談窓口も設置します。皆様の地域へのLOCAL GOODの導入にご関心をお持ちの方は、当日お気軽にご相談ください。


▽LOCAL GOODについて
税収減と社会コスト増加が避けられない時代を迎え、住みやすい地域を持続させるには、市民や企業など多様な主体が、それぞれできる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うことが大切になってきます。「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、サービス、モノ、カネ、ヒト、情報の循環を作っていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。
LOCAL GOOD YOKOHAMA(横浜): http://yokohama.localgood.jp/ 
LOCAL GOOD FUKUOKA(福岡): http://fukuoka.localgood.jp/ 
LOCAL GOOD KITAQ(北九州): http://kitaq.localgood.jp/ 

▽お問い合わせ:
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(宮島) 
TEL: 045-664-9009
E-mail: localgood@yokohamalab.jp 
Posted by 藤川 幸子 at 10:08 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント